ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

ゲーム・オブ・スローンズ 第6章:冬の狂風 第10話『The Winds of Winter(シーズン最終話)』

   

ゲーム・オブ・スローンズ 第6章:冬の狂風のあらすじ
失明したアリア、逃げ出したサンサ、捕まったデナーリス…そして刺されたジョン・スノウなど。
過酷な状況にさらされたそれぞれの運命がまたしても大きく動き出す!
一体だれが生き残り正義の裁きを下すことができるのか、そしてジョン・スノウはどうなってしまったのか!?

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

現在登場人物の人気投票を行っています。ぜひあなたの好きな登場人物を教えてください♪
投票はコチラから

審判の日

迎えたサーセイとロラスの審判の日。人々はベイラー大聖堂へと集まって来る。だがトメンとサーセイはまだ赤の王城(レッドキープ)にいた。そしてマージェリーやメイスが見守る中、ロラスが連れてこられる。「ロラス・タイレル。七神の前に立ち審判で罪の有無を述べる準備は?」とハイ・スパローが聞いた。ロラスは「審判は無用です。七神の前で自らの罪を告白します。男性たちと褥を共にしてきました。レンリー・バラシオンとも。私は神々の前で偽証しました。私は堕落し不誠実で不品行で傲慢でした。罪に対する責めを負い、欲望を捨て去ります。唯一の望みは七神に命を捧げる事です。タイレルの名と地位を放棄します。騎士の地位とハイガーデンの継承権も。妻をめとらず子をつくりません。」と言った。ハイ・スパローは「ブラザー・ロラス。ぜひ七神に命を捧げてほしい。異端者や背教者から信仰を守るため戦うか?」と言う。ロラスははいと答えた。そして聖兵たちがロラスを掴むと彼のおでこに聖兵の証を彫りこんでいく。メイスは我慢しきれず「許せぬ!」と止めに入ろうとするが止められマージェリーも「信仰こそが道です。父上。」と言った。ロラスは血を流しうなだれている。マージェリーは傷つけるなんて約束が違うと言うがハイ・スパローは「違わない。太后の審判が済んだら兄上は自由です」と言った。だがサーセイの輿はまだ城を出ていない。ハイ・スパローはランセルに「城へ行き案内を」と言った。

聖堂を飲み込む緑の炎

聖堂を出たランセルの前に一人の子供が走っていた。その子供はランセルを誘い出すように彼の方を見ながらどこかへ向かっている。ランセルは怪しく思いその子供の後を追いかけた。
その頃赤の王城ではトメンの元にマウンテンが現れトメンが聖堂へ行くのを止めた。そして現れた子供にクァイバーンの研究室へと連れて行かれたパイセル。そこにいたクァイバーンに王はどこだ?と聞くが「あなたに恨みはありません。お許しください」と言われる。すると部屋にはナイフを持った”小鳥たち”が現れパイセルは囲まれるとナイフでめった刺しにされた。
一方男の子を追いかけたランセルは地下の倉のような場所へと誘導された。たいまつを拾い子供を捜していると背後から一突きされる。その場に倒れ込むランセル。ランセルは置かれた無数の樽から緑色の光る液体が出ていることに気付く。
聖堂にいるマージェリーは何かおかしいと感づく。それをハイ・スパローに言うが彼は大丈夫だと言う。マージェリーは声を荒げ「欠席裁判になると分かってて来てないのよ!結果を受け入れる気はないんだわ。審判は後よ。全員ここを出るべき」と言った。
そして倒れたランセルは這いながら前へ進む。彼の目線の先には漏れ出した鬼火とそこに置かれたロウソクがあった。聖堂のマージェリーは「みんなここから出て!」と言いその場にいた者は動き始めるがそれを聖兵が阻止していた。その頃ランセルも必死に這いずり爆発を止めようとするが目の前でロウソクの火は鬼火に触れてしまった。緑色の炎が舞い上がり大聖堂は一瞬にして崩れ落ちる。赤の王城から笑みを浮かべワインを飲みながらその様子を見つめるサーセイがいた。
そして呆然とその光景を見るトメン。彼は王冠を頭から外すと窓から身を投げ命を落とした。

ダヴォスの怒り

ジョン・スノウとメリサンドルが話しているとそこにダヴォスがやって来る。ダヴォスはシリーンのおもちゃをメリサンドルに投げつけると「彼に話せ。誰の物だったか」と言った。メリサンドルは「シリーン姫よ」と答えた。「姫に何をした?言え!」とダヴォスは怒りをぶつける。メリサンドルは言いにくそうに「火あぶりに…」と言う。ジョン・スノウは驚いた顔をした。「なぜ?」とダヴォスに聞かれ「軍は壊滅状態で最後の手段だった。神のご意志で…」と答えるメリサンドル。ダヴォスは「ならお前の神は邪悪だ!」と言い放つ。メリサンドルは今があるのは神のお陰だ、ジョン・スノウが生き返ったのもそうだと言い訳を始めた。ダヴォスは「どうかこの女を処刑する許可を」とジョン・スノウに言う。ジョンはメリサンドルに「何かいうことは?」と聞いた。メリサンドルは「死ぬ覚悟はとっくにできてる。だけど神に生かされている。夜の王を見たでしょ?大戦になると分かってるはず。すぐに死の軍団が来るわ。私は勝利に貢献できる」と答えるがジョン・スノウは「今日中に南に発て。北へ戻ったら殺人のかどで縛り首にする」と言った。ダヴォスも「もし戻ってきたら俺が自ら処刑してやる」と言った。

