ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

GOTHAMゴッサム シーズン2 第5話『粛清』

   

 (2)

ゴッサム シーズン2のあらすじ
悪役(ヴィラン)、本格始動―
悪が巣食うゴッサム・シティで刑事として奮闘すジェームズ・ゴードン。
だが彼の前には新たに強大な敵が立ちはだかる!汚れたこともしつつゴードンは立ち向かっていくが…

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

ガサ入れ

ペンギン逮捕に乗り出したバーンズはゴードンやアルファ部隊を率いてペンギンの会計部門のガサ入れを行った。そこで敵からロケットランチャーをぶっこまれ驚くバーンズ。捕まえた下着姿の”会計係”たちから服を着せろと文句を言われ「武器の入手先を言えば着せてやる」と言った。その時ゴードンが「”メルク”という店なら何でも売っています。市議たちを買収し捜索逃れを」と教えた。それを聞いたバーンズは「メルクか。明日ガサ入れをしよう」と言った。

いいように使われているペンギン

母親をまだ返してもらえないペンギンはテオたちに逆らうことができずにいた。下に見られても我慢していたある日タビサが仕事をもってやって来る。「何か所か燃やしてほしいの。今夜始めて。」と言う。ペンギンは「今度は放火か…なんでもやるよ。信頼できる放火魔が見つかればね」と投げやりに答えた。タビサは「被害妄想なの?仕事はちゃんとやってよね」と言った。それから現場でこれが必要と言い銀の箱を渡す。ペンギンはそのは箱の中身を見て”なんじゃこれ”という顔をした。
その後ブッチがセリーナの所へ行き「放火魔のパイク兄弟に会いに行く。奴らはフィッシュに忠誠を誓ってる。俺は憎まれてるが君はフィッシュのお気に入りだから同行を頼む」と言った。セリーナは妹のブリジットと昔よく遊んでいたと言い、お金をくれるなら同行すると言った。

放火のプロフェッショナル

ブッチが来たことに不満げなパイク兄弟だが何とかセリーナが話を持って行く。「腕前を見込んで頼みがある」と言ってブッチは紙を渡した。それを見た男は口笛を吹いて「多いな」と報酬の多さに驚いたようだった。即決で仕事を引き受けてもらえることになる。「装備がいるな。メルクへ行ってくる」と言って一番小柄な男が出かけていった。それからブリジットがビールを出してくれたがセリーナはパイクたちのブリジットに対するひどい扱いに驚いた。その後外で涙を流すブリジットに近づき「自分を大事にしな。強くならないと。」と声を掛けた。

メルクでの出来事

メルクに買い物にやって来たパイクの一人。プラスチック爆弾を手に取ると金額を見て「いただくか」と言いズボンにしまった。その時ゴードンたち警察が強制捜索にやって来る。パイクは慌てて逃げゴードンとバーンズが店の裏まで追い詰めた。その時パイクが銃を取りだした為ゴードンたちは発砲。だがズボンに入れていた爆弾に当たったようで爆音と共に炎を上げパイクは木っ端みじんになってしまった。バーンズは驚きゴードンに「どんな弾を使った?」と聞いた。

身代わり

仲間が一人死んでしまったことで困っていたパイク兄弟。「誰が通気口に入る?やせてて小さくないと無理だ」と話しているとそこにはブリジットがいた。兄たちはニヤリとしながら「ブリジット。仲間にしてやる。」と言う。ブリジットは火は嫌いだと言って断るがうちの家業が廃れてもいいのか?とか家族だから食わせてるんだぞ?と言われ断り切れずやることになってしまった。
1人建物内に入ったブリジットは兄たちの指示通りに爆弾をセット。火をつけた。だがその時「悪いな。まだ一つやることがある」と言われる。すぐにでも出ないとマズイ状況なのに意地悪な兄たちに言われブリジットは金庫を開ける。そこにはタビサからまわって来た例の銀の箱が必要だった。ブリジットが箱を開けるとそこには目玉が入っている。(タビサに切り取られたウェイン産業のバンダーズロウの物)その目玉を使って金庫を開けると言われた通りに中にあったナイフを持ち出して急いで逃げる。通気口に入るが時間がギリギリ過ぎたためブリジットは足に火傷を負ってしまった。だが兄たちは「あと4件ある。さっさと乗れ」と冷たく言った。

スポンサーリンク

持ち出されたナイフに隠された秘密

金庫から盗んだナイフを受け取ったペンギンは「ウェイン家の紋章だ。何かあるな。奴を叩くための材料になる」と言った。そこでエドウィッジという骨董商の女主人を呼んでこのナイフは一体何なのかと聞いた。「このナイフには忌まわしい歴史がある。200年ほど前恐ろしい行為に使われたの。当時は5つの家族が上流社会を支配していた。エリオット家、ケイン家、クラウン家、デュマ家、そして一番の権力者がウェイン家よ。セレスティン・ウェインは”ゴッサムの宝”と呼ばれとても美しかった。エリオット家の長男との結婚が決まっていたけど別の男も彼女を狙っていた。ケイレブ・デュマよ。ある夜、ウェイン邸でのパーティーの最中に彼女とケイレブがいなくなった。そして男たちは抱き合う2人を見つけた。ケイレブは愛し合ってると主張。でもセレスティンは違うと言い張った。ケイレブの無理強いだと。”正義”は…そう呼ぶならその場で行われた。セレスティンの兄が罰を下したの。(ナイフでケイレブの腕を切り落とした)それでもウェイン家の怒りは収まらなかった。デュマ家の財産を没収。社会的に追放し家を断絶した。ケイレブは海外に逃亡しデュマ家の守護聖人の教団にたどり着いたそうよ。ウェイン家はデュマの名の付く通りや建物はもちろん彼の親族たちまで名前を変えさせられた。ウェイン家はゴッサムの歴史からデュマ家を消したの」とエドウィッジは話した。「デュマの親族は何という名前に?」とペンギンは聞いた。エドウィッジは「お分かりのはず。ギャラバンよ。市長候補と同じ名前ね。」と答えた。

