ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

ゲーム・オブ・スローンズ 第3章:戦乱の嵐ー前編ー 超まとめ① 第1話~第5話

   

 (0)

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

主な登場人物(写真入り)はコチラ

相関図&勢力図はコチラ

各エピソードのあらすじはスターチャンネルさんから引用しています

第1話『新たな時代』

スタニスの襲撃を迎え撃った報酬としてティリオンは、父タイウィンにキャスタリー・ロックの城主の座を要求するが冷たくあしらわれる。壁の北でホワイト・ウォーカーに襲われたナイツウォッチの遠征隊は、危険を知らせるため壁に戻る。一方ジョン・スノウは、野人の長にホワイト・ウォーカーと戦いたいと話し仲間に入る。その頃、軍隊を築くため奴隷市場のある街に赴いたデナーリスは何者かに襲われ…。

●タヴォスは何とか生き延びていた。スタニスは戦に破れ城に戻って来た後、紅の女の言うことだけを聞き歯向かう者を処刑していると聞く
●タヴォスはスタニスの所へ戻って来るがメリサンドルの考えに逆らったため地下牢へと入れられてしまった
●ロブはハレンホールへ。そこには何百もの北部人の惨殺死体があった
●ティリオンは父親にまでも母親を殺したと責められ、認められなかった

【壁の方】
●ホワイト・ウォーカーの大群を見たサムはその後仲間の死体を発見。自身もホワイト・ウォーカーに見つかってしまいピンチを迎えた瞬間ジョン・スノウのダイアウルフ”ゴースト”が来て助けてくれる。その後ジオー総帥が焼き払ってくれたので何とか助かるがナイツ・ウォッチたちは壁へと急ぐことにした
●野人に連行されたジョン・スノウは巨人を初めて見た
●マンス・レイダーと対面
●なぜ裏切ったのかマンス・レイダーに聞かれ「ホワイト・ウォーカー相手に一緒に戦える仲間が欲しいと」と答えた

【海の向こう】
●ドラゴンは大きく成長していた
●兵隊を集めるため準備を始めるがそこで黒魔術師に命を狙われる
●デナーリスを救ったのは元”王の盾”であるバリスタン・セルミーだった。バリスタンはデナーリスに”女王の盾”になると誓った

第2話『三つ目の鴉』

ブランの元に夢に出てきた青年が現れ、彼に特殊な能力があることを告げる。一方、ウィンターフェルを乗っ取ったシオンは見知らぬ城に幽閉され拷問を受ける。サンサはマージェリーとその祖母にジョフリーのことを聞かれ、本音を漏らしてしまう。アリアらはハレンの巨城を抜け出した矢先に“旗印なき兄弟団”と遭遇する。ブライエニーと旅を続けるジェイミーは、スターク家旗手の部下に見つかり…。

●また三つ目の鴉の夢を見るブラン
●ロブとキャトリンはウィンターフェル城で人々が惨殺され焼かれていたことを知る。そしてブランとリコンが行方不明だと聞かされる
●拉致されたシオンは拷問を受ける
●サンサはマージェリーに誘われオレナ・タイレルと面会
●オレナにジョフリーに関して真実を話してと言われたサンサは父親が受けたむごい仕打ちを話しジョフリーは怪物だと言った
●スターク家に降りかかった災いは全て自分がジョン・スノウを愛せなかったせいだとタリサに話すキャトリン
●森の中にいたブランたちはジョジェン・リードと姉のミーラと出会う
●ジョジェンから動物に乗り移り物を見たりすることのできる特殊能力の持ち主”狼潜り”のことや夢に出て来る鴉は象徴的なものであると教えられる
●迷子になっていたアリアたちは”旗印なき兄弟団”(以下兄弟団)と遭遇
●ハレンホールを抜け出してきたアリアたちに興味を持った兄弟団は食事を与えてくれた
●だがそこに兄弟団に捕まったハウンドがやってきてアリアはスタークの娘だとばらしてしまう
●ブライエニーの剣を奪ったジェイミーはブライエニーと一戦交える。ブライエニーに軍配が上がるがボルトン家の部下たちにみつかってしまう