新しき同盟

オレナ・タイレルはエラリアに呼ばれドーンの地に来ていた。エラリアは「ラニスターはタイレル家とドーンに宣戦布告した。生き残るには手を組まないと」と言った。オレナは「サーセイは息子を殺し未来を奪った。孫息子も孫娘も。私の望みは”生き残り”じゃない。」と言う。エラリアは「言葉を間違えたわ。私が提供するのは”あなたの心が求めてること”復讐、正義よ」と言いベルを鳴らす。現れたのはヴァリスだった。ヴァリスは「炎と血です」と言った。

スポンサーリンク

カリーシの決断

船の準備が始まっているミーリーン。デナーリスはナハリスに「あなたは残って。次子(セカンド・サンズ)とここに。ようやくミーリーンに平和が戻った。市民が指導者を決める間治安を守って」と言った。だがナハリスは自分が仕えているのはあなただと言う。デナーリスはウェスタロスを支配するためには自分は貴族と結婚する必要があり、愛人は連れて行けないと言った。ナハリスは「それでも構わない。愛してる。幸せにしたい。本心だ。」と告白。だがデナーリスは「無理よ。さよなら。ダーリオ・ナハリス」と言った。その後デナーリスはティリオンと話す。「つらかったでしょう。弱みになるとはいえ真に愛してくれる者を拒むのは。良き支配者に必要な自己犠牲です」とティリオンと言う。デナーリスは「私が怖いのは恐らく私にとっても大事な人に別れを告げたのに何も感じないこと。早く玉座が欲しい」と言った。ティリオンは「あなたを信じてる。剣に誓いたいが持ってない。私はずっとあなたのものです」と言う。デナーリスは少し笑いながら「必要なのは相談役よ。あなたのために作らせたものがあるの。でもこれでいいのか…」と言って取り出したのは”王の手”の徽章だった。それをティリオンにつけると「ティリオン・ラニスター。汝を”女王の手”にする」と言った。

パイの材料

リヴァーランを再び奪いご満悦のウォルダー・フレイ。一人広間で食事をしているとメイドがパイを運んでくる。「うちの者じゃないな?美人すぎる」と言ってメイドの尻を叩いた。そして「息子たちはどこだ?ローサーらは昼には着く予定だが」と言った。メイドは「もういます。」と言う。早く呼んで来いとフレイ公が言うとメイドは「もう来てます。ほらここに。」と言ってパイを指した。フレイ公が恐る恐るパイの皮をめくるとそこには人間らしき痕跡が…(歯みたいなのありましたよね?)
メイドは「刻むのは大変でした。特に”黒のウォルダー”は。」と言う。フレイ公は息が荒くなりうろたえる。するとメイドは顔のマスクを外した。それはアリアだった。「私はアリア・スタークだ。心に刻め。お前が死の際に見るのはほくそ笑むスタークだ。」と言ってフレイ公の喉を掻っ切った。血をドクドクと流し死んでいくフレイ公を見てアリアは満足そうな表情を浮かべていた。

ブランの見る光景

ベンジェンと共に”壁”に到着したブラン。ベンジェンは「俺はここまでだ。”壁”はただの氷じゃない。古の魔法の基に建てられてる。その先のものから人々を守る強い魔法だ。死者は通り抜けられない。俺も通れない。」と言ってブランを馬から降ろすと「大戦が近い。俺は生者のために戦う。力の限り精一杯な。幸運を祈る」と言って去って行った。ブランはウィアウッドに手を触れようとする。ミーラは「心の準備はできてる?」と聞いた。ブランは「僕は三つ目の鴉だ。迷ってる余地はない」と言ってウィアウッドに手を置いた。すると以前見た若き日のネッドが塔の前にいる場面が始まる。あの時は階段を上って行く所で終わったが今回はその先を見る。塔を上がったネッド。そこには腹部から血を流した妹リアナがいた。「ネッド、ネッドなの?」と言うリアナに駆け寄り手を握るネッド。「会いたかったわ、兄さん」とリアナが言うとネッドも俺もだと言った。リアナは死にたくない、強くなりたいと言った後ネッドの耳元で何かを囁いた。そして「分かるでしょう。あの子を守って。約束して。お願い」と言った。そこに赤ん坊が連れてこられる。ネッドは赤ん坊を抱きその様子をブランは見つめていた。ネッドをじっと見つめる赤ん坊の目。それはジョン・スノウの目だった。

北部が忠誠を誓う者

北部の諸侯、そして谷間の騎士たちはウィンターフェルに集まった。ジョン・スノウは「自由の民と北部人と谷間の騎士たちは団結して勝利した。”真の友は戦場で見つかる”と父は言った。」と言う。だが一人が「”冬来たる”だ。メイスターらいわく1000年に一度の厳冬だ。故郷で吹雪が去るのを待とう」と言い出す。ジョンが「戦は終わってない。真の敵は吹雪が去るのを待ちはしない。吹雪と共に来る。」と言うと皆がざわつき始めた。すると小さなリアナ・モーモントが立ち上がり「マンダリー公は息子を惨殺されたのに参戦しなかった。グラヴァー公はスターク家に忠誠を誓いながら参戦しなかった。サーウィン公。ラムジーに父上の皮を剥がれたのに参戦しなかった。モーモント家は覚えているぞ。北部は覚えている。我々が知る王はただ一人。北の王スタークのみ。落とし子でもネッド公の血が流れてる。彼は私の王だ。この日より彼の最期の日まで」と言った。するとマンダリー公が立ち上がり「モーモント女公の言葉は辛辣ですが正しい。息子は若き狼ロブのために死んだ。彼の後もう王は出てこないかと。部下の無駄死にを恐れ参戦を拒みました。間違いでした。ジョン・スノウは復讐を果たした。”白き狼”だ。北の王だ!」と言うと剣を抜き忠誠を誓った。すると次々に諸侯たちが忠誠を誓い始める。そして北の王!北の王!とコールが始まり見事ジョンは認められた。
だがそれをおもしろくなさそうに見ているベイリッシュの姿があった…

