ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

GRIMMグリム シーズン6(ファイナルシーズン) 第12話『破壊者』

   

 (2)

GRIMMグリム シーズン6(ファイナルシーズン)のあらすじ
人間に代わりヴェッセンが世界を治めようと目論む鉤爪たちとの戦い。
ダイアナの力に操られボナパルトを殺してしまったレナード。しかし権力へのあこがれから鉤爪側になっているレナードの心は変わらずニックたちとの争いは激化する。
戦いの行方は?
そして”棒きれ”の力で瀕死の状態から助かったジュリエットの異変とは?
ご懐妊のロザリーは?
奪われたアダリンドとケリーは戻るのか?
ついに完結の最終シーズン!(13話構成だそうですよ!)

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

再び開かれた道

ヘクセンビーストなら鏡を通れると言うアダリンドだがそれなら自分が行くと言うレナード。しかしザウバービーストは通れないようで何らかの方法を探そうとしていた。
モンローは嫌だと思うけどダイアナの力なら鏡の道を開けるのではと言い、棒で入り口を開けてもらい自分とレナードが異界へ行ってニックたちを連れ戻してはどうかと話した。もちろん娘を危険にさらしたくないレナードたちは反対した。
一方スパイス店へ行き色々な本を調べるロザリー、ハンク、ウー。するとハンクがドクロの絵が描かれた本を見つけた。それは古高ドイツ語で書かれているので翻訳ソフトを使いながら意味を探っていく。”囚われた魔の闇”、”グリムが引く”、”幼い妻”、”追って 逃れる”などの単語が分かるが一体何のことを言っているのか分からない。3人は一生懸命考えた。囚われた世界から逃れるためにグリムに何かを引かせたい、そしてダイアナを奪いに来るということは推測できる。
その時ロザリーは「今日は何日?」と聞いた。今日は以前イヴと調べている時に何かが起こるとわかった3月24日だったのだ。ロザリーは「狙いはニックよ。イヴを追い異界へ来るよう仕向けた。」と言う。ハンクも「こっちへ来るためか。」と言いウーも「”入口”を開けちゃダメだ。」と言った。すぐにこのことをモンローたちに知らせる。いかに入り口を開けるかを考えていた彼らはこの一報を聞いて驚くが、その時ダイアナが1人で棒を手にし鏡の道を開けてしまった。光や風そして音で異変に気付いたレナードたちはすぐにダイアナを止めようとするが、開かれた入り口は異界にいるニックとイヴも気づいた。ツェアシュテーラーと戦っていた2人だが何とか2人で吸い込まれるように”入口”へと入って行く。
しかしツェアシュテーラーも2人のあとを追って行った…。

姿を変えこちらへやって来る者

鏡を突き破りこちらの世界へと戻って来たニックとイヴ。とりあえず彼らの無事を喜ぶのだがモンローが「2人の無事は何よりだ…でもロザリーが”ついてくる奴がいる”と。」と言う。しかしニックとイヴ以外は誰もこちらの世界へはやってきていない。モンローは「きっと通れなかったんだ。鏡が粉々になったしな。」と言った。
スパイス店にいたロザリー達も戻って来てみんなの無事を喜んだ。
ニックは手の平に傷を負っていたため棒きれを握る。するとみるみる傷は癒えそして消えた。
モンローたちから全てドクロ男の罠だったんだと聞かされたニックとイヴ。戦ったものの殺そうとしてこなかったのはニックを使いこちらの世界へ来ようとしていたからで布に描かれた模様は今日を示していたのだと教えてもらう。だがドクロ男はこちらへやってきていない。予言が外れたか?とウーは言った。
みんなは異界の状況をニックたちから聞いたり、話し合ったりしていた。その時ダイアナがイヴに「前と別人ね。一部が向こうに残った。」と言う。イヴはヴォーガしてみるができない。ヘクセンビーストの力はなくなっていた。「いいことだろ?」とウーは言うがイヴは動揺していた。そしてニックに「人は誰しも変わる。」と言った。
すると突然ダイアナの呼吸が荒くなり「彼が来る!彼が来るわ!私を見つけさせないで。お願い。」と叫び泣き出した。
その頃ツェアシュテーラーはガソリンスタンドのトイレの鏡から抜け出てくる。だがその姿はドクロ男ではなく裸の人間の男の姿をしていた。ツェアシュテーラーはトイレにいた男性を杖で刺殺し、外で給油していた男性のことも杖で感電死させ服を奪って歩き出した。

