ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

GRIMMグリム シーズン5 第22話『終わりの始まり(後編)』(シーズン最終話)

   

 (4)

GRIMMグリム シーズン5のあらすじ
母親、そしてジュリエットも失ってしまったニック。更にはトラブルまで連れ去られる事態に…。
自分とアダリンドの子供も出産を迎えニックはアダリンドとの奇妙な生活を送ることになる。
さらに警部とアダリンドとの子供であるダイアナを巡って王家とレジスタンスの対立が強まる中、更なる強敵が現れる!

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

前回はシーズン5第21話『終わりの始まり(前編)』

狙われるニック

留置場に入れられたニックの所へウーとハンクがやって来る。事情を知らないウーは「署で無謀だろ?警部は何をしたんだ?」と聞く。ニックは「マイズナーを殺した。皆標的だ。」と答えウーは驚いていた。ハンクたちも留置場に描かれた4本爪のマークに気付く。ニックは「全員で俺の家(ロフト)へ。俺を助け出せば共犯にされる。連携して動けよ。」と指示を出した。
一方警部はボナパルトに連絡しマイズナーの死に逆上し、襲い掛かって来たニックを捕まえたことを話す。ボナパルトは「ほう…それはおもいがけない機会だな。グリムと話したい。この件は私が対処する。」と言った。電話を切るとボナパルトは横に来た北署の警官たちに「グリムが逮捕されて南署の留置場にいる。移送できるか?」と聞いた。警官は「書類さえそろえば数時間で。」と答えた。
その頃自宅でニックたちからの連絡を待つモンロー。ここのところ体調のすぐれないロザリーだがトイレで妊娠検査薬を片手に嬉しそうな表情を浮かべていた。妊娠検査薬には”陽性”が示されている。
そのことをモンローに伝えようとトイレから出るが、モンローはまた鉤爪が家の前で見張っていることに怒っている。その時侵入者の気配を感じ警戒しながら裏口へと向かうが現れたのはトラブルだった。トラブルはHWが襲われたことやマイズナーが死んだことを説明、「ニックが2人をロフトに避難させろと。」と言った。表で見張っている鉤爪はイヴが始末してくれていた。

異変

大きな出来事が起こり疲れた警部はレイチェルの家へとやって来る。ベッドで眠るレイチェルの横に腰掛け話しかける警部だがレイチェルは反応がない。薄闇の中ランプをつけじっくりレイチェルを見ると赤いシーツにミイラのようにくるまれている。驚いた警部は顔にかかるシーツを払いのけた。レイチェルは苦しそうに口を開けたまま死んでいた。
家に戻った警部はボナパルトに「レイチェルが死んでいた。特殊な力で殺されたようだ。」と言う。そしてアダリンドは?と言い2階に上がろうとするがボナパルトが「彼女は君らの関係を知るまい。知っていてもわれ関せずだろう。それに私でもない。」と言う。警部は「では誰が?」と聞いた。ボナパルトは2階の方を見上げると「あの幼さでまさかと思うが…。ダイアナかもな。レイチェルを家族の脅威と悟った。」と答えた。
一方ハンクたちは一旦ロフトに集合したが、それぞれの役割をこなすために分かれることに。署に戻ったウーだが夜中だと言うのに通報がやまない。警官たちは慌ただしく動き署からは一人また一人と人が減って行く。おかしいと感じたウーはロフトでイヴとトラブルと一緒にいるハンクに連絡する。「事件が続発して俺と事務係以外皆出払った。」と言うとイヴは「障害を減らしたのね。」と言った。ハンクは「署を封鎖しろ。向かう。」とウーに伝えた。
直ちに行動に移そうと動き出したウーだがその時テーブルに置いてあったニックの携帯が鳴った。アダリンドからだったのでウーは出た。ニックが警部と争って逮捕されたことや警部がマイズナーを殺したことなど簡単に説明し「今は話せない。」と言う。アダリンドは「ニックに伝言を。”ごめんなさい。ケリーは無事よ。愛してる”ともし…」と言いかけた時に部屋に警部がやって来たため電話を切った。

