ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

ゲーム・オブ・スローンズ 第7章:氷と炎の歌 第5話『Eastwatch』

   

ゲーム・オブ・スローンズ 第7章:氷と炎の歌のあらすじ
鉄の玉座に座ったサーセイ、ついに狭い海を越え始めたデナーリス、そして北部諸侯や野人たちに認められ北の王となったジョン・スノウ。
もはや敵だらけとなってしまったラニスター家に反し多くの味方を得てウェスタロスに乗り込んでくるターガリエン家。
しかし争いは玉座を巡るものだけではない。冬と共にやって来るホワイト・ウォーカーとの戦いにジョン・スノウたちはどのように立ち向かうのか、そしてこの戦いにデナーリスたちはどのように巻き込まれていくのか…

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

主な登場人物図鑑はコチラ
主じゃない登場人物図鑑はコチラ
死因リスト第1章~第3章はコチラ
死因リスト第4章~第6章はコチラ

戦いの後で…

ふぅ~!っと大きな息を吐いて水面に上がったブロン。ジェイミーのことも引き揚げ2人はふらつきながらも何とか岸へ上がった。「死にかけたぞ…」と言うジェイミーにブロンは「どういうつもりだ。ドラゴンを見ただろ?城をもらうまではドラゴンに殺されちゃ困る。死なれちゃ困る。あんたは俺が殺す。」と怒った。ジェイミーは他にもドラゴンが2頭いる、サーセイに伝えなくては…と言って敗戦の重みを感じていた。
その頃焼野原と化した戦場を歩くティリオン。炭と化した人々の遺体、燃える炎、散らばる残骸を眺めながら戦闘のすさまじさに胸を痛めていた。そして敗残兵たちは一か所へ向かっていた。そこにはドラゴンを従えたデナーリスがいる。デナーリスは「サーセイに聞いたわね。私は町を破壊し家々を焼いてあなたたちを殺しに来たと。それはサーセイのやることよ。私の目的は殺戮ではない。目的は民を踏みつけてきた車輪の破壊。サーセイだけが潤う世界の倒壊よ。選択肢を与えるわ。ひざまずいて私に従いこの世をより良い場所にするか拒否して死ぬか。」と言った。敗残兵の中にはすぐにひざまずく者が現れる。他の者の顔色を窺う者たちもドラゴンの咆哮を聞くとすぐにひざまずいた。だがそれでもそうしない者たちもいた。サムの父親ランディルと弟ディコンもそうであった。デナーリスに言われても屈しないランディル。ティリオンはサーセイにタイレル家を滅亡させられたし、サーセイに仕えたのは最近だろうと言われてもランディルの気持ちは変わらない。命より名誉を選ぶランディルに「尊いわね。」と言うデナーリス。ティリオンは黒衣をまとわせましょうと言うが、ランディルがそれを拒否した。彼は処刑されることに決まるがディコンも自ら処刑を望む。ターリー家の跡継ぎであるディコンが消えればまた一つ名家が失われる。それを危惧するティリオンはディコンに考え直すように言うがディコンもまた命よりも名誉を選択した。しかしティリオンは投獄するかして命は奪わないように食い下がる。しかしデナーリスは投獄などはしないときっぱりと言った。ランディルとディコンはドラゴンの前へ連れて行かれる。デナーリスは「ランディル公、ディコン公。余ターガリエン家のデナーリス1世、奴隷解放者でドラゴンの母が汝らを死刑に処す。ドラカリス。」と言った。ドラゴンの口から激しい炎が放たれランディルとディコンは炎に包まれて死亡した。
これを見た敗残兵は全員がデナーリスにひざまずいた。

驚き

城に戻ったジェイミーはサーセイの元へと急いだ。傭兵を雇えばいいわと言っているサーセイにジェイミーは「ドスラク人の戦い方を見た。どんな傭兵も軍も奴らには勝てない。楽しんで敵を倒す連中だ。ドラゴンに荷馬車を焼かれた。スコーピオンでも止められなかった。それが3頭いる。これは負け戦だ。」と話した。サーセイは「どうしろと?和平を請う?私は彼女の父親の玉座に座ってるのよ。優勢だと思ってる彼女が和平に応じる?ティリオンなら仲裁役になるかもね。父上とジョフリーを殺した償いに。」と言う。ジェイミーは「殺してない。ティリオンはジョフリーを殺してない。オレナだ。死ぬ前に告白した。自分がオレナだったら孫娘を誰と結婚させたい?ジョフリーとトメンのどちらを選べばオレナが真の支配者になれる?告白の内容は事実だ。」と言った。サーセイは「やはり彼女を苦しませるべきだった…」と言うがジェイミーは「彼女は死にタイレル家は滅亡した。この戦争を続ければ俺たちもだ。」と言う。だがサーセイは「戦って死ぬか服従して死ぬかよ。そのくらいわかる。」と言ってジェイミーの話を受け入れようとはしなかった。
一方ドラゴンに乗りドラゴンストーン城へ戻って来たデナーリス。崖に立つジョンの前に降り立った。ドラゴンはジョンの顔をじっと覗き込んだ。デナーリスも今までない出来事に少し驚きを見せている。ジョンはすこしビビりつつも手袋を外しドラゴンの顔を撫でた。するとドラゴンは気持ちよさそうな顔をして大人しく撫でられている。これにはデナーリスもジョンも驚いていた。「美しいでしょ。」と聞くデナーリスにジョンは「別の言葉を考えていたが…確かに美しい。優雅な獣だ。」と答えた。デナーリスは「いくら皆に恐ろしがられようとも私の子供たちよ。」と言った。色々な話をしているとドスラク人が「この男がカリーシの友人だと。」と言ってやって来た。彼らの後ろから現れたのは灰鱗病を克服したジョラーだった。デナーリスは嬉しい顔を見せる。ジョラーはひざまずき挨拶をする。デナーリスは「ジョン・スノウ。彼はジョラー・モーモント。旧友よ。」と紹介する。ジョンは「お父上に仕えていた。偉大な人だった。」と言った。デナーリスは「元気そうね。治ったの?」と言ってジョラーが帰ったことを喜び彼を抱きしめた。