2人の女王

王都に帰って来たジェイミーは高台から破壊され煙を上げる街の姿を見て先を急いだ。
その頃玉座の間では新しい王としてサーセイの戴冠式が行われていた。王冠を手にしたクァイバーンが「ラニスター家のサーセイ1世をアンダル人および”最初の人々”の女王と定め七王国の君主と宣言する。」と言ってサーセイの頭に王冠を乗せた。人々が見守る中サーセイは鉄の玉座に座る。その様子を遠くから見つめるジェイミー。サーセイもジェイミーを見るがそこには以前とは違う空気が流れていた。
そして海ではついにデナーリス率いる船団が海を渡り始める。そこにはターガリエン家の紋章、グレイジョイ家の紋章そしてタイレル家の紋章を付けた帆が揺れていた。ドラゴンも空を舞いデナーリスはまっすぐに前を見つめていた。

ボブ江の感想

とうとう第6章の最終回でしたね~。のっけからドキドキさせられました。でも今回は死人は多いけどそこまで盛り上がらなかったような…?いつも最後の2話くらい怒涛の流れでひゃーふぁ~言ってる気がするけど期待しすぎなんでしょうかね?
やるかなと思っていたホワイト・ウォーカーとの戦いもおあずけでしたしね。でも今後が楽しみな展開でした!
とりあえず順番に感想を書いていきたいと思いますが、
■まずはサーセイですね。この野心の塊女はとんでもないですね~。関係のない人たちも巻き込んで命を奪うという。ハイ・スパローの最期はあっけなかったです。そしてマージェリーたちもこれにより命を落としてしまいました。このことを知ったトメンも自ら命を絶ち予言通りサーセイの子供は全員死亡。サーセイは悲しむかと思いきや以外にあっさり受け止めてましたよね。なんでしょうね。ジョフリーの時はギャーギャー言ってたのに。自分が王座に就くからもういいんでしょうか。この王座に就いたのもビックリΣ(゚Д゚)。普通ならジェイミーに座らせません?私ならそうするけどな~。でも自分がどっしり鉄の玉座に座ると。やっぱりサーセイは嫌いです(笑)これを見たジェイミーも微妙な表情でしたが、今後2人の関係に変化がありそうですね。
■ダヴォスさん激おこでメリサンドル追放。でも縛り首にせず追放という形が今後影響してきそうですよね?サーセイの方にメリサンドルがついたら厄介になりそうな気もします
■そして見事な変化能力を手に入れたアリア!素晴らしいですね~。まさかアリアだと思わなくてびっくりしました!フレイ公を始末したことでキャトリンとロブの復讐を果たせましたね!
■ブランがついに塔の先を幻視。お産を終えたリアナの姿がありました。耳元でリアナが何を囁いたのか気になりますが父親の名を言ったのでしょうか?これによりジョン・スノウの母親はリアナで確定ですね。パパンはやっぱりレイガーさんかな。というかリアナさんは黒髪なんですねぇ。ジョンはそれを受け継いだと言うわけですか。まさかネッドが父親とかじゃないですよね?近親相姦しそうなタイプでもない気がするけど…。今のところはレイガーさんが有力でしょうか?
ところでベンジェンおいたんは半死半生みたいな感じだから壁を通れないってことですかね?随分顔色悪いですからね~。でも今後壁の向こうで頼もしい存在となりますよね!
■ジョン・スノウは北部諸侯からも認められ白き狼、北の王となりました。ベイリッシュはかなり不満気でしたけど、彼が王になるのは無理でしょうしね。この辺りサンサがうまいことやってくれるといいのですが…。しかしスターク家はすごいですね。多面変化能力を持つ次女に幻視能力を持つ次男、北の王となった落とし子。無敵な気がする(笑)
■ついにデナーリス姐さんが海を渡り始めました。ドーンのマーテル家、タイレル家、グレイジョイ家なども対ラニスター(というか対サーセイ)で一致団結。この対ラニスターで言えばスタークも十分仲間になりえますよね。女王が2人。次の章は女の戦いになりそうですね。
私としてはリアナ・モーモントちゃんがかわいくて第7章も出てほしいなと思います♪
あ、ついに知識の城(シタデル)に到着したサムの今後も楽しみです。あの持ち出した剣で一波乱ありそうな気がしますけどね。
ついに第6章が終わってしまいました~。期待してたホワイト・ウォーカーとのガチバトルはなかったですが、それも今後のお楽しみと言うことで。もう第7章が楽しみで仕方ありません。一体第7章はどんな展開になるのか…また妄想の日々を送りたいと思います(笑)

今日の一枚
gameofthrones6-10-1

gameofthrones6-10-2

GAME OF THRONES season6 ep10 seasonfinal

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - ゲーム・オブ・スローンズ 第6章:冬の狂風

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. 冬来たる より:

    冬来たる、です。こんにちは。
    最終話まで見終わりました。
    9話の戦がただただすごいスケール感で圧倒されたので、最終話はボブ江さんや皆さんのコメントの通り、期待が大きかっただけに、あれ?というところもありました。
    (私もロード・オブ・ザ・リングかい!とつっこみました。ベイリッシュのどや顔にもイラッ。巨人かわいそうでしたね。でも、お気にいりのダヴォスとトアマンドが死ななくてよかった!)

