ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

ゲーム・オブ・スローンズ 第7章:氷と炎の歌 第4話『The Spoils of War』

   

ゲーム・オブ・スローンズ 第7章:氷と炎の歌のあらすじ
鉄の玉座に座ったサーセイ、ついに狭い海を越え始めたデナーリス、そして北部諸侯や野人たちに認められ北の王となったジョン・スノウ。
もはや敵だらけとなってしまったラニスター家に反し多くの味方を得てウェスタロスに乗り込んでくるターガリエン家。
しかし争いは玉座を巡るものだけではない。冬と共にやって来るホワイト・ウォーカーとの戦いにジョン・スノウたちはどのように立ち向かうのか、そしてこの戦いにデナーリスたちはどのように巻き込まれていくのか…

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

主な登場人物図鑑はコチラ
主じゃない登場人物図鑑はコチラ
死因リスト第1章~第3章はコチラ
死因リスト第4章~第6章はコチラ

銭ゲバ

ハイガーデンを制し、たくさんの食糧や金を持って帰路に就くジェイミーたち。ジェイミーは金貨のたくさん入った重い袋を1つ、ブロンに渡した。ブロンは「城じゃない。あの城(ハイガーデン)がいい。無人だ。」と言う。ジェイミーは「デナーリスがすぐに奪いに来るぞ。維持費もかかる。欲張ると首が絞まるぞ。戦争に勝ったら好きな城を選べ。もう誰も奪いに来ない。」と言った。
そしてハイガーデン制圧の一報を受けたサーセイは鉄の銀行の男ネストリスに借りは返すと話していた。金勘定だけで動く鉄の銀行はそうと分かると次の話を持ちかける。サーセイは「この大陸の全人民を支配したいと思ってる。陸軍も海軍も拡張せねば。クァイバーンが黄金兵団(ゴールデン・カンパニー)に提案した。」と言う。ネストリスは「滞納金の取り立ての際、彼らは大きな助けとなりました。」と話す。サーセイは「よかった。私も取り返したいものがあるの。」と言う。ネストリスは「ご安心を、陛下。鉄の銀行が協力します。金さえ届けば。」と言った。

もう昔の自分ではない

ベイリッシュはブランに彼が暗殺されそうになった際に使われた短剣を見せ、差し上げますと言う。ヴァリリア鋼で作られたその短剣。ベイリッシュは母上に代わりあなたたちを守りますとすり寄るようなことを言っていた。ブランは「誰の短剣?」と聞く。ベイリッシュは「分かりません。その質問こそ五王の戦いの発端です。その短剣があって今のあなたがある。家を追われ”壁”の向こうへ行き人々が信じぬような物事を見たでしょう。そのような経験をしてようやく家に帰ったのにこんな混乱を目にするとは。」と言う。ブランは「”混乱はハシゴだ”」と言った。するとベイリッシュは難しい顔になった。
そこへミーラがやって来る。ベイリッシュは部屋から出て行きブランとミーラは2人で話をする。「行くの?」と聞くブランにミーラは「仕方ないわ。奴らが来るときは家族と一緒にいないと。あなたはもう安全だし心配いらない。私も必要ない。」と答えた。「そうだね。」とだけ言うブランにミーラは「言うことはそれだけ?」と言った。ブランは「ありがとう。助かった。」と言うがそれはミーラが求める言葉ではない。ミーラは「弟はあなたのために死んだ。ホーダーとサマーも。私も死にかけた。ブラン…」と言う。ブランは顔色一つ変えず「僕はブランじゃない。もう違う。ブランだった頃の感覚は覚えてる。でも他の記憶が増えた。」と話す。ミーラはフッと息を漏らすと「あなたは死んだのね。」と言って部屋から出て行った。

帰還

あのまま北を目指していたアリアはついにウィンターフェルの城門へとたどり着いた。懐かしい風景に色々な思いが交錯する。
城へ入ろうとするが衛兵に止められる。アリア・スタークだと名乗っても「アリア・スタークは死んだ。」と言われてしまう。アリアは「学匠ルーウィンかサー・ロドリックを。」と言うが学匠はウォルカンだしロドリックなんていないと言われた。なかなか信じない衛兵にアリアは「どうせ忍び込むよ。私が偽物ならすぐ始末される。でも本物の私を追い返したらサンサは…。」と軽く脅した。そこで待ってろと言われ衛兵が相談している間にアリアは城の中を眺めかつて自分が住んでいたその場所に想いを巡らせていた。そして姿を消す。衛兵からアリアと名乗る者が現れたがいなくなってしまったと言われたサンサ。ルーウィンやロドリックの名前を言っていたと言われ本物のアリアだと確信。「居場所は分かる。」と言い地下墓所へ向かった。予想通りアリアはそこにいた。父の墓の前で姉妹は再会を果たし抱き合った。お互い大人になり少し照れくさそうにする。アリアは「”スターク女公”って似合うね。城を任された?」と聞いた。サンサは「ええ。ジョンに。早く帰って来てほしい。あなたに会ったらジョンの心臓は止まるかも。」と言って笑った。そしてジョフリーを殺したのかとか殺す相手のリストがあるなど話すが、お互いここに来るまでの道のりは穏やかではなかったと分かっている。それでもアリアは「でも話しはまだ続く。」とこの辛い物語にはこれからもまだ続きがあるのだと言った。2人はもう一度固く抱き合った。サンサは「アリア、ブランもいるのよ。」と言う。アリアは嬉しそうな顔をしたがサンサの表情を見て何かがあるのだと気づいた。