子供を隠す魔術

泣いて不安がるダイアナに全員で守るよと言うニックたち。とにかくダイアナを隠さなくてはということになる。しかしロフトやスパイス店などはニックと繋がるから危険である。するとニックは”最初の事件”で少女を誘拐した郵便配達員(ブルットバッド)の小屋の鍵を持っているのでそこへ隠れたらどうかと言った。もしツェアシュテーラーがダイアナ自身と繋がっているならどこへ行っても危険である。そこで”ヌーク・スンス”と言うヘクセンビーストが子供を隠して守る魔術を使うことにする。レナードも幼少期母親からそれをやってもらい王家から逃げおおせていたらしい。
その魔術に必要な石と薬草をロザリーが用意してくれた。ヴォーガしたアダリンドがダイアナに調合した”粉”を振りかける。ダイアナは何も感じないとのことだがこれで一応はヌーク・スンスは完了となった。
ニックのグリムの血が目覚めてから初めての事件だった郵便配達員の小屋。そこはレナードがハーフザウバービーストだと知り鍵を返してもらった思い出深い場所でもある。
そこへダイアナとケリーとアダリンド、そしてレナードは身を隠すことにした。皆を送り届けたニックはアダリンドと抱き合いそしてキスをして署へと戻って行った。
その頃署では何か情報が入るかもと待っていたウーとハンクだがガソリンスタンドで眼球が破裂した死体とたくさんの蝙蝠の死骸が出たと知らされた。2人は怪しいと感じすぐに現場へと向かう。
割れたトイレの鏡、大きな刺創の死体、そして両目が破裂したパンツ一丁の死体。ハンクは「ニックに見せるべきだな。」と言って電話を掛けた。

スポンサーリンク

棒の役割

スパイス店へ行きツェアシュテーラーの情報を集めるイヴ、ロザリー、モンロー。沢山の本をあさりながら話をしていると何やら物音が聞こえ警戒する。だが現れたのはトラブルだった。鉤爪を壊滅させた彼女はすぐに戻って来てくれたのだ。
心強い仲間が駆けつけてくれ喜ぶモンローたち。すぐにトラブルにすべての状況を説明した。
ツェアシュテーラーの持つ杖はモーセの杖でもあり孫悟空の如意棒でもありヒンドゥーの閻魔が持つ死の杖カラダンダでもあると考えたロザリーたち。モンローは「そのどれかか全部の統合版なのか。」と言う。イヴは「気になるの奴の杖がヒビだらけだったこと。いろんな破片を継ぎ合わせたようだった。でもそんな記述は皆無。」と話す。ロザリーは「それほど強力な物で錚々たる持ち主がいたなら…どう手に入れたか?」と言った。モンローはある予言の記述を読んだと話し本を探し始める。「神の力を持つ不滅の杖についてだ。待てよ…これだ。”杖は100片に砕け悪の手に落ちぬよう世界中に散らばった。”とある。これの気がしないか?」と言う。ロザリーは「異界に囚われる前に奴が杖を完成させてたら?」と聞いた。イヴは「異界への入り口を開けたあの棒は杖の一部かも。」と言った。モンローは「大変だ…。十字軍騎士が黒い森に棒を埋めたのは杖の復活を防ぐためか。」と言う。ロザリーは「奴は杖を完成させたいのよ。」と言いトラブルは「棒を持つニックが危ない」と言った。

