ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

ゲーム・オブ・スローンズ 第7章:氷と炎の歌 第6話『Beyond the Wall』

   

ゲーム・オブ・スローンズ 第7章:氷と炎の歌のあらすじ
鉄の玉座に座ったサーセイ、ついに狭い海を越え始めたデナーリス、そして北部諸侯や野人たちに認められ北の王となったジョン・スノウ。
もはや敵だらけとなってしまったラニスター家に反し多くの味方を得てウェスタロスに乗り込んでくるターガリエン家。
しかし争いは玉座を巡るものだけではない。冬と共にやって来るホワイト・ウォーカーとの戦いにジョン・スノウたちはどのように立ち向かうのか、そしてこの戦いにデナーリスたちはどのように巻き込まれていくのか…

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

主な登場人物図鑑はコチラ
主じゃない登場人物図鑑はコチラ
死因リスト第1章~第3章はコチラ
死因リスト第4章~第6章はコチラ

陰謀により入った亀裂

ウィンターフェルで過ごすアリアはサンサと話をしていた。女は訓練することすら許されなかったが内緒で弓の練習をしたアリアをネッドは上から見ていて矢が的に命中すると拍手を送ってくれたと想い出話をしていた。「私が稽古すべきだと父は知っていた。でも死んだ。ラニスターに殺された。姉さんの助けで。」といきなり言い出すアリア。サンサは一体なんのことを言っているのか分からず何?と聞き返した。アリアはベイリッシュの部屋から持ち出した手紙を出し「”ロブへ。暗い気持ちです。ロバート王は狩りのケガで亡くなりました。」と読みあげる。サンサはすぐに何の手紙かがわかり「読み上げなくていい。」と言うがアリアは続けて「”父上は我が愛しのジョフリーから玉座を奪おうとしました。ラニスター家はとても親切です。王都へ来てジョフリーに忠誠を誓いラニスター家との対立を避けてください。あなたの妹サンサより”。」と読み上げた。サンサはそれは書かされたものだし子供だったと説明するがアリアは「私も子供だったけど家を裏切るなら死を選んだ。」と反発。サンサは父親を助ける唯一の道だと思っていたと話すがアリアは納得せず2人は言い争いになってしまう。「手紙をどうする気?誰に見せた?どこで見つけたの?」と言うサンサにアリアは「怖いんでしょ。罪を犯したわけじゃない。縛り首にはならないよ。北部諸侯が読むのが怖いんだね。サーセイに従ったと知れば反発は必至。リアナ・モーモントは何と言う?当時の姉さんより幼いよ。”子供だった”と言うの?」と言った。サンサは「怒ってるわね。怒りは判断を鈍らせる。」と言うがアリアは「恐れも判断を鈍らせる。怒りの方がマシ。」と言って去って行った。

雪原の熊さん

東の物見城を出発したジョン・スノウたちは道中話をしながら進んでいた。ジョンは腰につけていた剣を外すと「父上にもらった剣だ。柄頭を熊から狼に替えたが”長い鉤爪(ロング・クロウ)”だ。」と言ってジョラーに渡した。そして「あなたはもう戻らないと総帥は思ってた。だが戻った。モーモント家に代々伝わる剣だ。俺に持つ権利はない。」と言うがジョラーは「父はあんたに与えた。俺は家名を汚し父を失望させた。俺にも持つ資格はない。あんたのだ。子供たちに受け継ぎ役立てるといい。」と言ってジョンに剣を返した。その後もしばらく歩いているとハウンドが山を指さし「炎の中で見たものだ。矢じりのような山。近づいたぞ。」と言った。一行はその山へ向かって歩き出した。激しい吹雪となり視界が悪くなるが少し先に大きな影を見つける。それは大きな熊であることがわかった。目を凝らしたジェンドリーが「目が青いぞ。」と言った。熊は巨体を揺らしながらジョン達の方へと走って来る。ジョンよりも先を進んでいた部下が急いで戻って来るが熊に襲われてしまう。ジョン達はお互いの背を守るように円陣を組んで剣を構えた。襲い掛かって来る巨大熊との戦いが始まる。ベリックとソロスは剣に炎をまとい熊に火をつけるがなかなか仕留めることができない。火をまとった熊を見てハウンドはまたしても足がすくんでしまった。そんな彼を守ろうとソロスが熊に剣を向けるがソロスは熊に噛まれ振り回されてしまう。そんなソロスを見てもハウンドはまだ怯えている。ジョラーがドラゴングラスで熊を刺しようやく熊は死んだがソロスは大きな傷を負ってしまった。「酒を…」と言うソロスにベリックは飲ませてやった。ごくごくと酒を飲んだソロスは「やれ。」と言う。ベリックは炎のついた剣でソロスの傷を焼いた。大丈夫か?と聞くベリックにソロスは「死んだ熊に噛まれた。」と不満そうに言うが何とか命は繋がったようだった。

仲間を呼ぶ声

殺された部下の遺体を運びつつ再び矢じりのような山に向かって歩を進めるジョンたちだが、トアマンドが何かの音に気付き皆を止めた。岩の隙間から下を覗き込むと10人ほどのホワイト・ウォーカーたちが見えた。ジョン達は谷間でたき火を焚いておき奴らをおびき出す作戦をとる。やって来たホワイト・ウォーカーたちを挟み撃ちにして一斉に襲い掛かる。戦いとなりジョンがホワイト・ウォーカーを倒すと残りの亡者たちはボロボロと崩れた。いきなりの出来事にみんなが驚く。残っていた一匹をトアマンドが殴って倒しみんなで押さえつけて”サンプル”として持ち帰ろうと縛り始めた。だがホワイト・ウォーカーは暴れながら仲間を呼ぶように大きな声を上げていた。ハウンドが口を押えるが手袋が食い破られてしまう。それでも止めようと必死になるが大軍は仲間の呼び声を聞きつけてすでにこちらへ向かってきていた。ジョンはジェンドリーに「東の物見城へ戻りデナーリスに使い鴉を。お前が一番早い。行け!」と言って向かわせる。そして自分たちは谷間を抜け逃げようとするが進んだ先は凍った川だった。足を踏み入れるとピキピキと氷に亀裂が入る。一旦は止まったジョンたちだが後ろからは大軍が迫ってきている。「走れ!」と言うジョンの掛け声と共に一斉に走り出し大きな岩へと上る。ホワイト・ウォーカーたちはジョン達の周りを囲み始めるが氷が割れ川に落ちると言うことが分かるとみんな足を止めた。お互い動くこともできないが周りを大軍に囲まれジョン達も成す術がなくなっていた。

続くにらみ合い

雪原を走り東の物見城へと急ぐジェンドリー。壁の手前で力尽き倒れ込んでしまうがダヴォスたちが駆けつけてくれた。「どうした?他の者は?」と聞くダヴォス。ジェンドリーは「使い鴉を…送らないと…」と言う。
すぐに使い鴉は送られるがかなりの時間がかかる。
その頃岩の上で大軍とにらみ合い状態が続くジョンたちだが寒さがきつくこのままでは凍死の危険もある。辺りは暗くなり、そしてまた明るくなり始めた頃ベリックはソロスに声を掛けるが、ソロスが返事をすることはなかった。「悪い死に方じゃない。」と言ってハウンドはソロスの酒袋をとって飲み始める。ベリックは光の王がソロスを導いてくださるよう弔いの言葉を述べていた。ごくごくと酒を飲むハウンドの手から酒袋を奪ったジョンは「死体を焼かないと。」と言ってソロスに酒を掛けた。ベリックは剣に炎をまとわせるとソロスの遺体に火をつけた。仲間を一人失いやるせない気持ちが残るが、とりあえずは現状をどうにかしなくてはならない。ジョンは「使い鴉が飛んでる頃だ。デナーリスだけが頼みだ。」と言う。だがベリックは「いや、手はある。」と言って剣で山の上を指した。そこには幹部を従えた夜の王がいてこちらをじっと見つめていた。「奴を倒す。奴が親玉だ。」とベリックは言うがジョンは「簡単に言うな。」と言う。ベリックは「主はお前と俺の2人だけを蘇らせた。ここで凍死させるためか?」と言った。ハウンドは「気をつけろ。祭司は死んだ。もう蘇れんぞ。」と言う。ベリックは「死を待ちわびてきた。ここで死ぬ宿命かも。」と言った。一行は夜の王とにらみ合いとなっていた。
その頃必死に止めるティリオンを振り切りデナーリスは3頭のドラゴンと共にジョンの元へ急いでいた。