新たな所有者

ウィヤウッドの木の前で車イスに乗るブラン。アリアはブランの前に立つとぎゅっと抱きしめた。ブランは相変わらず表情を変えないが「お帰り。”十字路”で見たよ。いろいろ見えるんだ。」と言った。サンサは「ブランには力があるの。」と説明した。ブランは「王都へ行くのかと。」と言いサンサは「なぜ王都に?」と聞いた。するとブランが「サーセイがリストに。」と答える。驚いた顔をしたサンサは振り向いたアリアに「他には誰が?」と聞いた。アリアは「ほとんどは死んだ。」と答えた。
その時ブランが例の短剣を取り出した。「誰から?」と聞かれ「リトルフィンガーから。」と答える。アリアは眉間にしわを寄せて「ここにいるの?」と驚いた。サンサは「我が家の旗主よ。」と答えた。短剣がブランの命を奪おうとしたものだと聞いたアリアとサンサは、それがヴァリリア鋼であることにも驚いていた。「彼が何かをくれるのは見返りを求めてる時よ。」とサンサは忠告するがブランは「どうでもいい。僕は要らない。」と言ってアリアに渡した。
ブランの車イスを押しながら姉弟3人が共に歩く姿を見てブライエニーは嬉しそうな顔をしていた。ポドリックは「キャトリン公が喜びます。あなたは誓いを守った。」と言うがブライエニーは「私は何もしていない。」と言う。ポドリックは「自分に厳し過ぎます。」と言った。ブライエニーは「私は…」と言いかけるが「ありがとう。ポドリック。」と素直にお礼を言った。

スポンサーリンク

ドラゴンストーンの下に眠っていた歴史

ドラゴングラスを掘ることを許されたジョンはデナーリスを海岸沿いの洞窟のような場所に呼んだ。「掘り出す前に見せたくて。」と言ってジョンは松明を持ち奥へとデナーリスを案内する。そこには驚くほど多くのドラゴングラスがあった。だがジョンが見せたいのはこれではない。更に奥へと進んでいくと広がった空間に沢山の壁画が残されていた。デナーリスは驚き感動していた。ジョンは「”森の子ら”が描いたんだ。大昔に。」と言う。デナーリスは「彼らはまさにこの場所にいたのね。ターガリエン家やスターク家ができる前に。人々が存在する前に。」と言うがジョンは違うと言う。そしてある場所に連れて行く。そこには森の子らを表す絵と人間を表す絵が一緒に描かれていた。ジョンは「森の子らと”最初の人々”は共にいた。」と言う。デナーリスは「戦い合ってたの?」と聞いた。ジョンは更に違う場所を示す。そして「力を合わせ共通の敵と戦ったんだ。違いや疑念を乗り越えて。共に。生き残るには我々もそうしないと。敵は実在するんだ。はるか昔から。」と言った。そこには青い目をした白き魔物たちの姿が描かれていた。古の人々も戦い、存在を裏付けるような壁画を見たデナーリスはジョンの話を信じ始めた。「私の軍やドラゴンなしでは勝てないの?」と聞く。ジョンは「恐らく勝てない。」と答えた。デナーリスは「あなたと共に北部のために戦うわ。ひざまずけばね。」と言う。ジョンは「南の支配者を俺の民は受け入れない。」と話す。デナーリスは「民は王に従うわ。彼らが選んだ王だから。守護者であるあなたに従う。王の誇りより民の命が大事では?」と言った。

北の王の進言

洞窟を出るとそこにティリオンたちが待っていた。ティリオンは「城を獲りました。」と言うが冴えない顔をしている。キャスタリー・ロックはとったもののその隙にハイガーデンが奪われてしまったと知ったデナーリスは怒った。席を外しましょうかと言うジョンとダヴォスだがデナーリスはそこにいてと言う。ティリオンは「計画通り王都を包囲するのです。」と言うがデナーリスは「何が計画よ!ドーンも鉄諸島もリーチも失った。”敵”なの?あなたの家族でしょ?殺したくないのでは?計画はもう結構。赤の王城(レッド・キープ)へドラゴンを飛ばす。赤の王城は敵の本拠地よ。命懸けで戦わず女王と言える?」と言った。「賢い女王です。」とティリオンは返すが納得いかないデナーリス。すると「どう思う?」とジョンに聞き出した。返答するのをためらったジョンにデナーリスは「私は今劣勢なの。どうすべき?」と聞く。ジョンは「ドラゴンの再来を誰も信じなかった。あなたに従う者はあなたの力を信じまた不可能を可能にすると信じるでしょう。まともな世界を創り上げてくれると。しかしあなたが城や町を焼けば今までの王と同じ。何も変わらない。」と答えた。デナーリスは海の上を飛ぶドラゴンをじっと見つめた。