立ち向かう男たち

杖を持ち人間の姿で街を徘徊するツェアシュテーラー。人の言葉を学習しつつも新たな殺しを重ねていた。
その頃ガソリンスタンドの現場に着いたニック。防犯カメラの映像を確認するとツェアシュテーラーが人間の姿になっていることを知った。すぐに広域手配をかけると共にアダリンドたちに連絡を入れる。
そして新たな通報が入った現場へと向かう。ウーとハンクと共に死体の状況を確認しているとイヴから電話が入りスパイス店へ来るよう言われすぐに向かった。
その頃小屋の地下室で眠っていたダイアナは目を覚ました。すると階段を下りてくるツェアシュテーラーの姿が…。アダリンドもレナードも眠っている。怯えるダイアナに近づいたツェアシュテーラーは目を緑色に光らせるとケリーの方を見た。ダイアナは悲鳴を上げそれで目を覚ましたレナードは娘を守ろうとするがいとも簡単にはね飛ばされてしまった。再び悲鳴を上げたダイアナだが今までのは夢のようだった。娘の悲鳴で目を覚まし駆け寄るレナードたち。怖がるダイアナに夢だったんだよと言うがダイアナは「夢じゃないわ。彼はケリーも連れて行くわ。2人とも欲しがってる。」と言った。
そしてスパイス店に到着したニックはそこでトラブルと再会。思わぬ味方の登場に喜んだ。だがゆっくり再会を楽しむわけにもいかない。イヴから棒は例の杖の欠けている最後の一片なのかもしれないと言われ驚く。棒が奪われ杖が完成すればツェアシュテーラーは無敵になってしまう。その時ハンクから連絡が入り、ツェアシュテーラーが域内にいるから署に戻ると言われた。近くに奴がいる。ニックも署に戻ることにした。
異界では全く効かなかった銃だがこちらの世界では有効かもしれない。ニックたちが武器庫へと行き装備を整えているとツェアシュテーラーは警察署へとやって来た。次々に襲われる警官たち。3人は銃を持ちツェアシュテーラーに立ち向かうがやはり銃は効かない。また杖の波動攻撃を受けると3人は吹っ飛ばされてしまう。起き上がったウーは”変身”するとツェアシュテーラーに向かっていく。だが胸に杖を刺されニックの前で息を引き取ってしまう。そしてハンクもマシンガンを使いツェアシュテーラーを倒そうとするが歯が立たず杖で喉を一突きされて殺されてしまった。仲間を殺され怒るニックも立ち向かっていくがいとも簡単に吹っ飛ばされてしまった…。
まったく力が及ばないこの戦い、次回の最終話へと続く…。

ボブ江の感想

あああぁぁぁぁぁぁあああああ!ウー!!ハンク!!!!!!!
うわぁ…(´;ω;`)大丈夫ですよね?きっと棒きれの力か何かで2人は生き返りますよね?それじゃなきゃイヤですよ!
お願いだから全員そろってフィナーレを迎えて欲しいのです!
しかしツェアシュテーラー強いですね。強すぎ!
奴は結局異界に囚われていたわけで、こちらの世界へ戻るのを狙っていたのですか…。
たくさんの強い破片で作られたつぎはぎの最強杖は棒きれで完成すると言うことなのですね。棒きれの役割というか正体というかがやっと判明しましたね。
これを阻止するために厳重に隠されていたのか。なるほど。
まぁなんで鏡を通れなかったのかはよく分からないけど…w
ツェアシュテーラーを倒す術はあるのでしょうか?
そしてヘクセンビーストの力を失ったイヴ。というかもうジュリエットですよね。これまた複雑なタイミングで複雑な状況ですわね~。でもニックとアダちゃんの愛は深そうだしジュリエットと元サヤは無さそうな感じ?ちょっとそれも残念な気がします。
次回はついに最終話!ニックたちは最強の敵を倒すことはできるのか?人間模様を含めて色々楽しみですね。
モンローとロザリーの三つ子ちゃんは見えないかな…。でもでも幸せな終わり方をしてほしいですね。
とにかくウーとハンクは生き返らせてほしいです。何が何でも!