スポンサーリンク

放たれた一本の槍

暇を持て余したのかハウンドは石を拾うとウォーカーたちの方へ投げる。骨に当たり崩れるのを見ると「マヌケ野郎。」と悪態をついた。そしてもう一つ大きな石を拾って投げるがそれは奴らの所へは届かず氷の上を滑って行く。それを見て「クソッ。マズい」と言うハウンド。敵も川が再び凍ったと分かり歩き出した。他の者たちも氷が割れないとわかり一人、また一人とジョンたちの方へと向かってくる。再び激しい戦闘が始まりかなり危険な状態となる。何とか助け合いをしながらも戦い続けるがジョンは「退却!下がれ!」と命令を出した。一旦下がって体制を整えようとするがトアマンドが囲まれ水の中に引きずり込まれそうになる。そこはハウンドが助けに入り何とか無事だったが大軍は殺して殺しても全然減らない。キリのないこの戦いにジョンは”覚悟”をしたようだった。だがその時ドラゴンと共にデナーリスが現れる。ドラゴンの炎で一気に敵を燃やしていき戦況は有利となるが長居は危険だ。デナーリスは手を伸ばしジョン達をドラゴンに乗せようとする。ジョンは向かってくる敵を倒し、その間に仲間たちはドラゴンへと乗り込んだ。しかしその時氷の槍を手にした夜の王は空を飛ぶドラゴン目掛けて投げた。それは命中し血を吹き出しながらドラゴン(ヴィセリオンですかね?)は地面に落下。そのまま目を閉じ死亡。水中へと落ちていってしまう。皆が呆然とし悲しみに暮れる中ジョンは夜の王と睨み合った。そして幹部がもう一本槍を準備しだしたことに気付きジョンは「行け!早く!逃げろ!!」とデナーリスたちに言った。だがジョンはホワイト・ウォーカーたちに捕まり水中へと落ちてしまった。デナーリスは夜の王が槍を手にしたのを確認するとドラゴンを飛ばす。幸い槍は外れたがジョンを残して飛び立ったデナーリスは複雑な顔をしていた。

マスクの女

サンサは手紙を取り返そうとアリアの部屋へ侵入した。ベッドの下にある革の袋を開けると中からはいくつもの”顔”が出てくる。驚いていると背後からアリアが「捜し物?」と声を掛けた。振り向いたサンサは「これは何?」と聞いた。アリアは「私の顔。ブレーヴォスで手に入れた。”顔のない男”になる訓練中に。」と答える。意味の分からないサンサにアリアは昔やった顔のゲームと言ういわば相手を騙すゲームの話をする。それをやろうと言うがサンサはこれが何なのか教えなさいと少々怯えながら言った。「子供の頃別人になりたかったでしょ?姉さんは王妃になりたかった。若い”鉄の玉座の王”の隣に座りたかった。私は騎士になって父上のように戦に出たかった。でも2人ともそうならなかった。女はなりたいようにはなれない。今の私はなれる。顔を選んでね。別人になれる。彼らの声で話し、彼らの皮をまとって生きる。姉さんにもなれる。」と言うとテーブルの短剣を手にした。そしてサンサに近づくと「どんな気分だろうね。ステキなドレスを着るのは。城代になるのは。それを知るのに必要なのはその顔だけ。」と言うが短剣の持ち手をサンサの方へ向けた。サンサは短剣を受け取る。アリアはそのまま部屋から出て行った。

ジョンの出した答え

デナーリスたちが去り、ジョンも水中に落ちて死亡したと思われたため夜の王たちはその場から撤退を始めた。
しかしジョンは水中から顔を出し何とか地面へと這い出た。ロング・クロウを持ちフラフラと移動するジョンだがホワイト・ウォーカーたちは気づいてしまった。走って向かってくる大軍にジョンは剣を構える。その時馬に乗り火のついた武器をひゅんひゅんと振り回しジョンに向かってくる男。馬を降りたその男はマスクをとる。「ベンジェン叔父さん…どうして?」と驚くジョン。ベンジェンはジョンを馬に乗せ「乗っていけ。時間がない。」と言って馬を叩いて走らせた。朦朧としながらも馬にしがみつくジョン。ベンジェンは最後の力を振り絞り大軍と戦うが囲まれもみくちゃにされていった…。
東の物見城に戻った仲間たち。デナーリスは監視塔で遠くを見ている。ジョラーが声を掛けるが「もう少し。」と言う。だが待ち人は戻らずと思ったその時、馬に乗ったジョンが帰還。デナーリスはホッとしたような顔を見せた。
すぐに手当てされ寝かされるジョン。裸のジョンを見ていくつもの刺し傷があるのを知ったデナーリスだった。
ジョンが目を覚ますと横にはデナーリスがいた。ジョンは「申し訳ない…。俺のせいで…。」と謝りデナーリスの手を握った。そして「やり直したい。行かなきゃ良かった。」と話す。デナーリスは「これでいいのよ。行ったから見られた。見て初めてわかった。よく分かったわ。ドラゴンたちは私の子よ。私が持てる唯一の子たち。分かる?夜の王の軍団を倒すわよ。共に戦う。約束するわ。」と言った。ジョンは「ありがとう。ダニー。」とお礼を言うがデナーリスがダニーと呼ばれたのは久しぶりだし善人ではない兄がそう呼んでいたと言うとジョンは「そうか。じゃ別の呼び方で。”我が女王”は?できればひざまずきたいが…」と言った。デナーリスは「あなたの民はどうするの?」と聞いた。ジョンは「皆君のことを理解する。」と答えた。デナーリスは涙ぐんでジョンの手を握り「だといいけど。」と言った。2人はしばらく手を握り、お互い見つめあっていた。

大軍に加わったもの

大きな鎖を何本も引っ張るホワイト・ウォーカーの大軍。彼らが引っ張り出していたのは水に沈んだドラゴンだった。地上に上げられたドラゴンに近づいた夜の王は頭にそっと手を触れた。するとドラゴンの目はカッと見開きその瞳は青かった…。