連れ去られるニック

北署の警官たちが大勢でやって来てニックを移送すると言った。書類がそろっているため担当者はあっさりニックを引き渡す。ニックも抵抗する術がない為大人しく後ろ手に手錠を掛けられて連行される。その様子を見ていたウーは「何ごとだ?警部からの連絡では彼を取調室に入れて待てと。」と言って止めに入るが北署の警官に押さえ付けられてしまう。2人の警官に押さえられている隙にニックは連れ去られてしまった。騒ぐウーに向かって警官2人はヴォーガし威嚇するがウーも負けじと変身して戦う。ハンクが駆けつけた時にはすでにウーは2人の警官を倒していた。だが興奮したウーはハンクにも襲い掛かろうとする。ハンクが「おい!俺だ!ウー!」と言うとギリギリの所で踏みとどまり元のウーの姿に戻った。イヴとトラブルも駆けつけた。ハンクは倒れている警官の制服を見て「俺を逮捕した北署の奴らだ。」と言う。ウーは「ニックが北署は鉤爪の巣だと言っていた。」と言った。「ならニックもそこに。」とトラブルが言うと皆で北署に向かうことにした。
その頃北署に到着したニック。大勢のヴェッセン警官たちに野次られながら奥へと進んで行く。そしてイスに座らされるとそこへボナパルトが現れ「ブルクハルト刑事、よく来た。」と挨拶する。何が望みだ?と聞くニック。ボナパルトはグリムの系譜書を渡すように要求してきた。もちろん断るニックだが、そんなニックに幻覚を見せ操ろうとするボナパルト。ケリーを連れて来る幻覚まで見せニックの弱味につけこもうとする。「本を渡せば息子を返そう。拒むなら永遠にお別れだ。二度と会えんぞ。何を迷うことがある。本を渡せ。」と迫っていた。だがその時受付にはイヴが現れて警官2人を操り互いに銃を向けさせていた。「ブルクハルト刑事はどこ?」と聞くと女性警官はたまらず「ここにいる。2階よ。」と喋る。イヴは外に合図を出すとトラブル、ハンク、ウーも入って来た。ウーは銃を向け合う警官たちにニヤッと笑うとさっさと2階へ上がって行った。選択を迫られるニックだがそこへイヴたちが現れ辺りは銃撃戦となる。隙を見てボナパルトは逃げ出すがそれをイヴが追いかけヘクセンビーストとザウバービーストの戦いとなる。お互い一歩も譲らぬ展開で激しい戦闘となった。イヴは力を込めてボナパルトを弾き飛ばす(エア)。ボナパルトはガラスを突き破り倒れ込むがそのガラスの破片を集めてイヴに向かって一気に投げる(エア)。イヴは器用にそれを避けようとしたが大きな破片の一つが腹に刺さってしまった。
そこへ警官たちを片付けたニックたちも駆けつけるがイヴは大きな傷を負い、ボナパルトには逃げられてしまう。とにかくイヴを助けるためロフトに連れ帰ることにする。

スポンサーリンク

頼みの綱

眠っていたアダリンドだが体に異変を感じ起き上がる。近くにいた警部も何ごとかと驚くがアダリンドはイヴとシンクロしてしまっているため彼女が傷を負い死にかけていると感じていた。
そこへボナパルトが怒りながら帰って来る。下りて来たアダリンドに「ブルクハルトは?自宅はどこだ?!」と言って首を締め上げる(エア)。苦しむアダリンドはたまらず「NWニコライ通り5720」と話してしまった。ボナパルトは「皆殺しにする。」と言うと家から出て行った。
アダリンドはダイアナを起こしケリーのパパを助けてと頼んだ。ボナパルトに住所を教えてしまったと”伝言”してもらうためだった。ダイアナはアダリンドの首の傷を見て誰にやられたの?と心配する。ごまかすアダリンドだがダイアナは「パパが?」と聞いた。アダリンドは「パパの友達だけど気にしなくていいの。」と話した。

囲まれたニックたち

ロフトにイヴを連れ帰ったニックは急いでトンネルへ行き”棒きれ”を取り出してくる。それをイヴの腹の傷に当てるが良くなる兆候がない。あれは幻影だったのか…?そう話していると徐々に皮膚が白くなり傷口がどんどん塞がっていった。目を覚ましたイヴに「気分は?」と聞くニック。イヴは苦しそうな顔をして「分からない…。何だか…。」と言うといきなりいヴォーガし苦しみの声を上げながらのたうち回る。何が起こったか分からず呆然とするニックとハンク。しばらく苦しんだあとイヴは静かになり意識を失った。「副作用か?」とうろたえるニックだが一先ずイヴを抱きかかえベッドに戻す。その時エレベーターが上がって来たためハンクは銃を向けるが、スパイス店に本や武器を片付けに行っていたモンローや彼らを迎えに行っていたトラブルとウーだった。倒れているイヴを見て驚くロザリー。ニックはボナパルトが生粋のザウバービーストだと話し彼と戦ってイヴは傷を負ったと話した。そして棒きれを使ったのだがいきなり苦しみ出してこのような状態になったと説明。ロザリーは「得体の知れない強大な力のせいみたい。」と言ったがその時部屋の電気がチカチカし始めた。トラブルは剣を抜き警戒する。チカチカと何度かするとそこに現れたのはダイアナだった。ダイアナの幻影は「ママから伝言よ。悪い友達がママに言わせた。ここの住所を。ママがごめんなさいって。」と言うとスーッと消えて行った。ロフトの場所がバレたと知ったニックたちは分かれて見張りなどを行う。だが敵はすぐに大勢で現れた。アッと言うまにロフトは取り囲まれてしまい普通に出て行くことはできなくなってしまった。

