ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

GRIMMグリム シーズン5 第8話『ダイヤモンド湖の怪物』

   

 (6)

GRIMMグリム シーズン5のあらすじ
母親、そしてジュリエットも失ってしまったニック。更にはトラブルまで連れ去られる事態に…。
自分とアダリンドの子供も出産を迎えニックはアダリンドとの奇妙な生活を送ることになる。
さらに警部とアダリンドとの子供であるダイアナを巡って王家とレジスタンスの対立が強まる中、更なる強敵が現れる!

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

水面を漂う謎の生物

ボートをレンタルし湖で釣りを楽しむ夫婦。SNS用にと妻は写真を撮り、夫が魚を釣り上げていると何やら水中から生物がかなりのスピードでボートに向かってくる。謎の生物はぐるぐるとボートの周りをまわり、いなくなったと思ったら再びボートに向かってくる。それは半魚人のような生物だった。夫のアランは銃を取り出すと水面に向かって弾がなくなるまで撃ち込んだ。しかしボートに激突されバランスを崩し水中に落ちると謎の生物に捕まってしまう。水中にはアランの血が漂い妻は何度も夫の名を叫んでいた。
その声を聞きつけた貸しボートの店員が岸辺で驚いていると、水面から半魚人が上がって来る。しかしその生物は普通の男の姿に戻った。ボート屋の男たちは「何をしたんだ?」と言う。ヴェッセンは「撃ってきたから対処したまでだ。」と言った。ボート屋の男たちはバレたらどうするんだと心配していた。

HWの司令部へ

トラブルと共にマイズナーに会いに行くニック。HWのアジトへと行きトラブルの部屋も見せてもらった。
そしてイヴ(ジュリエット)の部屋へも行った。「俺を試したんだな」と言うニック。ジュリエットは「反応を見たかった。感情的に対処する人は不要。」と言う。「この活動を信じてるのか?」とニックが聞くとイヴは「最初は違った。今は生きる理由を見つけた。」と答える。しかしニックは彼女がやった過去の行いがどうしても許せない。それを言うとイヴは「組むなら過去は忘れて。あなたは選ばれた。ジュリエットを葬らせてあげたかった。」と言った。そしてニックはHWの司令部の一つへと連れて行かれる。そこでは数人が働いていた。黒き鉤爪が蜂起している場所の監視を行い動向を窺っていた。思っていたよりも世界に広がっている事態にニックは驚いた。イヴは「でも真の理由は知られてない。」と言う。「真の理由?」とニックが聞くとイヴは「ヴェッセン統治の実現。ヒトラーの夢に”鉤爪”が挑んでる。」と答えた。
その後マイズナーはニックを連れ外へと出て行く。「ここは?」と聞くニック。マイズナーは「我々の墓地だ。チャベスとあの日殺された仲間もいる。ジュリエットの”回収”後、お前の母親の遺体の所在が分かった。頭部と一緒にここに埋葬してある。念のため証拠もある。」と言って写真を見せた。そして「力を貸してくれ。来たるものに備えて。」と言って去って行った。ニックは母親が埋められた場所に膝をついて眺めていた。

奇怪な事件が得意なコンビへの要請

保安官たちも現場にやってきて騒然とする湖。例のボート屋の男たちはグッズ販売もやっているらしく2人は店で言い争っていた。「大ごとになってる」「ローガンのせいさ」と言っていて、どうやら彼らが例のヴェッセンを雇ったらしい。客を驚かすためだったようだがこのような事態になってしまった。
しかし事は思わぬ方向に進み始める。彼らの店にボートを借りたいとやって来たのはリポーターたちだった。湖に怪物が現れたと聞きつけ取材にやってきたのだ。今までさっぱり売れなかった帽子やシャツを買ってくれた。
このリポーターたちは被害者の妻が撮った半魚人の姿をテレビで流してしまい、地元保安官がレナード警部に「奇怪な事件が得意なコンビを派遣してくれ」と要請したらしく、ニックとハンクはダイアモンド湖へ向かうことになった。
現場に着き、保安官から一通りの説明を受ける2人。保安官は「本来はネッシーと同じく田舎町のホラ話なんだ。60年代に撮られたピンボケ写真が発端さ。40年間で目撃例は6件だが襲われた話はない。元ペットのワニと考えるのが妥当だ。」と話した。そして被害者の妻にも何があったか聞いた後ボート屋へと向かった。店は怪物に興味を持つ人々で混雑していた。ニックたちは店員に話を聞く。ニックは「名前は?」と聞いた。店員の一人は「ウェイン・ダンバー。もう一人は弟のオリバー。事件は残念だ。通報は俺たちがした。」と答える。ニックはウェインに今まで湖で変わったものを見かけたかや、店はいつからやっているかなど質問をしていた。するとレジをやりながらオリバーがチラチラとこちらを気にしている。動揺しているようでマグカップを落として割るとビーバーのような姿にヴォーガした。それを遠目で見ていたニックは店を出るとハンクに「ヴェッセンだ。たぶんルイゾン・ぺシュール。ビーバーに似てる。関与は分からないが(この件で)儲けてるな。」と言った。

