ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

コンスタンティン シーズン1 第2話『美しき相棒』

   

 (2)

コンスタンティン シーズン1のあらすじ
黒魔術の達人であり悪魔祓い師のジョン・コンスタンティン。
過去の悲劇的な事件をきっかけに悪魔祓いから退いていたが再び彼をその道に戻す出来事が発生。力を強める闇の勢力にコンスタンティンは立ち向かっていく。自らの行動により地獄行きが決まっている彼に魂の救済はあるのか…?

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

ありえない死に方

ペンシルベニア州ヘディッジ。炭鉱があるこの町では沢山の労働者が働いていた。その中の一人ラニスという男が家でシャワーを浴びていた所突然シャワーから炎が吹き出し、丸焦げで死亡した。
一方コンスタンティンは前回リブが作ってくれた(?)血が点在するマップをチャズに見せ「次の行き先はペンシルベニアだ。これを見ろ」と言った。「濡れてるな」とチャズは他の血が乾いているのに一つだけ濡れている血のことを言った。コンスタンティンは地元紙に”現場監督 シャワーで焼死”と言うのも見たので早速向かうことにした。
ヘディッジに着いたコンスタンティンは男たちによって運ばれていく棺を見ていた。だが彼も知らぬところで何やらコンスタンティンの絵を一心不乱に描き続ける女性がいた…「一体あんたは誰なのよ…私の夢に勝手に出てきて…」と女性は呟いた。

やっと見つけた男

棺を見ていたコンスタンティンが歩き出し角を曲がると女性とぶつかってしまった。その女性はコンスタンティンの絵を描いていた女性だった。美しい女性にコンスタンティンも興味を示す。だが女性は「見つけたわ。あなたね。ずっと夢に見てた」とより一層の興味を示した。事情を知らないコンスタンティンはその女性の迫力に押され積極的なストーカーと勘違いして上手い事その場から逃げた。だが女性はちゃっかりコンスタンティンの財布を抜き取っていた。

コンコンコン、入ってます?

コンスタンティンは炭鉱の労働者がラニスの為に集まっているバーへと行き情報収集を始めた。
「町のシンボルはドラゴンか…本物のドラゴンが関係してるってことは?」とわざと大き目の声で話すとそれを聞いていた男が「確かに…こんなに死ぬのは不自然だ」と言ってラニス以外にもこの一年で9人現場で死亡していると話してくれた。そして興味深いことに「俺らが地獄の扉をたたいたから叩き返されてる。ノックの音さ。坑内で大勢が聞いた」と教えてくれた。コンスタンティンは早速炭鉱へ行き坑内に忍び込む。ピッケルとライト付きヘルメットを手にすると奥へと入って行く。その後ろを地面に潜りながら追いかけるような何かが…!それに気づかず歩を進めるコンスタンティン。そして立ち止まると岩盤を気にするように触り耳を当て、ピッケルで数回コツンコツンと叩いた。少し待つと岩盤の向こうからなのかドーンッドーンッと返事のように音が響いてくる。コンスタンティンが驚いていると坑内が激しく揺れ始める。今にも崩れそうな揺れにコンスタンティンは慌てて外へ逃げ出した。

持参品は冷凍チキンです

コンスタンティンは次に弔問客が集まるラニスの家へやって来た。客らはそれぞれ手料理などを持参する中”冷凍チキン”を持って来たコンスタンティン。それをテーブルに置くと辺りの様子を伺いながら事件の起こったシャワー室へと入って行く。シャワーヘッドを取ってそこについていた真っ黒なタールのような物を容器に入れ満足そうな顔をしていると「収穫はあった?」と背後からラニスの妻が声を掛ける。驚いたコンスタンティンは地元紙の記者だと嘘をいいその場をごまかそうとした。ラニス夫人は怒る様子もなく静かにコンスタンティンに話をする。そして何故か「私は今フリーよ」と誘惑を始めるのでコンスタンティンが出直しますと断るといきなり夫人は怒鳴り始め、弔問客たちからもつまみ出される。掴まれたコンスタンティンも蹴ったりして抵抗すると採鉱会社の社長に殴られてしまう。「何者だ?」と言われたコンスタンティンは「不自然な現象を調べに来た。何のことかわかるな?”犯人”はなぜ地上に出てラニスを殺した?」と言うが社長はみんなを怖がらせるのはやめてもらおうと言った。コンスタンティンはその様子を見て「あんたも聞いたんだろ?ノックの音を」と聞くが返事はもらえなかった。

