ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

GOTHAMゴッサム シーズン3 第12話『過去の亡霊』

   

 (2)

GOTHAMゴッサム シーズン3のあらすじ
アーカムの地下で人体実験をされていた”怪物”たちが街に放たれてしまう。それを追うのは賞金稼ぎとなったゴードン。
フィッシュとペンギンの争いも再び勃発、更には闇の組織を巡るブルースの戦いも始まりゴッサム・シティはさらなる混乱に陥っていく…。

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

宣戦布告を受けるゴードン

マリオの葬式を遠くから眺めるゴードン。悲しみに暮れるファルコンとリーがいた。ファルコンも遠くにいるゴードンに気付いていた。ゴードンが自宅に戻るとビクターがいる。ビクターは「メッセージを伝えに来た。やっちまったな。息子を殺すとはね。ドンが取り乱す姿を初めて見た。俺は命令が出たらお前に銃弾をぶち込む。追跡は絶対にやめない。気づかれずに近づき一瞬で死なせる。お前と話すのは最後だ。知りあえて良かったよ。いい奴だった。よくぞマリオを撃った。奴は嫌いでね。」と言うと去って行った。
そして市警本部ではリーが現れて「ハービー!ゴードン刑事を夫の殺害容疑で逮捕して!」と皆の前で言った。止めに入るゴードン。ハービーも「ご主人は例のウイルスに感染し…」と言うがリーは「バーンズも同様に感染したのに生きてるわ!ジムは彼を殺さなかった!でもマリオは結婚式当日に撃った。」と言い一歩ゴードンに近づくと「本当のウイルスはあなたよ。みんなの人生に入り込んでやがて破壊してしまう。覚悟なさい。」と言って去って行った。

線路を歩いた死人

「メラニー・ブレイク。裸で線路内を歩いている姿を発見されその後倒れて冠不全により死亡した」とルーシャスから遺体を見せられるゴードンとハービー。更には「線路に入る前何者かにより強い電流を流されたようだ。熱傷の程度から数千ボルトの電流を流されたと推測される。」と言われた。生前に拷問されていたかとハービーは考える。ゴードンも「ここには刺し傷もあるな」と言って彼女の鎖骨上にある傷を指さした。するとルーシャスは「3日前、彼氏に刺されて救急車で死亡した。彼女は2日前に遺体安置所に運ばれている。」と言い出した。それを聞いたハービーは困惑した様子で「なのに昨夜は線路を歩いていたと?この街じゃ死すらなくなったのか?」と言う。ゴードンも「実は生きてて遺体安置所から逃げたとか?」と言うがルーシャスは「最近”不可能だ”とは言えなくてね。」と答えた。ゴードンとハービーはとりあえず遺体安置所へ向かい事情を確かめることにする。

現れた父の亡霊

市庁舎で父親の姿を見た気がしていたペンギンだが、夜眠っていると何かが割れる物音で目が覚めた。見に行くと壁にかけてあった額縁が一つ落ちガラスが割れていた。ペンギンはそこでも人影を感じ振り向くとパジャマ姿でロウソクを手に持った父親の亡霊を目撃する。父親は「助けてくれ…彼は信用できない。」と言うと強い稲光と共に消えてしまった。すると扉がノックする音が聞こえる。ペンギンが扉を開けるとそこには警察官たちが立っていて「夜分すいません、市長。父上の遺体が掘り起こされました。」と言われた。現れた父親の亡霊と掘り起こされた遺体。二つの繋がりにペンギンは驚いた顔を見せていた。
そしてまた別の日。家でペンギンが座っているとハッピーバースデーの歌が聞こえて来る。「誰だ?!」とビビるペンギン。♪ハッピーバースデートゥーユー♪と尚も続く歌。そこに再び父親の亡霊が現れる。「父さん…どうすれば…?」と聞くペンギン。父親の亡霊は「私を捜せ。墓に戻らないと眠れない。彼は信用できない。イザベラが隣で殺人だと囁いてる。陰謀がある。彼を信じるな。誕生日の男だ。」と言うと父親は消えた。
翌朝目の下にクマを作ったペンギンが出勤すると誕生日を祝われる首席補佐官代理のターキンの姿を見た。「誕生日の男…」と呟きペンギンはすぐにターキンの部屋へと向かう。そこで掘り起こした父親の死体が入ったバッグを発見する。驚いて声も出ないペンギンだがそこにケーキを持ったターキンが戻って来る。「なぜだ?なぜこんなことを!!」と言うペンギンだがターキンは何のことか分からないようで「何が?それは?」と聞く。「何が目的だ?誰とグルだ!?」と怒り狂ったペンギンはテーブルの上にあったトロフィーを握ると有無を言わさずターキンを撲殺。何度も何度も殴りつけた。父親の亡霊の出現、そしてターキンの裏切り&彼を殺したという動揺を隠せないままペンギンは彼のことをよく思ってないマーガレット・ハーストとのテレビ生出演を迎える。鋭い質問を受けるペンギンは笑顔でやり過ごそうとしたがターキンを殺したトロフィーを持つ父親の亡霊が見えたりと精神的に限界がきてしまい全国放送なのに「市民はクソだ」と言って席を立ってしまった。父親の亡霊を追ってターキンの部屋に戻るがそこには死体も凶器も残されていなかった。うろたえるペンギン。だがこの一連の出来事は全てエドたちが仕組んだことだった。