スポンサーリンク

第3話『処罰の道』

蔵相に降格されたティリオンは、リトル・フィンガーから受け取った帳簿を見て王家が借金を抱えていることを知る。一方、アスタポアの“処罰の道”で奴隷が非道な扱いを受けているのを目の当たりにしたデナーリスは、8千人全て買うと申し出る。キングズ・ランディングを目指すジェイミーは、ボルトンの部下らに乱暴されたブライエニーに同情し、得意の方便で彼女を助けるが…。

●タイウィン・ラニスターは小評議会、サーセイ、ティリオンを呼びいまだにジェイミーが見つからないことを責めた
●ベイリッシュとライサ・アリンを結婚させようという企みのためベイリッシュ不在の間ティリオンが大蔵大臣をやれと言われる
●監禁されていたシオンは手助けしてくれる者が現れ逃亡
●追われてすぐに捕まってしまうシオン。男たちに捕まり犯されそうになるが助けてくれたのは先ほど逃亡させてくれた男だった
●ボルトン家の兵士たちに捕まったブライエニーは乱暴されそうになるがジェイミーの機転で無事だった
●ジェイミーは金をちらつかせ兵士を操ろうとするが利き手の手首を切り落とされてしまう

【壁のほう】
●生き残ったジオー総帥はじめサムたちナイツ・ウォッチはクラスターの家へと戻る
●サムはジリが男児を出産するのを見る

【海の向こう】
●デナーリスは穢れなき軍団8000人を買おうとするが、アスタポアの奴隷商人クラズニスは買えるわけがないと言う。デナーリスはドラゴンを一頭あげるから通訳をしていた奴隷女性のミッサンディもよこせと言った

第4話『穢れなき軍団』

利き手を失ったジェイミーは生きる気力をも失いかける。サーセイはマージェリーが息子ジョフリーを巧く操っていることに危機感を覚え、自分こそが後継者にふさわしいと父タイウィンに懇願するが、冷たくあしらわれてしまう。ジョラーとバリスタン・セルミーが心配する中、七王国征服の鍵を握るドラゴンと引き換えに“穢れなき軍団”を手に入れたデナーリスだったが…。

●ブランはジョジェンと共に三つ目の鴉を追う(幻視中)
●マージェリーはジョフリーを手のひらで転がし始める
●それが気に入らないサーセイ母ちゃん
●サーセイはマージェリーは危険だとタイウィンに話すが、逆にジョフリーの扱い方を見習えと言われてしまう
●逃亡を手助けしてくれた男に再び助けられたシオンはその男にスターク家を裏切って後悔してることを話す
●気を許した矢先助けてくれた男はシオンを再び拷問台へと縛り付けた
●手を失くして落ち込むジェイミー
●ブライエニーはジェイミーが自分のことを助けたのだとわかりなぜかと尋ねるがジェイミーは理由をはっきりいわなかった
●マージェリーはサンサと仲良くなる。自分が王妃になりサンサがロラスと結婚すれば姉妹になれるわ♪と言った
●アリアとジェンドリー、そしてハウンドは兄弟団にとある場所へと連れて行かれ、そこでベリック・ドンダリオンという男に会う
●ベリック・ドンダリオンはハウンドに「スターク公の命で、ロバート王の命でお前の兄を殺す」と言った。そして罪深きクレゲイン家のハウンドにベリック・ドンダリオンは決闘裁判をすると言う

【壁の方】
●満足な食糧をくれないクラスターに腹を立てたナイツ・ウォッチの男がジオー総帥の制止も聞かずクラスターに文句を言い始める
●怒ったクラスターは斧を振りかざすがナイツ・ウォッチの一人がナイフで刺殺
●止めようとしたジオー総帥だがナイツ・ウォッチの一人に背後から刺されてしまう
●反乱組とそうでない組が剣で争いになりクラスター家は修羅場に
●その隙にサムはジリ(クラスターの娘で妻)と赤ちゃんを連れて逃げ出した