炎に包まれし戦場

ジェイミーたちは大勢で王都に向かっていた。金は無事に王都に到着したとランディル・ターリーから報告を受けた。兵士たちは疲弊し歩を進めるスピードも遅くなっているが休憩を取りながら進むことにする。そしてサムの弟ディコンと話し、タイレル家の旗主だったがハイガーデンを襲ったことなどを気にしているなどと話をしている時にブロンが異変に気付く。「聞け。」とジェイミーに言いジェイミーも耳を澄ます。迫りくる”異変”にジェイミーも気が付き、すぐさま休憩中の兵士たちに準備をするよう伝える。ランディルも「今すぐ整列して荷馬車を守れ!」と馬に乗りながら声を掛けている。
兵士たちは弓や槍、そして盾を持って陣形を整える。大草原の向こうから雄たけびと共に多くの馬の足音が聞こえてきた。弓兵も槍兵も武器を構え、来る敵に備える。迫って来るのはドスラク人の騎馬隊だった。「突撃されるぞ。」と言うブロンにジェイミーは「押し返せる。」と言うがその時大きな咆哮と共に上空を舞うドラゴンの姿が…。ドラゴンの上に乗ったデナーリスは「ドラカリス」と命令する。ドラゴンは大きな炎を口から吐き出し大勢の兵士が一瞬で火だるまになってしまう。そしてその炎を飛び越えて襲い掛かるドスラクの騎馬隊。大草原は一瞬して血の雨が降る戦場と化してしまった。ドラゴンに乗ったデナーリスは荷馬車の列を見つけると一気にドラゴンの炎で燃やす。ジェイミーは弓兵を集め一斉にドラゴンへ矢を放つよう命じたがドラゴンには全く効かない。ジェイミーはブロンに「”蠍”(スコーピオン)が向こうに。だがこの手じゃ撃てん。」と言った。対ドラゴン用に開発された巨大ボウガンスコーピオン。ブロンはジェイミーの代わりにスコーピオンの所へ急いだ。

蠍VS竜

馬に乗り急いでスコーピオンへ向かうブロンだがドスラク人に見つかり馬の足を切られて倒されてしまった。それでも走りながら、そして敵を倒しながら炎の中を進んでいく。スコーピオンの入れられた荷馬車を見つけ中に入ると追って来たドスラク人を一先ず矢を放ち仕留める。そして荷馬車の囲いを取り外すと発射の準備を整えて上空のドラゴンを捜した。戦場を丘の上から見ているティリオンは複雑な思いを抱えていた。そしてジェイミーも炎で灰になって行く仲間たちの姿を見て心が折れそうになっている。それでもデナーリスはドラゴンを操り戦場に炎を噴き込んでいく。ブロンはドラゴンの姿を確認するとスコーピオンの照準を合わせ発射する。だがこれは当たらなかった。ブロンはすぐに2発目を準備し迫りくるドラゴンに向け発射。これはドラゴンの右翼側にあたりドラゴンは苦しみの声を上げながら急降下。デナーリスも必死に掴まっていた。だがドラゴンはギリギリの所で体勢を保つとブロンに向けて火を放った。ブロンは地面に転げ落ち何とか炎から逃れられた。着地したドラゴンに刺さった矢を抜こうとデナーリスも地面に下りた。深く刺さった矢を一生懸命抜いているデナーリスを見つけたジェイミーは馬を走らせる。そんなジェイミーを丘の上から見ていたティリオンは「逃げろよ。逃げろ、バカ者。」と呟いていた。槍を手にしてデナーリスに突進するジェイミー。だが目の前に来たところでドラゴンがジェイミーに向けて火を噴こうとした。ジェイミーは横から来た味方に助けられるが深い水の中へ沈んでいった…。

