ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

GOTHAMゴッサム シーズン3 第16話『ペンギンの復活』

   

 (0)

GOTHAMゴッサム シーズン3のあらすじ
アーカムの地下で人体実験をされていた”怪物”たちが街に放たれてしまう。それを追うのは賞金稼ぎとなったゴードン。
フィッシュとペンギンの争いも再び勃発、更には闇の組織を巡るブルースの戦いも始まりゴッサム・シティはさらなる混乱に陥っていく…。

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

動き始めた人々

マスクを着け集まる梟の法廷。キャサリンは「評議会の皆さん、ゴッサムは病んでます。暴力と犯罪が疫病のように広がってる。思い切った対処が必要です。そのためにある兵器を作りました。その兵器をゴッサムに放てば街は浄化され我々の手で再建できます。リーダーは満場一致ならすすめろと言ってます。」と言い鳥の羽を胸の前に掲げた。他のメンバーたちも羽を掲げる。そして羽を下に下ろした。どうやらこれが賛成の合図らしい。メンバーの中にいたゴードンの伯父のフランクは少し迷いつつも羽を下ろし、これを見たキャサリンは「承認されました。ゴッサムを破滅させましょう。」と言った。
一方雪山にある謎の場所に連れてこられていたブルース。目を覚ますと彼の前に一人の老人が現れた。「責任者と話がしたい。」とブルースはその老人に言う。老人は「責任者は私だ。」と言った。ブルースは「梟の法廷の仕業?」と聞いた。老人は「梟の法廷はただの道具だ。」と答え、さらにブルースがいなくなったと気づかれぬよう手を打ってあると言う。ブルースはファイブが自分に成り済まして屋敷にいるのだと分かる。「アルフレッドがすぐに気づく」とブルースは言う。すると老人は「そうだろうな。だがそれまでに我々は目的を達成できる。君の助けが必要だ。まずは食事を。体力が必要になる。」と言って部屋から出て行った。

父の死に関する事実

ゴードンは父親の車に衝突してきたマイケル・ネスと言う男について調べていた。マイケル・ネスは過失致死で6年の実刑判決を受けたが数か月後に刑務所で刺殺されている。そして刑務所の医療記録にはあり、捜査記録には載っていないものを発見。それは”持続性の肝炎”だった。このことをハービーに話すとハービーは「それになると酒は飲めない。ビールすらな。」と言う。だがネスの血中アルコール濃度は計測不能なほどだと報告書に書かれていた。ハービーは「それだとハンドルを握る前に死んでるぞ。」と言う。ゴードンたちは報告書が偽造されていたと分かり、調べることにする。
父親の墓の前で会うゴードンとフランク。ゴードンは「運転手は事故の時酔っていなかった。誰かが事故に見せかけたんです。叔父さんを信じます。俺はどうすれば?」と聞いた。フランクは「信じがたい事実が明らかになった。兵器がゴッサムに向かってる。ゴッサムを滅ぼす気だ。」と話す。「支配している街をなぜ滅ぼそうとするんですか?」とゴードンは驚く。フランクは「全員の意志ではない。メンバーの上層部は街を浄化すべきだと信じている。彼らは以前にも2度ゴッサムを破滅させてる。ハッタリではない。どんな兵器か不明だ。だが突き止める。お前は何も知らないことにしておく。バレた時のためだ。」と言った。
その後ハービーから連絡が入りネスには腕利きの弁護士がついていたがその費用を払ったのがファルコンであると言われ、ゴードンはファルコンに話をききに行くことに。ネスの弁護費用のことや梟の法廷について話をする。ファルコンは梟の法廷のメンバーではないが昔から協力関係にあったと言う。ゴードンは「父を殺せと命じたのはだれですか?」と聞いた。ファルコンは「フランク・ゴードン。君の伯父だよ。」と答えた。

