ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

コンスタンティン シーズン1 第13話『裏切りの足音(最終回)』

   

 (0)

コンスタンティン シーズン1のあらすじ
黒魔術の達人であり悪魔祓い師のジョン・コンスタンティン。
過去の悲劇的な事件をきっかけに悪魔祓いから退いていたが再び彼をその道に戻す出来事が発生。力を強める闇の勢力にコンスタンティンは立ち向かっていく。自らの行動により地獄行きが決まっている彼に魂の救済はあるのか…?

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

謎の3人の少女

夜の寂れた遊園地に現れた一人の赤毛の女の子。そこにいた浮浪者は「ここにいると死ぬぞ」と少女に声を掛けた。少女が怯えているとそこに3人の白い服を着た女の子が現れる。「彼女から離れなさい」と一人の女の子が言うと浮浪者は怯えながら慌てて逃げて行った。3人の少女は赤毛の女の子に声を掛ける。「大丈夫?もう怖くないでしょ?」と優しく言われると赤毛の女の子は安心したような顔になり「そうね」と答えた。3人の少女は赤毛の少女に夜遅くに何をしてるの?と聞いた。赤毛の少女はママと喧嘩して家を抜け出したと答えた。そして3人の少女は自分たちは結婚してて旦那様が自由にさせてくれると話す。結婚に憧れを持っている赤毛の少女は3人組に言われるままに一緒に”旦那様”の所へ行くことになる。その様子を車の中から見ていた男は「いいぞ。よくやった」と独り言を言った。そこへ警備員の車がやってくる。何をしてるのか聞かれると男はバッテリーがあがって…と言うがその後警備員を殺してしまった。

悪魔崇拝者の仕業

第5話で一緒に捜査した刑事ジム・コリガンの頼みで再びタッグを組むコンスタンティン。コリガン刑事の同僚でクレメント・デュプリーと言う男性が何者かに”ミイラ”にされてしまったということだった。コンスタンティンが「何か事件絡みで殺されたと?」と聞くとコリガン刑事は「3人の少女の失踪事件だ。ブラッドムーンの夜に誘拐された疑いが。」と答えた。コンスタンティンは「テトラッドの月食か。半年おきに皆既月食が4回続く。ちょうど今夜はその4回目の月食だ。」と言った。「彼は3人目が消えた夜に死んだ」とコリガン刑事が言うとコンスタンティンは遺体を見たいと言った。
墓から出した遺体の胸元を開けるとコンスタンティンは聖水を掛け儀式の痕跡をあぶりだす。すると胸に刻まれた印のようなものが赤く光った。「デュプリー刑事は悪魔の焼き印を押されたんだ。13世紀に魔女の拷問に使われたものだ。誘拐犯は悪魔崇拝者だ。ブラッドムーンにさらうってことは生贄だろう。」とコンスタンティンは言った。その時コリガン刑事の電話がなり彼がその場から離れる。するとミイラとなったデュプリー刑事の遺体が突然起き上がり「ジョン、ガリーだ。やあ、ゼッド。警告しにきた。お前の首に懸賞金がかかった。気をつけろ」と言った。

コンスタンティン式ビジョンの見方

さらわれた赤毛の少女ヴェスタ・ウィットニーの母親から依頼があり、コリガン刑事と共にコンスタンティンとゼッドもヴェスタの家へとやって来る。だがヴェスタの物に触れてもゼッドはビジョンが見えなかった。コンスタンティンはヴェスタのヘアブラシと歯ブラシをもって来ると「君たち2人の仕事をする」と言って呪文を唱えるとヴェスタの歯ブラシを舐めヘアブラシからとった髪の毛を口に入れ込む。そして歯ブラシを口にくわえ電気スタンドを割るとそれに触れて感電する。コンスタンティンは目から血を流しながらもヴェスタに関する”ビジョン”を見た。そして倒れ込んでしまう。「他に方法がなくてやむをえずやったんだ。チベットの手法だ。DNAと正しい呪文。急激な心停止で中有の状態に入り対象者の魂と交信できる。誘拐現場がわかった」とヘロヘロになりながら言った。