ボブ江の感想

うわぁ~。すごいエピソードでしたね。堅牢の家を超えてプルプルしちゃう戦いでした。
もう観ているこっちも複雑ですよね。デナーリスにも頑張ってもらいたいけれどジェイミーやブロンには死んでほしくないわけで…。皆さんもティリオンと同じ心境だったのではないでしょうか?
もうボブ江過呼吸になりそう(笑)
いやもちろん色々あったんですけど最後の戦いがすご過ぎてもう何とも…。
あのジェイミーに飛びかかったのはディコンですかね?ブロンではなさそうな感じですけれども…。何だかジェイミーかブロンかディコンか誰か死んでしまいそうで怖いです。もうせめて死ぬならランディルさんくらいにしておいて欲しいですwwもしディコンが死亡するならジェイミーに名前を覚えてもらってからにしてあげて~。
そして、ドラゴンストーンの下に眠っていたのはドラゴングラスだけでなく歴史もでしたね。それを見てホワイト・ウォーカーの存在を信じたっぽいデナーリスがやっと協力してくれるって思ったら「ひざまずけば。」と言う一言。姐さん、それは無いですわ。
ジョンはどういう答えを出すでしょうかね。
それにジョンとデナーリスはキスでもしちゃうんじゃないかと思う空気感出してましたねw
でもあれよ、血が繋がってるわよ。あんたたち!って言いたくなっちゃいます。でも繋がっててもステキなカップルになりそうですけどどうなるでしょうかね。ダヴォスさんもツッコミ入れてて面白かったですよね。
【アリア】
あのまま北へ向かったのですね。南へ戻ったとかボブ江邪推しすぎですね(笑)失礼しました。
もう昔のウィンターフェルにいた時とはみんなが違ってしまったけれど、サンサやブランとの再会は胸が熱くなりましたね~。
そして城門で衛兵に止められるシーン。昔もありましたね。城は違うけど。父は王の手だと言っても信じてもらえずさらには男の子と間違えられるようなアリアも立派な戦士となって帰還。ブライエニーと渡り合えるほどの”踊り”をこなし亡き師匠も喜んでおられることでしょう。アリアとブライエニーも良いコンビになりそうですよね。戦う女同士。そしてアリアはタイウィンの酌取りをしていた時にベイリッシュがラニスターと繋がっていることを知ったので、当然彼が裏切り者だと分かっていますよね。だからベイリッシュのことを見張っててもらいたいですよね。
【シオン】
ヤーラ救出をデナーリスに頼むためにドラゴンストーンへやって来たけどジョンと鉢合わせですね。
ジョンはよく堪えられましたね。サンサを救ってくれたとは言えヒドイ裏切りをしたシオン。私だったらとりあえずボッコボコにしそうです(笑)でもシオンもそれなりの罰を受けたと思うし、今は対サーセイという意味では仲間ですしね。
シオンもトラウマを乗り越えて頑張ってもらいたいですよね~。
【ヴァリリア鋼の剣】
第7章が始まる時にも触れているのですが、今回はヴァリリア鋼の剣っていうのが一つのキーとなっていますよね。
今回あのブランを狙った短剣がアリアの手に渡ったことで、着実に駒がそろっているような気がします。
ジョン、ブライエニー、ジェイミー、サム、そしてアリア。もしかしたら他にも出て来るかもしれませんね。この辺りも何かあるのではと妄想して楽しみにしております。

今日の一枚
gameofthrones7-4-1

gameofthrones7-4-2

GAME OF THRONES season7 ep4
ゲームオブスローンズ シーズン7

ゲーム・オブ・スローンズ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - ゲーム・オブ・スローンズ 第7章:氷と炎の歌

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. ハム より:

    ボブ江さん、こんにちは。
    第四話、盛りだくさんで大満足でした!
    姉弟の再会は、まさに胸熱、そして涙( 。゚Д゚。) ブランはなんだか、いつの間にか変な感じになってしまいましたが…
    ブライエニー×アリアも良かったです。
    デナーリス×ジョンも、なんだかお似合い。そしてどんだけひざまずかせたいんだと、ちょっと笑ってしまいました。

    戦闘シーンも、楽しすぎて二回観ました!笑
    ドラゴンもドスラク人もすごい!大興奮です。
    ティリオンがジェイミーを見守るシーンにはまた涙( 。゚Д゚。)
    ジェイミーにも、ブロンにも、ディコンにも死んでほしくない…来週が怖いです。

    それにしても全七話って…短いですね。今から寂しいです。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      ハムさん
      コメントありがとうございます!

      戦闘シーンすごかったですよね~。堅牢の家の戦闘シーンもすごかったのですがあれを超えてきましたね!
      圧倒されるすごさの中にジェイミーとブロンは死なないでって複雑な気持ちをもって丘の上から眺めるティリオンの気持ちが痛いほどわかる。そんな第4話でした。
      このままだと、敵同士なわけだから誰か死んでしまうシナリオなんでしょうかね…。

      デナーリスは納得したかと思いきやひざまずけですもんね。私も「まだ言うか!」と笑ってしまいましたよ~。
      女王気質なんですよね(笑)デナちゃん。生まれ持ってのw
      もう半分過ぎちゃったと思うとあっという間ですよね~。ハムさんがGOTにハマってくれて嬉しいです♪
      残り3話ですが楽しみましょうね♡

  2. KOM より:

    … スミマセン⤵メッチャ長々とコメント書いたつもりが5文字って。
    第4話は、ブロンさんですね。私、ブロンさん押しなので。あーゆうシニカルで少し枯れてる感じの人が好きです。ティムロスとかゲイリーオールドマンとか、あっ!どうでもいいですね。なので、ブロンさんの活躍みると上がります

    • ボブ江 ボブ江 より:

      KOMさん
      コメントありがとうございます!

      どうも送信時の通信状況が悪いとコメントが細切れになってしまうようなんですよね…。
      こちらこそご面倒をおかけしてしまって申し訳ありません(;´・ω・)

      ブロンさん、私も好きなんで死んでほしくないんです。死なずに最後までああいう立ち位置でいて欲しいです~。
      スコーピオンをぶっ放すブロンさんはかっこよかったですよね!
      少し枯れてるって感じ分かります(笑)あ、ティム・ロスはあんまりですけどゲイリー・オールドマンはわたくしも大好物です♡
      渋いおじ様系ですねww

  3. KOM より:

    こんにちは

    • ボブ江 ボブ江 より:

      KOMさん
      コメントありがとうございます!