スポンサーリンク

マニアックスの復活?

遺体安置所を訪ねるゴードンたち。そこで夜間責任者のドワイトに話を聞くがドワイトは何のことか分からないようで「メラニー・ブレイク。刺殺体ですね…12番に」と言って12番の扉を開けるが当然中は空っぽ。ドワイトは「バカな…」と言って驚いていた。ハービーは「今は市警の検視室だ。もう一度死んでな。」と説明した。ゴードンは監視カメラや警備員の有無を聞くが必要ないためそれらはないと言われてしまった。だがゴードンはドワイトのカバンについていたワッペンが気になりハービーに「ドワイトを見張りましょう。何かあるかも。」と言った。翌朝、遺体安置所から出て来たドワイトは誰かに電話をかけ「刑事が来たぞ。なぜ外へ出た?今から集会だ。後でな。」と言って足早にどこかへ向かう。
ドワイトの後をつけたゴードンたちは売りに出されているシアターに入って行く。そこには大勢の人たちが集まっている。しばらくするとあの気弱そうだったドワイトが服を着替え生き生きとしてマイクを握りステージに立つと「この街の人々は操り人形だ!だが行動を起こした者がいる!自分の意見を表明し権力者や操り人形に反抗した。恐れなど一切知らない者だ!」と言い後ろのスクリーン(布をぶら下げた物)を指さした。そこには以前カメラに向かって話したジェロームの姿が映し出された。「ゴッサムの皆さん!マニアックス参上だ!俺の名前はジェローム。マニアックスのリーダーだ。正気とは心の監獄だ!目を覚ませ!大丈夫さ。すぐ戻って来る!お楽しみはこれからさ!」と言うジェロームに合わせて観客たちも同じように唱和する。そして会場は大きく不気味な笑い声に包まれていた。拍手喝さいが起こる中、ハービーはバッジを掲げ「ショーは終了だ家に帰れ!」と言う。逃げる観客や向かってくる観客を殴っているうちにドワイトの姿が見えなくなってしまう。裏口へと追いかけるが見当たらない。そこでゴードンを狙うビクターたちが現れゴードンは狙撃されてしまう。
執拗に追いかけて来るヒットマンたちを倒しつつレストランの厨房に逃げ込んだゴードン。ビクターは手を緩めずガンガン弾を撃ち込んでくる。取っ組み合いになりつつビクターを倒したゴードンは足早に厨房を去って行った。

暗殺命令の取り消し

解剖の結果、マリオが感染していたと判明しリーはそのことをファルコンに伝える。「マリオは私の息子だ。感染してようがしていまいが関係ない。ゴードンが死なせた。奴には目をかけてた。マリオより息子に近い存在だった。だから命は私が奪う。それが自然の法則だ。”血には血を”だ。」とファルコンは言った。リーは「彼が憎い。心から憎い。ひどいことはすべて彼が原因で起きた。」と言う。ファルコンは「手を汚すのは私だが君も十字架を背負う。その覚悟は?」と聞いた。
リーはアーカムにいるバーンズに話を聞きに行くが、そこで完全に人格の変わってしまったバーンズを見てウイルスがどれだけの影響力をもたらすものかを痛感した。すぐにファルコンの所へ行き「お義父様、命令の撤回を。バーンズにあったら人格が変わっていた。」と言うがファルコンは「なぜゴードンを救う?憎いと言ったのは嘘か?心から憎いと言ったのは恐れているものを隠すためか。ゴードンを愛してるな。」と言った。
一方家に戻り銃の準備を始めるゴードン。そこへハービーもやって来てショットガンを渡してくれた。「相棒は常に傍にいるんだ。」とハービーがカッコイイことを言っているとすぐにビクターがやって来る。。家の中で銃を乱射するビクター。ゴードンたちは息を潜め様子を窺うがハービーが背後をとられてしまった。だがビクターの背後をゴードンがとる。ビクターを撃つことができるがビクターはハービーを撃つだろう。そんな状況を迎えた時ゴードンの背後にはファルコンが現れた。一気に劣勢になってしまったと思った瞬間ファルコンは「よせ、ザーズ。命令は取り消す。帰っていい。」と言う。ビクターは素直に「分かりました♪」と言って去って行った。ゴードンはファルコンに「すみませんでした。」と謝る。ファルコンは「私だけの判断ならお前は死んでいた。」と言うと彼も去って行った。