”死人”の存在を証明するために

たくさんの鴉を飛ばし死の軍団の様子を窺うブラン。するととんでもなく大勢のホワイト・ウォーカーたちが東の物見城へ近づいていると分かった。ブランの飛ばした鴉は夜の王に睨まれると散り散りになる。ブランも緑視を中断させられた。横にいた学匠ウォルカンに「使い鴉を送らないと…」言った。
手紙を受け取ったジョンは「アリアもブランも死んだかと。死の軍団が東の物見城に進むのをブランは見た。壁を越えたら…帰らなくては。」と言った。まだまだ人員もそろっていないがいる者で戦うしかない。援軍するか?とデナーリスに聞くが彼女は「私がここを去ればサーセイが侵略に来るわ。」と言った。しかしティリオンが「来ないかも。姉は死の軍団などおとぎ話だと思ってます。信じさせては?」と言う。そこで死人をサーセイに見せてはどうかという案が持ち上がった。ホワイト・ウォーカーを一人だけ捕獲し王都へ連れて行くと言う作戦ではどうかと話し合った。だが王都へ向かった所で受け入れられるわけもない。ティリオンは「ジェイミーに説得してもらう。彼は俺が説得する。」と言った。デナーリスが「王都に忍び込めるの?」と聞くとみんなが一斉にダヴォスを見た。ダヴォスは一瞬戸惑ったが「私が忍び込ませます。」と言った。そして肝心の死人の捕獲はジョラーがやると申し出た。ジョンは「壁の外を知る自由の民が協力する。俺も行く。」と言う。ダヴォスは「壁の外で指揮するなど…もう守人ではないのですよ。」と言うがジョンは「奴らと戦ったのはこの中で俺だけだ。」と言った。「帰る許可は与えてない。」と言うデナーリス。ジョンは「陛下、許可は要りません。俺も王だ。殺される危険を知りつつ俺はここへ来た。あなたを信じた。皆を救うにはそれしかなかったからだ。今度はあなたに俺を信じてほしい。それしかないんだ。」と話す。デナーリスはティリオンの顔を見てから静かに頷いた。

忍び込んだ王都で

ダヴォスと共に小舟で王都の岸辺に到着したティリオン。「来るのは親父を殺して以来だ。」と言うティリオンにダヴォスは「息子を鬼火で殺されて以来だ。」とちょっと皮肉を言った。そしてティリオンに道を教えるとダヴォスは蚤のたまり場に用があると言って一人で出かけてしまった。
その頃地下に訓練をすると言ってブロンに連れてこられたジェイミー。だがそこにいたのはティリオンだった。驚くジェイミーはブロンの顔を見た。ブロンは「じゃ、俺はこれで。」と言って去って行った。「話があって来た。面会には応じんだろ?」と言うティリオン。ジェイミーは「今度お前に会ったら叩き斬るとブロンに言った。」と言う。ティリオンは「稽古用の剣じゃ難しいだろうな。」と言った。そして無実の自分を処刑しようとした父親の話をし、自分も望んでこんな姿にうまれたんじゃないと話しているとジェイミーは「何の用だ?」と遮った。ティリオンは「デナーリスの勝ち戦だ。兄上なら分かるだろう。彼女には勝てないと。彼女は狂王とは違う。サーセイが条件をのめば休戦するつもりだ。ひざまずくよりももっと大事な要求がある。」と言った。
一方蚤のたまり場へやって来たダヴォスは一軒の鍛冶屋を訪ねた。「見つかって良かった。」と声をかけた相手はジェンドリーだった。「問題はないか?」とダヴォスが聞くとジェンドリーは「ラニスターに武器を作ってるがバレない。女王の鼻の先が一番安全だな。」と答えた。そして「ついてきてほしいのか?」と聞いた。「分かってくれ…」と申し訳なさそうに答えるダヴォスだがジェンドリーは「準備はできてる。行こう。」とあっさり言った。いつかこんな日が来るだろうと思い準備を進めていたらしい。そして小舟に戻ると見回りの兵士がやってくるがダヴォスは密輸業者のフリをして賄賂を渡し何とかやり過ごす。だがそこへタイミング悪くティリオンが戻って来てしまいモメそうな雰囲気に…。するとジェンドリーがお手製の鉄槌で兵士を殺し、3人は足早に脱出した。

