ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

GRIMM グリム シーズン3 第13話『凶事の前触れ』

   

 (0)

グリム シーズン3のあらすじ
相棒ハンクや愛するジュリエットにもグリムというものを理解してもらえたニック。だがニックが持つ鍵を狙う王家の者たちは執拗に追い続けてくる。レナード警部の兄エリックが送り込んだ”男爵”と呼ばれるヴェッセンの毒にかかりゾンビになってしまったニック。普通の人たちとは違いグリムのニックにはどのような作用をもたらすのか…そして王家たちとの戦いの行方は…!?

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

前回の続きになります(参照:第12話『戦士狩り』)

終わらないケンカ

フクスバウであるロザリーとの婚約に怒ったモンローの両親。ロザリーは出て行ってしまった上に運悪くニックがやって来る。グリムを見て増々逆上してしまったモンローの両親はニックに襲い掛かる…という所で前回は終わりでした。今回はこの続きからになります。
ニックとモンローパパは掴み合いになるが何とか仲裁に入ったモンロー。両親に「ニックは友達で特別なグリムなんだ」と説明するが古風で感情が高ぶっている両親の耳には全く入らず。モンローは両親に出ていってくれと言い、父親も「フクスバウと婚約し、グリムが友達だと?!」と怒って出て行く。ニックは頭皮を剥ぐヴェッセン”ヴィルデスヘーア”についてモンローに情報をもらおうとやってきたのだが、機嫌が悪いモンローは「そうだよな。俺に用事と言えばそれしかないよな」とひねくれてしまい、ニックはそれ以上聞けず帰ることにした。モンローはしばらく考えてロザリーのいるスパイス店へと向かい「ごめんな。この幸せを両親に壊させやしない」とロザリーに言った。
翌朝スパイス店のベッドで目覚めたモンローは両親と話してくると言って彼らの宿泊しているホテルへ行く。そこで一通りの説明をするがそれが受け入れてもらえないとわかると「絶縁でいい」と言った。さよならと言って部屋を出て行くモンロー。父親は「仕方がない。帰ろう」と諦めモードに入るが母親は「私は帰らないわ。あなた一人で帰って。モンローは息子なの。諦められないわ」と言ってポートランドに残ることを選択した。

複数いたヴィルデスヘーア

森の中で違法キャンプを見つけた森林局員の男性マート。無線で連絡を取りながら辺りを確認すると火の周りには誰もいないが近くに車が2台停められていた。マートは無線で車のナンバーを伝え照合してもらう。すると「凶悪犯の盗んだ車だ。1人で対処するな」と言われる。だが時すでに遅し。彼の前には鹿を担いだヴィルデスヘーアがいた。マートは銃を構えるがヴィルデスヘーアはヴォーガし戦闘状態に入る。そしてマートの背後にもう一人のヴィルデスヘーアが…マートは無残に殺されてしまった。翌朝現場へやって来たニックたちは所々に散らばったマートの死体を確認した。車が2台あったという情報から犯人は複数いるということがわかった。

カッチャ・モルタ

ニックに状況を聞いたジュリエットはロザリーのスパイス店を訪ねた。心配してくれるジュリエットに「悲しみと怒りが混じった愉快な感じよ」とロザリーは言った。そしてニックはモンローに何を聞きに来たのか聞いてきたのでジュリエットは頭皮を剥いでまわってるヴェッセンの話をする。そこへモンローが帰って来てジュリエットに「昨日はニックに悪い事した。暴言を…」と謝った。ジュリエットは「ニックも反省してるわ」と言った。ロザリーが「頭皮を剥ぐヴェッセンのが…」と切り出すとモンローは「カッチャ・モルタ(ヴィルデスヘーアの別名)…あり得るか?でもらしいな…」と言い、ロザリーも頷いた。「だったらヤバイ。ニックと話す」と言ってモンローは慌てて店から出て行った。そして運転しながらニックに電話し「カッチャ・モルタのことだが…普段のヴェッセン事件より複雑だ。話がしたいから来てくれ。でも一人で来い。ケアザイタ(ヴェッセンの存在を知る人間・ここではジュリエットやハンク)には危険すぎる。まず倒し方を探ろう」と言った。

未来の嫁と姑?