スポンサーリンク

ブードゥーのゾンビ

コンスタンティンたちはヴェスタがいたあのつぶれた遊園地へとやって来る。入り口に警備員の車が停まっているが中には誰もいなかった。コンスタンティンは奥へと進みピエロハウスの中へ入った。そこにパパ・ミッドナイトが送り込んだゾンビが現れた。パパ・ミッドナイトはゾンビを通してコンスタンティンに語り掛ける。「この死人の目を見ろ。理解してほしい。お前を殺したくはないがやらねばならぬのだ」と言ってゾンビはコンスタンティンに掴みかかり投げ飛ばす。だがそこにやって来たコリガン刑事がゾンビに発砲。頭にも撃ち込んで動きを封じてくれた。「ブードゥーのゾンビだ。パパ・ミッドナイトが俺の首を狙ってる」とコンスタンティンは言った。そして「だが少女を捜すのが先だ。ビジョンを見てくれ」と言うとゼッドはビジョンを見始める。すると連れ去られた警備員が胸に例の印をつけられた状態で苦しんでいて床に何か文字を書いている。だがそこに犯人の男が現れビジョンは途切れた。ゼッドは警備員が書いていた文字を紙に書きそれを鏡に映した。すると”デラノ通り4”という住所が判明した。3人はその住所へ行き家の中に入る。そこには磔にされた警備員の死体があった。「手遅れだったわね」とゼッドが言うとコンスタンティンは「そうでもないさ。彼も弔ってやらないと。この場所なら手がかりがあるかも」と言う。そしてパパ・ミッドナイトが次に送り込んできたカラスが気になるコンスタンティンは次の手がかりを2人に追わせ自分は後から行くと言った。

パパ・ミッドナイトとの闘い

カラスに導かれパパ・ミッドナイトがやって来る。銃を持ち家の中に入ったパパ・ミッドナイトはコンスタンティンを見つけると躊躇なく発砲。コンスタンティンは胸を撃たれその場に座り込んでしまう。「とうとう完全に誇りを失ったか…くだらん賞金のために」とコンスタンティンが言うとパパ・ミッドナイトは「次が最後の言葉になる。よく考えて話せ」と言った。「少女が捕まっている…俺が助けないと。賞金の為に魂を汚すのか?」とコンスタンティンが聞くとパパ・ミッドナイトは「魂などとうの昔に捨てた。少女は気の毒だが賞金にはその価値がある。お前を差し出しセデラを地獄から救い出すんだ。」と答えた。コンスタンティンが「そんな力があるのはブルヘリアだけだ」と言うとパパ・ミッドナイトは「彼らを怒らせるとは愚かなことをしたな。俺でなくても誰か来る。彼らには逆らえない」と言ってまだ話しているコンスタンティンの頭に銃をぶっ放した。だが倒れたのは警備員の男だった。背後から華麗に現れたコンスタンティンはパパ・ミッドナイトを殴りつけ「俺だって死体くらい動かせる。しかも魅力的に変身させた」と言う。「殺せ」と言うパパ・ミッドナイトを銃で殴り気絶させると車のキーとスマホを奪ってゼッドに電話をかける。すると監視カメラの映像から6年前結婚式の夜に妻を殺したという怪しい男が浮上したからそこに向かっていると言われコンスタンティンも合流することになった。

残酷な仕打ちをした男の結末

3人の少女に身支度を整えてもらいすっかり”花嫁”となったヴェスタ。そこに犯人の男が帰って来る。男はこんなべっぴん見たことないと言い「俺と結婚してここにいるか?」と聞いた。ヴェスタは「はい」と答えた。男に連れられ奥の部屋へ行くと怪しい祭壇があった。男は祭壇に向かって何やら語り掛けヴェスタにも「悪魔の祝福を受けるんだ。ひざまずけ」と言った。ヴェスタは怖くなり「やりたくない」と言って逃げ出してしまった。大声で助けを求めながら外に逃げ出したヴェスタ。男はそれを追いかけていた。その頃家に着いたコンスタンティンは中に入り異臭のする部屋のベッドのシーツをめくった。そこには3人の少女のミイラが並んでいた。他の場所も捜していたコンスタンティンはゼッドとコリガン刑事と合流。ヴェスタは家にはいないとわかり外に捜しに出ることにする。その頃男に捕まってしまったヴェスタ。男に引きずられて行くところをコンスタンティンが見つけた。銃を向けると男はヴェスタを置いて逃走。だが逃げた先でコリガン刑事に銃を向けられゼッドにシャベルで殴られた。ゼッドがヴェスタを保護しコリガン刑事が男に手錠を掛けるがコンスタンティンは「少女たちを残酷に殺したこの男がここで逃げようとしたらどうする?」と聞いた。コリガン刑事は「悪霊や霊とは違う。人間だ」と答えるがコンスタンティンは「人間?そう思うか?」と言った。コリガン刑事は少し考えると男の手錠を外した。そして銃を出し男に「逃げろ」と言う。その後辺りに銃声が鳴り響いた…。