スポンサーリンク

サーセイの心変わり

ティリオンとの話を終えたジェイミーはサーセイの部屋へと行く。クァイバーンがいて何やら話していたがジェイミーが来るとクァイバーンは出て行った。ジェイミーは「ティリオンに会った。」と言う。だがサーセイは落ち着いて聞いていた。そして「何の用だったの?」と聞いた。ジェイミーは「デナーリスが会いたいそうだ。休戦したいと。死の軍団が七王国に来るからだとか。”証拠がある”からだと。」と話す。サーセイはブロンの手引きでジェイミーがティリオンと会っていたことを知っていたのだった。「知ってて止めなかった?」と驚くジェイミーにサーセイは「信じ始めたの。ドラゴンの女王との和解が我々のためかもと。彼女を倒すのは容易ではないわ。父上のように賢くないと。死人にドラゴンにドラゴンの女王…敵が何であろうと必ず倒す。一家のために。この子のために。」と言って自分のお腹を触った。サーセイが妊娠したと知りジェイミーは「誰が父親だ?」と聞いた。「あなたよ。」と言われたジェイミー。民が反発すると心配するが2人はそんなことは気にしないことにする。新たに宿った新しいラニスター。2人はキスをして抱き合った。サーセイは「二度と裏切らないで。」とジェイミーに言った。

世代を越えて受け継がれる友情

ドラゴンストーンに戻ったダヴォスはジェンドリーを連れてジョンの元へ行く。ジェンドリーに「素性は伏せろ。悩みを増やすな。お前は”鍛冶屋のクローヴィス”。ウィンターフェルで働く予定だ。」と念を押した。ジェンドリーも分かったと言っていたがいざジョンに会うと即行「ジェンドリーだ。ロバート・バラシオンの落とし子です。」と自己紹介を始めた。突然思わぬ人物が現れ驚いたジョンはダヴォスの顔を見た。ジェンドリーは「俺たちの父は信頼し合ってた。」と言う。ジョンが「故郷で一度父上を見た。」と言うとジェンドリーも「俺も店で父上を見た。」と話す。「細身だな。」とジョンが言えばジェンドリーは「短身ですね。」と返す。一瞬間が空いた後2人は笑い合い、ジョンは「父上たちの話を聞いて育った。」と言う。ジェンドリーは「共に戦い勝ったことは知ってます。陛下の行き先を聞きました。ぜひ俺も。死の軍団の話が本当なら今すぐ戦いたい。」と申し出てくれた。

旅の道連れ

ジョンは数人の部下、ジョラー、ジェンドリー、ダヴォスと共にトアマンドのいる東の物見城へと向かう。
「何人連れて来た?デカい女も?」とブライエニーに会いたがるトアマンド。ジョラーは「お前らにも手伝ってほしい。」と頼んだ。ダヴォスは「俺は足手まといだから引っ込んでる」と言った。トアマンドは「本当にまた行くのか?」と聞いた。ジョンは小さく頷く。トアマンドは「他にも志願者がいる。斥候隊が見つけたんだ。ここへ向かってたらしい。」と言ってジョンたちを牢に連れていった。そこにいたのはハウンド、ソロス、ベリックだった。「壁の外へ行きたいらしい。」とトアマンドが言うとベリックが「使命だからだ。主の導きで…」と話すがジェンドリーが「そいつを信じるな。そいつらの誰も。兄弟団だ。そいつらの神は俺を殺そうとした。」と言う。ジョラーは「ソロスか?」と言った。ソロスは前に少し顔を出すと「サー・ジョラー・モーモント。ここじゃ誰にも酒をもらえず調子が出ない。」と言う。トアマンドは「モーモントだと?あの総帥と同じか?」と言う。ジョラーが息子だと分かると「奴は俺たちを獣のように狩った。」と静かに怒りを込めた。ジョラーは「借りは返したんだろ?」と言った。
牢の中からベリックは「俺たちは同じ時に集い同じ場所を目指してる。同じ理由でな。大いなる目的のため皆で仕えるんだ。俺たちの意思と関係なく。光の王の導きで…」と語り始めるがハウンドが「うるせえ、もう黙ってろ。」と遮った。苛立った様子のハウンドはジョン達に「連れていくのか?」と言う。ジョンは「確かに。俺たちは同じだ。皆生きてる。」と言って牢の鍵を開けた。
壁の通路の扉が開けられる。ジョンはジョラー、ジェンドリー、トアマンド、兄弟団の3人と数人の部下を伴い猛吹雪の壁の外へと出て行った…。

ボブ江の感想

今回も色々とあり過ぎて…忙しい回でしたね~。
とりあえず順番に感想を書いて行きます!
【ブロン&ジェイミー】
無事でよかった!やっぱりみなさんの言う通りジェイミーを助けたのはブロンだったのですね。どちらかが死んでしまうのではと思ってましたが2人ともぴんぴんしてて良かったです!
【ジョンデナ&ドラゴン】
そしてジョンがドラゴンを撫でる所…。やだっ血が繋がってるのがバレちゃうっって一人でニヤニヤしていた私ですがそれはまだ先になりそうですね。というかデナーリスも相当驚いていたけれどちょっとジョンのこと好きになってますよね?見る目が優しくなってますもん。この二人は今後の展開あるのかな…。
【ティリオン】
難しい立場になってしまいましたよね。少々横暴と思われるデナーリスのやり方に胸を痛めたりして…ジェイミーやデナーリスの板挟みとなっていたりで。だけどどちらかをもう選んでるわけだから波に乗るしかないですよね。
【ジョラー】
ようやくデナーリスの元へ帰って来れましたね!でも永遠の片思いだな~。それでもいいんですよね。彼女に振り向いてほしいんではなくて彼女の近くにいて彼女のために戦えればいいと思ってるでしょう。
ティリオンとの久々の再会も何だか懐かしいですよね。そう言えば2人とも奴隷商人に買われた時あったなーと思い出しました。
ジョラーさんも今後大活躍してほしいですね!
【サム】
ウォルカンから送られてきた手紙を見ても、自分の体験を語っても全く信じない”老害”たちに見切りをつけて憧れだったシタデルを出てしまいましたね~。でもこの行動は今は必要なことですよね!沢山の書物も一緒に持ち出したんで何とかジョン達に有益な情報が載っていたらいいなと思います。しかしまだ父と弟が死んだことは知らないわけですよね…。
【アリア&ベイリッシュ】
何やら陰でコソコソしているベイリッシュを探るアリア。でもやっぱりベイリッシュの方が一枚上手のようですね~。家政婦は見たばりに覗くベイリッシュが怖すぎます。あのサンサの手紙は一体何なのか…?そしてベイリッシュはアリアを罠にかけようとしてるんでしょうかね?ここも目が離せないですね。
【ジェンドリー】
ここでジェンドリー登場しましたね!ダヴォスに船で逃がしてもらったジェンドリーは王都へ戻り鍛冶屋で働いてたってわけですね。賢い。灯台下暗しってやつです。あれだけダヴォスに本名言うなよって言われてたのにあっさりジョンに自己紹介した時は吹いてしまいましたがよくよく考えたら彼らの両親は(厳密には違うのだけれど)親友だった訳ですもんね。お互い他人の感じもしなくて意気投合できそうでここもまた楽しみな展開に。
更にここに兄弟団が入って壁の外へ出かけるとか胸熱展開でしかないんですけど~(笑)心配だけど楽しみですよね!
あと、トアマンドにブライエニーとの面会させたって!w
ブロンはサーセイに罰されちゃうのかしら…。それは絶対に阻止してもらいたいです。
そしてご懐妊のサーセイさん。もう大人しく引っ込んでればいのに…