間違った選択

連続放火の事件を探っていたゴードンは放火された建物は全てウェイン産業の所有だとわかる。パターンを見出し次の標的を割り出すと張り込んで放火犯が現れるのを待つことにした。すると読み通りパイクたちが現れる。すっかり一員になってしまったブリジットが全身防火スーツを着て火炎放射器を持ち、車から降りたところをゴードンたちが取り囲む。パイクたちはブリジットを置いて車で逃走。取り残されたブリジットに近づくゴードンたち。ブリジットは火炎放射器を使ってゴードンたちを近寄らせないようにするがその時火炎放射器に不具合が…。背後に回ったアルファ部隊のガレットがブリジットを取り押さえるがはずみでガレットに火がついてしまい彼は火だるまとなる。その隙にブリジットは逃げようとするがそれを助けたのはセリーナだった。
本部に戻ったゴードンたちが聞かされたのはガレットが死亡したという悲しいニュースだった。仲間を殺され躍起になったゴードンは以前頼まれて断ったテオの市長選での支持表明をやることにする。本部にいたテオに「悪党は変化してます。古いしきたりやルールにも縛られない。対抗手段が必要です。激しい戦いになる。後押しを約束してくれるならあなたを支持します」と言った。テオは「必要なものは用意しましょう」と言ってゴードンと固い握手を交わした。ゴードンが去るとニヤリと笑ったテオ。
そしてテオはブルースに死を与える為動き始めていた…

ボブ江の感想

ゴードンもまんまとテオの策略にハマってますね~。信頼する相手を完全に間違ってしまってます。
今回は200年ほど前の因縁がわかりテオがどうしてウェイン家を滅ぼそうとしているのかが分かった訳ですが、そんなにずっと恨み続けるもんなんですか…?かの国のように日本は敵だと教えられて育てばそのように思ってしまうのと同じなんでしょうか?ブルースに危険が迫っていますがアルフレッドやゴードンが早くテオの正体に気付いてくれるといいですね!
そしてブリジットはかわいそうな子ですね。血は繋がっていないけど頼る所がそこしかない為家族だと思ってすがっているのでしょうが、あの兄たちは最低な男たちですね!でもガレットを殺してしまったからなぁ…。セリーナがどのように対処するかですね。
あとペンギンはブッチを裏切り者と見せかけてテオの所にスパイとして送り込む為に彼の腕を切り落としたってことですか?ペンギンもママンが絡むとおかしな方向へ行っちゃいますからねぇ(;´Д`)ブッチかわいそうです…

今日の一枚
gotham2-5-1

gotham2-5-2
GOTHAM season2 ep5

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - GOTHAM ゴッサム シーズン2

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. pyon より:

    ボブ江さん、こんにちは!
    まずは、ブッチの似顔絵、めちゃめちゃ似てます!!すごい!!
    でも、今回のブッチは可哀想でした。よね。ペンギン、残酷ですな。悪いのはテオですけど、、、。
    そのテオ、ウェイン家との確執が原因だったんですね。夫妻殺害も、テオの仕業とみていいのでしょうか。けど、あの時ブルースも殺せたのに、なぜ生かしたのでしょうね、、、。
    ゴードン、早くテオの正体を見破って!!ペンギン、こっそりゴードンに告げ口すればいいのに、、、と思ってしまいました。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      pyonさん
      コメントありがとうございます!
      わぁ~♥似顔絵褒めていただいてめっちゃうれしいです♪学校の校長先生ぽくないですか?(笑)
      ブッチは洗脳が解けそうで解けていないという感じなんですね。ペンギンに使われてかわいそうですが、今シーズンはペンギンもかわいそうで…(´・ω・`)
      200年前の確執なのに受け継がれるなんて…テオもある意味被害者なのかもしれませんが、やり方が汚いですよね。ウェイン家を滅ぼしつつ自分が成り代わろうと言うことですもんね…

      ブルースの両親を殺したのはテオの仕業と言われてハッとしました!すっかり両親が殺されたことを忘れてました(笑)
      pyonさんの仰る通りあれがテオの仕業でなぜブルースを生かしたのか…不思議ですね。
      もっと苦しめてやろうと思ったのでしょうか?早くみんなテオの正体に気付いてやっつけてほしいですね!

Message

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

gotham2-19-2
GOTHAMゴッサム シーズン2 第19話『アズラエル』

ゴッサム シーズン2のあらすじ 悪役(ヴィラン)、本格始動― 悪が巣食うゴッサム …

gotham2-18-2
GOTHAMゴッサム シーズン2 第18話『パインウッド』

ゴッサム シーズン2のあらすじ 悪役(ヴィラン)、本格始動― 悪が巣食うゴッサム …

gotham2-13-2
GOTHAMゴッサム シーズン2 第13話『愛の結末』

ゴッサム シーズン2のあらすじ 悪役(ヴィラン)、本格始動― 悪が巣食うゴッサム …

gotham2-12-2
GOTHAMゴッサム シーズン2 第12話『ミスター・フリーズ』

ゴッサム シーズン2のあらすじ 悪役(ヴィラン)、本格始動― 悪が巣食うゴッサム …

gotham2-11-2
GOTHAMゴッサム シーズン2 第11話『正義と使命』

ゴッサム シーズン2のあらすじ 悪役(ヴィラン)、本格始動― 悪が巣食うゴッサム …