ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

ゲーム・オブ・スローンズ 主な登場人物

   

 (0)

ボブ江の感想

登場人物が多すぎる上に外国の方の名前は覚えにくいため、顔と名前が一致しないというのはゲーム・オブ・スローンズあるあるですよね。
少しでもわかりやすく…と思い登場人物の顔写真と簡単な説明を書かせていただきました。
これが鈴木家佐藤家とかならすぐ覚えられそうなんですけどね~(笑)
またこの人必要だなと思ったら書き足していく予定です。私のようなゲーム・オブ・スローンズ初心者さんたちのお役に立てると嬉しいです!
第1章から第5章は章ごとにまとめて記事を上げたいと思いますが、ボチボチ観ていきます!

登場人物

スターク家

エダード・スターク
ウィンターフェル城主。ロバート王の”王の手”
愛称”ネッド”

キャトリン・スターク
エダードの妻。タリー家の長女

ロブ・スターク
スターク家の長男で次期後継者

タリサ・スターク
ロブの妻。ヴォランティス出身の看護師

サンサ・スターク
スターク家長女。ロバートの息子ジョフリーとの政略結婚の予定

アリア・スターク
スターク家次女。活発な女の子

ブラン・スターク
スターク家次男。高い所に登るのが得意だったのだが…

リコン・スターク
スターク家三男

ジョン・スノウ
エダードの落とし子(私生児)同じ年のロブを始め義母兄弟とは仲が良いがキャトリンからは嫌われている
ナイツ・ウォッチに憧れ…

ベンジェン・スターク
エダードの弟。ナイツ・ウォッチ

バラシオン家

ロバート・バラシオン
七王国の王。エダードと共にターガリエン家を倒した。元々はエダードの妹と婚約していたが戦いにより失ってしまう
裕福なラニスター家のサーセイとは政略結婚

サーセイ・バラシオン
ローバト王の妻でラニスター家出身。双子の弟ジェイミーと近親相姦の間柄

ジョフリー・バラシオン
サーセイの長男。スターク家の長女サンサと婚約

ミアセラ・バラシオン
サーセイの長女

トメン・バラシオン
サーセイの次男

スタニス・バラシオン
ロバートの弟。ドラゴンストーン城主

セリース・バラシオン
スタニスの妻

シリーン・バラシオン
スタニスの長女

レンリー・バラシオン
ロバートの末弟


スポンサーリンク

ラニスター家

タイウィン・ラニスター
キャスタリー・ロック城の城主。狂王エイリス時代に王の手を務めていた。非常に裕福な家系

ジェイミー・ラニスター
ラニスター家長男。ロバート王に嫁いだサーセイとは双子(愛し合っている)。狂王エイリス・ターガリンを殺しついた呼び名はキング・スレイヤー(王殺し)

ティリオン・ラニスター
ラニスター家次男。ジェイミーとサーセイの弟。小人として生まれたため体が小さく呼び名は”小鬼(インプ)”

ランセル・ラニスター
ジェイミーたちの従兄弟。ロバート王の従士

アリン家

ライサ・アリン
キャトリン・スタークの妹。元”王の手”ジョン・アリンの妻で高巣(アイリー)城主

ロビン・アリン
ライサの長男。アリン家の跡継ぎ

ターガリエン家

ヴィセーリス・ターガリエン
狂王エイリスの次男

デナーリス・ターガリエン
狂王の末娘。騎馬民族のドロゴに嫁ぎドスラクの王妃となる。ドラゴンの母でもある

カール・ドロゴ
騎馬民族ドスラクの長。デナーリスの夫

ジョラー・モーモント
デナーリスの護衛役。ナイツ・ウォッチの総帥ジオーの息子

タリー家

ブリンデン・タリー
キャトリン・スタークの父ホスターの弟。通称”ブラック・フィッシュ”