モンローママはスパイス店にいるロザリーを訪ねる。そしてロザリーに「息子を愛してる。失いたくない。あなたも愛してるでしょ?ねぇ、何が正しいか二人で決めて。たとえ間違っていることだとしても。あ、これが間違いとは言ってないの。同種同士でも結婚は大変だから…」と言う。ロザリーは「モンローに反抗されたのに、どうしてここへ来たの?」と聞いた。モンローママは「試せるかと思って…フェアトラオトハイテンを…」と言った。それを聞いたロザリーは驚いた顔をして「わぉ…効くと?」と聞いた。モンローママは「損はないと思うの」と言う。ロザリーはモンローママと向き合うとお互いがヴォーガし、片方の頬を寄せ合うともう片方の頬も寄せ合った。(これは一体どういう意味合いなのでしょう?頬を擦りつけ合い匂いに慣れる的な?信頼関係を築く的な?誰か分かる方いたら教えてほしいです!)

理解されないグリムとの関係

モンローが家に着くと玄関先にはモンローパパがいた。「母さんが残ってな。ついてくると思ってたが違った…だがここにも来てない」と言った。モンローは「父さん、今忙しいんだ。ニックが来るし第2ラウンドはごめんだ。」二人は家に入り会話を続ける。「父さんたちに宗旨変えしろなんて言わない。だが俺の生き方を変える気もない。」と言う。モンローパパはロザリーのことではなく問題はグリムだと言う。モンローが「彼に会わせる気はなかった。俺たちの出会いも最悪だったよ。でも俺は生きてる。信頼し合いお互いの命を救い合ってる。彼は特別なんだ。それに今からまた彼を助ける」と言うとモンローパパは「グリムと一緒になって殺すのか?ブルットバッドを?フントイェガー?たとえバウアーシュヴァインでも許さんぞ!」と言った。「カッチャ・モルタだ」とモンローが言いうとそこへニックがやって来る。モンローパパは帰るよう促され家の外へ出た。

スポンサーリンク

異種格闘技戦

「カッチャ・モルタは最強の戦士であるグリムを追って来るから見晴らしのいい場所にいた方がいい。」とモンローはニックに言った。とりあえずトレーラに行きカッチャ・モルタの倒し方や武器を探すことにする。ニックの見つけた文献には「戦場では頭皮の外套があらゆる武器から連中を守る。おそらく弱点はサムソンと同じで髪を奪うことができれば力をも奪えるはずだ。だが近づくことができず仮説は検証できなかった」と書かれていた。モンローは「デリラのように髪を切れと?」と驚いた。ニックは「だったら武器はこれだな」とナイフを渡す。そして見晴らしの良い採掘場へ向かおうとすると雷が鳴り風が強まった。伝説ではカッチャ・モルタが現れるときそのような現象が起こると言われており、ニックとモンローはトレーラーの外へ出てみる。だが誰もおらず安心したその時物陰からカッチャ・モルタ2体が飛び出してくる。力が強く銃も効かない奴らにニックたちは大苦戦。だが二人は協力して何とか倒そうとする。「右の奴を」「俺は左だ」と話していると突如カッチャ・モルタの背後からもう一体デカいカッチャ・モルタが出て来る。「真ん中のデカい奴は?」とモンローは目を丸くして聞いた。二人はナイフを取り出し覚悟を決めてカッチャ・モルタ3体に向かっていった。だがただでさえ屈強な相手なのに数的有利まで加わってニックたちは大ピンチに…その時「息子から離れろ!!!」とモンローパパがカッチャ・モルタにハード・アタック!!3対3の戦いになったところでニックは隙をついて一体の髪をナイフで切った。するとまるで髪が血管だったかのように血しぶきが上がるとカッチャ・モルタは人間の姿に戻り倒れた。ニックは残り2体の髪も切って見事に倒すことができた。「父さん…」驚くモンローに「戦う相手を考えろ。グリムと友達でも見殺しにはできん。まさかグリムと手を組んで戦うとは…」とモンローパパは言った。そしてカッチャ・モルタの話をよく祖父から聞かされたそうで「奴らが現れるのは凶事の前触れだと教えられた。何かはわからんが世界を変える出来事がどこかで起きたか…」と言った。

