ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

【映画】ソード・オブ・デスティニー【Netflix】

   

 (0)

ソード・オブ・デスティニーのあらすじ
ティエ氏の弔問で北京へとやってきたユー・シューリン。だがそこに碧銘剣を狙う者たちが現れる。シューリンは義士を募り碧銘剣を守ろうとする。すると集まった義士の中にかつての婚約者で死んだはずのメン・スージョウが…
シューリンは再び碧銘剣を巡る戦いに巻き込まれていく…!

ネタバレしていませんので安心してご覧ください

2016年 アメリカ・中国 100分 アクション  Netflixオリジナル作品 (原題:Crouching Tiger, Hidden Dragon: Sword of Destiny、臥虎藏龍:青冥寶劍)

2000年に公開されたグリーン・デスティニーの続編になります。

リー・ムーバイの死から18年。ユー・シューリンは碧銘剣を預けていたティエ家当主の葬儀の為、北京へとやって来る。
だが武林界の一派ウェスト・ロータスのヘイデス・ダイが碧銘剣を狙っているとわかり、シューリンは剣を守る為”本物の義士”を募ろうと張り紙をする。集まった5人の剣客たち。シューリンはそこで驚きの再会を果たす。ヘイデス・ダイとの戦いで死んだと思っていた元婚約者(リー・ムーバイの親友でもあった)メン・スージョウことサイレントウルフがいたのだ…。更に碧銘剣を盗むために送られた男ウェイ・ファン、同じく碧銘剣を盗もうとしていた若い女スノーヴァースの運命も複雑に絡み合い、因縁が因縁を呼ぶ。碧銘剣を巡り激しくなっていく戦い。シューリンは碧銘剣を守ることができるのか?

スポンサーリンク

ボブ江の感想

という感じの、またもや碧銘剣(グリーン・デスティニー)が悪者の手に渡らぬように戦いまっせ!というお話です。
前作のグリーン・デスティニーがちょっとうろ覚えでしたが、なんとなく碧銘剣はすごい剣なんだぞというのがわかっていれば今作から見ても大丈夫と思われます。前回はシューリン(今作と同じミシェル・ヨー)、ムーバイ(チョウ・ユンファ)、イェン(チャン・ツィイー)、ロー(チャン・チェン)の4人が主軸になっていましたが、今回はシューリン、サイレントウルフ(ドニー・イェン)、ウェイ・ファン(ハリー・シャム・ジュニア)、スノーヴァース(ナターシャ・リュー・ボルデッツォ)が主軸な感じです。ストーリーはしっかりしてるし、ワイヤーアクションだし、映像はきれいだし、役者さん達もステキだしでなかなか面白い映画であります。私はワイヤーアクションがちょっと笑えてしまうので(イヤァ!!と言って宙を舞いながら(`・ω・´)キリッとなっているのがツボのようで)プッとしてしまうシーンもありますが、それまた魅力なのかもしれません。氷の張った川?での戦いのシーンなんかは特にかっこよかったです。最後の戦いもかっこよかったし。ただ少し残念だなと感じたのはスノーヴァース役の女優さんがアクションにキレがないのでそれが気になってしまいました。チャン・ツィイーさんはすごかったですからねぇ…。まぁ、ミシェル・ヨーさんもちょっとキレが無くなってしまいましたね。アラフィフなのでしょうがないとは思います。同じアラフィフでもドニーさんはキレてましたけどね。そして歳を重ねないと気づかないドニーさんの色気とかも楽しめますwなんにせよ観ても損はない作品だと思います~。

今日の一枚
swordofdestiny1

swordofdestiny2

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - 映画(アクション)

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部



Message

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

olympushasfallen2
【映画】エンド・オブ・ホワイトハウス

エンド・オブ・ホワイトハウスのあらすじ ある日突然北朝鮮系のテロリストがホワイト …

rurounikensindensetunosaigohen2
るろうに剣心 伝説の最期編

るろうに剣心 伝説の最期編のあらすじ 薫を追って船から海に飛び込んだ剣心。 浜に …

dragon2
【映画】捜査官X

捜査官Xのあらすじ 中国の小さな村に訪れた強盗二人組。武術に長けた強盗たちにその …

sinsekai2
【映画】新しき世界

新しき世界のあらすじ 韓国最大の犯罪組織ゴールドムーンに潜入捜査官として入り込ん …

rurounikensinkyoto2
るろうに剣心 京都大火編

るろうに剣心 京都大火編のあらすじ 鵜堂刃衛との戦いを終え、仲間たちと平穏な日々 …