謎の積荷

ゴードンはフランクの所へ行き銃を突きつけ、ファルコンの言ったことは本当かと尋ねた。フランクは本当だと答える。「なぜです?」とゴードンが聞くとフランクは「ピーターは法廷の存在を明かす気でいた。私を撃ちたいか?撃っても何も変わらんぞ。いますべき行動はピーターの意志を継ぎ戦うことだ。」と言う。ゴードンは「父の望みは正義が行われることだ。」と言ってフランクを逮捕しようとするが簡単にやり返され銃を向けられてしまった。フランクは「第9埠頭Cだ。兵器が着く場所だけは分かった。彼らと話して時間を稼ぐ。到着時間を調べろ。関わっていると気づかれるな。知られたら2人とも終わりだ。よく考えろ。」と言って去って行った。
ゴードンはハービーに相談。ハービーは「怪しまれずに埠頭を襲えて市警と無関係な者がいるか?」と言う。ゴードンの頭に浮かんだのはバーバラだった。ゴードンはバーバラに電話を掛け協力を依頼。それを受けたバーバラはタビサや手下と共に埠頭の管理人を拷問し第9埠頭Cについて聞く。はじめは知らないと言っていた男だが脅しに屈し「先週何かが届いたが奴らが持って行った。箱ならまだそこに。」と言う。目線の先にある大きな木箱には”インディアン・ヒル”と書かれていた。それ以上何も知らないと言う男にバーバラは「でも電話番号は知ってるわよね?荷物が届いたら連絡するでしょ?紹介してもらえると助かるわ。」と言う。だがその時物音が聞こえ見に行った手下の叫び声が聞こえた。マスクをし剣を持った男が現れ素早い動きで銃弾をかわしながら手下たちを切り刻んでいく。バーバラとタビサは隙をついて逃げ出すことができたが、捕まっていた男は首をはねられ殺されてしまった。

スポンサーリンク

忌まわしき記憶

”寺院”とブルースが呼ぶ場所。部屋の扉が開きブルースは逃げようと走り出すが回廊を回るだけで同じ場所に戻ってしまう。老人は「座りなさい。まずは始めるところからだ。」と言って鍼を出した。「鍵だと思えばいい。心にしまいこんだものと心そのものを開く。」と言うとブルースの額に鍼を刺した。
ブルースはあの路地にいた。向こうから父と母、そしてまだ幼かった自分が歩いてくる。そして目の前に現れる暴漢。再び両親が銃で撃たれる所でブルースはハッと目を覚まし驚いて後ずさりした。「どうやったの…?あの場所は…」と言うブルースに老人は「記憶だ。」と言う。「ウソだ…まるで現実だった。」と言うブルース。老人は「心は思い出す以上のことができる。己は己の心の中にいる。心と離れたように装うのは偽りだ。」と言った。「なぜあの路地へ…」と言うブルースに老人は「お前はあそこを離れていない。私の教えを受け入れるためには必要なのだ。」と言った。

またも裏切られるペンギン

アイビーに救われたペンギンは嫌味が言えるほど元気になっていた。アイビーはペンギンがいるのが嬉しいようでハイテンションで接するがペンギンはうっとおしそうにしていた。差し出されたマグカップを地面に叩きつけ「ゴッサムに戻りたいんだ!!俺は裏切られ撃たれた。軍団を作って報復する!イカれた植物オタクと休んでる場合じゃない!」と怒りゲイブに伝言を届けてくれとアイビーに言った。
アイビー宅へやって来たゲイブはペンギンをぎゅうぎゅうと強く抱きしめて再会を喜ぶ。ペンギンは「ゲイブ、いいから話を聞け。軍団を作る。報復し暗黒街に返り咲く。手を貸せ。」と言った。ゲイブは仲間に連絡を取ると言って電話を掛け始めるが、アイビーはペンギンに「あの人、何か変よ。怪しいわ。」と言う。だがペンギンは全く聞こうとしない。そのうえ友達になれたのにと言うアイビーに「友達?悪く思わないでほしいが君は少し変わってる。」と言ったのでアイビーは出て行ってしまった。
ゲイブは「彼女、俺のこと怪しんでました?」と聞くとペンギンを殴って捕まえた。ゲイブはペンギンを殺す”権利”を競りにかけると言う。そしてその後ゲイブの仲間たちが続々と集まって来る。窓の外からそれを見ていたアイビーは「私の言うことを聞かないからよ。」と言うがそんなアイビーも捕まってしまった。