スポンサーリンク

儲けのツケ

未だかつてないほどの売り上げに大喜びのウェイン。だがオリバーは人が殺されたんだからと喜べずにいた。「警察がローガンのことを突き止めたら?」と言うオリバー。ウェインは「どうやって?”通常”の顔は割れてない。心配しすぎなんだよ。今大事なのは切れた商品の補充だ。」と言うと店を出て行った。バーでローガンに会ったウェインは「今夜もう一度やってくれ。」と頼んだ。犠牲になったのはキャンプをしていた若者だった。湖に入った所で引きずり込まれてしまう。
一方モンローに協力を頼んでおいたニックたちはスパイス店に来ていた。モンローは「おそらくヴァッサー・ツァーヌだ。スカレンゲック似で水を好む。」と言う。ニックは「ルイゾン・ぺシュールの兄弟も絡んでるかも。」と言った。
翌朝ニックたちは事件のことを聞き現場にやって来る。水中に引きずり込まれた若者は噛み傷やひっかき傷のようなものが沢山ついて死亡していた。怪物を仕留めようと湖には大勢の人々がボートの上で銃を持って見張っている。
ウェインたちの店も昨日より更に繁盛し客が列をなしていた。そこへローガンがやって来る。「Tシャツが24ドルにマグカップが15ドル?話がある。」と言って奥にウェインを連れて行き「儲けの半分をよこせ。昨日のもだ。功労者は俺だ。俺を利用してうまく儲けやがって!0時に取りに来る。無理ならお前らが湖に沈むぞ。」と脅した。

狡猾なビーバーの最期

ウェインはローガンを殺そうと考える。しかし臆病なオリバーはお金で解決しようと言った。その時店に誰かがやって来る。トラブルだった。トラブルは兄弟に「ヴァッサー・ツァーヌを捜してる。ルイゾン・ぺシュールよりヴァッサー・ツァーヌだ。奴は賞金首なんだ。私が倒す!」と言う。するとオリバーはヴォーガしトラブルがグリムであると気づく。「ウソだろ?グリムだ!」とオリバーが言うとウェインもヴォーガした。トラブルにビビったウェインは「ちょうどよかった!奴の名はローガンだ。首謀者さ。”湖の怪物”で大儲けしようと罪のない人たちを襲ってた。俺たちはグッズを売らされ儲けは奴が総取り。奴は金を取りに0時に店に来る。片付けてくれれば金と首をやるよ。」と嘘をついた。トラブルは「11時半にくる。ローガンが現れるといいな。」と言って店から出て行く。思わぬ”救世主”の出現に喜ぶウェイン。だがウェインはバーにいるローガンの所へ行き「オリバーがあんたを裏切る気だ。もうけをとられたくなくて殺し屋を雇った。俺に考えがある。オリバーを殺せ。オリバーが雇った殺し屋は11時半に来るからあんたは11時に。まずオリバーを始末した後一緒に殺し屋を片付けよう。死体は湖に放り込めばいい。全部湖の怪物にかぶってもらうのさ。」とそそのかした。
打ち合わせ通り11時にローガンは兄弟の店へやって来る。外で見張っていたニックたちは何かおかしいと思い準備を進めた。
ローガンはオリバーに襲い掛かろうとするがそこへトラブルがやって来る。「オリバーが雇った殺し屋か。」と言ってローガンはヴォーガするが振り向いてウェインに「グリムとは聞いてないぞ。」と言った。ウェインは白々しく「忘れてた。」と言う。ローガンとトラブルは戦うがあっさり決着はついてしまう。ウェインはトラブルに「弟を殺せば倍やる。」と金を出した。そこへニックとハンクが駆けつけるがウェインはニックもグリムだと知って逃走。ヴォーガし湖に逃げ込むが怪物狩りをしていた者たちに銃で撃たれて死亡。ニックとハンクは保安官にローガンの遺体も一緒に出し「怪物を演じたんじゃ?店の繁盛のために。全部兄弟の企てかも。」と説明した。