アダリンドを巡る状況

ヴィクトル王子の元へロマの女王ポペスクがやって来る。ロマの女王はアダリンドに魔女としての力を戻す条件で子供を引き取るという契約を交わしていたが、どうやら寝返ったようだ。「時間稼ぎをしてますが、城で産ませたいのなら急がれた方が…」とヴィクトル王子に言った。この状況をスパイのセバスチャンから聞いた警部は「ポペスクは寝返って王家に子供を売る気か…アダリンドを隠せ。時間が無いぞ」と指示を出した。
夜中に眠っていたアダリンドは警部からの電話で目を覚ます。「こんな夜中に何なの?」と不機嫌そうに出たアダリンド。警部は「ヴィクトルの手先に城に戻されて監禁される。ポペスクがヴィクトル側に寝返ったんだ。」と言うがアダリンドは「それを信じろと言うの?」と反発。警部は「お腹の”我が子”を守りたいんだ。奴の狙いは子供だけだ。セバスチャンが行くから。とにかくすぐそこを出ろ」と言う。アダリンドは迎えに来た警部の仲間マイズナーと逃げようとするが追手が部屋にやって来る。欺きながら倒すと急いでセバスチャンの運転する車に乗り込む。しばらく走るとマイズナーは山道で止めろと言った。「ここからは歩く。行き先は詮索するな」とセバスチャンに言って車を降りるとアダリンドを連れて森の中へと入って行った。そして寂れた山小屋へと身を隠し、しばらくはそこで過ごそうとしていたある晩アダリンドのお腹が急激に痛み出す。「産まれそう…」と呟くと痛みで大きな叫び声をあげた…

モンロー家の食卓

モンローの家ではニックとジュリエット、モンローとロザリー、そしてモンローの両親が食卓を囲んでいた。ジュリエットの何気ない「結婚式が楽しみですね」という一言にモンローパパが過剰反応してヴォーガ。さらに周りがそれに反応しヴォーガしてしまった。ジュリエットには見えていないが見えているニックは包丁を持って慌てて立ち上がり「みんな落ち着け、いいな?」と言った。モンローパパは「慣れるまで時間がかかる…」と言って微妙な空気の食事会は続いた…ww

前回から続く頭皮剥ぎヴェッセンとの戦い、モンローと両親の問題は一旦は片付いたということになります。良かった良かった?
ですが大きな問題発生。モンローパパの言う”凶事の前触れ” というのはもしかして産まれそうになっているアダリンドの子供のことでしょうか!?そして警部が”我が子”と言っていましたが確信が…?来週当たり産まれそうな赤ちゃん。これにより事態は大きく変化しそうですね。また新たな展開が楽しみです。

今日の一枚
grimm3-13-1

grimm3-13-2

grimm season3 ep13

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - GRIMMグリム シーズン3

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部



Message

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

grimm3-16-2
GRIMM グリム シーズン3 第16話『危険なカーニバル』

グリム シーズン3のあらすじ 相棒ハンクや愛するジュリエットにもグリムというもの …

grimm3-11-2
GRIMM グリム シーズン3 第11話『優秀な兵士』

グリム シーズン3のあらすじ 相棒ハンクや愛するジュリエットにもグリムというもの …

grimm3-5-2
GRIMM グリム シーズン3 第5話『エル・ククイ』

グリム シーズン3のあらすじ 相棒ハンクや愛するジュリエットにもグリムというもの …

grimm3-17-2
GRIMM グリム シーズン3 第17話『シンクロニシティ』

グリム シーズン3のあらすじ 相棒ハンクや愛するジュリエットにもグリムというもの …

grimm3-12-2
GRIMM グリム シーズン3 第12話『戦士狩り』

グリム シーズン3のあらすじ 相棒ハンクや愛するジュリエットにもグリムというもの …