ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

GOTHAMゴッサム シーズン2 第15話『ニグマの罠』

   

 (0)

ゴッサム シーズン2のあらすじ
悪役(ヴィラン)、本格始動―
悪が巣食うゴッサム・シティで刑事として奮闘すジェームズ・ゴードン。
だが彼の前には新たに強大な敵が立ちはだかる!汚れたこともしつつゴードンは立ち向かっていくが…

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

罠の始まり

ゴッサム美術館に現れたエド。展示物の”本物の爆弾”と言う名の偽物の爆弾に仕掛けをして煙を吹かせ他の客たちを追い払った。その隙にある絵画の所へ行き絵を切り取る。そしてスプレーで何やら描いた。それは緑色のはてなマークだった。
この一報がゴッサム市警にも入りまさかエドが犯人だと知る訳もなくバーンズは”爆弾による脅迫は殺人課の仕事”と言うことでゴードンとハービーに調べろと言った。早速仕事にとりかかろうとする2人。「ゴードンは残れ」とバーンズは言った。そして「ギャラバン殺害の捜査が再開された。匿名でタレこみがあった。ギャラバンを殺したのはペンギンではなく君だと。その人物は未公表の事実を知ってた。”傘”の件だ」と話す。ゴードンは「市警の誰かがウソを広めて俺をハメる気なのでは?俺は殺していないし現場にもいなかった」と言った。

仕掛けられた爆弾

ゴッサム美術館に捜査にやって来たゴードンとハービー。切り取られた絵のほかにも2点の絵画にはてなマークが描かれていることも分かった。ゴードンはその2点の絵画について調べると作者のサインの上にはてなが描かれていることから画家の名前マルシェとラルーから”マーケット通り”を示しているのではと考える。そして犯人(エド)が切り取った絵は列車爆発を描いたものであることからゴードンは”マーケット通りの駅で爆破を起こすのでは”と言う考えに行きついた。急いで駅へと向かい市民を避難させる。そこにはエドの姿もあり陰からこっそりとゴードンたちを見ていた。ゴードンはロッカーの一つに絵に描かれていたものと同じはてなマークを見つける。するとエドは爆弾を起動。音に気付いたゴードンはみんなに離れろと言って近くにあったバールを拾いロッカーをこじ開ける。だが残された時間は20秒ちょっと。とても処理班を待っている時間はない。ゴードンはハービーにも離れるように言うとロッカーから爆弾を取り出し駅の中央にあるオブジェの中に投げ込んだ。爆発が起こりゴードンは吹っ飛ばされるが無事だった。エドはその様子を終始眺め去って行った。

生まれ変わったペンギン

アーカムを出たペンギンが向かった先は何とブッチの所だった。突然の来訪者に驚くブッチだがペンギンはにこやかに挨拶をして自分はもう危険な人物ではないと言った。だがブッチと一緒にいたタビサは「兄を殺してブッチにもヒドイ仕打ちをしておきながら…」と怒る。ペンギンは「心から謝るよ。どうかしてた」と言う。ペンギンの話を聞き、様子を伺っていたブッチは「哀れな負け犬だ。脅威じゃない」と言って殺さなくていいと言う。タビサはその決断に反対するが「ボスは誰だ」と言われ仕方なく了承した。だが納得はできないので「帰す前に罰を与える」と言う。ブッチは分かったと言った。
その後タビサのお仕置きにより(どんなお仕置きでしょうねぇww)鳥の羽をいっぱい付けたペンギンは大親友エドの家を訪ねた。エドも大喜びする。家に入れてもらったペンギンは「友達として言いに来た。暴力では何も解決しない。僕は善人に変わった。君も変われる」と言った。エドは「いいね。でも実を言うと今の僕は脂が乗って来てる。色々教えてくれて感謝してる。ゴードンの件は役に立ってる。彼を排除するパズルを思いついた。生まれ変わった君には話しにくいな…」と話す。そしてペンギンは忙しいからと言うエドに部屋から追い出されてしまった。

