ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

GRIMMグリム シーズン6(ファイナルシーズン) 第6話『ベッドで朝食を』

   

 (2)

GRIMMグリム シーズン6(ファイナルシーズン)のあらすじ
人間に代わりヴェッセンが世界を治めようと目論む鉤爪たちとの戦い。
ダイアナの力に操られボナパルトを殺してしまったレナード。しかし権力へのあこがれから鉤爪側になっているレナードの心は変わらずニックたちとの争いは激化する。
戦いの行方は?
そして”棒きれ”の力で瀕死の状態から助かったジュリエットの異変とは?
ご懐妊のロザリーは?
奪われたアダリンドとケリーは戻るのか?
ついに完結の最終シーズン!(13話構成だそうですよ!)

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

何かの侵入を恐れる男

ホテルで暮らす男ダン。何者かの侵入を恐れているようで窓には釘や鎖、そして扉もいくつもの鍵を取りつけていた。それでもダンは眠っている間に何かに襲われた。翌朝目を覚ましたダンはこんなに固く施錠しているのに「あり得ない!」と言って混乱する。タンクトップにトランクスの姿のままでフラフラと町へ出てしまった。見かけた男性が心配し声をかけてくれるのだがシェルターで眠れますよと言われたダンは「俺に眠れと?お前だな!」と言って親切な男性に馬乗りになって殺してしまった。
この事件の連絡を受けたニックたちは現場へ向かいウーから話を聞く。犯人は逃走中であると言うことで辺りを捜すことにするがイングルウッド・ホテルで目撃情報があり直ちに向かう。
ホテルの支配人から話を聞くと逃げた男はダンで308号室に住んでいるとのことだった。ニックたちはすぐに部屋へ向かい開けるように言うがダンは扉を釘で打ち付けている所で「開けたらあれにやられる」と言っている。意味が分からないニックたちはドアを破り部屋へ侵入。何かに怯えているダンを捕まえた。何かの侵入に怯えているダンや、かなり頑丈に打ち付けられた窓。ただの妄想ではないなと考えるが殺人を犯したのは間違いないとニックは言った。
部屋から出て行く時ニックは廊下の隅から様子をじっと見ている車イスの老人が気になった。だがその老人には声をかけず支配人に話を聞く。だが支配人は客とは話もしないしよく知らないと言った。

睡眠を奪う者

署に戻りニックとハンクはダンから話を聞く。ダンはとても怯えていて憔悴している。眠ることを恐れていると言い眠ると襲われるのだと話した。自分を襲うものの正体は分からないが来ると動けなくなるが姿は見えて大きくて不快な息を掛けながらデカい口には歯だけど歯じゃないようなものがたくさんあるのだと言うがそれを思い出したダンは錯乱し暴れ出したためハンクが殴って気絶させた。
ニックたちはスパイス店へ行きモンローたちに口が大きくて歯がたくさんあってベッドで麻痺させるヴェッセンを知らないかと尋ねた。ロザリーは「息の臭い奴?」と言いモンローは「アルプだな。」と言った。金縛りと不眠症の元とされるヴェッセンでモンローの大オバも犠牲者の一人ということだった。「奴らは頭の中に入りむさぼる。”眠り”だよ。睡眠を奪う。自分がイカレないため必要なんだ。人が睡眠中に出す脳内ホルモンがな。だが何夜も睡眠を奪われれば大オバのように被害者の方がイカレる。多量のメラトニンは深い眠りで分泌されアルプはそれをかぎつける。」とモンローは言う。ニックは「なぜ同じ人物を狙うんだ?」と聞いた。ロザリーは「寝不足なほどメラトニンが多く分泌されるからよ。」と答えた。ホテルの部屋に入れる誰かが犯人であると考え調べてみることにする。イングルウッド・ホテルでは1954年に長期宿泊客がメイドを殺害、その後も自殺6件と殺人3件が起こっていると分かった。ニックは「ホテルは60年間アルプの食堂だったと?」と言う。するとハンクが「あのリンクっていう老人は?長いこと住んでるって言ってたよな?」と聞いた。例の車イスの怪しげな老人を調べるが前歴はなし。ハンクはヴェッセンかもと言った。そこへウーがやって来る。ホテルのオーナーはビバリー・ガーウッドでLA在住とのこと。ニックはビバリーに電話し従業員の情報を聞き出そうとするがビバリーは祖父から相続したホテルで従業員もよく知らないと言った。