    先の回でクァイバーンとサーセイのひそひそ話から、ワイルドファイヤーを使うのかな?と思っていましたが、ちょっとあっけなすぎた気もします。
    ハイスパローにはずいぶん長く苦しめられたと思うのですが、サーセイがあんな一瞬で痛みも苦しみも与えずに終わらせてしまうとは。代わりに女弟子を傷めつけてはいますが。
    ワイルドファイヤーの威力はドラゴンのファイヤーと同じかそれ以上?な気もしますから、サーセイにとっては無くてはならないものになりましたね。

    シリーンの死の真相をダヴォスが知るのはもう少し後なのかと思っていました。
    ランセルのことも、ボブ江さんとこちらでお話してすぐ後だったので、あら?笑)でした。小鳥の子供たちが、プロの暗殺者並みにランセルを一突きしていて恐ろしかったです。

    アリアのルパンばりの顔面はぎは、持ってきたものなのか、女の子を殺して作ったものなのか、どっち?って思いました。
    パイの原料を刻むの大変だったと言っていたので、裏ではかなりグロいことになっていそうなので…。

    サンサとジョンの仲を裂こうと企んでいるのか、ベイリッシュの言動が気になりますね。
    サンサはジョンを信用していると言いながらそうではないようだし、ジョンの出生の秘密を知ったら、どう出てくるのでしょうか。

    それと、リアナのあのシーンは、単に出産シーンだったのですね?
    お腹が血だらけだったので、誰かに刺された?え、どっち?ってちょっと分からなかったのです。
    ではまた!

    あ、一つ質問です。似顔絵を描くのに、どのくらいの時間がかかっているのですか?今回のクァイバーンもいいですねー。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      冬来たるさん
      コメントありがとうございます!

      このドラマのスケールのデカさは異常ですよね(笑)
      最終話はちょっと物足りなさを感じたというかキレイにまとめようみたいな感じになってましたけど、10話構成だから仕方ないですよね。
      本当なら1シーズン50話くらいで観たいぐらいですよね~。
      ハイ・スパローは本当にあっけなかったです。やるならもっと苦しめてもらいたかったけど彼以外の人たちも巻き込まれてしまったのはよろしくないですね。
      マージェリーも亡くなり、その光景を見たトメンも自殺。それでもサーセイは玉座に君臨。大事な子供を全員亡くしたのにあんな感じだったんでわたくし増々嫌いになってしまいました(笑)

      第7章はついにデナーリスが海を渡りそうですから、サーセイとの戦いになるんでしょうかね~。
      対サーセイならスターク家も参加条件クリアですよねww
      ジョン・スノウがリアナとレイガーの子供だと公式でポロリされちゃったので、デナーリスとは叔母、甥の関係になりますよね~。
      血縁タッグってのもありですよね。そしてデナーリスのドラゴンでトキトキ頭たちを溶かしてもらいたいのもありますね!

      まだ半年くらい先でしょうが第7章が楽しみでなりません~♪

      あ、似顔絵描く時間ですが。実は5分から10分くらいです(笑)ぺろ~んと描いてびろ~んと処理する感じで…
      たまに全然描けなくて何度も描き直すことがありますが、基本一発で描いてます。
      誰も私にクオリティは求めてないと思うんで(笑)でもちょっとずつ上手になってる気がしているボブ江です←勘違い野郎

      • 冬来たる より:

        お返事ありがとうございます!
        読み返して気づいたのですけど、似顔絵をクァイバーンと書いてしまってすみません。分かっていたのですけど、おじい系の名前が苦手で(汗)失礼しました。
        似顔絵、たったの5分10分なのですね!すごい!
        特徴をとらえて早業で描きあげるのですね。描いているところ、見てみたいです。

        私もサーセイ嫌いです。あの人が、狼殺せと命じたときから、こいつ後でひどい目を見ればいいと思っていましたから(笑)
        ロバートの落とし子を探すため、疑いがあるというだけの子供を次々殺すよう命じていたのもサーセイですよね。
        時間の都合でしょうか、ジョフリーが死んだときの悲しみと怒りはすごかったのに、トメンはなんかスルーされちゃったような。自死だから?

        ジョンとデナーリスはどういう場面で会うのでしょうね。ジョンもドラゴンに乗れたらかっこいいですねー。その頃までお気に入りキャラが死なないことを祈ります。

        • ボブ江 ボブ江 より:

          冬来たるさん
          コメントありがとうございます!