      こんにちは!
      ってたぶんコメント切れちゃってるみたいなんで、もし面倒でなければまたコメントいただけると幸いです~

  4. onemu より:

    ボブ江さん、こんばんは!

    4話は見ごたえありましたね。デナーリスの反撃がすごくて興奮しました!ドスラク人の大群はいつ見ても迫力満点。鎧や楯もないのに負ける気がしません。馬の上に立って弓とか放てるんですね~。すごい!

    スコーピオンを操るブロンがかっこよかったです!ドラゴンは1発でも矢が命中したらダメージ受けますね。スコーピオンは真上には向けられないようなので、上昇して直下で狙うしかないかしら。というか何台あるんでしょう。

    私もティリオンと同様に複雑です。やっぱりジェイミー危ない、逃げて~!と思いました。ジェイミーとブロンは死んでほしくないです。ジェイミーは恐らく最後まで残るでしょうけど、ブロンは先に死んじゃうかなって。やだ〜( ノД`) ブロン頑張って!

    洞窟にドラゴングラスが大量にありましたね。たくさん武器が作れそう♪森の子らが描いた壁画、ホワイトウォーカーがかなり上手でしたw これでデナーリスも協力してくれると思ったらまた「跪け」ですか。うるさいからちょっとかがんでやったらと思いますけど、北の王は簡単に屈しちゃいけませんね(^^ゞ

    ジョンとデナーリスはお似合いですよね。叔母と甥の関係ですが、ターガリエン家は兄妹で結婚してますし。いいんでない?と感覚がおかしくなってきましたよw ジョンの出生の秘密が皆にバレたときが心配です。半分ターガリエンの血ってのは、北の民はどう思うでしょうか。残り3話、楽しみです。月曜日まで待ちきれません!

    • ボブ江 ボブ江 より:

      onemuさん
      コメントありがとうございます!

      今回はすごかったですよね~♪私もドスラク人が馬の上に立ち上がって弓とか放つのを見て、「ワタシムリ。スグオチル。」って片言でテレビに向かって話してました。
      スコーピオンを操るブロンさん、かっこよかった~。おっさんとは思えない身のこなしでしたね。ドラゴンと刺し違えたるぞ!という気持ちの強さも伝わってきたし。
      でもデナーリスもブロンもジェイミーも死なないで~!っていう複雑すぎる気持ちを抱えるという何ともヤキモキするエピソードでした。

      森の子らの絵…私より上手でしたね…(´;ω;`)
      デナちゃんはようやく…と思ったらひざまずけですもんね。「ここにきてもソレかい!」と思いましたよ…。ジョンはどういう答えを出すでしょうかね。
      ジョンデナは何だかいい雰囲気になりかけてましたよね。たしかにターガリエン家は近親婚を繰り返してきた家系ですから抵抗ないかもですけどジョンはどうでしょうかね。

      ある日ジョンの言うことを聞くドラゴン…。「あれ…俺…?」「何でうちの子があんたの言うこと聞くんじゃい。」「血が繋がってるのか…!」と言う驚愕の展開にでもなってくれないかなと楽しみにしてるけど、あと3話で2人が血の繋がりがあることまでは難しいですかね(笑)
      また来週楽しみましょう♪

  5. ルイ より:

    初めてコメントさせていただきます!GOTを最近知り、超高速で視聴しやっと追いつき、シーズン7からリアタイで見れてドハマりしているルイと申します。なにしろニワカなため、作品の世界感だとか人物のこととか用語とか、もういろいろいろいろ分からないことだらけで、こちらのボブ江さんのブログで勉強させてもらっております。ということでいつも大変お世話になってます!

    シーズン7が始まってから毎回のエピソード毎に興奮しまくってましたが、今回の4話は凄すぎてヤバかったです!再開シーンと戦闘シーンと、感情の収まりどころが分からなくなるくらい。ホント凄いドラマですね。続きが気になってしょうがないっ!早く月曜になれー!です。

    これからもボブ江さんのあらすじ、感想、イラスト楽しみにしてます。(TWDも好きなのでそっちの方も)あ、わたしの好きなキャラはダヴォスさんとブライエニーとネッドとスターク家の兄弟たちとハウンドとティリオンと…い、いっぱいです!ジェイミーとブライエニーの関係も大好き。今は敵同士なのでこれからどうなっちゃうのか気になるところです。では、またコメントさせていただきます。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      ルイさん
      コメントありがとうございます!

      はじめまして~♪
      GOTの魅力を知ってしまったのですね(笑)もうすっかり沼にハマってらっしゃるようで同じく沼にズブズブの私としては嬉しい限りです♡
      GOTは登場人物も多いですし、物語も複雑なので色々資料があった方が見やすいですよね。ってことで自分の勉強がてら色々と作らせてもらってます。
      それが少しでもお役に立ててると嬉しいです~。

      私も第6章からリアタイ族なんで、歴は全然浅いのですが愛情は深いです♡
      今回は数あるエピソードの中でも特にすごかったですよね!興奮しまくりだけど、ジェイミーとブロンは殺さないでって複雑な気持ちで視聴中私はすごい顔になってたと思います。
      次回がちょっと観るの怖いけど楽しみですよね♪

      TWDの方もありがとうございます!こちらも大好きなんでまた10月になったら宜しくお願いします(笑)
      ボブ江にも色々教えてくださる諸先輩がたもコメント下さるので、ルイさんもそちら参考にしつつGOT愛をぶちまけてくださいね♡
      ジェイミーとブライエニーはいつか同じ敵に向かって戦うようになってほしい…というのがボブ江の切なる願いです~。敵同士は嫌だ。
      アリアとハウンドもいつか出会ったりするのかなとかまだまだ気になること楽しみなこと沢山ですよね!
      来週も楽しみましょう♪

  6. ダヴォスは生存してほしい より:

    今回はとてもアツイ展開でしたね〜!
    7章4話からボブ江さんの記事を拝見しました!
    共感できる意見ばかりです!!!