ボブ江の感想

あ~今回はお亡くなりになられた方も多くて悲しい回でしたね。夜の王のトキトキ頭を指の熱で少しずつ溶かしてやりたい気分です!ソロスにベンジェンにドラゴンまで…。夜の王はどんだけ強いんでしょ(´・ω・`)
更には死んだドラゴンを魔物化!夜の王がこれにのってドロゴンに乗るデナーリスと頂上決戦…みたいな展開もなくはないですよね!
次回はとうとう第7章の最終話…。7話は短すぎる!もっともっと観ていたい!
次回は81分間だそうです。一体どのような展開になるのか…。誰が生き残るのか!早く観たいけど観たくない…。複雑すぎて軽くパニックです(笑)
【アリア&サンサ】
ベイリッシュの狙いはこれだったのか~っと一人でテレビに向かってしゃべってましたよ。やはり一枚の二枚も上手ですね。すっかりそれにハマってるアリアたち。それにサンサは実は城主になりたがってますよね?ベイリッシュはサンサが城主になるように持って行って彼女と結婚しようと言う目論見なんでしょうか?それとも自分が城主になる系ですかね。
せっかく再会できた姉妹だけれど2人とも心が荒みつつあるから元々合わないのが更に合わないのかなぁ。ブライエニーも間に挟まれたとしたらどうするのか…。難しい選択を迫られそうですよね。
この2人のシーンは真意を読み取るのが難しいですね。結果を見ないと確信が持てないというか。だから余計にワクワクしてしまいます。実はアリアちゃんは更にその先を行っていてベイリッシュにハメられたフリをしているだけとかだとかっこいいけどな~。
【兄弟団】
ソロスが死んでしまいましたね( ノД`)お気に入りのキャラだったので残念です…。
最初の噛まれた段階でもう死んだ…と思ったら何とか生き延びて良かった♡と思ってた所、やっぱり死んじゃったと言う悲しい構成にやるせなさを感じつつもご冥福をお祈りしたいと思います。
ハウンドは自分を守ろうとしたソロスを助けることはできませんでした。炎に対する恐怖心はなくならないものなのか…。全部マウンテンのせいですね!w
今回は石を投げて川が再び凍ったことを教えてしまったりとハウンドはダメ男でしたね。トアマンドは救ったけど。
ベリックは自分を生き返らせることのできる祭司を失ったわけで、今後はあまりムチャできませんよね。でもムチャするんだろうなあのおっさんは。剣に炎をまとわせるところめっちゃカッコイイです!
【ジョン&デナーリス】
もう完全に両想いですやん…。手を握り合った時キスするんだわ!って思ったけどしませんでしたね(笑)
ここはまだ理性を保てたと。そしてジョンはデナーリスを”女王”と認めることになりましたがこれを北部諸侯がどう思うかが大事ですね。このことがサンサはじめウィンターフェルにいる人々をかき乱すことになるのかしら…。
デナーリスはドロゴとの子供の一件以来子供が産めないということなのかな。産めない身体となってしまったという?これはティリオンも後継者について話しをしていましたが難しい問題になるのかな~。ジョンと結ばれたとしてもジョンとの間に子供は持てないということでそれが物語に影響を与えるのかもしれませんね。
【その他】
トアマンドはほんとにブライエニーLOVEですよねw彼女との子供が欲しいって言ってたけどこちらとしても是非作ってもらいたいですわ。ジャイアントベビーが生まれそうで見てみたいですよね~。いつかトアマンドの片思いが実るといいな。
そしてホワイト・ウォーカーって頭が良いんですね!ゾンビとはまた違うわけですね。知能の高さに驚いてしまいました。あれでは単純な作戦とかでは仕留めることができなくて難しいわなと思いました。
そして今回ちょっとわからなくなってしまったので、また皆さんの知識で教えていただきたいのですが…。
私ホワイト・ウォーカーって人間の姿をしてる魔物全てだと思ってて、亡者(ワイト)はあの骸骨の子たちと言う認識だったのですが今回見ててホワイト・ウォーカーってのはあの幹部クラスの風貌の人を指してそれ以下はワイトってくくりなんでしょうか?
それとも骸骨=ワイトって認識で正しいのでしょうか?
第1章のはじめの女の子もホワイト・ウォーカーって感じだったので今まで目が青くて人間の姿をしているものはホワイト・ウォーカーだと思っていたのですが合ってます?
皆さんのご意見聞かせていただけると嬉しいです~。

今日の一枚
gameofthrones7-6-1.png

gameofthrones7-6-2.png

GAME OF THRONES season7 ep6
ゲームオブスローンズ シーズン7

ゲーム・オブ・スローンズ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - ゲーム・オブ・スローンズ 第7章:氷と炎の歌

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. 南の野人 より:

    ボブ江さま、わたくしもボブ江さまと同意見です。
    まず夜の王を倒すのはヴァリリアンスチールのロングクロウでなと無理ですね。空飛ぶドラゴンの背中の上での剣を交えた死闘が始まるのかと期待してます。
    それともナイトキングに追い詰められたジョンをキングの背中にヴァリアンスチールの短剣を刺してアリアが救うのか?
    WTOでは背中刺よく出て来ますよね。笑
    ところでホワイトウォーカーへのもう一つの武器、ドラゴンストーンの実戦配備遅いです。今回はジョラーが2つ持ってただけですよね。一晩で頑丈で長い鎖を手配したホワイトウォーカー側のロジスティック能力との差が心配です。w

    さてもう一つのボブ江さまとの同意点はデラちゃん絶対にジョンの子供産みますよね。今回は温泉がなくて残念なジョン君でしたが。

    わたくしイギリスの大学で社会人類学を学びました。近親相姦(以下ボブ江さまを見習ってカタカナでサラッとインセスト)のタブーは各民族でまちまちなんです。父親が違えば兄妹のインセストOK。母親が違えばOK。ジリちゃん一家の様にパパが娘に子供作ってもサムの様な新郎が喜んでもらい受けていく種族。王族に関しては古代エジプトより中世ヨーロッパの頃まで血統維持のため積極的
    に近親婚。もう我々の常識なんか通用しません。それでWOTは第1章第1話でジェイミーとサーセイとのインセストが出て来てこの時代のウエスタロスではインセストはタブーよと言ったのだと思いました。それでジョンの父親はデナーリスの兄だとのリーク情報で我々を心配させて。

    更にインセストによる劣勢遺伝も諸説ありますがWOTでは問題なしの見解ですね。ジェイミーとサーセイの子供達は美男美女。ジリちゃんの赤ん坊も可愛い。
    と、ここまで入念に仕込んでおいて、デナーリスの私子供出来ない発言はないでしょう!メリサンドル呼んで作っちまえですよ。あなたの好きな王族の血だぞと。

    ボブ江さまもきっとジョンの種子なら生命力も根性も強いから受精成就とお思いでしょう。

    でもデラちゃんがうちの両親は近親婚だから私達もOKじゃんと言っても社会的認知は得られないでしょうね。ジェイミーとサーセイの件で最初にクギが刺されていますから。

    最後に一つ気になるのがサムパパの発言です。テリオンにあんた、うちの姉ちゃんにそんな義理ないだろうと言われもサムパパは野蛮人の軍隊の頂くクイーンを我がクイーンとは呼べないと言った事です。あゝデナーリスが連れ来た異民族、異教徒の騎馬民族は中世ヨーロッパを震撼させたオスマントルコだったのかと。
    サムパパの発言は他の諸侯、庶民の声を代弁していると思いました。

    まだまだ最後までどうなるかわからないWOTですが来週の後は2年間も待たなくてはいけないのですね。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      南の野人さん
      コメントありがとうございます!

      私の書き方が悪かったですね。デナちゃんは子供ができない身体であるということや血縁関係があるということなんで私はデナーリスがジョンの子供を産むとは思ってないです(;´・ω・)
      ターガリエン家は代々近親婚を繰り返してるからそれに関しては抵抗ないかもしれないけど、血統を大事にしているゲーム・オブ・スローンズ的にもしジョンが玉座に座るべき人間だとしたら子供ができないことは大きな障害と捉えられるかしら…とは思ってます。
      それを越えるほどの愛が生まれていたとしたらそれはそれで嬉しいですけどね~。
      で、南の野人さんがメリサンドルにって書かれていたので「そうじゃん!メリサンドルがいた!」って気づきました。
      万が一愛が膨らんでジョンデナが離れられない関係になった時は光の王の力を借りて子供が出来たりしたら最高ですね。
      ジョンデナの関係は血縁含めどうなるのか楽しみですよね~。

      そして近親婚について色々と解説ありがとうございます。勉強になりました!
      さすがの物語の中でも許されるのはターガリエン家とクラスター家くらいですよね。
      他では忌み嫌われる感じですもんね。でもサーセイとジェイミーはもう知られても構わないと言ってオープンな感じになりそうでしたがこれもどうなることやら?

      あと1話でどれくらい話が進むのか分からないですが、じっくり観て楽しむことにしましょう♪

  2. 通りすがりのブラックリストファン より:

    久しぶりにコメントさせて頂きます!