思わぬ決着

「全員トンネルへ!」とニックは言う。どこにつながっているかは謎だが今はこれを使うしかない。ベッドにいるイヴを抱きかかえ逃げるぞと声を掛けるニック。「私に何が…理解できない…」と言うイヴだが泣きながら狼狽するその顔はイヴの顔ではなかった。それに気づいたニックは「ジュリエット…?」と言うが今はそんなことを話している場合ではなかった。イヴも下ろし残るはニックだけとなる。ニックは「行け。」と言って扉を閉めてしまった。ニックを一人残すわけにはいかないとトラブルも戻ると言うがとにかく今は先へ進もうとハンクたちが説得し、みんなはトンネルの奥へと歩き出した。
敵が部屋の中に侵入し激しい銃撃戦が始まるがニックは何とか対抗していた。ヴォーガする敵も一人ずつ倒して行くがいきなり背後から撃たれてしまった。撃ったのは北署の警官だったがニックは這いずって落ちていたナイフを手にするとそれを思い切り警官に向けて投げた。ナイフは見事警官の目に刺さり始末することができた。片付いたか…と思う間もなく敵の第2波がやって来る。それも片付けて行くニックだがまた北署の別の警官が現れる。剣で戦い倒しかけが銃で胸を3発撃たれてしまった。ニックはそのまま倒れ目を閉じる。警官は”はぁ”と一息つくとくるりと向きを変え「終わった」と電話を掛けていた。「ああ…了解です…」と話していると背後にゆらりとニックが立ち上がる。気配に気づき振り向いた警官は「バカな…」と驚く。ニックは斧を警官の腹に刺して殺した。
その頃かなり進んだモンローたちだが道が分かれてしまったため、どちらかに出口にないか分かれて探す事にした。出口らしき場所に到着したモンローとロザリーだが錆びた格子で塞がれていた。「弓ノコでもなきゃ無理だ。戻るしか…」とモンローが話しているとロザリーは突然「妊娠した。」と話し出す。驚くモンロー。ロザリーは「ごめんなさい。言うタイミングを待ってたんだけど…。今聞きたくないわよね…。」と涙ぐんだ。モンローは首を左右に振ると「バカ言うな。何よりも聞きたかった言葉だ。どんな時だろうと。」と喜んでロザリーをぎゅっと抱きしめた。
一方敵を排除し終わったニック。自分のジャケットの胸ポケットに”棒きれ”が入っていることに気付く。いくら撃たれても死なないのはこれのお陰だった。だがそこへボナパルトと警部がやって来た。ボナパルトは「甘く見てたよ。たかが一人のグリムだとね。本にこだわらず殺せる時に殺すべきだったな。」と言うとヴォーガし手を出すと首を掴むように手を動かした(エア)。苦しむニック。だが突然ボナパルトは背後から胸を刺される。刺したのは警部だった。だが警部の意思ではなくお人形を針(釘かも)で刺したダイアナの魔術によるものだった。驚いて警部を見たボナパルトだがその場に倒れ死亡した。自分のやったことに驚いた顔を見せる警部。しばし呆然としていたがニックに向けた目は敵意を含んでいた…。