    「混乱はハシゴ」というセリフは、かなーり最初の方でベイリッシュがヴァリスに言っていたものなので、ブランは、お前の事は見透かしてるよって警告したのですかね。

    アリアがブライエニーと手合わせするシーンでは、いけアリア!見せつけてやれって思って興奮しました!
    その後に、誰に教えてもらったのかに対しての「No One(誰でもないもの) 」というセリフにはにやけてしまいました笑
    ブライエニーは、は?って思ったことでしょうね笑

    また、戦いのシーンでは
    やってしまえ! デナーリス!
    けど、ジェイミーとブロンは殺さないで〜
    って感じでしたね!

    最後の終わり方、今後が気になります!
    ボブ江さんの記事も楽しみにしてます♪

    • ボブ江 ボブ江 より:

      ダヴォスは生存してほしいさん
      コメントありがとうございます!

      はじめまして!

      混乱はハシゴはsaiyamaさんへのお返事の中でも書かせていただきましたが、あのバッチバチのベイリッシュとヴァリスの会話の中でしたね~。
      第3章ですね。あの頃もベイリッシュはドロドロしてますよね~。
      今までは思うように裏で操ってこれたベイリッシュですが、ブランにもアリアにも見透かされて今後はどうするでしょうか。楽しみですね。

      アリアのno one良かったですよね。海を渡ったあの経験が彼女を大きく成長させました。ジャクェンどうしてるでしょうね…w

      戦いのシーンはほんとに複雑すぎて…。すごい戦いでしたよね!デナもジェイミーもブロンもみんな死んでほしくないです!
      残り3話しかないのが寂し過ぎですよね。でも次回も楽しみましょう♪また覗きに来て下さいね♪

  7. ジョンスノウ より:

    いや~凄かったwwジェイミー駄目かと思っちゃいましたよ!あそこでまさかのディコン(ですよね?)の超ファインプレー!!
    キーマンはジェイミーと妄想してるオイラとしては「え?!死んじゃうの??」ってマジ焦りましたww
    しかしダヴォスのおっさん・・・オイラ的にお気に入りのキャラだったのにミッサンディと会ってからチャラ男っぽくなってwwあれじゃあっさり死んじゃいそうな予感がしてきたw
    あと3話しかない・・・ハウンドやベリック早く出してw

    • ボブ江 ボブ江 より:

      ジョンスノウさん
      コメントありがとうございます!

      凄かったですよね~!もうほんと呼吸がアフアフしてましたもん!
      今回ジェイミーも死亡フラグ立ってなくはないですよね。もしかしてあのまま水中でってこともありえなくはないですよね…(;´・ω・)
      ただ、ジェイミー死んだらジョフリー殺しの真相が闇に葬られてしまいますよね。それも嫌だな…。
      ジェイミーとブロンは死んでほしくないです!

      ダヴォスさん、おもしろキャラになってきましたよね~。でもあれかな。心を開いてる証拠ってことで(笑)
      何かダヴォスさんはジョンを息子のように、ジョンはダヴォスを父親のように思っていそうでステキな関係です。ここもあっさり死んでほしくない!

      ブラザー・フッドの方はどのように絡んでくるのかもすごい楽しみなんですよね。ここの戦いも凄まじいものになりそうですよね。
      彼らも火を信仰する者としてどのように夜の王にむかっていくのか…。あと3話なんてやだな~。でも来週も楽しみましょうね♪

      • ジョンスノウ より:

        最後ジェイミーを救ったのはブロンですね;グローブでわかりました・・・

        • ボブ江 ボブ江 より:

          ジョンスノウさん
          コメントありがとうございます!

          ぎゃーっ!!!
          ブロンはやめてほしいです( ノД`)
          saiyamaさんも色々考察してくださりブロンではと仰られてるんですよね。
          ブロンが心配です。来週楽しみだけど怖くなりました(´;ω;`)

  8. saiyama より:

    ヴァラーモルグリス ボブ江様
     また、文章が消えてしまいました。 
     我が家のPCがペケです。

     本題 面白かったです。
     スターク3人の再会は胸が熱くなりました。アリアは早くジョンにも再会
    して欲しいです。
     アリアちゃんとブライエニーの手合わせは見ごたえありましたね。
    アリアちゃんがブライエニーのところに歩いてくる姿から、大人になったなぁと 
    戦いだしたら、すばらしい。 ブライエニーもびっくりしてました。
     原作ではブライエニーの顔は横幅が広く乱杭歯だそうです。
    ブライエニーは実家タースにいたころ、剣術指南役から、いろいろおそわりました。どんな強い剣士でも躊躇するのは命取りと絶対に躊躇してはいけないと。
     ブライエニーはアリアに、だれから剣術を習ったのか聞くシーンがあり、アリアはだれでもないと、この場面も面白かったです。 
     アリアはシリオとかヨーレンとか、助けてもらってます。
     この二人が死んでいくときは胸が痛くなりました。
    守ってもらったアリアはすごい存在になっていくんだとおもいます。
     
     ピーターベイリッシュは何を画策しているのか? アリアやブランに悪人っていうのを見抜かれてますよね。このあたりの展開も楽しみです。
     
     ジェイミーとブロンのコンビも、褒章は金貨より城は欲しいなどと二人のやり取りがあり、サムの弟 エィゴンの名前をリコンと読んでしまうジェイミーにブロンはバカにしてました。 そんな伏線からラストのジェイミーをたすけたのは白い馬からブロンだとおもいました。 ジェイミーが死んだら城が手にはいりませんものね。 
     デナーリスからドラカリス!でました。 ジョンの意見もあり王都・民衆を攻撃しないでジェイミー達を攻撃 戦いも迫力ありました。 
     第7章は誰が死ぬんでしょうか? 
    あと3話、観れて幸せです。 ボブ江様のコメントも役にたたせていただいてます。 また、来週を楽しみに。
     
     
     
     

    • saiyama より:

       ジェイミーをたすけたのはブロンとコメントしちゃいました。 来週わかることで。
       ディコンは茶色の馬に乗って登場しました。
       ブロンはドラゴンを攻撃するためスコーピオンを操縦し2発うちました。
      スコーピオンに、ドラゴンが火を噴く瞬間、飛び降り地上にはいつくばり業火の攻撃をよけました。次の場面で乗り手のいない白い馬がうつりました。いななきも聞こえました。ブロンはそれを見ていたように思いまして。乗ったのかな?と・・・。
       馬に乗ったジェイミーを度付いて水中に落とし。その少し前にまき戻したら、業火に焼かれただろうお馬2頭は白かったみたいで。 城のため、ブロンは必死こいたのかとおもいました。金貨はバラまいちゃうし。
       また、先週に引き続き登場人物の名前を間違ってる。ディコンですね。
       で、ボブ江さま  ヴァリスの一言をまだ、覚えているなんて凄っ!
       今回も本当面白かったですね。また、来週が楽しみです。
       

      • ボブ江 ボブ江 より:

        saiyamaさん
        コメントありがとうございます!

        すごい考察ですね~!ブロン好きの私は死んでほしくないがためにきっと頭の中でディコンかランディルでありますようにと思ってるんでしょうね(笑)
        ブロンだとしたら…何だか死んでしまいそうで怖いです。
        来週観るのが複雑だな~。

        ベイリッシュとヴァリスの会話はですね、何かそんなこと言ってたな。なんでだっけと思って過去の動画を探しましたww
        第3章の第6話『登壁』の最後の方でその会話が繰り広げられてます。お互いの企みを潰し合い、ベイリッシュは娼婦のロスをジョフリーにおもちゃとして与えサンサとタイレル家の婚姻を無しにした時に関する会話でした。
        来週も楽しみましょう♪

    • ボブ江 ボブ江 より:

      saiyamaさん
      コメントありがとうございます!

      ヴァラー・ドヘリス!
      スタークがそろいましたね~。みんな大人になったものです。最初にロバートがウィンターフェルに来た時を思い出すとアリアもブランも本当に子どもでしたよね。
      サンサは元々キレイだけど更に磨きがかかってお姉さんって感じですね。
      もう子供ではないし、色々な苦労があった3人の再会は盛り上がる感じではなかったけれどあれが姉弟の厳しい道のりの結果だと思うと感慨深いです。

      そんな子供だったアリアも踊りの師匠に教わっている頃から比べるととんでもない成長ですよね。
      あのブライエニーに引けをとらないとは相当な腕前です。嬉しかったのはアリアのスタイルがシリオ師匠のブレーヴォススタイルだったことです。
      もしかしたら普通の?スタイルになりそうだけどそうでなくて最初に教わったことがやっぱり基本になってるんだなと思って嬉しく思いました。

      ベイリッシュは完全にアリアにもブランにも見抜かれてますよね。
      ブランの言った「混乱はハシゴ」と言う言葉は以前ベイリッシュがヴァリスに言った「混乱は穴ではない。混乱はハシゴだ。」と言うことが見えていると言うことですよね。
      それが分かってベイリッシュも難しい顔になってました。
      知られているということが分かったうえでベイリッシュがどのように動くのかも気になりますよね~。

      ジェイミーを最後助けたのはブロンですか。何度も観返しても誰か分からず、ただ髪が長くないように思えたのでディコンなのか~と思ったんですよね。
      ジェイミーも心配ですし、なんとなくブロンにも死亡フラグが立っているような気がしないでもなくでモヤモヤしているボブ江です。
      また来週楽しみましょう♪あと3話なんて寂しいですね~( ノД`)