スポンサーリンク

損な役回り

しかし翌日もホテルでは事件が起こってしまった。305号室に住む女性ローラがアルプの犠牲になってしまい目覚めたローラは錯乱状態で部屋から飛び出しその勢いで階段から落ちて死亡したのだ。
ニックとハンクはローラの部屋を調べてみる。恐らくアルプの犠牲になったのだろうがアルプがどう侵入したのかが分からない。「現行犯逮捕しかないな。」とニックは言った。
アルプを捕まえるためモンローに協力してもらいあのホテルに泊まってもらうことになった。
熟睡型ではないモンローのためにロザリーにメラトニンを調合してもらいそれを注射で摂取。今にも眠りそうな状態でホテルにチェックインすると305号室へ案内された。外で待機するニックたちと連絡を取りながらモンローは部屋の扉に鍵をかけベッドの向かいのドレッサーにカメラを仕掛け眠りに落ちた。すると数分もしないうちにカメラが地面に落下。異変を察知したニックたちはすぐにモンローの部屋へ向かおうとするがホテルの入り口は鍵がかかっている。モンローはアルプに襲われ麻痺してうごけなくなっていた。ハンクが銃で扉のガラスを壊し2人はモンローの部屋へと急いだ。ガラスの割れる音を聞きアルプは逃げニックたちが来た時には麻痺したモンローだけがいた。調べるとドレッサーの後ろに通路があると分かりニックとハンクはそこへ入ることにした。逃げる者を見つけ追いかけるとたどり着いたのは支配人の部屋だった。ニックたちが追い付くと支配人はフントイェガーにヴォーガ。だがニックを見て情けない声をあげた。しかし立ち向かってきた為2人がかりで倒しニックはフントイェガーの首を折って殺した。支配人はアルプではないと分かり、別の道があるのだろうと考えもう一度壁裏の通路を調べることに。すると行きついたところはとても安ホテルには見えない豪華な部屋。そこにいたのはオーナーでLAにいるはずのビバリーだった。モンローは臭いを嗅ぎ「間違いない。お前がアルプだ。」と言ってヴォーガ。するとビバリーもアルプにヴォーガするがニックが間に入る。ニックを見たビバリーは「まさか…グリムなの?」と驚き人間の姿に戻った。ニックはビバリーにホテルを売ってその収益を寄付しポートランドから去るか、グリムに葬られるかどちらがいいかと選ばせる。諦めたビバリーは「明朝、不動産の整理を始める。」と言ったのだがすぐにヴォーガしてニックに襲い掛かって来る。ニックがさらりとかわすとビバリーは勝手に家具の角に頭をぶつけてあっけなく死亡してしまった…。アルプが死んだことを察知したのか例の不気味な車イス老人はうへへへと笑い始めた。そして彼は真っ赤な魚のような姿にヴォーガしバカ笑いをしていた。

ボブ江の感想

今週も敵がバカな死に方をしましたね(笑)にしてもあのおじいちゃんは何者?あんなヴェッセンお初ですよね~。
ひたすら状況を見ていたのかしら…?でもアルプが死んで嬉しそうでしたよね。謎だわ~。
でも眠れないのってほんとに辛いですよね。眠たくても眠れないって状況は精神に異常をきたして当然です。支配人とかはビバリーのこと知っていたのでしょうかね~。グルでエサを差し出していたのかな?とにかくアルプが死んで良かったですね!久しぶりにグリムを見てビビッてくれる人が出たからちょっと爽快でした。
そしてイヴやロザリーの調べであの謎の模様は暦だと分かりそれが未来を表すもので3月24日とのことですがほんとの放送日がいつだったのか知りませんが今3月24日と言われてもピンときませんねw
ただその日に何かが起こるってことですよね。棒は何を伝えようとしているのか?全く分かりませんけどどうなるのかすごい楽しみな感じになってきました。とんでもないパワーを秘めた棒きれ。それが善なのか悪なのかも不明ですもんね。
それからレナードの方はよくわかりませんね~。マイズナーはレナードを痛めつけたいのか守りたいのか?そもそも一体なぜ幻覚を見ているの?ですよね。ファイナルシーズンももう半分きてしまったのですね。面白いのに終わっちゃうの寂しいなぁ。