スポンサーリンク

ゼッドの能力

ホテルに戻ったコンスタンティンだがなぜか部屋の中にはあの女性が…。女性の名はゼッド。数か月間コンスタンティンが頭から離れずそれがどうしてなのか知りたくてたまらないと言った感じだった。だがコンスタンティンはストーカー扱いしてうっとおしそうにしていた。ゼッドは「私には見えないものを見て感じる力が。」と話すがコンスタンティンは「君に居座られちゃ困るんだ」と冷たくあしらう。ゼッドはコンスタンティンの腕をぎゅっと握り彼が孤独や苦しみ罪悪感の塊であると感じ取った。内面を見透かされたコンスタンティンは動揺するが、ゼッドの能力を試すかのように「イスに座れ。イメージするんだ。真っ白な世界を…」と言葉で誘導し催眠状態のようにする。そして手を出させるとラニス家から持ってきたタールのような黒い液体をゼッドの掌に乗せた。その瞬間ゼッドはラニスのいたシャワー室に…。そして出て来る炎に襲われた時大きな悲鳴を上げる。コンスタンティンはゼッドに声をかけ意識を戻させる。「しっかりしろ!炎を見たのか?他に何を見た?」と聞くとゼッドは「大きな十字架…」と言った。コンスタンティンはゼッドに君は優秀だからコンビを組もうと言いつつ隙をついて部屋から逃げ出してしまった。

襲われたコンスタンティンたち

コンスタンティンは大きな十字架がある元教会へとやって来る。そこでまじないを始めると真っ黒な魔物の正体を見た。その後今度はゼッドの借りてるアパートへ行きご託を並べつつもゼッドと協力することにした。その時サイレンが聞こえた。「崩壊したわ」とゼッドは言い2人は炭坑へと向かった。コンスタンティンは鉱員の一人から話を聞く。すると崩れる前に坑道でノックの音が聞こえたと教えてくれた。コンスタンティンは採鉱会社の社長の側近を見つけたのでその男の車に勝手に乗り込む。「人間が掘ってはならない場所まで荒らしたな。」と怒ると「鉱員たちが言ってる噂は本当なんだな?ノックの音は。」と言われた。コンスタンティンは「これからもノックは響き大勢が死に続ける。炭鉱が閉鎖されるまでな」と警告した。その時車のドアロックが勝手にかかる。そして黒い水がどこからか湧いてきてどんどん水位が上がって来る。その中から真っ黒な手が出てきて男を捕らえようとする。コンスタンティンもその手に捕まれもがいていると異変に気付いたゼッドがやって来てバールでドアをこじ開けてくれた。コンスタンティンは助かったがもう一人の男は死んでいた。

精霊コブラナイ

ゼッドに「さっきのは何?説明して」と言われコンスタンティンは「ウェールズにコブラナイという精霊がいる。死んだ炭鉱労働者の霊だ。岩盤を叩いて危険を知らせる。」と話した。ゼッドは「事故を起こすんじゃなく労働者を守る存在?」と聞いた。「本来はな。地上に出て来ることもないしましてや殺しなんて。闇の勢力のせいだ。自然のルールが変えられ邪悪なものが表出した。人為的なものを感じる。」と言い誰かが復讐の隠れ蓑として魔術で精霊を操ってるのではと話した。ゼッドはバーで会った”炭鉱で息子を亡くした元牧師”エリスが怪しいと考えた。それを聞いたコンスタンティンはゼッドに”ビジョン”を見させてエリスの行き先を探る。そして判明するとエリスの所へ行くが彼は全く関係していなかった。しかも「よく考えろよ。死んだのは会社のお偉方ばかりだ。誰かが復讐してる。残ってるのは社長のボウマンだけだ」と言われてしまった。