          私もクァイバーンと聞きつつ勝手に脳内変換してて気が付かなかったの気にしないでくださいね♪
          似顔絵描いてる所たぶんキモいですよ(笑)
          ペンタブ使って描いてるんですけど、手はノートとるみたいに動いてるけど目はパソコンの画面見てますからねww
          全然特徴とらえるもなく…ですが(;´∀`)本当に絵心が無しなんで。でもそれでみなさんに笑ってもらえるなら最高です♥

          ジェイミーも早くサーセイに見切りをつけたらいいですよね!でも双子の絆は強いですよね~。しかも男女の関係もありますしね~。
          結局自分の野心を叶えるために周りを傷つけのし上がって来たと言う感じですよね。
          あんなに愛していたと思っていた子供も踏み台にしちゃったし。

          第7章が楽しみですが、デナーリスがなかなか陸に上がらなかったらどうしましょう(笑)

  2. なんとなく知ってるジョン・スノウ より:

    ボブ江さま
    はじめまして
    ゲームオブスローンズにハマってあちこち巡っているうちに
    こちらに辿り着きました。
    似顔絵がとてもお上手でニヤニヤしながら拝見しております。

    うちはスカパーには入ってませんので
    シーズン6のレンタル開始を心待ちにしていましたが
    10月25日からHuluで独占配信されるようで今から楽しみで仕方ありません。
    それまでボブ江さまの他作品のあらすじ紹介で面白そうなものを見ていようと思います(笑)
    あとデナーリス役のエミリア・クラーク主演の『世界一キライなあなたに』も観に行かなくては(* ・ω・*)ノ

    • ボブ江 ボブ江 より:

      なんとなく知ってるジョン・スノウさん
      コメントありがとうございます!

      はじめまして~♪
      似顔絵がお上手だなんて…(*ノωノ)お世辞でも嬉しいです~♪

      そうなんですよね。huluで第6章がくるようなので、スカパー未加入の方は楽しみですよね~!
      私もテレビの録画はあるのですが、huluだと寝ながらスマホとかで見られるのでもう一度楽しもうと思ってます!
      それまで他の似顔絵を見てニヤニヤしていただけると嬉しいです!

      ムチムチ極妻デナーリスことエミリア・クラークの『世界一キライなあなたに』はファッションも見どころみたいですね。
      もし観に行かれたら感想など聞かせていただけると嬉しいです!
      それでは、第6章配信までもう少しの辛抱!期待を裏切らない面白さなので楽しんでくださいね♪

      • なんとなく知ってるジョン・スノウ より:

        ボブ江さま

        ご無沙汰しております。
        先日Huluでシーズン6が配信されました。
        早速楽しんで視聴してはいるのですが、Huluはセリフの音量が
        非常に小さいですね…。
        確かステレオ配信のみなので5.1chサラウンド対応スピーカーを導入しても意味がないという(´・ω・`)
        それよりもデナーリスが心身ともに(主に物理的に)逞しくなってて
        笑いました。
        そのうち肉体言語でホワイトウォーカーと戦いそうです(笑)

        • ボブ江 ボブ江 より:

          なんとなく知ってるジョン・スノウさん
          コメントありがとうございます!

          どうも~こんにちは!
          そうなんですか!huluはセリフの音量が小さいんですね…。
          セリフ小さいと色々不便ですよね。周りの音だけ大きくてもって感じですしね。

          デナーリス姐さんはますます極妻化してますよね(笑)そう。物理的にww
          姐さんなら簡単にホワイトウォーカーをやっつけてくれそうですもんね~w
          いよいよ海を渡るんでボブ江ははよぅ第7章がみたいと思います。

  3. ジョンスノウ より:

    録画した最終話今見終わりました。オイラの架空の話ほとんど正解だったのかなd=(^o^)=bわーい。
    でもリアナの幼少時代に馬に乗って登場するシーンでは薄茶色の髪色だったのになぜか黒髪に変わっていました(;´_ゝ`)まぁ親父もレイガーでほぼ確定かと思いますwそれといつかクァイバーンとサーセイがしてた噂話は鬼火が貯蔵してある話だったんですね~気になってたんですよー しかーしみんなあっけなく殺られちゃったね(._.)サムのシーンはお金かかってそうでしたね~CGなのかな?ちなみに主要キャストの裸のシーンはほとんどCG処理みたいですねー。サーセイの裸で贖罪して歩くシーンは本人リアル妊娠中だったのでCG処理ですましたそうですよ( ´_ゝ`)モーモントのお嬢ちゃんは芸達者でイイ゚+.゚(*´∀`)b゚+.゚7章は8話、8章は6話の予定らしいですね。早くみたい。あ、そういえばサムの兄貴出てこなかったなー 皆さんハウンドも忘れないで❗

    余談 こないだダウントンアビー見てたらイグリットが出ててビックリ!ハスキーボイスでメイドしてましたw

    • ボブ江 ボブ江 より:

      ジョンスノウさん
      コメントありがとうございます!

      第6章もおもしろかったですね♪ジョンスノウ氏の妄想通りの展開でわたくし笑ってしまいましたww
      リアナさん黒髪でしたね~。どうやら原作では?アリアちゃんにタイプが似ていてかなり活発な女性らしいのですが、髪色もアリアちゃんはちょっと濃い色ですもんね。
      そこも似てるって感じでしょうか?
      私もサーセイとクァイバーンの気になってました。
      でも鬼火じゃなくてハイ・スパローを失脚させる隠し玉かと思ってたんですが、”あ~鬼火の噂か。なるほど~”って思いました。
      そんなサーセイさん含め裸はCGなんですか!これはビックリΣ(゚Д゚)
      サーセイさんが妊娠中若しくは産後すぐくらいかと思ってたので、サーセイさんの裸見てやっぱり女優さんはすごいな~産後でもお腹ぺったんこだな~って思ってたのですが違ったんですね(笑)何か残念ですww

      そう言えばハウンド…。第7章に期待ですね!
      7章と8章は10話づつではないのですか。え~(´・ω・`)何なら22話構成でもいいくらいなのにぃ~
      残念だけどもう第7章が楽しみでなりまぬ!早く観たいです!