今日の一枚
grimm6-12-1

grimm6-12-2

GRIMM season6(Final Season) ep12

海外ドラマ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - GRIMMグリム シーズン6

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. 沙羅樹 より:

    棒はもともと、ダビデやモーゼが持っていた人間界もので、神や王の杖であり、その威力から、悪の手に渡ることを恐れバラバラにされ、世界中に広がっていた。つまり棒は両刃の剣ではあるが、尊いものである為、冥界に属すべきものではないので鏡を通り抜けられなかった。ツェアシュテーラー(サタン)はどうやってこの杖のかけらを見つけ、繋ぎ合わせたのでしょう?そして、残る最後の破片を探しに来た。もし破片がツェアシュテーラーの手に渡ってしまえば、杖の威力は無限となり、倒せない。要するにサタンが神の力を得るという事ですね。そして、この世界を滅ぼす。この世界と異界・地獄があるのではなく、全てが地獄になる。

    人間界の聖書では、神に背いたルシファーは神(イエス)の雷で地獄へ落され、アダムとイブに復讐するため(神の忌み嫌う事)に地獄から必死になって地上に戻りました。他方、ヴェッセン版の聖書では、ルシファーがツェアシュテーラーに置き換えられて、異界に閉じ込められており、地上に戻るには鏡の中を通る必要がある。その聖書の中では、人間は死後、異界・冥界に行くことになっているが、それは人間が思っているような地獄ではなく地獄の業火もない心の中で火を燃やす獣人の住む世界となっている。そして異界・冥界はツェアシュテーラー(サタン、ルシファー)が支配しており、3月24日は悪魔が蘇る日である。

    ある事実があって、人間とヴェッセンがそれぞれ(旧約)聖書を執筆し、解釈の違いによって同じ事実であるにも係わらず内容の違いが出たという事でしょうか。

    イヴは異界に行ったことで、人間に戻りましたが、ヴェッセンがある種の悪だとすれば、悪と異界・冥界に親和性があって、イヴのヘクセンビーストの部分が異界に留まったのでしょうか?ただ、人間に戻ったと言っても元の鞘に収まることは無理でしょう。ただでさえ、ニック、ジュリエット、アダリンド、そしてレナードの四人が関わる絡んで縺れた複雑な関係ですからね。(笑)

    • ボブ江 ボブ江 より:

      沙羅樹さん
      コメントありがとうございます!

      棒きれの正体が判明しましたね!とんでもない遺物の一部であると…。
      これがドクロおじさんに渡ってしまうと世の中が大変なことになってしまいますね。

      杖が完成してなくてもすごく強いけれども、ニックたちはどのように戦っていくのでしょうかね。
      あんだけ力を持った人たちが揃っているのだから、大丈夫だと信じてますけど…。
      とりあえずウーとハンクは蘇らせてもらいたいです。

      元に戻ったイヴというかジュリエット…?を含め人間模様が気になる所ですけど、やっぱり次が最後だと思うと寂しいですね~。
      ゆっくりとかみしめながら最終話観たいと思います!

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

grimm6-5-2
GRIMMグリム シーズン6(ファイナルシーズン) 第5話『七年目のうずき』

GRIMMグリム シーズン6(ファイナルシーズン)のあらすじ 人間に代わりヴェッ …

grimm6-1-2
GRIMMグリム シーズン6(ファイナルシーズン) 第1話『逃亡者』

GRIMMグリム シーズン6(ファイナルシーズン)のあらすじ 人間に代わりヴェッ …

grimm6-6-2
GRIMMグリム シーズン6(ファイナルシーズン) 第6話『ベッドで朝食を』

GRIMMグリム シーズン6(ファイナルシーズン)のあらすじ 人間に代わりヴェッ …

grimm6-4-2
GRIMMグリム シーズン6(ファイナルシーズン) 第4話『エル・クエグレ』

GRIMMグリム シーズン6(ファイナルシーズン)のあらすじ 人間に代わりヴェッ …

grimm6-7-2
GRIMMグリム シーズン6(ファイナルシーズン) 第7話『ブラインド・ラブ』

GRIMMグリム シーズン6(ファイナルシーズン)のあらすじ 人間に代わりヴェッ …

  こんな記事も読まれています