  9. アリア・スカンク より:

    ヴァラーモルグリス!
    ボブ江さんの似顔絵毎度そっくりでウケます。
    今回も展開が早くてびつくりです!
    アリアがもう、サンサの元に現れるとは!!しかし、想像以上にサンサがリアクション低くて残念。もう少し駆け寄るとか、涙流すとかしてほしかったですが、まぁ、いいでしょう。しかし、じいさんみたいになったブランにサンサもなんだか微妙な心境みたいですね。ブランはもう死んだと本人が言ってました。しかし、あんまりベラベラと未来に何が起こるかは話さないんだなぁ〜。あたしが三つ目の鴉だったら、話しちゃうけど笑
    アリアも、力を持て余しているのかお手合わせしちゃうなんて。ドヤ顏がすごかった!しかし、サンサもまたしてもアリアも強くなっていたことを知り、顔つきが微妙でした。自分以外はみんな能力を手に入れてるんだもんね…なんだかすごい。

    そして、ジョンとデナーリスは2人きりで何やらいいムードになってましたね、暗いところでぼんやりの灯りの中だといい男に余計見えるっていいますもんね笑。そして、ミスサンデーがグレイワームと色々あったとデナーリスに話す時のはにかみ笑顔が2人とも可愛く、女子トークな会話でしたが、まだグレイワームの命が保証されていないのに、そんな悠長な!って感じでした。

    そして、ジェイミーとデナーリスのドラゴンとの戦いは凄まじかったですね〜一瞬で人は炭になっていました。どちらを応援したらいいのか、ボブ江さんの言う通りティリオンと同じ気持ちでした。しかし、ブランやら、ブロンやらややこしいわ!(^^)
    あーあと3話か…短いな…。

    そういえば、ニュースでゲームオブスローンズのリークについてやってましたね!誰かがストーリーを漏らしてるって…。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      アリア・スカンクさん
      コメントありがとうございます!

      ヴァラー・ドヘリス!
      もうめちゃくちゃ展開早いですよね。第7章ももう半分以上過ぎちゃったわけで…。展開早いのは嬉しいけどすぐに終わってしまうと思うと寂しいですね~。
      アリアがウィンターフェルにご帰還ですね!すっかりたくましくなり、生き延びた姉妹の再会。そしておじいブランとの再会。
      やはりキャッキャウフフと言うわけではないけれどお互い苦労してきたのは分かってるのかなって。姉弟だから?なんて思ってます。
      観てるこっちが胸が熱いですわw

      アリアとサンサは元々正反対の性格でしたもんね~。サンサがどう考えてるか微妙ですが、アリアの戦闘力と変化能力は今後の”物語の続き”にはなくてならないものになるでしょう。
      ジョンデナはの雰囲気…。なかなか良いモノでしたね。ジョンがデナーリスの松明を持つ手をそっとホワイト・ウォーカーの壁画に向ける時なんか…良かったですw
      ジョンもカッコ良く見えるし、それ以上にデナーリス姐さんがとてもきれいでしたね。ミッサンディのとのガールズトークは可愛かったし。ジョンが邪魔しなかったらもっとおもしろそうだったのに…。

      戦場はほんと嫌だった~。もうドキドキしながらアフアフしてました(笑)
      あの場を仕切るのがサーセイだったら「いけ~!デナーリス!殺せ~!!」っていう所なんだけどジェイミーやブロンは殺して欲しくないです(*´Д`)

      たしかHBOさんハッキングに遭われたんでしたっけ?
      やっぱり先を知りたい方もいるかもしれないけれど、私のような全く知りたくない人間からするとなんでそんなことするんだよぉって思ってしまいますね。
      リークはお金になるのかなぁ。
      ネタバレを踏まないように気をつけよう(笑)

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

gameofthrones7-3-2
ゲーム・オブ・スローンズ 第7章:氷と炎の歌 第3話『The Queen’s Justice』

ゲーム・オブ・スローンズ 第7章:氷と炎の歌のあらすじ 鉄の玉座に座ったサーセイ …

gameofthrones7-6-2.png
ゲーム・オブ・スローンズ 第7章:氷と炎の歌 第6話『Beyond the Wall』

ゲーム・オブ・スローンズ 第7章:氷と炎の歌のあらすじ 鉄の玉座に座ったサーセイ …

gameofthrones7-7-2
ゲーム・オブ・スローンズ 第7章:氷と炎の歌 第7話『The Dragon and the Wolf』(シーズン最終話)

ゲーム・オブ・スローンズ 第7章:氷と炎の歌のあらすじ 鉄の玉座に座ったサーセイ …

gameofthrones7-2-2
ゲーム・オブ・スローンズ 第7章:氷と炎の歌 第2話『Stormborn』

ゲーム・オブ・スローンズ 第7章:氷と炎の歌のあらすじ 鉄の玉座に座ったサーセイ …

gameofthrones7-5-2
ゲーム・オブ・スローンズ 第7章:氷と炎の歌 第5話『Eastwatch』

ゲーム・オブ・スローンズ 第7章:氷と炎の歌のあらすじ 鉄の玉座に座ったサーセイ …

  こんな記事も読まれています