エドミュア・タリー
キャトリン・スタークの弟。タリー家の跡継ぎ。

グレイジョイ家

ベイロン・グレイジョイ
鉄諸島領主。かつて反乱を起こしエダード・スタークに鎮圧される

ヤーラ・グレイジョイ
シオンの姉でグレイジョイ家の後継者

シオン・グレイジョイ
父親がかつて反乱を起こしエダード・スタークに鎮圧された。
その為スターク家の被後見人としてスターク家へとやって来る。スターク家長男ロブとは親友

タイレル家

オレナ・タイレル
タイレル家の女家長。ロラスとマージェリーの祖母

ロラス・タイレル
マージェリーの兄。通称”花の騎士”

マージェリー・タイレル
レンリー・バラシオンの元妻

マーテル家

ドーラン・マーテル
長男でドーンの領主。痛風で脚が不自由

オベリン・マーテル
次男。恐るべき戦士で武器に毒を塗ると言う噂から”赤い毒蛇”とも呼ばれる。ラニスター家に強い復讐心を持つ

エラリア・サンド
オベリンの愛人。「サンド」はドーンでの私生児を意味する

ボルトン家

ルース・ボルトン
スターク家の元旗主でボルトン家の当主。ボルトン家は古くから敵の皮を剥ぐという残虐な習慣を持つ一族。

ラムジー・スノウ
ルース・ボルトンの落とし子。非常に残虐で恐ろしい性格の持ち主。

フレイ家

ウォルダー・フレイ
フレイ家の家長でで双子城の城主。トライデント河にかかる関門橋(渡り場)の領主である為、川の渡し場を支配し渡し賃によって富裕で強大となりタリー家の旗主でありながらも君主を脅かす存在となっている。

リード家

ジョジェン・リード
スターク家の旗主のハウランド・リードの息子。予知夢を見る力(緑視力)がある。

ミーラ・リード
ジョジェン・リードの姉。熟練の狩人で緑視力を使う度に弱っていくジョジェンを守っている。

冥夜の守人(ナイツ・ウォッチ)

ジオー・モーモント
ナイツ・ウォッチ総帥。ジョン・スノウの良き理解者

サムウェル・ターリー
通称”サム”。ホーン・ヒル城出身の貴族だが、騎士になれないため父親に”壁”に送られてしまった。
ジョン・スノウの親友

ヨーレン
ナイツ・ウォッチの新兵募集係

アリザー・ソーン
武術指南役

エイモン
盲目の学匠(メイスター)。狂王エイリスの兄

エディソン・トレット
通称:エド。トレット家出身の従者で雑士(執事隊員)。ドロラス・エッド(陰気なエッド)とも呼ばれる。

グレン
農場育ちの哨士(レンジャー)。ジョン・スノウの友人

ピップ
雑士(スチュワード)。ジョン・スノウの友人で元吟遊詩人

小評議会参謀

ピーター・ベイリッシュ
大蔵大臣。通称”リトル・フィンガー”。キャトリン・スタークと幼馴染で今でもずっと愛し続けている

ヴァリス
密告者の長で宦官。通称”スパイダー”

パイセル
上級学匠(グランドメイスター)

クァイバーン
かつて生きている人間に非倫理的な実験を行ったことで鎖を剥奪された元学匠(メイスター)。サーセイに気に入られ諜報機関の頭の後釜になる。

七神正教

ハイ・スパロウ
ハイ・スパロウ(雀聖下)は七神正教の狂信派「雀」の指導者。七神正教に奉仕する軍隊「聖兵」を復活させ権力をも脅かす存在となる。

ハイ・セプトン
七神正教の最高位(総司祭)。娼館に入り浸っている所を「雀」に見つかり辱めを受けサーセイにより総司祭の職を解かれる。その後ハイ・スパロウが総司祭となる。

部下

サンダー・クレゲイン
ジョフリー・バラシオンの護衛。通称”ハウンド(猟犬)”
幼少期に兄グレガーに火傷を負わされたため顔半分が焼けただれている

グレガー・クレゲイン
サンダーの兄。
タイウィン・ラニスターに仕える大柄で剛腕の騎士。通称”マウンテン(山)”