ボブ江の感想

あれ…。ジェロームって死んだよなって思ったんですけど、死んでるけど生き返る的な感じでしょうかね?
ジェロームの最期はS2第3話『最期の笑い』ですけど、テオに利用されて最後は首にナイフを刺されてましたよね。でもその後ジェロームの笑いが気味悪い感じで街に伝染してて、その残党がドワイトさんてことでしょうか。ジェロームを崇拝する者たちによって彼は生き返りまた何やら悪さを始めると。メンドクサイな(笑)
そしてペンギンはかなり”エドらしいやり方”で追い込まれてますね~。でもこれは序の口のようだからもっともっと追い詰められて精神崩壊へと繋がるんでしょうか。亡くなった父親を使ってくるあたりはなかなか…。さすが頭脳派。
それから自分を置いて去って行った母親に最初は素直になれないセリーナでしたがブルースのアドバイスで母の胸に飛び込むことができましたね~。でもやっぱりセリーナママ。何かしら複雑な事情を抱えているご様子。これに巻き込まれて行くであろうブルースたち。しかしアルフレッドは美人に弱いなぁ…(笑)
そして光を受けた梟の像はなにやら地図のような物を映し出していましたね~。あれは梟の法廷の重要な拠点とか?隠し財産の場所とか?何か悪事を働くインディアン・ヒルのような場所とか?会員の居場所とか?が刻まれているんでしょうかね?楽しみです!

今日の一枚
gotham3-12-1

gotham3-12-2

GOTHAM seson3 ep12

海外ドラマ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - GOTHAM ゴッサム シーズン3

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. さくや より:

    リーはマリオに刺されてから助けたらよかったんじゃないのゴードン?とかずっとモヤモヤしながら見てましたらば、マリオも正気じゃなくなったかもしれない、と気づいたのかリー^^;

    死んだはずの女の人がまた遺体で見つかった件が伏線ですかね〜^^;
    ジェロームも生き返らされるようですね^^;
    死んだと思ってたら生きてたパターン多いので、今更、またか^^;
    他にネタないのか^^;としか思えなくなってますー^^;

    アルフレッドは大人の男なのに、浮いた話も無いですし、やっぱり異性には慣れてなさそうでもあるし、仕方ないかな〜^^;
    子守ばかりだし、アルフレッドにも恋人とか出来たらいいなーと思いますが(^^)

    • ボブ江 ボブ江 より:

      さくやさん
      コメントありがとうございます!

      リーはわかってるはずだけど、軽く洗脳されてしまってゴードンが悪者だと思い込まされていた感じですよね。
      思った通りの展開なので何だかなぁという感じです。

      ジェロームはジョーカーにならないといけないから死なすわけにもいかないのでしょうかね。
      めんどくさいことになりそうですね。

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

gotham3-5-2
GOTHAMゴッサム シーズン3 第5話『レッドフード再び』

GOTHAMゴッサム シーズン3のあらすじ アーカムの地下で人体実験をされていた …

gotham3-7-2
GOTHAMゴッサム シーズン3 第7話『赤の女王』

GOTHAMゴッサム シーズン3のあらすじ アーカムの地下で人体実験をされていた …

gotham3-6-2
GOTHAMゴッサム シーズン3 第6話『白ウサギ』

GOTHAMゴッサム シーズン3のあらすじ アーカムの地下で人体実験をされていた …

gotham3-18-2
GOTHAMゴッサム シーズン3 第18話『兵器の正体』

GOTHAMゴッサム シーズン3のあらすじ アーカムの地下で人体実験をされていた …

gotham3-3-2
GOTHAMゴッサム シーズン3 第3話『催眠術師』

GOTHAMゴッサム シーズン3のあらすじ アーカムの地下で人体実験をされていた …

  こんな記事も読まれています