【海の向こう】
●穢れなき軍団を手に入れるためクラズニスにドラゴンを一頭渡すデナーリス。代わりに(主人の証の)鞭を手に入れ軍団の長となる。そして今まではわからないふりをしていたが実は母国語のヴァリリア語で軍隊にクラズニスや鞭を持つ者(指揮官)を殺し、奴隷を解放せよ!と命じる
●クラズニスは慌て自分が主人だ!デナーリスを殺せと言うがデナーリスはドラゴンのドラカリスにクラズニスを丸焼きにさせた
●デナーリスは穢れなき軍団に「お前たちは奴隷だったが今日から自由だ!去りたいものは去れ!決して罰したりはしない!約束する!自由民として戦ってくれる?」と聞く。すると兵士たちは槍で地面を何度もたたきデナーリスに付いてきてくれることになる。
●デナーリスは大勢の忠実な兵士、そして3頭のドラゴンを従え動き始める

第5話『炎の口づけ』

カースターク公を反逆罪で処刑し多くの兵力を失ったロブは、ウォルダー・フレイにキャスタリー・ロック攻撃の協力を求めることを思いつく。王都では、ロラスとサンサの結婚の話を知ったタイウィンが、タイレル家の先手を打ってティリオンにサンサと結婚するよう命じ、サーセイにはロラスと結婚することを命じる。“壁”の北側では、野人の信頼を得るため、ジョンがついにナイツウォッチの誓いを破る。

●光の王を崇める兄弟団のベリック・ドンダリオンとハウンドの決闘裁判が始まる。
●ベリック・ドンダリオンの剣が火を纏うとハウンドは怯む。だが軍配はハウンドに
●瀕死のベリック・ドンダリオンにソロスが何かを語り掛けると息を吹き返す。アリアはソロスから光の王の力でベリック・ドンダリオンが何度も生き返っていると聞く。
●ハウンドは裁判の結果通り釈放されることに
●ジェイミーとブライエニーはボルトン公の所へ連れて行かれる
●サーセイはベイリッシュにタイレル家を探るように言った
●捕虜にしていたジェイミーたちの幼いイトコ達を勝手に殺したカースターク公を地下牢に。他の協力者は吊るせとロブは命じた
●キャトリンやタリサはカースタークの軍勢を失うのは得策ではないと止めるがロブは自らの手でリカード・スタークを斬首刑にしてしまった
●ジェイミーはブライエニーに狂王が何千もの人たちを焼き殺そうとしたので殺したことを告白する
●ベイリッシュはスパイを送り込み色仕掛けでロラスをおとす。そしてロラスとサンサが結婚する予定だと聞きつけた
●ロラスとサンサの一件を聞いたタイウィンは北の鍵であるサンサをタイレル家と結ばせるわけにはいかないと先手を打つことに
●タイウィンはティリオンにサンサと結婚するようにと言い出す。それを笑って聞いていたサーセイだがタイウィンはサーセイはロラスの妻になるように言った

【壁の方】
●野人から壁の警備状況について聞かれたジョン・スノウは教えてしまう
●ジョン・スノウとイグリットは深い関係に

ボブ江の感想

相変わらず王都周辺はコネコネしてますね~。ロブも戦いを優位に進めてたけどカースターク公を斬首したことで今後厳しくなってしまうのではないでしょうか。
そして壁の方ではド迫力のホワイト・ウォーカーが登場!想像よりもずっと大群だったのでびっくりしてしまいました!この緊急事態に結束して臨まなければならないナイツ・ウォッチたちですがクラスターのオッサンのせいで(とも言い切れないですが)分裂した挙句ジオー総帥が刺されるとか…どうなるんでしょうねぇ。
海の向こうではすっかり肝っ玉母ちゃんになってるデナーリスが軍団を手に入れ着々と準備を進めています。あんなにか弱かったのに女は怖いですね(笑)

今日の一枚
gameofthrones3-1-1

gameofthrones3-1-2
GAME OF THRONES season3 ep1-5

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - ゲーム・オブ・スローンズ 第3章:戦乱の嵐ー前編ー

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部



Message

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事