今日の一枚
gameofthrones7-5-1

gameofthrones7-5-2

GAME OF THRONES season7 ep5
ゲームオブスローンズ シーズン7

ゲーム・オブ・スローンズ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - ゲーム・オブ・スローンズ 第7章:氷と炎の歌

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. どのどの より:

    ボブ江さん
    初めまして!
    どのどのと申します。
    体調を崩していたそうですが大丈夫ですか?
    GOTにハマって周りに面白いよって言ってるんですけど反応がなくて…誰かこの思いを共有出来る人はいないのか〜と思っていた所にボブ江さんを発見!
    ずっと拝見させて頂いていましたが今回、勇気を出して初コメントさせて頂きました。
    ストーリーを丁寧に解説して下さっていていつも頼りにして拝見してます。
    んも〜あと2話で終わりですよ〜
    今回も盛りだくさんの内容で興奮しまくりでしたが今、残っている人達はサーセイとリトルフィンガー以外は死なないで欲しいです。
    ジョンがドラゴンに乗る姿も早く見てみたい!
    サーセイはアリアちゃんに殺されて欲しいなって勝手に思ってます。
    ベンジュンおじさんは半分ホワイトウォーカーなのでおじさんがくれば良いんじゃん?とか思ったりもしてますが、やっぱり本物?じゃないと納得してもらえないのかな…壁の向こうに行った人達無事に戻って来て〜!
    これからもボブ江さんのコメント&似顔絵楽しみにしてます。
    よろしくお願いしますm(_ _)m

    • ボブ江 ボブ江 より:

      どのどのさん
      コメントありがとうございます!

      はじめまして~♪勇気を出しての初コメありがとうございます!
      体調のご心配までいただきまして恐れ入ります~。最近病弱なんで気をつけて生活したいと思います。(病弱って言いたいだけです)

      海外ドラマ好きも周りに少ないですが、更にGOT好きとなると本当に少ないですよね~。
      こんなに素晴らしいドラマなのに…。わたくし全国で布教活動したいくらいなのに…w

      毎回内容盛りだくさんすぎて観ているこちらも力入ってしまいますよね。観終るとぐったり。
      それなのにあと2話なんて( ノД`)
      サーセイはいつ死んでくれてもいいのになかなか死にませんよね。フラグすら立たないと言う…。なんでしょうね。あの生命力の強さは。
      私もサーセイはアリアちゃんに殺されてほしいです!ついでに人造マウンテンも!
      ベイリッシュは悪だくみを全部暴かれて恥をかいて恥ずかしい方法で死んでほしいですw

      ジョンもいつかドラゴン乗っちゃうんでしょうかねぇ。それも楽しみですね♡ドラゴンに乗ってデナーリスとデートとかしちゃうんでしょうか(笑)

      ベンジェンおいたんはハーフゾンビだからダメかな~。
      もしかしたらホワイト・ウォーカーを王都に連れて行って「ほら、ドラゴングラスorヴァリリア鋼で殺せるんだよ?」ってデモンストレーションでもするかもですね。
      そしたらベンジェンおいたんではダメですよねw

      7人のおっさんの安否を気にしつつあと2話楽しみましょうね♪
      また感想聞かせていただけると嬉しいです!