今日の一枚
grimm6-6-1

grimm6-6-2

GRIMM season6(Final Season) ep6

海外ドラマ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - GRIMMグリム シーズン6

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. 沙羅樹 より:

    ボブ江さん、色々と大変みたいですけど無理をしないで下さいね。ブログの更新が遅れているのはアレルギーの悪化も原因の一つかと思いました。でも、ぎっくり腰もあったのですね。私は昔、サンマの肝を食べて全身、ジンマシンの塊のようになったことがあります。ちょうど、今回のエピソードの最後に出てきた真っ赤な顔のヴェッセンのようでした。あれは何のヴェッセンだったのでしょう?ムナビレがついていたようでしたけど。

    マイズナーは「選択を誤った」とか、「正しい選択をした」とか言い続けていましたが、「棒」の力によって、ブラッククローとレナードを決別させ、レナードに軌道修正をさせたのではないでしょうか。それが、彼の「役目」ということではないかと思います。このまま、レナードが暗黒面から抜け出してくれるといいと思うのですが。

    しかしレナードは無駄に背が高い。高すぎる。たしか195cmだったか。レナードと並ぶと皆、小男に見えてしまう。マイズナーしかり、ブラッククローのメッセンジャー氏(?)に至ってはホビットのようでした。少しはカメラの位置とか考えなさいって。マイズナーだって確か、ニックと同じくらいの背丈だったと思うので、180cm前後はあるはずなのに。

    あの気味の悪いヴェッセン、何となく顎のところがヒトデを連想させました。ヒトデを裏返しにした感じ。この頃、「グロ注意」みたいなヴェッセンが多いですよね。ネタ切れでしょうか?グリムが終了してしまったのは、ヴェッセン切れが原因とか?

    それから、イヴ、普通にジュリエットなんですけど。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      沙羅樹さん
      コメントありがとうございます!

      ご心配ありがとうございます~。アレルギーはそんなにひどくないので、アレジオン飲んだりアレルギーの目薬さしたりかゆくなればムヒを塗ると言うのでしのげています~。
      ぎっくりがゆるく長く続いておるのでそちらに参っております…。長いこと座っていられないのでなかなかブログも進まずで…。
      更新が遅くて申し訳ないです。

      レナードは最終的にはどうなるのでしょうかね。彼も鉤爪と決別しそれなりの役割を果たしてくれるのかしら。
      それとも最後まで悪役で終わるのか…。すっかり王家の存在も薄れてしまいましたけどもね~。
      ほんとにレナードは背が高いですよね。私もマイズナーもきっと大きいんだろうけどレナードの前では小さく見えてかわいそうだなとか思ってましたw

      不気味ヴェッセンの登場は嬉しいので、もっと早くこういうの出してよ!って感じです。
      まるで最後っ屁のように今さら変なの出してこられたら余計に寂しくなるじゃないの~っていう。
      ほんとこのシーズンは色々と面白いので終わるのが残念です。

      そしてイヴ。もうジュリエットでしたよねw

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

grimm6-13-2
GRIMMグリム シーズン6(ファイナルシーズン) 第13話『ジ・エンド』(最終話)

GRIMMグリム シーズン6(ファイナルシーズン)のあらすじ 人間に代わりヴェッ …

grimm6-2-2
GRIMMグリム シーズン6(ファイナルシーズン) 第2話『信頼の結び目』

GRIMMグリム シーズン6(ファイナルシーズン)のあらすじ 人間に代わりヴェッ …

grimm6-4-2
GRIMMグリム シーズン6(ファイナルシーズン) 第4話『エル・クエグレ』

GRIMMグリム シーズン6(ファイナルシーズン)のあらすじ 人間に代わりヴェッ …

grimm6-8-2
GRIMMグリム シーズン6(ファイナルシーズン) 第8話『命の日はまた昇る』

GRIMMグリム シーズン6(ファイナルシーズン)のあらすじ 人間に代わりヴェッ …

grimm6-11-2
GRIMMグリム シーズン6(ファイナルシーズン) 第11話『異界』

GRIMMグリム シーズン6(ファイナルシーズン)のあらすじ 人間に代わりヴェッ …

  こんな記事も読まれています