    今回はさすが、コメントの数がめっちゃ多いですね!
    みなさんの投稿を読ませて頂きながら「うんうん、そうそう」と頷いています。

    私はHulu組で、第7章が始まってから、ずっとボブ江さんの解説を読んで、ドラマの展開を想像してたんですよ。
    で、ボブ江さんからのAmazonレンタル情報で、第7章をみはじめました。

    今回のエピソードで、気になった事を2つ。

    大熊と対決→ホワイトウォーカーと遭遇→
    ジェンドリーが走り、壁に戻る。
    使い鴉を飛ばす→使い鴉がデナーリスのところへ着く、
    デナーリスがドラゴンに乗って助けに来る

    この間どのくらいの時間が経過してるのか?

    ジェンドリーが走って直ぐに着く距離なら、
    取り敢えずみんな走って逃げれたんじゃないのかなぁ。

    それから、第7章もあと1話なのに、ブランは何処に居て、何をしてるんでしょうね?

    私は第1章から復習してるんですが、第3章は結構重要なセリフとか、キャラの繋がりとかありましたよ。

    「何も知らないジョンスノウ」ってセリフはもう出てこないんでしょうか?
    あのセリフは何の事だったんでしょうね?

    • ボブ江 ボブ江 より:

      通りすがりのブラックリストファンさん
      コメントありがとうございます!

      どうも~お久しぶりです♪
      やっぱり他の方と感想を共有したり、新たな情報や違う視点からの意見を聞けたりするとより楽しくなりますよね♡

      ボブ江のAmazon情報が役に立って良かったです!やっぱり文章だけでは足りない部分も多いですし、映像を見るのが一番ですよね。

      あの時間経過、私もちょっと思ったんですがたぶん夜を越してる感じですよね。夕方→夜明け→日が高く昇るくらいではないでしょうか?
      一旦辺りが暗くなり、そして再び明るくなる。それから水が再び凍るまでの時間かな~と思いました。
      壁を出てから矢じりのような山に向かっているのが恐らく数時間?ジェンドリーはそれをマラソン選手並みに走り抜き、メイスターが手紙を書いて鴉を飛ばす→夜明けごろから朝にかけてデナ登場だとちょうどそれくらいかな?と勝手に考えておりますがどうでしょうか?w

      ジョン達はとりあえずホワイト・ウォーカーを一匹捕獲したかったのかな~。
      それか全員で逃げて追いかけられるよりは自分たちがおとりになった方が勝機があると思ったか…ですかね。

      「何も知らないジョン・スノウ」はイグリット特有のセリフだからもう聞けないでしょうねぇ。
      メリサンドルに言われてジョンはビックリしてましたよね。
      何も知らないと言うのは女性のことや”北”のことに関してではないでしょうか。主に女性のことだとは思いますけどw

      いくら映画並みに長い最終話といってもあっちもこっちも全部できるのでしょうかねと心配している訳ですがきっと満足のいく終わり方をしてくれるだろうと期待しています!
      終わって欲しくないけれど…。

  3. 南の野人 より:

    ボブ江さま、私のコメントの前半部分がどこかへ消えてしまいました。再送します。

    GOT のプロジューサーは、このドラマは無駄なシーン、意味のないセリフはないとか言っています。

    そこで今回のおっさん達のヨタ話です。
    ジョラーはジョンにロングクロウは子供達に役立ててくれと言いましたよね。
    ジョンの子供と言ったら今の状況ではデナーリスの子供です。
    やっぱりジョラーは愛するデナーリスの子供に家宝の劔を渡したかったのかと。

    その前にジョンの言った柄頭を熊から狼に替えた発言、意味がありました。
    これは視聴者の関心を柄頭に引く伏線だったのかと。

    昨日のDaily Mail 紙が視聴者が見つけたとして、ジョンの劔は生きている。と述べていました。
    昨夜の再放送でよく見たら確かに、ジョンが氷の中から出てくる時、それまで白目だった狼の目がジョンが水中より出てた瞬間に黒目に変わりました。

    これは将来、ナイトキングとジョンの決戦の時に劔に何か起こると言う啓示でしょうか?

    そしてベリックには、ジョンおまえ親父さんに似てないなあと言われておりました。もうすぐジョンの出生の秘密が明かされると言うジャブでしょうね。

    前から疑問でしたなぜにドラゴンは3頭もいるのかも解けました。普通の物語なら一頭で充分ですもんね。

    ジョンの出自がはっきりすれば、晴れてドラゴンライダーに(Rhaegal発音がわかりかせん!)任命確実。

    最後はヴィセリオンの背中に飛び移りナイトキングとジョンとの一騎打ちとアクション映画の定番シーンが見られるのでしょうか?本音ではそんな定番を裏切って欲しいです。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      南の野人さん
      コメントありがとうございます!

      コメントの前半部分どこへ行ってしまったのでしょうかね…(;´・ω・)ご不便おかけしまして申し訳ございません。
      更に再送いただき感謝です!

      GOTはたしかに言葉一つ一つが意味を持ったり、後で真意が分かったりとそう言うことが多いですよね。
      ココにつながるのか!と言うのが構成の複雑さを物語りますよね~。
      今回はやっぱり7話構成なので、今までのように深みは足りないですよね。それでも一つ一つに意味があると…。すごいですよね。

      そして柄頭の件。ボブ江も録画を確認しました!最初は光の関係かと思ったのですがジョンが剣を掴んだ後も目は黒のままでしたね!
      すごいな~。こんなところにまで伏線が…。
      貴重な情報ありがとうございます!やっぱりGOTは細部を観察しないとですね。
      剣は持つ人を選ぶ…と言う感じなんでしょうか。
      きっと夜の王を倒すのはジョンなんだと思うのですが、このロング・クロウで倒すことになるのかそれとも南の野人さんが予想して見えるドラゴンに乗って対決になるのか…。
      どちらも観てみたいですよね。
      今後はロング・クロウにも注目しなきゃですね!ありがとうございます!

  4. 南の野人 より:

    さて、ティリオン君とデナちゃんの会話です。ジョン君、きみに気があるんじゃない?こら、高校生の会話か!照れ隠しのデナちゃん、He is small for me.
    なんだ、小人のティリオン君の前でそう言うか?デナちゃんは結婚は最強の同盟関係を結ぶもの。ジョン君では私にはあたいしないと言うことでしょうか?
    更にテリオン君の問題発言。あんた子供出来ないと言ってたでしょう。これは新事実です。ジョンスノウ、フカクノアサダチ(@ボブ江さま)をまたやってデラちゃんに子供作ると思ってました。
    実際、先回迄の話では、こちとら鉄の王座に座るのは誰なんか完全に忘れて、ジョンデラの愛のゆくえばかり思ってました。WOTは七王国の北にいたジョンスノーと海の向こうの南の端にいたデナーリスとが出会い、お互いの出自の為に結ばれない悲哀の物語。ウエスタロスのロメオとジュリエットだったんと早合点しました。今回で第1章の1話で示された、人類の生存をかけたホワイトウォーカーとの全面戦争モードに入ってやれやれです。でも総力戦にはサーセイ参加するでしょうか。ライバル達がホワイトウォーカーとの戦いで消耗すれば御の字ですからね。
    ジョン君がめざめてデナちゃんにお子息へのお悔みのことばをかけた時のデナちゃんの返礼。
    You have to see it to know.
    これは僕も仕事で使えると思いました。
    事件は現場で起きてるんだ!とか付け加えて。
    デナちゃんサーセイに同じこと言うのでしょうかね?

    • ボブ江 ボブ江 より:

      南の野人さん
      コメントありがとうございます!