ボブ江の感想

うわ~。気になる終わり方してくれちゃいましたね!この後どうなるの?って感じです。
次のシーズン6はファイナル・シーズンであると共に13話構成のようですから残すところ13話と言うことですよね。寂しくなるな。でも早く次が観たいですね。
ボナ爺vsダイアナだったりしてっていう予想を立ててましたが、ちょっと違う意味でそうなりましたねwダイアナちゃんも無垢なだけに怖いわって感じでしょうか。ボナ爺死亡で鉤爪は一応壊滅状態なのかと思いましたが、警部の最後の目つき…。明らかに敵意ですよね?一瞬ニックが「助けてくれたのか警部、ありがとう。」「俺こそどうかしてたよ。」みたいな展開になるかと思いきやそうでは無さそうですね。もう権力を得て覚醒しちゃった悪警部はグリムに敵対心を持ち…みたいな感じになりそうかな?まだまだ争いは続きそうです。
そしてイヴ太郎がジュリエットに戻りつつ…?力はどうなんでしょう。そのまま残ってるのでしょうかね?感情が溢れてくるって言ってたけどそれって人間らしさが戻ってるってことですよね?同時に力を失うってことはないのかな。元々人間だったわけだからヴェッセンになったのは病気の一つってことで棒きれの効力により治っちゃったり?この辺りも気になりますよね。
それからロザリーご懐妊!嬉しいニュースですね。ほっこり夫婦にハーフな赤ちゃん♡早く見たいです。状況が状況なだけになかなか伝えられずにいたロザリーですが、そんな心配をよそに大喜びのモンロー。ほんとにステキ夫婦過ぎる。
もしイヴがジュリエットに戻ったとなるとアダちゃん含めかなり複雑になりそうですが、ダイアナやケリーやモンローの子供などが一緒に幸せになれるといいな。あ、変身ウーさん強かったですね♪

今日の一枚
grimm5-22-1

grimm5-22-2
GRIMM season5 ep22 season final

海外ドラマ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - GRIMMグリム シーズン5

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. しっぽ より:

    先週あたりから朝晩の気温が一桁に突入し、ほぼ冬眠状態に近い生活を送っている寒さにめっぽう弱い道産子しっぽです、こんにちは!
    お久しぶりです!!

    冬眠直前の寝だめ、食いだめ、録りだめしておりまして、この度やっとこさグリムS5最終話を観終えました(笑)

    ぬぬぅ、そうですか、警部が・・・・。
    署内の警部部屋でニックとハンクとウーさんと警部で秘密の相談事してるシーンとか、好きだったんだけどなぁ・・・。
    このまま敵対していくとなると、ちと寂しいですね~
    そしてジュリエット復活?!気になる、気になる!!
    気になるといえば、個人的に気になるのが・・・「バドさん」
    元気にしてるかなぁ~、会いたいです~ww
    そしてウーさん、、、強かったっすね~~!
    ってか、ヴォーガしたウーさんの顔、
    フツーに私の知り合いの顔と同じでしたwww
    あの棒、ヴェッセンをヒューマンに変換する働きがあるんだわ、そうすればヴェッセン達も死ななくていいし!な~んて思ったんですけど、よく考えたらモンローが棒きれで助かった後も何事もなくヴェッセンですよねww
    次のシーズンが楽しみです、、、けど、それでホントに終わりなんだと思うと・・・複雑な気持ち。

    で、グリムS5が終了で一息つけるかと思いきや、ウォーキングデッドが始まる!!
    実はS7観てないんですよぉ~私!(でも、配信待ち切れずにボブ江さんの記事読ませて頂きましたww)
    FOXで直前にS7一挙放送あるみたいですけど、そんなんじゃリアルタイムでS8のボブ江さんの記事を楽しめないので、今晩からNetflixでS7一気観しますっ!(`・ω・´)ノ

    • ボブ江 ボブ江 より:

      しっぽさん
      コメントありがとうございます!

      元々ニックの持つ鍵を狙う王家の刺客的な警部が、次第に理解し合う存在になったかと思いきやまたもや敵対と言う感じになってしまいましたね。
      まことに残念な展開です。
      あの最後の目つきは…。やっぱり今後も敵対関係は続きそうですよね~。
      魔女3人もどうなるのか心配ですし、ニックは今後も苦労が続きそう…w
      ケリー坊やは一体どんな能力を秘めているのかも気になります。
      ウーさんも複雑な状況ですしw私もバドさん出て来ず寂しかった。最後には参戦してくるかなと思ってましたが出て来なかったですもんね。
      シーズン6に期待したいですね。

      ウォーキング・デッドのS7、早いとこ観て追いついてくださいね!ファイトですぞ~!

  2. 沙羅樹 より:

    ボブ江さん、心配して下さってありがとうございました。そして、ボブ江さんが意外に心配性であるということも、わかりました。ww…

    今回は色々と妄想が膨らむ最終回だったと思います。

    やはり生粋のザウバービーストは強力でしたね。イヴも今までにないほどの力を持つヘクセンビーストのはずですものね。ガラスの破片が腹に刺さってしまったイヴ。しかし、私思うのですが、医療ドラマや刑事ドラマ等で良く見た覚えがあるのですが、身体に刺さってしまった刃物などはむやみに引き抜いてはいけないのではなかったでしたっけ?あの刺さったガラスが止血の役割を果たしているのですよね。ニック、医療ドラマとか観ていないのですかね。それから、一瞬、ボナ爺が落語家の桂歌丸師匠に似ていると思いました。それもヴォーガした骸骨状態で、です。師匠ごめんなさい。