  2. 南の野人 より:

    マレーシアでGOTを見ております。当地のHBOでは月曜朝9時にアメリカと同時放送で始まり土曜の夜まで5回も放送されます。7章4話よりボブ江さまを拝読させて頂き、HBOで4回観てもストーリーについて行けなかったのが氷解しました。ボブ江さまがデナーリス様に思えます。笑
    実際ボブ江さまのあらすじは、ドラマの原稿起こしと言えるぐらいで、掛けられている時間と労力には、自然と膝まつくしかありません。
    はい、今回ジョンスノーがオシッコちびりそうになりながら本能的に手袋をとってドラゴンに触ったのと同じ感覚が湧いてきます。
    ボブ江さまのぶっちゃけ感想話も面白いですが、投稿者の方とのやり取りで更にドラマを立体的に理解させて頂いております。
    わたくしがGTOにハマる機会になったのは、昨年Me Before You「世界一嫌いなあなたに」でエミリヤ クラークのファンになってからです。なん知りジョンスノーさんが言ってらした映画です。
    この映画エミリヤがテレビのトーク番組や受賞式の舞台の上で見せるケラケラ笑う素の顔が見られて感動します。
    それで当地で発売されていたDVDで一挙にGOTを第5章まで見ました。いきなりエミリヤ様のオッパイが出てきて卒倒しました。
    インタビューでエミリヤ様が言っておられましたがヌードシーンは替え玉使わず全部自分でやったそうです。
    5章まで観て先の読めないストーリー、えーなんでこの人が死ぬのという無情感、これはまるでギリシャ悲劇だとその不条理と現実感に痺れました。
    昨年暮れに発売になった第6章のDVDでジョンスノーが生き返って再度ウソでしょうです。GOTは終盤に入って来て絶望的なギリシャ悲劇の世界から最後は望み達成のシェークスピア悲劇に方針転換かと思いました。でないと視聴率取れませんもんね。
    ハリポタの様にやっぱりハリーとハーモニオを結婚させるべきだった。あれは失敗したと言うことがない様にして欲しいですがジョンとデナーリスの結末は何かひねりを入れないと作者は治ら無いでしょうね。
    今回ボブ江さまの情報局が月曜の当地9時の再放送を見たら既にアップされており驚きました。
    英語サイトでこんな単語知らんぞと辞書を引き引きあらすじ理解を務めておりました月曜夕方作業から解放されました。
    ボブ江さまには感謝の念に堪えません。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      南の野人さん
      コメントありがとうございます!
      マレーシアからどうもです!

      おぉそんな…デナーリスだなんて恐れ多いです(笑)
      でもありがとうございます!褒められて伸びるタイプなんで、これからも頑張ろうって思えました♡
      日本もアメリカと同時放送でこちらは月曜日の朝10時スタートです。それ観てから書き始めるのでたぶん14時~15時くらいの間にはアップできてるかもしれません。
      なので、それ以降に覗いていただければ幸いです。少しでもお役に立てているならば嬉しいです!

      デナーリス役の女優さん、地毛は金髪じゃないのでGOTから入った方は一瞬違和感を感じるようですが小柄なのに魅力にあふれて存在感もありステキな女性ですよね。
      うちの旦那さんは「こんなきれいな人がおっぱい出すのか」と驚いておりましたww
      体も張っててすごいですよね。

      GOTは物語が壮大で複雑で登場人物も多くて入りにくそうなドラマですが、皆さん一度観たらすっかりハマってしまってそれを横目でほくそ笑むボブ江です。
      諸先輩方から色々お話を聞いたり、色々な意見を聞けたりでドラマを観た後も楽しませてもらってます。
      皆さんとキャイキャイやるのが楽しいです!
      また南の野人さんの感想なども聞かせていただけると嬉しいです♪
      あと2話になってしまいましたが、来週も楽しみましょうね♪

  3. onemu より:

    ボブ江さん、こんばんは!

    急にジェンドリー登場!元気そうで良かったですw メリサンドルの誘惑に引っかかり、ヒルに血を吸われ、生贄にされそうになったときは(´Д` )でしたが、随分と男らしくなりましたね。戦う訓練してないのに役に立つの?と思いますが、あのハンマーがあれば大丈夫な気がしてきました。やる気満々ですしw 初対面のジョンに短身とか言っちゃって~(>_<) でもこの二人は気が合いそうですね。

    デナーリスの元へ帰ってきたジョラー。ダーリオの代わりにジョンがいたのでちょっとがっかりでしょうかw ネットでロリコンオヤジとか言われててショックです。違うんだよ~!ただ愛する人のそばにいて仕えたいんですよね。そりゃ少しは下心あると思うけどw ジョラーさん一生懸命だから、報われないとわかっていても応援したいです。

    デナーリスはジョンのこと好きですよね〜。北に帰ること許可してないとか言って…心配なんでしょ!ジョンが胸に短刀を受けたことをやけに気にしますが、何か大事なことと関係してるんでしょうか?

    イーストウォッチで集結したメンバーが奇妙だけどすごい!トアマンドはブライエニーに会いたいのね~。ジョンもニヤリw 会わせてあげたいですね♪ホワイト・ウォーカーを一人だけ捕獲ってどうやって?!心配とワクワクが入り乱れています。仲良くとは言いませんが、協力しあって捕獲&全員無事に生還してほしいです!

    • ボブ江 ボブ江 より:

      onemuさん
      コメントありがとうございます!

      成長して男っぷりをあげたジェンドリーが再登場ですね。これは嬉しい驚きでした!
      何かダヴォスとの再会って所もちょっと嬉しかったです。ジェンドリーなぜにあんなにやる気満々なんだと心配になります。空回りしなければいいけど…。

      ジョラーさんは永遠の片思いでしょうね。でもジョラーさんも今以上の関係を望んではいないと思うんですよね。だから野次られても頑張ってデナーリスのために戦ってほしいです(笑)生まれ変わったら一緒になってもらいたいです。

      デナーリスはジョンを見る目が乙女になりつつありますよね~。最初と全然違う。
      ここは今後楽しみですよね。ジョンはデナーリスに一度死んだけど生き返ったことはまだ話してないですよね。言いにくいのかしら…。

      壁の外へ向かった7人のおっさんたちが無事に帰って来れると良いですよね。7人でいる時にあの大軍に出会ったとしたら生きて帰れるとは思えないし…。
      はぐれホワイト・ウォーカーとかいるんでしょうかね?
      心配ですが、来週も楽しみましょうね♪

  4. ルイ より:

    ボブ江さん、こんばんわ〜。調子にのってまたコメントさせていただきます!