      あぁ…そうだ…私フカクノアサダチとか書いていましたね…(/ω\)
      ジョン・スノウによるアサダチ攻撃は今回は通用しなさそうですね。
      やっぱりデナーリスはドロゴとの時の子供以来お子が望めない身体になってしまったのでしょうかねぇ。
      妖女に頼ったばっかりに…という感じでしょうか。
      それでも2人が好きあっているならばと言う感じもしないでもないのですが、それよりも2人が叔母と甥という関係の方が問題かもしれませんね。
      ティリオンはもちろんまだ知らないとは思いますが、相手が北の王を名乗る人物なだけにあまり愛情をかけないように心配してという感じですかね。

      ジョンが目覚めた時にすぐに謝ったのもステキでしたが、デナちゃんの返しも素晴らしかったですね。
      こんな素晴らしい2人だけれど、ここにサーセイはどう絡んでくるのか…。サーセイもたまには善の心を前に出してくれるといいですよね。

  5. KOM より:

    やっぱり通信状態が悪いのか、私のコメントが悪いのか長々書いたコメントは途中で切れてしまうようなので、短めに「ソロスの似顔絵と、トキトキ頭を指の熱でジュッってするの最&高です」

    • ボブ江 ボブ江 より:

      KOMさん
      コメントありがとうございます!

      ご不便おかけしまして申し訳ありません(;´・ω・)
      にもかかわらず諦めずに再送信してくださってありがとうございます!
      一番私がツッコンで欲しい所にツッコミいただきましたので大変嬉しゅうございます♡

      もう「ボブ江の攻撃!」と言って夜の王の背中にしがみつきトキトキ頭をゆっくりと指で溶かしながら「ふははっ!どうだ?苦しかろう?」とか言いたいです。

  6. naka より:

    ボブ江さん初めましてnakaと申します。

    ボブ江さんのサイトがお気に入りで拝見させていただきました!
    つい最近GOTにはまりFULUで一気にS6まで見ました~最高に面白いですね!
    S7はAmazonで見ていますので1日遅れですがこちらのあらすじだけ先に読ませて頂いております。Amazonの翻訳が??みたいなので、、見た後また内容を読ませていただいております。判り安く楽しみに読んでいます!
    イラストのキャストの個性が顔に出て面白いです!!特にセーサイのあの不敵な笑みが良く出ていますね(笑)

    ドラゴン母とスノウみたいに、登場人物がの後に出会う場面が好きです。

    本当次回が楽しみで待てないです~アリアの得意技?でベイリッシュを懲らしめて欲しいです!

    これから楽しみにしております!!

    • ボブ江 ボブ江 より:

      nakaさん
      コメントありがとうございます!

      はじめまして~♪いつも見てくださってるとのことでありがとうございます。

      見事にGOT沼にハマられたようですねww私もズブズブにハマっております!
      私の拙い文章を先に読まれていると言うことですが大丈夫ですか?本編お楽しみの邪魔をしていませんでしょうか(;´・ω・)
      分かりにくい所も多々あると思いますが少しでも楽しんでいただけると幸いです。
      Amazonは少し翻訳が違うらしいですね~。私Amazonでは観たことが無いのですが色々噂は聞いております。

      似顔絵はたまにめっちゃ似てるやんっと言う奇跡の時がありますので(笑)
      サーセイはお陰様で好評をいただいてます♡
      ありがとうございます。褒めていただけると今後のがんばる糧になります♡

      怒涛の展開と早回し気味な第7章ですが、次回がシーズン最終話となりますね~。
      寂しいですが、来週も楽しみましょうね♪
      また感想聞かせてもらえると嬉しいです!

  7. 松原 より:

    こんにちわはじめまして。
    あまり周りでGOT見てる人がいないせいかレビューサイト巡ってたどり着きました・・・
    サンサとアリア、仲違いの方向で進んじゃっていますが、案外自分は心配していません。もうシーズン7の終盤だし、小賢しいベイリッシュの暗躍もそろそろ潮時・・・かなと。
    しぶとく生き残って強かになった姉妹(特にアリア)は彼の謀略の更に上を行っているんじゃないかなぁと予想しています。

    ジョンとデナーリスは急接近ですね。なんせ原作もこのシーズンのサブタイトルも「氷と炎の」なんで・・・でもこの二人って甥と叔母の関係なんですよね?

    • ボブ江 ボブ江 より:

      松原さん
      コメントありがとうございます!

      はじめまして~♪辿りついてくださってありがとうございます!

      皆さん周りにGOT見てる人がいないってことで、ここで色々感想やら述べてくださってるので松原さんも遠慮なく思いの丈をぶつけてくださいね♪
      私も勝手気ままに言いたいことを言い放っておりますw
      やっぱり自分の言いたいことを言ったり、他の人の考えを聞くとより面白くなります♪

      アリアがベイリッシュの上を行ってくれてることを私も切に願ってます~。
      ハメられたように見せかけてそうじゃないといいなって思います。ベイリッシュもそろそろ痛い目に遭ってもらう頃ですよね!

      ジョンデナはもう完全に両想いだと思うんですけど仰る通り甥と叔母の関係…。ワカメとタラちゃんです。
      お互い想いはあってもすんなりといかない状況と立場がありますよね。それを乗り越えるのかどうするのか…と言うのも今後気になるところですね。

      第7章もあと1話になり寂しいですが、最終話楽しみましょうね♪
      また感想など聞かせていただけると嬉しいです!

  8. にくきゅうアリア より:

    こんにちは ボブ江さま
    今回も怒涛の展開でしたね。
    ベンジェンおじさま、心配です

    そんな中、ちょっとほっこりしたのは、序盤の
    「ハウンドん&トアマンドん」 のトーク!
    お笑いユニットも行けそうだし、(勝手に名付けました)
    ブライエニーファンクラブ?!でもあるような(ハウンドんは、違うか)

    ジョンデナは、もう、メラメラしてますね。(悩むティリオンが見える)

    あと、ドラゴンが寒冷地でも飛べたので、驚きました
    自分は勝手に、「寒さに弱い」と思い込んでいたので(^^;
    (ヴィセーリオンは、もう、心配ないでしょうが)

    トキトキ王の槍の投てき力は、スコーピオン以上ですね

    今シリーズ、あと1話!次回もよろしくお願いいたします

    • ボブ江 ボブ江 より:

      にくきゅうアリアさん
      コメントありがとうございます!

      展開が早すぎてちょっとな~と思う部分もありますが、見応えはありますよね。
      ベンジェンおいたんはやはりあの状況では奇跡の生還は望めそうにないですよね…。残念です。

      序盤のおっさんたちのトークは和みましたよね~。
      トアマンドの天然炸裂にちょっと呆れるハウンドみたいな?
      この二人はおもしろいですよね!是非お笑いに進出してもらいたいです(笑)

      ジョンデナは2人の気持ちだけではどうこうならない状況や立場ではありますが、幸せになってくれたらそれでいいと思えますね。
      完全にお互いを見つめる目が♡ですしね。

      ドラゴンって寒さに弱いんですの?そこまで考えたことなかったww
      あ、アレかも。火をふくってことは体が熱いから寒冷地でちょうどいいわ~って思ってたかしれませんね?逆に。
      にしてもヴィセちゃんはほんとに残念でしたね。更に魔物化してしまったし…。
      トキトキ頭はオリンピックに出たら金メダル間違いなしの投てき力でしたね!
      スコーピオンが怖いなと思ってましたが、夜の王の方が断然怖かったんですね…。

      あと1話で寂しいですが、来週も楽しみましょうね♪

  9. どのどの より:

    また、コメントさせて頂きました!
    ソロスも、可愛いドラゴンもお亡くなりになってしまいました。悲しい…そして多分、ベンジェンおじさんも…
    夜の王が槍でドラゴンを狙っている時は思わず、やめて〜と叫んでしまいました。
    しかもやっぱり、ドラゴンを青い目にしちゃうんですね!その場合、火をふくのでしょうか?空飛んで行けちゃいますね〜苦労してワイトを捕まえた意味がなくなっちゃう?
    夜の王とジョンが見つめ合う?シーンて結構ある気がするんですけど2人の間になんかあるんですかね〜?夜の王の力って、どんなものなんでしょう未来を見る力もあるのかな?
    ??だらけですみませんm(_ _)m
    ジョンデナ良い雰囲気でした〜♡
    流石にジョンが疲労困憊なのでそれ以上は無しでしたが、ジョンの胸の傷を見たデナーリスも何か察した感じでしたね。
    サンサとアリアちゃん仲良くして欲しいけど2人とも色々ありすぎて姉妹の絆だけでは修復できない溝が出来ちゃったんですかね〜
    でも、ボブ江さんが言ってるようにアリアちゃんの策略だったら凄いな〜!私もそう願いたいです。そしてリトルフィンガーをギャフンと言わせて欲しい!
    トアマンドとブライエニー、結ばれて欲しいですね〜!でもブライエニーはジェイミー好きなんでしょうね。どっちも片思い、可哀想…
    マウンテンとハウンドの兄弟対決も見たいな!
    もちろん、ハウンドに勝って欲しいですけど
    あと1話、見たいけど終わって欲しくない複雑な気持ちです。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      どのどのさん
      コメントありがとうございます!