    あの棒きれは人の持っている『善』の部分とか生命力などの本質(Wesen)を引き出す物なのではないでしょうか。ヴェッセンではなく、ヴェーゼンです。ただ、『悪』が本質の大半を占める人もいるでしょうから、その人に対して棒きれの使い方を誤ると危険とか。棒きれを身に着けていた為に、ニックはほとんど不死身でしたけど、それを永遠に続けていくとしたら、やはり恐ろしい事が起こりそうです。使いすぎは良くないと思います。そしてイヴはジュリエットに戻っていくのでしょうか。人間に戻っていくわけですから、魔力は消えゆくのか。ニックと撚りを戻すのか。ただ、アダリンドがリックに惚れているという事情もあるし、子供たちのことも含めてどういう波乱が待っているのか。

    それにヴェッセンを知らない人たちからすれば、何がロフトで起こっていたのかは、知る由もないし、ヴェッセンは死ぬと人間の姿に戻るわけで、ただの大量殺人と変わらないですよね。今までは警部が「俺がなんとかしてやる」と何とか丸く収めていましたけど、今や警部は以前のようにグリムの見方ではないですからね。あの終わり方ではあの場で剣劇が始まるのか。眼を飛ばしていた警部は心境の変化か、いつもの明るめの色のコートではなく、黒の革ジャンなど着ていましたね。何らかの形でグリムとザウバービーストは対決するだろうし、ニックは大量殺人犯の汚名をどうやって雪ぐのか。

    それからロザリー、やはり妊娠していましたね。そして、そのことに大喜びするモンロー、素敵でした。本当に仲が良くて素敵な夫婦ですよね。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      沙羅樹さん
      コメントありがとうございます!

      そうなんです…ボブ江心配性なんです(/ω\)w

      グリム終わってしまいましたね~。シーズン6がいつやるか分かりませんが気になる終わり方でした。
      そう言えば生粋のザウバービーストはお初なんですよね。警部はハーフですもんね。
      あのイヴ太郎が敵わぬほどボナ爺は強かった訳ですが、おそらく最強と思われる?ダイアナちゃんの遠隔操作で最期を迎えるってのも意外でしたね。
      歌丸師匠に似てるってのわかりますww歌丸師匠は昔からすごく細いから年取って余計に骸骨に見えますもんね…。
      ニック、ガラス片を抜くぞとも言わずにあっさり抜いてましたね。場所によっては血がぴゅーっと出てしまうのでしょうか?w
      ニックは医療ドラマに出てはいけませんね(笑)

      あの棒きれが仰るように本質を引き出すものであるとしたら、イヴはジュリエットに戻る…ということですよね。感情はジュリエットで肉体(能力)はイヴ?
      それはそれでステキですけど、それだとニックはどうするでしょうね。アダちゃんとの関係もあるけどアダちゃんも善人のままでいるかどうかも分からないですしね。
      あ、棒きれをアダちゃんに使ったらまたヘクセンビッチになってしまうのでしょうか…。

      ダークサイドに堕ちた警部とヘクセンビッチに戻ったアダちゃん、そしてパパンとママンに愛を求めるダイアナが家族総出でニックたちの敵とかになったら厄介ですね。
      ダークサイドは警部だけで十分です。

      ロザリーご懐妊でしたね♡本当に素敵な夫婦です。オオカミとキツネの子は一体どんな子なんでしょう。楽しみですよね。

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

grimm5-15-2
GRIMMグリム シーズン5 第15話『美の秘訣』

際 GRIMMグリム シーズン5のあらすじ 母親、そしてジュリエットも失ってしま …

grimm5-20-2
GRIMMグリム シーズン5 第20話『運命の夜』

GRIMMグリム シーズン5のあらすじ 母親、そしてジュリエットも失ってしまった …

grimm5-6-2
GRIMMグリム シーズン5 第6話『魔の夜』

GRIMMグリム シーズン5のあらすじ 母親、そしてジュリエットも失ってしまった …

grimm5-13-2
GRIMMグリム シーズン5 第13話『男たちの沈黙』

GRIMMグリム シーズン5のあらすじ 母親、そしてジュリエットも失ってしまった …

grimm5-5-2
GRIMMグリム シーズン5 第5話『ラット・キング』

GRIMMグリム シーズン5のあらすじ 母親、そしてジュリエットも失ってしまった …

  こんな記事も読まれています