スポンサーリンク

突然の父との再会

ペンギンが墓の前で母親に話しかけているとそこに知らない男がやって来る。その男はユリの花束を持っていてペンギンに話しかけて来た。ペンギンが「ユリですね」と言うと男は「好きだった花だ」と言ってペンギンの母親の墓に供えた。「お知り合いですか?」とペンギンが尋ねると男は「昔のね。亡くなった後に再会とは…イライジャ・バン・ダールです」と言って握手を求めた。ペンギンも「オズワルド・コブルポットです」と挨拶し握手を交わした。イライジャは名前を聞いて「コブルポット?彼女と関係が?」と聞いてきた。母ですとペンギンが答えると男はうろたえ「彼女の息子…?いくつだ?君はいくつだ」と言った。31歳だと答えるペンギンにイライジャは「あれは31年前だ。そうか。まさかそんな…知らなかった。私に息子がいたとは」と言う。それを聞いたペンギンも驚いた顔をしていた。
その後ペンギンはイライジャの立派な屋敷に連れていかれお風呂に入れてもらったり食事をさせてもらったりした。屋敷の料理人をしていたペンギンの母親と恋に落ちたというイライジャだが、当時はまだまだ歳も若く両親に言われるがままにペンギンママと離れてしまったことなどを話してくれた。そしてイライジャの家族にも会わせてもらい、家族の一員として受け入れられることになったペンギン。ペンギンは家族ができたことに喜んでいたが、イライジャの家族はどこか様子がおかしかった。

すべては仕組まれたもの

ゴードンはハービーにギャラバン事件の再捜査がされることになったと話す。そして情報が欲しいからハービーの内務捜査課の知り合いジニーから話を聞いてもらえないかと頼んだ。ハービーはゴードンを心配し、すぐに探りを入れてくれた。すると”ペンギンが殴りゴードンが撃った。”それが電話のタレこみの内容だと分かる。ゴードンは「川岸から見てたのか…」と言う。ハービーは「ペンギンかもな。アーカムから出たと聞いたぞ」と言うがゴードンは「証言する気なら逮捕時にやってる。他に何か情報は?」と聞いた。「目撃者は証言に同意した。捜査は正式に再開だ。お前はギャラバン殺しの第一容疑者だぞ」とハービーは教えてくれた。
その頃エドは警官のピンクニーの部屋を訪れていた。部屋に入れてもらうと「ピンクニー。イタリアの酒場は?バールだよ!」と言いながらバールでピンクニーを殴り殺してしまった。
一方ハービーから爆弾のタイマーは電話で起動していてその電話は駅の近くの公衆電話からだと聞いたゴードンは眠れないし行ってみますと言った。そして一人アパートの中らしき場所にある公衆電話へ向かうが電話の横にある部屋からテレビの大きな音が漏れているのが気になりゴードンは「どなたかいますか?」と声を掛けた。鍵のかかっていない扉を開けると人が倒れているのを見つけゴードンは銃を出して慎重に中に入る。血を流して倒れているのが部下のピンクニーだと分かったゴードン。そこへ人影が近づきゴードンは銃を構えるがそこに現れたのはバーンズだった。2人とも驚き状況が把握できなかったがピンクニーの死体を見たバーンズはゴードンに銃を向けた。