      お団子おじさんが逝ってしまい本当に悲しいボブ江です…。
      ベンジェンおいたんも久々に出てきたらあのようなことに…。大丈夫と思いたいですがたぶんダメですよね。

      夜の王強すぎですよね!槍の一突きでドラゴンを殺してしまうなんて…。たしかに火をふくんでしょうかね?もしかしたら氷をふくのかもしれませんよね?
      私そこまで考えてなかったのでどのどのさんすごいですね♪

      夜の王とジョンが睨み合いってのでいつも思うのですが、こちらは夜の王が親玉だって分かってるじゃないですか。
      でも夜の王からするとジョンが親玉だって感じてるってことなのか~と思うんですよね。
      やっぱりジョンはすごい人物なのかもですね。玉座に座るべき人物なのかも…。
      デナーリスではなくジョンが…ってことも色々考えるとありですもんね~。
      その前にジョンデナがどうなるかですね~。完全に両想いだと思うんですけど色々と問題はありますよね。
      ステキな2人だから恋人になってくれてもいいかなと思うんですけどもね。

      サンサとアリアはどうなるでしょうかね~。やっぱりアリアが更に上をいっていたってのを望みますよね!
      そろそろベイリッシュも痛い目に遭ってもらわないと…。

      最終話はどういう感じにするんでしょうかね?とりあえずブライエニーは王都へ行ってジェイミーに再会でしょうか。
      みんなのすれ違う恋心などもありつつ友情や敵味方のしばりなんかもあって観てるこちらもモギモギしてしまいますがあと1話と思うと寂しいですね。
      でも来週も楽しみましょうね♪

  10. アリア・スカンク より:

    ヴァラーモルグリス!ボブ江様(^^)
    今回もワクワクしながら観れました!
    初っ端のトアマンドが『南は臭い』って言ってジョンが『お前、南は行ったことないだろう』とか言うくだりのボケとツッコミはウケました。スタークの北の城が臭いとトアマンドが言ってたところ笑。トアマンドはいつも和ませてくれます。

    そして、旅をしながらその都度相手を変えてツーショットでみんなが身の上話をしたりと、仲良くなるおっさん達にほっこり致しました。ハウンドとトアマンドはなんだか仲良くなれそうなそんな感じでした。ブライエニーの事を話すトアマンドが可愛かったです。けど、ブライエニーは多分ジェイミーに恋してるだろうから、難しいような。。それを聴くハウンド。

    しかし、熊のホワイトウォーカーにはびっくりしました!触るだけでドラゴンもホワイトウォーカーにしてたし…おそるべし力ですね。あのナイトキングは!!
    ソロスは熊に噛まれて亡くなっちゃいましたね、悲しいです。お酒が大好きな渋いおっちゃんでしたね。
    それから、ホワイトウォーカーやワイト達に囲まれた時のハウンドは馬鹿ですねー。石なんか投げちゃって…。けど石を投げなかったら気づかずにずっとワイト達はあそこでじっとしていたのかしら…と思ったら面白い。
    気になってるのが、ホワイトウォーカーやワイト達はゾンビだから、やはり人を食らうのでしょうか?仲間が下に落ちてワイト達に群がられてましたが、食べられてるんでしょうか?

    しかし、いつもギリギリに助けが来ますね〜。デナーリス姐さんが、やってきました!しかし、まさかの一本の槍で大きなドラゴンが落ちちゃうとは…ナイトキングもどんだけ命中率いいんだか…。けど、デナーリスの子供でもあるドラゴンが死んじゃうのはあたしも悲しくて涙がほろりとしましたよ…。まさか、あんな形で蘇ってしまうとは。

    そして、アリアとサンサですが、私もスターク家のお父さんが斬首された時はサンサに腹を立てましたので、アリアが言ってくれて、スッキリ致しましたよ!!それなのにサンサは自分だけが大変な目にあったなどと言う始末。しかし、アリアも怖いですねー、サンサを殺しかねない発言と目をしてましたね。
    よく、うちの母と、ゲームオブスローンズの中ならどの女性になる?って話をするんですが、誰も彼もみんなひどい目に遭ってるから選びようないですよね…ボブ江様なら誰になりますか?

    最後にジョンデナの見つめ合いシーン。2人ともお互い好きそうですね。デナーリスも仕草や首を振る感じが女の子になっていました!
    しかし、叔母と甥ですよ笑。

    あ、あとベンジャミン叔父さん…亡くなったのかな?群がられてたけど…生きていてほしいな、、

    来週で7章が終わるのかと思うと悲しすぎます。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      アリア・スカンクさん
      コメントありがとうございます!

      ヴァラー・ドヘリス!
      昔からチョイチョイ出て来る壁を挟んだ人々による”南と北の認識の相違”って笑えますよね~。
      トアマンドが天然ぽいし憎めないのもまた面白さ倍増です。あのおっさんたちの道中の会話は和みました!
      トアマンドとハウンドは「お里が知れるわよ!」って感じの品の無さですがそんな無骨さがいい味出してますね。
      あ~トアマンドの恋が実りますようにと本気で思ってるのですが、ブライエニーはジェイミーとの再会が近そうですしどうなるやらですよね。

      もう熊やらドラゴンやらを魔物に変えてしまい、更には槍の一突きで仕留めることもできるなんて夜の王はどれだけ強いんでしょう…。
      あんな相手に勝てるのか少し心配になってしまいました。かなりの犠牲を伴いそうですよね。
      ドラゴンちゃんがお亡くなりになったうえに魔物と化した姿を見たら母であるデナーリスは辛いでしょうね…。
      観てる我々も辛いですよね…。

      アリアとサンサの姉妹にも亀裂が入ってしまい、大事な時なのにどうするのかと心配です。
      わたくし、どの女性キャラになるかと聞かれたら…。そうですね。やっぱりリアナ・モーモントちゃんですね(笑)
      あんなに小さくてもしっかりしてて大人にも怯まなく自分の意見をしっかり言える女性になりたいです。
      男だったらホット・パイになってパンを焼いていたいですw
      若しくはジャクェンになって暗殺をしてみたいです。

      ジョンデナの関係はもう止められないところまで来てる気がするのですが、叔母と甥だと分かったらどうなるんでしょうね。
      磯野家で言ったらワカメとタラちゃんってことですよね?禁断すぎるわ…w

      ベンジェンおいたん生きてるといいですが、あの囲まれようはちょっと…ですかね~。
      寂しいですが来週は最終回。目いっぱい楽しみましょうね♪

      • アリア・スカンク より:

        あはは!リアナちゃんと、ホットパイとは、割と無難で安全なキャラを選びましたね!私もその2人がいいかも…。デナーリスもアリアもサンサもみんなひどい目にあってますもんね。
        リアナモーモントちゃんは今の所何も起きてませんが、やはり一国の主だといつ命を落としたり拷問に合うかもしれないのに勇気のある女の子ですよね。私の中では好きなキャラです。

        • ボブ江 ボブ江 より:

          アリア・スカンクさん
          コメントありがとうございます!