チビの怪物と呼ばれ

拘束された状態で隣に座っているペンギンとアイビー。ゲイブたちがカンノーリを頬張っている時にアイビーは1人の男を呼んで香水を嗅がせた。アイビーの言いなりとなった男は仲間を射殺。残す所ゲイブだけになったところでペンギンは止めさせる。銃をペンギンに渡すよう言われアイビーは興奮気味で男に命令した。縄をほどかせ銃を手にしたペンギンは操られている男を殺し、ゲイブに仲間の死体を片付けさせた後再び自分に忠誠を誓えるかと聞いた。ゲイブは誓えます!と大げさに言ってのけた。ペンギンはアイビーに「彼の忠誠をたしかなものにしてくれ。」と言う。アイビーはゲイブに香水を嗅がせてもう一度ペンギンに忠誠を誓えるかと尋ねる。だがゲイブは先ほどとはうってかわり誓えないと言う。さらにはペンギンのことを傘持ちのチビの怪物だと言った。それを聞いたペンギンは激昂し横に置いてあった園芸用のミニ熊手でゲイブを何度も刺して殺してしまった。

梟の法廷との接触

フランクから連絡が入り彼の家へ向かうゴードン。銃を向け合い話をする2人。「なぜ俺をここへ?」とゴードンが聞くとフランクは「殺すためだ。」と答えるが「私を引き継ぐものが必要だ。兵器が何かを探り阻止できる者。信頼できる者が。法廷のメンバーになれ。それしかない。彼らは本当はお前が欲しいがムリだと思ってる。だが可能だ。キャサリンと言う女性から命令遂行の確認がくる。電話が鳴ったらお前が出ろ。そして”親父の仇を討った”と言え。お前は父親に似て強い。ピーターの意志を継げ。弟と私のために。お前はピーターの誇りだ」と言うと自分のこめかみに銃をあてて自殺してしまった。
その後ゴードンが再び父の墓を訪れるとフランクの携帯が鳴った。「ゴードン刑事、予想はしてたわ。」とキャサリンが言う。ゴードンは「伯父を殺した。そのことは謝らない。会って話したい。」と言った。キャサリンは「そうね。」と言う。丘の下には黒塗りの車が待っていた。ゴードンがそこへ向かうと車の扉が開かれる。ゴードンはいよいよ梟の法廷に近づくため車に乗り込んでいく…。

ボブ江の感想

アイビーはやっぱりまだまだ中身は子供だからかわいいですよね。ペンギンと友達になりたくてしょうがないと言う感じだけどペンギンはそんな彼女がうっとおしくてしょうがないというw
でもアイビーの能力を知り、更にまた仲間に裏切られたから今後はアイビーを大事に扱ってくれるかな…?ゴッサムに戻り暗黒街も再び戦いが始まりそうですね。
そして謎の寺院で謎の老人と出会うブルース。
ブルースと老人が一緒に記憶の路地へ行ったシーン。何かゲーム・オブ・スローンズのブランと三つ目の鴉みたいでしたね。梟の法廷は一体ブルースをどうしたいのかは謎ですが悪いようにはしない…という感じでしょうかねぇ…。バットマン誕生の礎ですよね。
それから、フランク伯父さんは本当に梟の法廷に反旗を翻すつもりだったのが分かったけれど自分の命を持ってして…。ゴードンはいよいよキャサリンに会い梟の法廷に近づくことになりますがどのような話し合いがされるのでしょうか。
キャサリンが「リーダーは…」って言ってましたけどキャサリンがリーダーかと思ってたんですが更に上がいるんですね。ゴッサムを破滅させるつもりの梟の法廷、それを阻止したいゴードン。兵器のこともあるしあっちもこっちも気になりますね!

今日の一枚
gotham3-16-1

gotham3-16-2

GOTHAM seson3 ep16

海外ドラマ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - GOTHAM ゴッサム シーズン3

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

gotham3-12-2
GOTHAMゴッサム シーズン3 第12話『過去の亡霊』

GOTHAMゴッサム シーズン3のあらすじ アーカムの地下で人体実験をされていた …

gotham3-7-2
GOTHAMゴッサム シーズン3 第7話『赤の女王』

GOTHAMゴッサム シーズン3のあらすじ アーカムの地下で人体実験をされていた …

gotham3-17-2
GOTHAMゴッサム シーズン3 第17話『梟の法廷』

GOTHAMゴッサム シーズン3のあらすじ アーカムの地下で人体実験をされていた …

gotham3-11-2
GOTHAMゴッサム シーズン3 第11話『怪物の覚醒』

GOTHAMゴッサム シーズン3のあらすじ アーカムの地下で人体実験をされていた …

gotham3-22-2
GOTHAMゴッサム シーズン3 第22話『希望の光』(シーズン最終話)

GOTHAMゴッサム シーズン3のあらすじ アーカムの地下で人体実験をされていた …

  こんな記事も読まれています