ボブ江の感想

何かHWの話がスッと頭に入ってこないんですよね~。ちょっと毛色が違う感じがしちゃうからかしら…。
半魚人の所がメインになってくるとやっぱりおもしろいなと思いますもんね~。トラブルもなんだか別人になってしまったし色々残念な部分が多いですね。
今回は半魚人ぽいヴェッセンと組んで一儲けしようと企むビーバーのお話でしたけど、先が読めちゃいますよね。儲け過ぎては目を付けられますからね~。実際ああいう怪物がいたら怖いでしょうね。かなりのスピードだったし。もし湖に落ちたら確実にヤラれてしまいます!
マイズナーさんはフリーの工作員だからレジスタンスとも仕事してたし、HWにも絡んでると言うことだったんですね。とりあえずレジスタンスはあくまでレジスタンスであって政府組織のHWとは基本的には関係ないってことなのかな。
そしてニックママがきちんと埋葬されてて一安心ですね!しかも頭部だけでなく体を回収して一緒に埋葬してくれてたとは…。これはニックにとってはありがたいことですよね。ようやく母の死を悼むことができたと言う感じでしょうか。

今日の一枚
grimm5-8-1

grimm5-8-2
GRIMM season5 ep8

海外ドラマ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - GRIMMグリム シーズン5

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. mica より:

    久しぶりにノーマルなストーリーが見れて嬉しかったです(。・m・)クス
    黒爪の話はスケールが大きすぎて
    つかみどころが無いというか…
    現実味が無いというか(^_^*)

    今までだともしかしたらウチの隣人にもヴェッセンなんじゃないか?なんて思いながら楽しめてたのですがもはやウルヴァリンのようなスケールに(>人<;)

    元のお話にカムバーック!ですが無理なんでしょうね。さみしいです〜〜

    でも警部があのプロデューサーに誘惑されそうなのは楽しみです(。・m・)クス
    自慢の胸筋が見れそうな期待w

    • ボブ江 ボブ江 より:

      micaさん
      コメントありがとうございます!

      HW方面は何かアクション過ぎてグリムっぽくないんですよね~。
      やっぱりどっかでファンタジーしてくれてこそかなと思います。
      でも今後はアクションを前に出していくんでしょうね。

      ヴェッセンが隣に住んでてもビビるけど、ウルヴァリンだったら生命の危機を感じるレベル…いや逆に友達になりたい…?

      警部のあれは何でしょうね?何らかの伏線なのかな~と思ってるんですがただのお色気担当だったらどうしましょ(笑)

  2. 沙羅樹 より:

    トラブル逞しくなりましたね。戦闘員という感じです。

    今回は、謎だったことが、少しずつ解けていったという感じです。
    ナチスの後ろにもヴェッセンがいたという事ですか。確か、番宣の中で、ヒトラーがヴォーガするシーンがありましたよね。第三帝国ならぬヴェッセン帝国ですか。
    マイズナーは工作員だったということも明らかになりましたね。ある時までレジスタンスに潜入していて、今はHWを仕切っていると。そしてマイズナーを前々から知っている色男のレナード警部はどう繋がるのでしょう。自分ばっかりモテているようですけど。

    ニックママは埋葬してもらっていたのですね。調味料にされたのではなくて良かったです。でも、そうすると、薬草的処置ではなくて、化学薬品的なもので、ジュリエットを改造したということでしょうか?それと、スパルタ教育で。
    ジュリエットは、自分はただの獣医だったのに、これからは魔女として生きていかなければならないのかと絶望していたわけですよね。いくら自分も同意して決めたことだとしても、ケアザイタできれいな人だったのに、それがあろうことか、ヘクセンビーストになってしまった。特にヘクセンビーストの醜さは半端ないですからね。自暴自棄になって、一度は自分の魔力に酔ったとしても、一時の酔っぱらいのバカ騒ぎのようなものですよね。
    ジュリエットはHWにイヴに変えられたことによって「生きる目的を得た」と信じているようですね。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      沙羅樹さん
      コメントありがとうございます!