    まずはジェイミーとブロンさんが助かってホッとしたところから始まりましたが、とにかく5話は再会祭りでしたね。誰が誰と…とか確認してたら必ずヌケが出てくるくらい。再会だけじゃなく新たな出会いもあって、最後にはものすごいメンツで壁の向こうへ行ってしまいビックリしました!あの7人には誰も死んで欲しくありませんが、やはり誰か犠牲者が出てしまうのでしょうか?特に、やっと病気が治ったジョラーさんとか、全滅したと思っていたバラシオン家の生き残りやっと再登場のジェンドリーとか、いつかアリアちゃんと再会して欲しいハウンドとか、ああ、やっぱり全員生き残って欲しいよー!ブライエニーを恋しがっているトアマンドが可愛かったしー。

    アリアとサンサの間には微妙な緊張感が漂ってますね。そこに付け込みそうな、いや絶対付け込んでくるリトルフィンガーが非常に気になります。アリアちゃんも色々な経験を積んで成長したとはいえ、やはりリトルフィンガーの方が一枚上手で、アリアは罠にかかってしまった感じですね。なんとかブランを加えた姉弟3人で団結してスターク家を守りきってもらいたいです。ジョンが帰るまで。

    そのジョンはドロゴンに懐かれて、ますますデナーリスといい感じになってきましたね。というか、デナーリスの方が惹かれてる度が高い印象です。出生の秘密が明らかになる日は近いのかしら?あと、さりげなくジリの爆弾発表!公子ラガーの婚姻無効、ドーンで別の女性と結婚って。サムは死の軍団が気がかり過ぎでスルーしてましたが、これが事実ならジョンの両親は正式に結婚していたということで、なんか、ジョンスノウ、あなたが王になる人なの〜?とか思ってしまいました。

    最後になりましたが、ボブ江さんの今回のサーセイの似顔絵最高です。以前のロン毛のサーセイも大好きですが、それから微妙に老けてる感じとか絶妙でした!次回も期待してますー!6話は死の軍団との、全面ではないだろうけど対決がありますね。見るのが怖いけど、見届けます。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      ルイさん
      コメントありがとうございます!

      すみません、ちょっと体調を崩してしまいましてお返事が遅くなりました(;´・ω・)

      ジェイミーとブロンが無事で良かったですよね。ホッと安心。でもディコンはドラカリスされてしまいましたね…。
      第7章は毎回大忙しですが、ここにきてジェンドリー登場は嬉しい驚きですね。アリアとハウンドとの再会も楽しみですがアリアとジェンドリーも再会してほしいですね。
      でもほんと壁の外へ行った7人のおっさんたちは全員生き残れるのかな~。死んでもソロスが生き返らせてくれるのかな(´・ω・`)
      もう何ならベンジェンおいたんが一匹連れて来てくれたらいいのにとか考えているのですが、ベンジェンおいたんは一体どこをさまよっているのでしょうかね。

      ジョン不在のウィンターフェルも不穏な空気が流れていて心配です。ベイリッシュはほんとに姑息で切れ者だからアリアも気をつけて欲しいですよね。
      混乱に乗じて分裂とかしませんようにって思います。

      あのジリのくだりは今後のお楽しみになりそうですよね。ジョンデナがもしそういった関係になったとしても、血の問題が持ち上がってもサム(若しくはジリ)が説明してくれるんでしょうか(笑)複雑そうですが物語を左右する大きな問題なので明かされる時が楽しみですよね。

      サーセイ似てました?奇跡の一枚です(笑)たまに似てるの描くときがあるんですよね~w
      残り2話…誰か死んでしまうのかとドキドキするけれど楽しみましょうね♪

  5. ジョンスノウ より:

    今回も濃い内容でしたねー(・・)ジェンドリー成長してクリスチャンベールっぽくなっちゃってwwドラゴンはターガリエンの血筋の人間にしか、なつかない感じですね~。たしかヴィセーリオンとレイガルが洞窟に幽閉されてたとき首輪を外しにいったティリオンに対しても2匹はおとなしくしてましたよね・・・ってことは・・なんてそれはありえないですねww
    それとアリアはいい演技しますよねーアリアが出てるシーンは観てて本当に面白い!1番期待してたジョンとブラザーフッドの合流シーン!!!!!あれはないでしょ・・・時間が限られてるのはいえ色々省略しちゃってる感が・・・なんか納得いきませんでした(涙)

    • ボブ江 ボブ江 より:

      ジョンスノウさん
      コメントありがとうございます!

      すみません、ちょっと体調を崩してしまいましてお返事が遅くなりました(;´・ω・)

      ジェンドリーの突然の登場に胸熱していたボブ江ですw成長しましたよね~。男前になってた(笑)
      ドラゴンは味方と敵を嗅ぎ分けるみたいなくだりがあったと思うのですが、それを踏まえてティリオンが首輪を外せたっていう感じでしたよね。
      おれはおまえたちのかーちゃんの友達やで~って感じでしたよね。ティリオンまでターガリエン家の血が入ってたら(笑)ややこしいでしょうねw

      ジョンと兄弟団はどのように出会うのかなと思ってましたが、意外にあっさりそしてもったりしてましたね。
      ま、でも7人の侍ならぬ7人のおっさんたちで壁の外へいざ出陣!なんで次回楽しみにしますか♪きっと熱い展開が待っているはずw

  6. にくきゅうアリア より:

    こんにちは
    2話ぶりにお邪魔します。
    最速の的確解説と、ぶっちゃけレビュー今回もありがとうございます
    展開が、今までのシリーズの倍のスピード感ですね
    私は、アリアとハウンドが再開するかが、気になっております
    ジョンデナは、フラグが沢山立ってますね❗

    • ボブ江 ボブ江 より:

      にくきゅうアリアさん
      コメントありがとうございます!