          ボブ江は争い事が嫌いなため、愉快にゆるく生きたいのです(笑)
          でもリアナちゃんのように毅然とした態度が取れるのは素晴らしいな~と思ってw
          だって、他の女性はみんな激動過ぎる人生ですよね(;´・ω・)あんな人生大変だから嫌です~。

          リアナちゃんも大人になったら苦労するんでしょうけれどもね…。彼女のような女性が生き生きと過ごせる平和なウェスタロスになってもらいたいですね。

  11. saiyama より:

    ううう ううう 泣き声です。
      ボブ江さま ヴァラーモルグリス

     ミアのソロスも死んじゃったし、
    なんてたってネット上でヴィせーリオンが殺されると、ばらしていた輩がおり、やっぱり殺されたか? かわいそうでした。ネタバレ反対・・・。何の気なしにそこを開いて読んでしまいました。 うっそーと願っておりましたが、その通りになりました。
     ボブ江さまはヴィセーリオンとコメントされてるし、色で見分けられましたか?すごいですね! 
     もうひとつ知りたくないねたばれがありましたが、つい読んでしまい後悔してます。これはコメントしませんね。

     原作の参照です。 「異形」ジ・アザー 
     冬が到来すると北から現れる。または、彼らが現れると冬がくる。白い肌と青く光る目を持ち、極冷の剣と鎧で武装して、死体を使役し人の世に殺戮の限りをつくす。炎とドラゴングラス・ヴァリリアの武器に弱い。「他の存在」ジ・アザーという呼称は。人類とは別系統の異類。異種知性の含みを加持させる。
     原作者はもともとSFもやってられましたから異性人あつかいみたいなコメント?を翻訳者はされてました。。
     「白き魔物」ホワイトウォーカー
    異形ジ・アザーの別称 ナイトウォーカーのもじり。ホラーでいうナイトオウォーカーは夜歩く魔物のたぐいで恐怖の対象。「白い歩行者」では意味が違って来るので原作の方は、「白き魔物」ホワイトウォーカーとした。
     テレビでは、「白い歩行者」ホワイトウォーカーの呼称が前面にだされている。
    その長がナイトキング? 原作第5章まではナイトキングはまだ登場しておりません。と思う。
     「亡者」ワイト
     異形は人と動物を問わず死者をゾンビのように使役する。そのゾンビの呼称。

     ということは水にはまったやつらは ワイトですかね? 

     サンサとアリアはどっちが苦労したのでしょうか? サンサも苦手な方で、
    アリアちゃんとどう展開していくか。
     お互い、どっちも苦労して生き抜いてきたのですが、よくも知らずに?サンサが自分の苦労をいうのは閉口ですね。
     アリアとうまくやっていって欲しいのですが。
     今回も解説ありがとうございました。 また、来週を楽しみに。
     
     

     

    • ボブ江 ボブ江 より:

      saiyamaさん
      コメントありがとうございます!

      ヴァラー・ドヘリス!
      7人のうち誰かは死ぬんだろうと思ってましたが、私の大好きお団子おじさんが逝ってしまうとは…ショックです。
      そしてドラゴンちゃん(やっぱりヴィセリオンなんですね…色で判断をしたのです…)がまさかの魔物化…。
      これはボブ江的にはかなりビックリだったのですが、saiyamaさんリークを踏んでいらっしゃったのですか!
      これは先に知っているとかなり嫌ですよね~。辛さが増しそう。やっぱりネタバレリークなどを読まれるのは気をつけてくださいね!
      私は極力シャットアウトしてますのでまっさらな気持ちで毎週臨んでおります(笑)知りたくない派ですので。
      あぁ…次回も辛い出来事が起こりそうで怖いです…。

      そして原作からの説明をありがとうございます!
      わたくしウォーキング・デッドを観ているのでウォーカーと言われると歩く人よりもゾンビという認識なのでホワイト・ウォーカーってすごい秀逸なネーミングだわ~とか思ってたのですが原作ではそれよりもジ・アザーなんですね。

      ずっと今まで
      夜の王(トキトキ頭)
      ↓ 
      ホワイト・ウォーカー(幹部クラス+人間の姿をした者たち)

      ワイト(骸骨の子たち)
      と言う認識だったのですが、今回の観てたら

      夜の王(トキトキ頭)

      ホワイト・ウォーカー(幹部クラス)

      ワイト(人間の姿だけど下っ端+骸骨たち)
      なのかなと思ったり。
      たぶんドラマ上では最初の認識が正しいのかな~と思い始めてます。青い目をして人間の姿はホワイト・ウォーカー。骸骨の変な子たちはワイト。
      ということで行きたいと思います(笑)

      サンサとアリアはこじれてしまいましたね。それぞれ苦労してきたけれど苦労の種類が違いますよね。女性として大変だったのはサンサの方かと思いますが(いわゆる針の筵的な感じでしたよね。)アリアの方は命そのものがかかった苦労ですもんね。どちらも大変な道を歩んできたのは分かっているけど…。
      ベイリッシュの策略にハマらずいまこそ手を取り合ってくれたらと思います!

      次回はついにシーズン最終話…。来週も楽しみましょうね♪

      • saiyama より:

         ヴァラーモルグリス ボブ江様

         お忙しいボブ江様にしつこくメッセージ すいません。
        トアマンドの原作の中の話で。 好きなところがありますので、このコメントを読んでいただければと。 

         トアマンドって私も大好きで・・・。
         この人は「巨人殺し」の異名をもっており。 いっぱい異名を持っています。
         原作を読んでて、「巨人殺し」とは、トアマンドは強いんだと思っておりました。 肩書きとしては凄いですよね。
         その異名のいきさつをジョンに話すトアマンド 
         面白かったので自分の文書でコメントさせていただきます。 ジョンとの会話で「巨人殺し」の話を・・・
         いつだかの冬、女の巨人と出くわし、戦かったと、お互い死なず・・・。
        戦ったので傷は負ったと。
         
         そうこうしたたら、季節は冬、凍死寸前。 そこでトアマンドは巨人のお腹に傷を負わせており、その中に自分が入り込み、寒さをしのいだと。
         やっと暖かくなったころ。 お腹からはいでて、逃げようとしたら
        女の巨人は自分のお腹から出てきたので我が子と勘違い。
         トアマンドは母乳をいただいたらしいです。かわいがってもらったらしいです。 
         でも隙をついて逃げたと。
         トアマンドはそのいきさつから「巨人殺し」という異名を自分に付けたと。知らぬが仏・・・。
         話しを聞いたジョンはなんておもったか、テレビのドラマとはぜんぜん関係ない話ですが、そんなことあるかなと思ったのですが、ニタニタしたエピソードです。
         ボブ江さまに、このいきさつの読んでいただければと。メールしました。

         あああぁ、とうとう来週は最終回 また、楽しみですね。
         リークの地雷踏まないように、注意します。 では。
         
         
         
         

         

         
         

        • ボブ江 ボブ江 より:

          saiyamaさん
          コメントありがとうございます!

          ヴァラー・ドヘリス!

          貴重な原作からのエピソードを教えてくださりありがとうございます。
          そうでしたね、トアマンドは「巨人殺し」の異名を持っていましたね~。
          当初私は巨人殺しだけれど、巨人たちと共に暮らしているトアマンドを見て巨人たちはどう思っているんだろうと考えたことがありました。

          でもその後そんなこと忘れちゃうくらいのトアマンドの天然ぶりに和みまくっていましたが、戦わせればとてもタフな男性なんですよね。
          そんなトアマンド氏が女性巨人の母乳を…(;’∀’)
          ちょっと想像するとキモいですね(笑)
          お腹に入るのもキモいし母乳もらうのもキモいですwwしかしトアマンドらしいと言えばそうですよね~。
          もし、私がこの話をトアマンドにされたとしたら…。
          「そうか。とても大変だったね。でも他の人にはその話、しない方がいいよ。」って言うと思います。
          ジョンも同じ感じだったかもしれませんね。
          とんだ「巨人殺し」の経緯だったわけですね~。

          おもしろいお話しをありがとうございました!
          あぁ最終話が近づくと思うと嬉しいような何とも言えない気持ちです。リーク踏まないようにですよ!
          真っ新な状態で楽しみましょ?(笑)

  12. サニー より:

    ボブ江さん、こんばんは!いやいや怒濤の展開でワクワクですね~♪
    話数が少ないこともあり、スピーディ過ぎて心臓バクバクいってます。古風なお団子ヘアが渋いソロスが退場…ドラゴンもホワイトウォーカーに変貌…強力な仲間たちが居なくなるのは悲しいですがそれを越える大逆転劇が待っていることを期待したいですね!
    ホワイトウォーカーのくくりですが個人的にはこのように認識してます。

    〇キトキト頭のホワイトウォーカー=ナイツキング
    〇青い目=ホワイトウォーカー
    〇骸骨 =ワイト
    どうでしょうか?もし違っていたらすみません!