殺人犯ジム・ゴードン

ゴードンはバーンズに爆弾犯の情報を追っていたらここにたどり着いたと説明するが、バーンズはピンクニーから連絡があって職場以外で話したいと言われ、しかもゴードンについてだったことからゴードンを疑う。ゴードンはバーンズに連行され取り調べを受けることになる。ゴードンは自分は犯人じゃないと訴えるがバーンズは「凶器はバールだ。ソファの下にあった。お前の指紋が出た。」(エドが駅でゴードンが使ったバールを仕込んだ)と話し始める。当然ゴードンは駅で使ったバールだから誰かがそれを持ち出したんだと主張。そして「起爆に使った電話を捜しに行ったんです。ブロックに確認を。」と言うがバーンズは彼はそうだと言っていたけどその記述は報告書にないと言った。(エドが隙を見てその報告書を抜き取った)
更にはピンクニーが匿名の目撃者であり内務捜査課に出す書類が彼の家にあって、目撃者の証言と同じ内容でピンクニーの署名もあったと言われる。(エドが書類に細工をしてピンクニーのサインをもらった)あらゆる角度から見てもゴードンが犯人だと決定づけるものばかりだった。バーンズは「彼が目撃者だと探り当てたんだな。説得に行ったのか?説得ではなく殺しに行ったのか?」と言った。ゴードンは「ピンクニーの家も知らなかった。あなたは私を知ってるでしょう?」と言うがバーンズはギャラバン事件についても揺さぶりをかけてくる。責められるゴードンは反論のしようもなくなり「弁護士を…」と言った。バーンズは「お前は警察バッジを汚した!信頼してたのに!よくも裏切ったな!」と激怒した。
その後ゴードンは郡の留置場に送られ審理の結果殺人罪で服役することが決まる。面会に来たリーに一方的に別れを告げブラックゲート拘置所に送られる。護送車の中でハービーが「必ず犯人を見つける。諦めるな」と声をかけゴードンもええと返事をすると車を降りた。そして「いい相棒でした」と言うとハービーは「いまもだろ」と言った。ゴードンは拘置所へと入って行った。

ボブ江の感想

あら~ゴードン捕まっちゃいましたね(;´・ω・)
エドは勝手にゴードンを敵と思い込み彼をハメてしまいました。ゴードンは今後どうなるんでしょう?バーンズもショックを受けていたけれどゴードンが自分をハメたのはエドだと知ったらもっとショックを受けてしまいそうですね!
そしてセリーナにくっついてストリートの流儀を学んでいるブルース。危険な目に遭いながらも強くなっていると思うけど、生死に対する執着みたいなものがちょっと異常ですよね。あの歳で経験しなくていいようなことを今まで経験しているので仕方ないとは思いますが危なっかしく感じてしまって心配です(´・ω・`)
それから無事に?アーカムを出たペンギンが突然のパパンとの再会!でもこれ何か裏がありそうな気がするんですよね~。
本当にパパンなのか?と。もしかして実験はこれからでストレンジ教授の送り込んだ偽家族だったら嫌だな~。
バーバラちゃんも目を覚ましたし面倒臭くなりそうですね(笑)

今日の一枚
gotham2-15-1

gotham2-15-2
GOTHAM season2 ep15

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - GOTHAM ゴッサム シーズン2

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部



Message

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

gotham2-2-2
GOTHAMゴッサム シーズン2 第2話『悪の侵食』

ゴッサム シーズン2のあらすじ 悪役(ヴィラン)、本格始動― 悪が巣食うゴッサム …

gotham2-18-2
GOTHAMゴッサム シーズン2 第18話『パインウッド』

ゴッサム シーズン2のあらすじ 悪役(ヴィラン)、本格始動― 悪が巣食うゴッサム …

gotham2-7-2
GOTHAMゴッサム シーズン2 第7話『覚醒』

ゴッサム シーズン2のあらすじ 悪役(ヴィラン)、本格始動― 悪が巣食うゴッサム …

gotham2-3-2
GOTHAMゴッサム シーズン2 第3話『最期の笑い』

ゴッサム シーズン2のあらすじ 悪役(ヴィラン)、本格始動― 悪が巣食うゴッサム …

gotham2-14-2
GOTHAMゴッサム シーズン2 第14話『マローンという男』

ゴッサム シーズン2のあらすじ 悪役(ヴィラン)、本格始動― 悪が巣食うゴッサム …