      すみません、ちょっと体調を崩してしまいましてお返事が遅くなりました(;´・ω・)

      ちょっと早すぎるかなと思うほどの展開ですよね。7話構成だから仕方ないですけども早送りで観てるかのように目まぐるしいくらいですよね。
      ハウンドが無事に壁の外から帰って来た暁にはアリアとの再会はあり得ますよね!
      お互いどんな顔をするんだろ…。特にアリアはどういう反応をするのか気になりますね。
      アリアとジェンドリーも再会してほしいですよね~。

      ジョンデナはフラグ立ちまくりですよね!2人の関係は何かしら起こる…ような妄想をしています(笑)

  7. アリア・スカンク より:

    ヴァラーモルグリス!!
    今回のサーセイも激似の似顔絵ですね!素晴らしい(^^)
    5話もついに見ちゃいまして、残り2話になってしまいましたね〜。
    初っ端からブロンとジェイミーが出て来て、やはりブロンだったんだぁ!と喜びでニヤニヤしてしまいました。しかし、ディコンが燃やされてしまい、少し胸が痛みました。サムは2人が燃やされたことを知ったらどうなるのでしょうかね。
    なかなか、デナーリスをうまく押さえ込めないことにティリオンも悩み出しちゃいましたね。可愛い顔して容赦ないデナーリス。
    そして、ジョンスノウはドラゴンをなでなでしちゃって、あのシーンは胸が熱くなりました!ターガリエン家の血をついでいるんだなって(^^)

    そして、サムは知識の城を飛び出しました!素晴らしい実行力ですよね〜昔のサムと大違いです。サムと家族は死なないでほしいです。今後どう活躍するかですね。

    そして、ジョラーモーモントがデナーリスの元に(><)感動の再会です。デナーリスも嬉しそうでした!だけど、ジョンスノウを見つめる眼差しが熱すぎて、ジョラーモーモントはやはり片思いで終わるのね、、っと切なくなりました。

    サンサとアリアの会話はよくわかりませんでした。サンサは何かを狙っているのか?
    そして、リトルフィンガーも影でなにやら動いてますが、アリアもリトルフィンガーもスパイになって、お互いを見てましたね(^^)なにを考えているんだか。。

    最近、ブライエニー役の女優さんの普段の姿が気になりググりましたら、長身で化粧をされて、とても可愛いい女性でした笑!化粧をすると雰囲気変わりますねー。最近ではスターウォーズのフォースの覚醒に出ておられたんですね。みんな活躍されてるんだなぁーって感激しました。ちなみにジョンスノウ役の俳優さんと、ジョンスノウと恋仲になってた野人役の女優さんが付き合っているとかびっくりでした。

    残り2話…楽しみましょうね。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      アリア・スカンクさん
      コメントありがとうございます!

      ヴァラー・ドヘリス!
      すみません、ちょっと体調を崩してしまいましてお返事が遅くなりました(;´・ω・)

      サーセイ似てました?自分でも描いてて「ヤダ、ちょっと似てるぅ」とニヤニヤしておりました(笑)
      良かった♡喜んでもらえて♪
      ブロンもジェイミーも無事で良かったですよね~。どっちか死んじゃうんだわと勝手に妄想してたので恐々観始めたのです。
      でも安心したのも束の間、サムパパと弟が処刑されちゃいましたね。自ら選んだことだけれどあっという間の幕切れで残念でしたね。
      このことを知ったらサムはデナーリスに対してどのような感情を抱くか…ですね。
      そしてちょっと暴走というかまた極妻化しているデナーリスに頭を悩ますティリオン。
      彼自身は優しい人物だから一人でも多く命が助かる道をと思うけれど本人にも拒否られデナーリスにもバッサリ斬られと言う感じで悩ましいでしょうね。
      ジェイミーやブロンに対しての気持ちもあるだろうし本当に難しい立場でかわいそうですよね。

      そんなデナーリスもジョンの言うことはちゃんと聞いてますよね。ここの2人は今後どうなるのか気になる所ですが問題はありますもんね。
      2人がいつ気付くのかというのも楽しみですよね。ジョラーさんはかわいそうだけど(笑)

      サンサとアリアの会話は私もまだ真意が分からないのですが、サンサは秘めたる野望みたいなのがあるのでしょうかね?
      ジョン不在のウィンターフェルも何だか不穏な空気が流れているのでこの先ちょっと心配ですね。

      私もブライエニー役の女優さんが赤リップでお化粧してるのをみたことあるのですが(画像で)、おキレイな方ですよね~。
      肌が白くてとてもきれい!ガラッと雰囲気変わりますよね。
      ジョン・スノウとイグリットは公私ともにでしたね。まだ付き合ってるんですね♡いいことです。
      あと2話しかないんですよね…。寂しいけれど楽しんで行きましょう♪

  8. saiyama より:

     ヴァラーモルグリス
      ボブ江さま

      詰め込み満載  本日は11時から観ることができました。
     面白かったです。 ね!  今回は一番印象に残ったもの。 「婚約解消」
     
      第6章から、ジョンの素性がわかりだしてきました。 
     いくらスターク家のリアナとレイガーの子供としても、正嫡の子供ではないし、 デナーリスとどちらが立場が上になるのかと思っておりました。
     
      そうしたらターガリエン家の正嫡の息子と、婚姻解消うんたらのくだりで視聴 者はわかりました。後日、サムがみつけて発表?するでしょう。
      ドラゴンは心を許しているし。
      ジョンとブランとの再会で、ジョンが七王国の王位継承の筆頭になるわけで。
      ジョンの素性の説得力が増しました。デナーリスとどうなるんでしょうか?   このドラマ、話の展開、うまいなぁ・・・。
      
      ピーター・ベイリッシュ 怖い存在ですね。何をしでかすかまったくわかりま せん。アリアちゃんの一枚上を行ってます。
      ジェンドリー登場  頼もしいですね。ジョンともどもアリアちゃんに再会し てもらいていです。 サンダー・クレゲインとも遭遇しそうですしね。 
     
      サーセイはクァイバーンの存在・会話でのかけひき? ジェイミーたじたじ。
      ジェイミーは冒頭デナーリスを殺せば戦いが終わると思ったなどど。死の危険 をかえりみず、ドラゴンとデナーリスにむかっていきました。 生涯少年みたい な。狂王エイリスを殺したときも、そういう道理だったんですよね。
      
      ブロンも存在感のある役目で登場、ブロンが出てくるとやっぱりいい!
     人情が全く無い・・・。 ぶれないですもんね。
      
      ディコンは残念です。 いい跡継ぎななったでしょうに。
      サムは二人の死を知らされたら、悲しむでしょうね。
     で、サムは、実家から、持ち出した剣(名前わすれました)をジョラーに
     渡すのかしらと想像してしまいました。

      ジョラーは、別れた放蕩三昧の妻がおり、結局その妻の使うお金を工面する  為、犯罪をおかしてしまう。その妻がデナーリスに似ていた・・・そこからデ  ナーリスへの永遠の片思いが始まる。
     女運のないベスト1ですね。
     
      ボブ江さま 今週もコメントありがとうございます。
     本当、ドラマみた後、情報局を読ませていただくのが楽しみです。
     ヴァラードヘリスと返していただくのも嬉しいですし。
     また、来週楽しみに よろしくお願いいたします。
      

      
     
     
     
       

    • ボブ江 ボブ江 より:

      saiyamaさん
      コメントありがとうございます!

      ヴァラー・ドヘリス!
      すいません、ちょっと体調を崩してしまいお返事が遅くなってしまいました(;´・ω・)

      今回も大忙しの回でしたね。ちょっと展開が早すぎるけれど7話構成ゆえ仕方ないですか。

      ジョンとデナーリスの関係はどのように描かれるでしょうかね。2人とも悪い気はしていないと思うけれどくっついたとしても後々知る血の問題とか?
      ここでサムが活躍するんでしょうかね。でもあと2話でどうこうできるのかな…。

      ベイリッシュはほんとに怖い。あんな暗がりでしたり顔されてもって感じで…(笑)
      アリアはベイリッシュの怖さがイマイチわかっていないかもしれないから十分に気をつけてもらいたいですね!
      そして出て来たけど壁の外へ行ってしまったハウンドや兄弟団、ジェンドリーとの再会なんてのもあるのでしょうかね。楽しみです。

      ディコンはあっさり死んでしまいましたね。名誉を選んだわけだけれど…。サムはあんな父親でもやはり死の報せを受ければショックでしょうね。
      更に弟も同時に亡くしたわけですもんね。デナーリスに対してはどんな気持ちを持つのでしょうか。

      ジョラーさんは…永遠の片思いだろうけど愛する人に必要とされるなんて幸せなことです。それにきっと本人も今以上のことを望んでいないでしょうしね。
      ジョラーさんの女運のなさとサンサの男運のなさは観ているこちらがかわいそうになりますね。

      アッと言う間にあと2話になってしまいました。
      1話1話かみしめて楽しみましょうね♪それではまた来週も覗いてやってください♡

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

gameofthrones7-3-2
ゲーム・オブ・スローンズ 第7章:氷と炎の歌 第3話『The Queen’s Justice』

ゲーム・オブ・スローンズ 第7章:氷と炎の歌のあらすじ 鉄の玉座に座ったサーセイ …

gameofthrones7-1-2
ゲーム・オブ・スローンズ 第7章:氷と炎の歌 第1話『Dragonstone』

ゲーム・オブ・スローンズ 第7章:氷と炎の歌のあらすじ 鉄の玉座に座ったサーセイ …

gameofthrones7-4-2
ゲーム・オブ・スローンズ 第7章:氷と炎の歌 第4話『The Spoils of War』

ゲーム・オブ・スローンズ 第7章:氷と炎の歌のあらすじ 鉄の玉座に座ったサーセイ …

gameofthrones7-7-2
ゲーム・オブ・スローンズ 第7章:氷と炎の歌 第7話『The Dragon and the Wolf』(シーズン最終話)

ゲーム・オブ・スローンズ 第7章:氷と炎の歌のあらすじ 鉄の玉座に座ったサーセイ …

gameofthrones7-2-2
ゲーム・オブ・スローンズ 第7章:氷と炎の歌 第2話『Stormborn』

ゲーム・オブ・スローンズ 第7章:氷と炎の歌のあらすじ 鉄の玉座に座ったサーセイ …

  こんな記事も読まれています