      ダウントンアビーは未見なんですが、イグリット出てましたか!メイド姿似合いそうですね♪

      • ジョンスノウ より:

        HBOのサイトでこんなの載ってました。

        http://www.makinggameofthrones.com/production-diary/got-connections-ned-promise-tower-of-joy-infographic

        レイガーとジョン親子確定しました_(._.)_

        • ボブ江 ボブ江 より:

          ジョンスノウさん
          コメントありがとうございます!

          おおおおおおおぉぉぉぉぉ~( ゚Д゚)
          ジョンスノウ氏の妄想見事的中♪

          すごいですね~。これでジョン・スノウはスターク家とターガリエン家の血を引いていると確定なんですね!
          これが本人やデナーリス、取り巻く人々が知ったらおもしろいことになりそうですね~!
          ステキ情報ありがとうございます!
          この先の妄想を広げて楽しみたいと思います( *´艸`)

  4. saiyama より:

    ヴァラーモルグリス ボブ江様

     キャ~ 先生なんて やめてぇ~!のsaiyamaです。

     しばらく1年位、待たないと第7章はみれないでしょうか?
     原作とDVDで暮らしましょう・・・。 ああっ 寂しい。

     ジョンはレイガーとリアナの息子でしたね。 ジョンのこれからの運命はまだまだ、試練は続くんでしょうね。ホワイトウォーカーとの闘いもあるし、七王国の王様の権利があるんですもの。
     ネッドが、すでに亡くなっていますから、レイガーの息子っていうが、わかるとしたら、どんな話をこねあげてくるんでしょうか?
     
     また、原作からですいませんが、マーテル家のオベロンの妹エリアとレイガーの間にできた二人の子供、レイニスとエイゴンは マウンテンに妹エリアは犯されてから殺され、レイニスとエイゴンも殺されたとなっておりました。
     オベロンがティリオンの決闘裁判でマウンテンと闘いマウンテンを殺して、ラニスターの差し金だと認めさせようとして死んでいきました。
     なのにエイゴンはヴァリスが隠して王さまに擁立しようと

    • saiyama より:

      ボブ江様

      おはようございます。ヴェラーモルグリスです。

        第7章を観れるのは1年とは私の想像です。 はっきりとわかりません。
       ごめんなさい。
        さきのコメントはやりなおそうと、消したはずなのに送信してました。 
       睡魔となんかにやられたなぁ。 

       先の続き・・・。ヴァリスは擁立しようしてました。世の中を、よくしようと良い意味で暗躍してます。テレビも原作も。
       で、エイゴンはジョンと腹違いの兄弟になるわけで。 テレビの方はエイゴンは登場しないでしょう。と、思います。
       ここら辺で頭が混乱して、間違って送信してしいました。
       
       本読んで、エイゴンが生きているのにびっくりして、テレビでジョンの父親がレイガーとは・・・想像してませんでした。
       ジョンはネッドの息子というだけで、わたくしめは満足でしたし。ネッドは国もうまく治め父親としても旦那としても最高の人間だったとおもいます。 父親はネッドでよかったのに・・・。 本当の父親が分からなかった負け惜しみ発言です。 でも、ジョンは凄い血筋になるんですね。 
       
       ある方のコメントでホワイトウォオーカーが氷 ドラゴンが火 ガチンコたたかうんでしょうか? 
       となるとジョンの中のドラゴンの血が大切になってくるんでしょうか? 
       楽しみに待つことにします。 
       
       今回ネット上でボブ江さまの情報局をみつけ、第6章はなお一層楽しむ事ができました。 
       また、お邪魔するかとおもいます。 その時は何卒宜しくお願いいたします。

       頭が混乱してます。 整理がついたらまたコメントいれさせてください。
       では。
        
        
        
       
       
       
       
       

      • ボブ江 ボブ江 より:

        saiyamaさん
        コメントありがとうございます!

        ヴァラー・ドヘリスでございます!

        あはは。やっぱり途中書きでしたか。でも意味がわかったので全然大丈夫ですよ!
        ヴァリスは誰側とかではなくて、常に世の中が良くなるためにって考えているから原作ではエイゴンが適任であると思ったんでしょうね。
        ドラマ版だとエイゴンさんの人柄等はわからないので、より興味深いですね。

        ドラマ版はあれですかね~やっぱりきれいなお姉ちゃんの方が視聴率上がりますもんね~。
        最初はデナーリスのこと”エロ担当”だと思ってましたもん(笑)

        ジョンがターガリエン家の血が入ってるとなると…私の中の妄想は広がりまくります。だってすごいですよね。ジョンの中の炎の血によって氷がとかされるとか~。
        デナーリスと親族大共演とか…ww

        でも仰る通りネッドが父親でもよかったです。それはそれで相当かっこいいですからね。第7章はどうなるのか楽しみですね。
        私もsaiyama先生と色々お話しができてより一層ゲーム・オブ・スローンズが楽しめました!
        第7章まで時間があきますが、またおもしろ情報などありましたら教えてくださいね♪

    • ボブ江 ボブ江 より:

      saiyamaさん
      コメントありがとうございます!

      ヴァラー・ドヘリス!saiyama先生(笑)
      色々教えてくださるので先生です!( *´艸`)

      第7章まで一年くらいあくのですか~。それは長いなぁ~(´・ω・`)
      そうか、ジョンパパがレイガーだとしたら彼もドラゴンの血を受け継いでいるわけなんですね。と言うことは…ってなりますよね!
      今後この辺りの話しの展開もどうなるのか楽しみですね♪

      そして原作のお話しですが、ヴァリスはエイゴンを擁立しようとしてたんですか~。
      ドラマだけ観てるとエイゴンは死んだ人になってるからどんな方なのかもわからないのですが、原作だともっと幅が広いのですね。
      第7章が始まるまでに原作を読もうと画策中のボブ江でございます(‘◇’)ゞ
      今回も面白いお話ありがとうございました!