地の守護者への語り掛け

その頃ボウマンは息子を連れて従業員が来る前に東の縦坑の確認に出ていた。異常がないか見て回り奥へと進んで行く。だがその時石炭でできたような人型の魔物コブラナイに襲われてしまう。息子は吹っ飛ばされボウマンは首を絞められていた。そこへコンスタンティンたちが駆けつける。コンスタンティンはゼッドに「描け」と言うとゼッドは壁に何やらシンボルのような物をスプレーで描き始める。コンスタンティンは岩盤をピッケルでたたき音を鳴らすと「地の守護者よ。大地を守る者よ。この聖なる空間に出でよ。汝の肉体である大地と古の知恵によって。来たれ。そしてさらば」と呪文を唱える。するとゼッドが壁に描いたシンボルが光りコブラナイは煙のように消えてしまった。ボウマンは間に合わず死んでしまったが息子は息があった。コンスタンティンは息子の顔についた石炭を見て「この手形見覚えがある」と言った。そしてもうここには誰も入らせてはいけないと言った。息子を連れ出したコンスタンティンは爆薬を仕掛け炭鉱を爆破することにしたがボタンを押すのはゼッドが連れて来たエリスにやらせた。彼の中に区切りをつけさせるつもりだったのだろう。エリスは「息子のために」というとボタンを押した。炭鉱は見事に爆破され崩れ去った。

自業自得

コンスタンティンは「彼らを地上に呼んだ魔術師がいる」と言ってある場所へ向かう。そこはラニス夫人の家だった。「犯人がわかった」とコンスタンティンが言うと夫人は「そいういうことなら私のお客に会ってもらうわ」と言った。コンスタンティンの背後からは2体のコブラナイが…。そして前方からも1体が…。夫人が「なぜわかったの?」と聞くとコンスタンティンは「腕についてた石炭の汚れだ。コブラナイに襲われた若者にもあった。」と答える。そしてこいつらを帰してやれと言うが夫人は聞かずコブラナイに「彼を殺せ」と命じた。捕まったコンスタンティンは「忘れたか?愚かな女め。彼らは炭鉱労働者の霊だ。君の亭主も同類さ。”この家にとどまっている魂よ!今こそ復讐を果たせ!”」とラニスの魂に呼びかける。すると地面からラニスコブラナイが登場!夫人の足をがっちり掴み地面へと引きずりこんで行った。

ボブ江の感想

今回は真っ黒になりながらがんばったコンスタンティンでありました。
ゼッドさんキレイだな~。今後もコンビを続けて行く感じでしょうか?ゼッドに”ビジョン”を見せて探る的な?
ちょっと第1話よりはトーンダウンしてしまった感じですが、好きなジャンルなので引き続き視聴していきたいと思います~♪

今日の一枚
constantine1-2-1

constantine1-2-2

constantine season1 ep2

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - コンスタンティン シーズン1

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. pyon より:

    ボブ江さん、こんにちは!
    初回があまりに飛ばし過ぎだったので、今回トーンダウンして、ちょうど良かったかも、、、と思ってしまいました(*^_^*)
    ゼッドさん、美人さんですよねー!コンスタンティンと今後コンビを組んで活躍されるのでしょうね。楽しみです。
    ところで、ボブ江さんの感想コーナーのレイアウトが変わりましたね。かわゆいです(≧∇≦)

    • ボブ江 ボブ江 より:

      pyonさん
      コメントありがとうございます!
      こんにちは~♥いつもありがとうございます♪
      第2話はちょっとあっさりしてて肩すかしを食らった感じですが、これが通常運転ということで…
      内容はおもしろいので全然不満ではないです!ゼッドさんが美人過ぎてびっくりしてしまいました。
      今後も出てきてくれるなら楽しみですね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

      感想コーナーかわゆいと言って頂けてとっても嬉しいです~(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡
      完全に自己満足なんですが自分でもお気に入りです(笑)

Message

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

constantine1-8-2
コンスタンティン シーズン1 第8話『闇の正体(前編)』

コンスタンティン シーズン1のあらすじ 黒魔術の達人であり悪魔祓い師のジョン・コ …

constantine1-4-2
コンスタンティン シーズン1 第4話『悲しい再会』

コンスタンティン シーズン1のあらすじ 黒魔術の達人であり悪魔祓い師のジョン・コ …

constantine1-10-2
コンスタンティン シーズン1 第10話『俺の流儀』

コンスタンティン シーズン1のあらすじ 黒魔術の達人であり悪魔祓い師のジョン・コ …

constantine1-9-2
コンスタンティン シーズン1 第9話『闇の正体(後編)』

コンスタンティン シーズン1のあらすじ 黒魔術の達人であり悪魔祓い師のジョン・コ …

constantine1-3-2
コンスタンティン シーズン1 第3話『伝説のレコード』

コンスタンティン シーズン1のあらすじ 黒魔術の達人であり悪魔祓い師のジョン・コ …