ブルヘリアを動かす者

その後コンスタンティンは3人の少女たちの魂を解放し、ヴェスタは無事に母親の元へと帰った。
立ションしてるコンスタンティンの所にマニーが現れた。「いつも重労働が終わってから現れやがって」と言うコンスタンティンにマニーは「近くにいた。」と言った。コンスタンティンは今回の犯人が人間の悪の中でも最悪だという話をし、「台頭する闇と最悪の人間がであった結果だ。あれより危うい悪はどこにもない」と言った。マニーはコンスタンティンの肩を掴み「私と君が始めたことの効果は出ている。この戦いには勝てる。信じろ」と励ました。コンスタンティンは「もちろん勝てる。俺は負け戦はやらないタイプだ。俺が頭を悩ませてるのはすべての悪を地獄へ送り返したあとの過ごし方さ。」と言って去って行った。
その後警察に捕まり連行されてきたパパ・ミッドナイトの元に訪れたマニー。「何者だ?」と聞かれるとマニーは「君の救世主だ」と言ってパパ・ミッドナイトの手錠を外した。「自由になる見返りは?」とパパ・ミッドナイトが聞くと「自由などない。ブルヘリアに仕えた時点で失っている」とマニーは答えた。そして目的は何だと聞かれたマニーは「コンスタンティンへの賞金を取り下げる。もう手を出すな」と言った。「ブルヘリアの手下か?」と聞いたパパ・ミッドナイトにマニーは「違う。ブルヘリアが手下だ」と言うと翼を広げ空に飛んでいった。

ボブ江の感想

( ゚Д゚)ハッ??
あれ…伏線全く回収せずに最終回終わってもうた…(‘Д’)ラスボスとの戦いもなくインブンチェちゃんも出てこず、ブルヘリアの皆さんも顔を見せず、ゼッドのお父ちゃんたちの組織も何だかよく分からず、結局パパ・ミッドナイトの妹さんだかお姉さんだかのセデラの骸骨が言っていた”闇はやってくる。先導役はお前の近くに。誰かがお前を裏切る”ってのはマニーだったと。
設定が破綻してしまった気がするしもやもやするし、何のためにマニーはそんなことしてるのか、じゃあ何でコンスタンティン助けてるんだよ?って!
コンスタンティンとゼッドの関係性もうやむやなまま。チャズなんて登場すらしなかった。
こんな最終回久しぶりに観ましたね~。一応シーズン1で打ち切りということなんですが、制作サイドはまだあきらめていないと言う記事も見かけました。それからだいぶ経つからもう諦めたかな…。最初がすごくてその後も地味に面白かったし、こう言ったオカルト系ドラマがなくなってしまうのは残念ですが終わり方はもっと残念ですね(´・ω・`)
アローのシーズン4第5話だったかな、にコンスタンティンが登場らしいのでそれに期待します!

今日の一枚
constantine1-13-1

constantine1-13-2

constantine season1 ep13 last

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - コンスタンティン シーズン1

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部



Message

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

constantine1-3-2
コンスタンティン シーズン1 第3話『伝説のレコード』

コンスタンティン シーズン1のあらすじ 黒魔術の達人であり悪魔祓い師のジョン・コ …

constantine1-4-2
コンスタンティン シーズン1 第4話『悲しい再会』

コンスタンティン シーズン1のあらすじ 黒魔術の達人であり悪魔祓い師のジョン・コ …

constantine1-7-2
コンスタンティン シーズン1 第7話『奇跡の代償』

コンスタンティン シーズン1のあらすじ 黒魔術の達人であり悪魔祓い師のジョン・コ …

constantine1-9-2
コンスタンティン シーズン1 第9話『闇の正体(後編)』

コンスタンティン シーズン1のあらすじ 黒魔術の達人であり悪魔祓い師のジョン・コ …

constantine1-12-2
コンスタンティン シーズン1 第12話『地上に降りた天使』

コンスタンティン シーズン1のあらすじ 黒魔術の達人であり悪魔祓い師のジョン・コ …