  5. アリア・スカンク より:

    こんばんは♪ヴァラーモルグリス!
    ついに10話を見ることができ、今だ興奮冷めやらぬ状態です。
    今回は確かに大きな盛りあがりどころは無かったですが、
    それぞれに小さな盛りあがりはありましたね。
    きっと次のシーズンへと持ち越すつもりなのでしょうね。
    サーセイですが、えらいことしましたねぇ・・予測はしていましたが
    まさか、マージェリーまで・・うちの母親はマージェリーとトメンは死ぬだろう
    と予言していたのですが、まさか本当に死んじゃった・・
    トメンはやはり弱かったですね・・
    今後ドーンとタイレル家がサーセイをどうするかですね。ジェイミーは巻き込まれないでほしいものです。しかし、あの修道女は一体何をされたのか気になりますね・・恐ろしい。ロラスもおでこ痛い痛い目にあったのにすぐそのあと死ぬなんて
    かわいそうだ。

    サムですが、ついにメイスターになるんですかね?あの本の部屋は素晴らしい映像でしたねぇーーあのシーンは感動しました。ジリがめちゃくちゃかわいい。メイクするとあんなに変わるものなんですね。ドレスも似合ってるし、サムジュニアも大きくなりましたね。しかし、赤ちゃんの時全然泣かないおりこうさんでしたね(笑

    そしてデナーリス姐さん、たくましくなられました。あたし的にはなぜダーリオと別れなければいけないのかよくわかりませんがw
    あの、グレイワーム率いる兵士たちが船酔いしたら面白いなと想像しちゃったりしました。それにしてもヴァリスは本当につながりが広いですね。ドーンに行ってましたよwwそして、シオンたちもよくあれだけの船の数を率いてデナーリスのところへ来たなと驚きました。。命狙われてたあの瞬間にこれだけの船で逃げるとは・・・w

    そしてスターク家のほうですが、ダヴォスがついにメリサンドルに言い寄りましたね~シリーンのことを涙を浮かべて言う光景がなんとも胸を撃たれました。愛していたんですねダヴォスは。
    しかし、メリサンドルはあんなにむかつくやつなのに、今回の憂いをおびた表情はなんとも美しいと感じてしまいました。しかし、中身はよぼよぼの老婆なのに・・
    結局甘いジョン・スノウ・・。甘さがあだとなるか。。
     しかし、リトルフィンガーはまだまだ裏切る要素ありまくりですね~顔がなんともいやらしい顔してますwサンサをどうする気なんだか。
    サンサもだんだん貫禄が出てきましたね~。
     そして、ジョンスノウを白の狼の追うにとみんなが立ち上がる姿が素敵でしたね~特にリアナ・モーモントは本当にかわいいです、そしてあの年ですべてを抱えててかっこいい!ほんと今後も期待大の女の子ですね。

    そして、アリアはいつそんな技を習得してたのだ!!顔を変える技をいつのまにwしかし、ウォルダーフレイはざまぁみろと思いました。クールでかっこいいアリア様wこれからどうなるのだろうか。けど、あの顔をとられたらメイドの女はやはりアリアに殺されてるのだろうか・・罪のないものは殺さないアリアなのに。。

    うむ、確かにスターク家はアリアに三つ目のカラスのブラン、そしてもしかするとターガリエンの血を受け継いでいたらのジョンスノウがいれば最強ですねww
    それに生きてるのか死んでるのか中途半端なベンジェン叔父さんもいるしね。
    あぁ~これは続きが気になりすぎる。。早く続きがみたいが、終わってはほしくないし、永遠に続いてほしいなんて思ってしまいますねw
    ジョンスノウはどうなっていくんでしょうね。

    前半の子供たちによる殺しはめちゃくちゃ怖かったです・・

    • ボブ江 ボブ江 より:

      アリア・スカンクさん
      コメントありがとうございます!

      ヴァラー・ドヘリス♪

      とうとう第6章終わってしまいましたね~( ノД`)何だかんだで盛り上がりには欠けましたが、第7章はみんなウェスタロスに集合ですもんね。
      楽しくなりそうだから、それまで気長に待つことにしましょ~♥

      そうそう、あの子供たちのシーン怖かったですよね。前半はほんとホラー映画観てる気分でした(笑)
      お母様の推理冴えわたってますね!私マージェリーとトメン死んでびっくりしまくりでしたもんww
      すごいな~洞察力が違うんだな~と感心しまくりです!そして私全く深く考えないタイプなのでまさかサーセイが鉄の玉座に座ると思ってなくてこれまたΣ(゚Д゚)ビックリ!
      でも考えてみたら、昔から野心があったわけだからこの結果は当然だったんか~と納得ですよね。
      周りの人間どころか肉親も踏み台にするサーセイ。たくまし過ぎますww

      このサーセイをデナーリス率いる一団がどのようにしていくかも今後楽しみですね。女王と女王の戦いですからね~。面倒くさくなりそうです(笑)

      そしてスターク家はひとまず勝利と言うところですね。でもこちらの敵はサーセイではなくホワイト・ウォーカーですよね~。
      サーセイに構ってる場合じゃないけどサーセイも何か仕掛けてくるのかな…。彼女もそれどころではなくなる気もしますが…。