      トラブルのちょっとヌケた感じが好きだったので、キリッとしたトラブルになってしまい残念です…( ノД`)
      ずっとオープニング曲?の時にヒトラーがヴォーガするのを見てヒトラーがヴェッセンだったとしたらか~おもしろいな~と思ってたんですがシーズン5になって繋がってきましたね。
      ヴェッセンの中にも色々あり、様々な組織があるってことですよね。すっかり王家のこと忘れてましたけど後々絡んでくるんでしょうかね?
      警部はあの女性とのことが何らかの伏線なのかな~と思ってるんですけど全く先が読めませんw

      ニックママ、一応きちんと埋葬されたようで良かったですよね。
      きっとジュリエットはマインドコントロールで改造されたんだと思います(笑)
      しかし過去の記憶がある訳ですもんね。今後何らかの心境の変化があって再びニックと…ってこともあるかもしれませんよね。
      ニックはかなり恨んでると思いますけども…。

  3. しっぽ より:

    ここ最近、寝ている私の鼻をカプッと噛むという愛猫のマイブームにちょっと困るも、可愛過ぎて怒れないしっぽです、こんにちは!

    今回は、好きなグリムのパターンが戻ってきて何だかホッとしました。
    本来ならHWとかヴェッセン戦争にハラハラドキドキするんでしょうが(させたいんでしょうが)、やっぱりいつものパターンが一番面白いです。
    ってか、真っ赤な海パン姿の半魚人ヴェッセンが1番面白かった!
    のっけからパンチ喰らいましたwww

    やっぱりケリー母は亡くなってたんでしょうかね〜
    未だに何かの画策で実は生きてるってのを信じてるんですけど…信じたい。
    合わせてイヴは、やっぱり以前のジュリエットだった敵な展開も信じたい私です。

    ま、実生活でお二人は結婚されたようですし、ま、そこが救いかな、素敵なカップルだったもんで♪♪

    来週もあったらいいなぁ。
    チョット吹いちゃうツボなシーンwww

    • ボブ江 ボブ江 より:

      しっぽさん
      コメントありがとうございます!

      ねこちゃんかわいいですね~。悪さされてもニヤけてしまう変態飼い主さん乙です(笑)

      ちょっとHW方面が壮大過ぎて全く頭に入ってこないんですよね~。
      それに比べてジャイアント馬場かと思うくらいの赤いパンツで水から上がって来る半魚人のおもしろさったらなかったですよね!
      やっぱりグリムにはちょっと不気味でちょっとファンタジーそしてちょっと吹いちゃうくらいでいてほしいと思うボブ江です。

      ケリーさんは生首になっていたから生存は難しそうですよね。でもまぁきちんと埋葬されてたなら良かったです。
      煮込んでイヴを作る調味料とかにされてたらどうしましょうと思ってたので…。

      ジュリエットは戻るといいですよね。公私ともにステキカップルですもんね。記憶はあるようだからもしかしたら…。ってこともあるかもですね。

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

grimm5-11-2
GRIMMグリム シーズン5 第11話『鍵の目印』

GRIMMグリム シーズン5のあらすじ 母親、そしてジュリエットも失ってしまった …

grimm5-1-2
GRIMMグリム シーズン5  第1話『グリム・アイデンティティー』

GRIMMグリム シーズン5のあらすじ 母親、そしてジュリエットも失ってしまった …

grimm5-15-2
GRIMMグリム シーズン5 第15話『美の秘訣』

際 GRIMMグリム シーズン5のあらすじ 母親、そしてジュリエットも失ってしま …

grimm5-3-2
GRIMMグリム シーズン5 第3話『ロストボーイズ』

GRIMMグリム シーズン5のあらすじ 母親、そしてジュリエットも失ってしまった …

grimm5-20-2
GRIMMグリム シーズン5 第20話『運命の夜』

GRIMMグリム シーズン5のあらすじ 母親、そしてジュリエットも失ってしまった …

  こんな記事も読まれています