イリーン・ペイン
王専属の首きり役人

バリスタン・セルミー
王の盾(キングス・ガード)の総帥

ブライエニー
タース島の”宵の明星”城の城主「セルウィン公」の唯一の娘で世継ぎ。模擬合戦で勝利しレンリー・バラシオンの虹の盾(虹の騎士団)の地位を得る。

ロドリック・カッセル
スターク家の武術師範。ウィンターフェルで数多くの戦士を育てる。

ホーダー
山のように大柄で「ホーダー」としか言葉を発さない。下半身不随となったブランの脚代わり(背負う抱えるなどで運ぶ)となる。

オシャ
元は野人だったが捕らえられスターク家に仕えるようになる。ブランやリコンと親しくなり2人を守る程の頼れる存在に。

ブロン
戦いに長け非道徳的ながらも憎めないユーモアのある傭兵。ティリオン・ラニスターの決闘裁判で報酬を期待し擁護者となったのをきっかけにティリオンの右腕的な存在となる。

ポドリック・ペイン
イリーン・ペインの遠戚でティリオン・ラニスターの従者。神経質な上とても内気でどもりもある少年で一見頼りなさそうに見えるがとても忠実でいざと言う時には役に立つ信頼できる従者。

メリサンドル
スタニス・バラシオンに仕えるル=ロールの女祭司。常に赤い衣装をまとっている為、紅の女とも呼ばれ魔法の技と予言視を行いスタニスに助言を行いながらも光の神を信仰させ操ろうとする。

ダヴォス・シーワース
七王国で最も悪名高い密輸業者だったが、スタニスへの功により騎士とされ怒りの岬の城を与えられる。過去の犯罪に対する罰としてスタニスに左手の指を4本切り落とされるも忠誠を誓い仕えるようになる。通称:玉葱の騎士

ミッサンデイ
アスタポアの奴隷商人クラズニスの通訳をしていたがデナーリスに所望され仕えるようになる。

グレイ・ワーム
通称:灰色の蛆。デナーリスによって解放された奴隷「穢れなき軍団」の1人で司令官となりデナーリスに忠誠を誓う。

ダーリオ・ナハーリス
ユンカイの副長だったがデナーリスに魅了され寝返って隊長ともう1人の副長を殺しユンカイを陥落させデナーリスに忠誠を誓い仕える中で愛人になる。

野人

マンス・レイダー
冥夜の守人だったが、誓いを破り野人になった。困難とされる異なる種族の連合を実現し七王国攻撃を目論んでいる。

トアマンド
通称”巨人殺し(ジャイアンツベイン)”。野人の戦頭。

骸骨公
巨人の頭骸骨を被り殺した相手の骨を首飾りにしている。通称”ロード・オブ・ボーンズ”

イグリット
激しい気性と強い意志を持つ弓が得意な野人の女戦士。ジョン・スノウと親密な関係になるが・・・。

オレル
動物の心に入り込み操る“狼潜り(ウォーグ)”の能力を持つ野人の皮装者。イグリットに想いを寄せる。

クラスター
娘を妻とし大家族を率いる。野人だが冥夜の守人と協力関係にあり、クラスターの砦の宿と食を提供する

ジリ
クラスターの娘の中の1人で妻でもある。ナイツ・ウォッチのサムウェル・ターリーと親密な関係に

暗殺者

ジャクェン・フ=ガー
顔を変える能力があるブレーヴォス出身の暗殺者。黒と白の館を訪れたアリアに”誰でもない者”となるための修行を課す。

娼婦

ロス
ウィンターフェル出身の娼婦。ピーター・ベイリッシュの元で働きながらヴァリスのスパイとしても働きピーターの動向を探ろうとするが・・・。

シェイ
エッソス出身の娼婦でティリオンの愛人。娼婦を嫌うタイウィンに悟られぬようにする為、サンサ・スタークの侍女となる。

Game of Thrones Tyrion Lannister 1/6スケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

今日の一枚
johnsnow1

johnsnow2

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - ゲーム・オブ・スローンズ 登場人物

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部



Message

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事