      知識の城はたしか女人禁制だったと思うけど、ジリはどうするんでしょうね。どこか居場所はあるのかな。
      すっかり大きくなった赤ちゃんもかわいいけどサムが研究に没頭したりしてジリがごねるみたいなシーンでてきそうですよね。

      メリサンドルやベイリッシュなどの不安材料がまだまだ残るので北部も心配ではありますが、第7章はどのようなストーリーになるのでしょう。今から楽しみで仕方ないです( *´艸`)

      • アリア•スカンク より:

        ヴァラーモルグリスです!
        しばらくゲームオブスローンズが無いということで寂しい日々を過ごしていますが、8月11日公開のXメンーアポカリプスにサンサが出演しているようでとても嬉しいです!こちらを観てみようかな(^^)アリアも狼少女役で出るとか出ないとか…
        早くシーズン7しないかな。

        • ボブ江 ボブ江 より:

          アリア•スカンクさん
          コメントありがとうございます!
          ヴァラー・ドヘリスです♪
          そうなんですよね~。日曜になると「あっ、明日ゲームオブスローンズだ♪」って楽しみにしてたのにそれがないと寂しいものですね。

          X-MENアポカリプスにサンサがでるのですか!X-MENって特にファンと言うわけではないのですが、
          テレビでやってると観て最後までちゃんと観終えるという、私にとっては不思議なシリーズです。もしアリアも出たらすごいですね!

          おもしろそうだから劇場に観に行こうかな~と思ったら夏休み真っ只中ですね!
          夏休み終わったら観に行こう~♪私、人混み苦手なんですよね~(笑)
          ステキ情報ありがとうございます!

          • アリア•スカンク より:

            あたしもXメンはテレビでやってたら観る感じでしたが、ジーンの若い頃をサンサがするとのことなので(赤毛だから)観に行こうか考え中です。アリアに関しては、Xメンの只今制作中らしい映画のほうのミュータントの狼少女役に出るかもみたいな事らしいです!姉妹揃ってXメンのミュータント役に選ばれるなんて素晴らしいですね♪
            シリーズ7が公開するまで、図書館でゲームオブスローンズの原作を読もうかと考え中です。
            しかし、作者の原作よりドラマの方が先をいってるみたいなんで、どうなんだろうかとも悩み中です笑(^_^;)

          • ボブ江 ボブ江 より:

            アリア•スカンクさん
            コメントありがとうございます!
            ほぅほぅなるほど!サンサは次のに出てアリアはその次ってことなんですね!
            ゲーム・オブ・スローンズをきっかけに二人とも有名になってるみたいだし、この先も色々な顔を見せてくれそうで楽しみですよね♪
            原作はですね、私はシーズン7までには読もうと思ってます。
            もちろんドラマと違う部分も多いと思いますがより深くあの世界を知れるし、どうなんだろっと思っていた部分もわかったりしそうですもんね~。
            でも読む時間あるかな…。いや、時間は自分で作り出すものだ(笑)
            と言うことで私は読む気満々です!

  6. 加西市網引町 より:

    ゲームオブスローンズ 第6章 10話 見た後 たまたま見つけました 第7章 早くみたい 第七章でいよいよ 本来の名前 氷と炎の歌 氷(ホワイトウォーカー) 炎(ドラゴン) に突入? 前フリ長すぎない?みたいな 主要人物が次々に死んでいきすぎて 誰が主人公?みたいな(笑) 第6章はスターク家の巻き返し ホッとしたような(笑) 実はアリアが主人公って?今 見た感想です

    • ボブ江 ボブ江 より:

      加西市網引町さん
      コメントありがとうございます!
      たまたま見つけてくださってありがとうございます~。
      第7章はついに本題(笑)に入りそうですかね!今回は特に一気に人が死んでしまいましたよね。
      でも仰る通りスターク家の巻き返しでなかなか切れ味良かった気がします。今後にも期待したいですね!
      アリアも知らぬ間にウェスタロスに帰還していて、サラッと母と兄の仇を討ちかっこよかったですよね~。
      早く第7章観たいですね。次のシーズンタイトルは氷と炎の歌になるといいですね~。でももし噂通り8章まであるとしたらオアズケかもしれないですね…(´・ω・`)

Message

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

gameofturones6-1-2
ゲーム・オブ・スローンズ 第6章:冬の狂風 第1話『The Red Woman』

ゲーム・オブ・スローンズ 第6章:冬の狂風のあらすじ 失明したアリア、逃げ出した …

gameofthrones6-8-2
ゲーム・オブ・スローンズ 第6章:冬の狂風 第8話『No One』

ゲーム・オブ・スローンズ 第6章:冬の狂風のあらすじ 失明したアリア、逃げ出した …

gameofthrones6-7-2
ゲーム・オブ・スローンズ 第6章:冬の狂風 第7話『The Broken Man』

ゲーム・オブ・スローンズ 第6章:冬の狂風のあらすじ 失明したアリア、逃げ出した …

gameofthroneshodor2
ゲーム・オブ・スローンズ 登場人物人気投票!

第6章もついに最終回を迎えてしまいますね~。 ということで皆さんはどの登場人物が …

gameofthrones6-5-2
ゲーム・オブ・スローンズ 第6章:冬の狂風 第5話『The Door』

ゲーム・オブ・スローンズ 第6章:冬の狂風のあらすじ 失明したアリア、逃げ出した …