    • ボブ江 ボブ江 より:

      サニーさん
      コメントありがとうございます!

      こんばんは♪今週も忙しい回でしたね~。スピーディ過ぎてばったんばったんと人が倒れていくので感情の整理が大変です。
      お団子おじさん大好きだったのに…。死んでしまいましたね…。悲しいです。
      そしてドラゴンちゃんが魔物に…。これに乗ったら夜の王が壁を越えちゃうじゃないのよぉ~!って一人でブツブツ言ってましたww
      思わぬ展開にビックリです。

      サニーさんの認識は私と一緒な感じですね♪やっぱりそういう感じですよね~。
      骸骨の変な動きする子たちがワイトでいいかな。もうそうしよう(笑)

      あと1話となってしまいましたが、次回も楽しみましょうね♪

      • 匿名 より:

        ごめんなさい”キトキト”ではなく”トキトキ”でしたね。
        実は今さらですが私はゲームオブスローンズをリアルタイムで視聴出来る環境にあらずで、ボブ江さんの詳細かつ笑いに富んだネタバレを毎週楽しみにしているのです(//∇//)

        ボブ江さんの好きなキャラも何となくですが「もしや、ボブ江さんはおっさんキャラが好きなのではないか…?」「おぉ、同士よ」と勝手に想像してました。すみません。
        最終回も楽しみにしてます!

        • ボブ江 ボブ江 より:

          匿名になってますがサニーさんですよねw
          コメントありがとうございます!

          キトキトもかわいいのでオッケーです(笑)
          おぅ…そうなんですね!私のネタバレ読んじゃって大丈夫ですか?ついつい長すぎないようにと思って端折ったりするので分かりにくい所ないですか?
          少しでも楽しんでいただけてるといいんですが…。

          私…もしかしておっさんが好きなんですかね…ww
          たしかにあまり芸能人にキャーキャーいうタイプではなくて日本の芸能人で誰が好きですか?って聞かれたら返答に困るくらいかも…。
          パッと頭に浮かぶのも遠藤憲一さん…小日向文世さん…松重豊さん…
          全員おじさんでしたww個性的なおっさんが好きなのかもしれません。応援したくなる感じ?
          言われて初めて気づいたかも♡

          ということで、最終回もおっさんたちを応援しましょうね♡

          • サニー より:

            ボブ江さんお疲れさまです。匿名で返信してましたね…
            同じように私もおっさんキャラが大好物です!
            海外ドラマの中でもゲームオブスローンズはおっさん大集合なので内容共々素晴らしい海外ドラマだなと思います。そしてネタバレ大歓迎派なのでワクワクしながらいつも読んでました~

            あと以前から疑問だったのですが、ベリックは何故炎の剣を操れるのか…?ドラマではそこは解明してないので気になって仕方ない!原作には詳しく描かれているのでしょうか?ボブ江さんはご存知ですか?

          • ボブ江 ボブ江 より:

            サニーさん
            コメントありがとうございます!

            どうも~お疲れさまです~。
            おっさんキャラはなぜあんなにも和むのか…。きっと若い俳優さんだと無駄にドキドキしてしまうけれどおっさんだとそれもないから…でしょうか(笑)
            おっさんたちにはまだまだ頑張ってもらわないといけませんね。ダヴォスさんはじめw

            私も原作を読んでいない身なので真意は分かりませんが、自分的には勝手に光の王に仕えている&光の王に気に入られてるからだと思ってました。
            お団子おじさんは祭司ですからもちろんそういった能力もあるのでしょうが、ベリックさんもそれに近い存在なのでは…と思いますがどうでしょうね?
            どなたか詳しい方、説明いただけると嬉しいです~!

  13. ハム より:

    ボブ江さん、こんにちは。
    体調崩されてたんですね…お大事になさってくださいませ。
    そしてそんな中の即更新、本当にありがとうございますm(__)m

    今回の戦闘シーンも、ド迫力でしたね!
    ハウンドは何やっとるんじゃーって感じでしたが。
    ジョンはよく頑張りました!皆を先に行かせるなんて、素晴らしい!
    脱DTしてからのジョンはあんまり可愛くなくて(笑)、そこまで思い入れもなかったのですが
    最近の彼はイイですねー。

    サンサ×アリアは、ベイリッシュのせいで
    なんだかややこしいことになりそうで心配ですね。

    この展開で、あと一話なんて…どう収集をつけるつもりなのか…
    ブライエニー×トアマンドの再会だけはやってほしいですが、ブライエニー×ジェイミーが先になるのでしょうか。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      ハムさん
      コメントありがとうございます!

      こんばんは♪お気遣いの言葉ありがとうございます!
      すぐ体調崩しますがすぐ元気になるバカなんで大丈夫です(?)歳と共に無理がきかなくなるものなんですよね(遠い目)
      天候もおかしいですし、ハムさんもお身体気をつけてくださいね。

      今回も寒そうな中大変な戦いとなりましたよね~。ホワイト・ウォーカーたちが頭良すぎて驚愕でした!
      ハウンドのせいでお団子おじさん死んでしまったし…。ジョンは頑張りましたよね。極寒の水に沈んでも這い上がって来る生命力の強さには脱帽ですw
      ジョンを見るといつも「お肌がきれいだな~」ってうらやましくなりますw

      サンサとアリアはこじれ始めちゃって心配ですよね。アリアが全てを分かってて…と言う展開を期待したいですけどどうでしょうねぇ。

      ブライエニーとジェイミーの再会の方が早そうですよね。こちらも愛情を少し含んだ友情がありますけれど今は敵同士。
      複雑な関係が一体どうなるのか…。
      あと1話となってしまいましたが( ノД`)次回も楽しみましょうね♡

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

gameofthrones7-3-2
ゲーム・オブ・スローンズ 第7章:氷と炎の歌 第3話『The Queen’s Justice』

ゲーム・オブ・スローンズ 第7章:氷と炎の歌のあらすじ 鉄の玉座に座ったサーセイ …

gameofthrones7-5-2
ゲーム・オブ・スローンズ 第7章:氷と炎の歌 第5話『Eastwatch』

ゲーム・オブ・スローンズ 第7章:氷と炎の歌のあらすじ 鉄の玉座に座ったサーセイ …

gameofthrones7-7-2
ゲーム・オブ・スローンズ 第7章:氷と炎の歌 第7話『The Dragon and the Wolf』(シーズン最終話)

ゲーム・オブ・スローンズ 第7章:氷と炎の歌のあらすじ 鉄の玉座に座ったサーセイ …

gameofthrones7-4-2
ゲーム・オブ・スローンズ 第7章:氷と炎の歌 第4話『The Spoils of War』

ゲーム・オブ・スローンズ 第7章:氷と炎の歌のあらすじ 鉄の玉座に座ったサーセイ …

gameofthrones7-2-2
ゲーム・オブ・スローンズ 第7章:氷と炎の歌 第2話『Stormborn』

ゲーム・オブ・スローンズ 第7章:氷と炎の歌のあらすじ 鉄の玉座に座ったサーセイ …

  こんな記事も読まれています