ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

シカゴP.D. シーズン4 第5話『違法薬物の罠』

   

 (0)

シカゴP.D. シーズン4のあらすじ
愛息を殺され怒りの頂点に達したボイトは自ら犯人を処刑してしまう。
そのことを上層部は感づいていた。あの晩サイロにいたことがバレているリンジーも署長から詰め寄られるがあくまでも知らないとシラをきり通す。
しかしそんな中でも事件は待ってくれない。息子を亡くした心の痛みを抱えながら今日もボイトはシカゴの街を守り自分の流儀を貫く!なシーズン4

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。
こちらは簡易版にてお届けします

第5話『違法薬物の罠』

●メッドのウィルから大勢の過剰摂取者が搬送され死者も出ていると連絡を受けたジェイとエリン
●ヘロインにフェンタニルが混ぜられた薬物が出回っているとのこと
●海辺では血だらけのリュックが発見され中には30万ドル相当のフェンタニルとボンベが入っていた
●捜査していると叫び声が聞こえすぐに向かう。海辺に男性の遺体が打ち上げられるがその顔はひどくつぶれていた
●検視の結果、その男の両肩の擦り傷はリュックの肩ひもの幅と一致したという
●肩には女性の顔のタトゥーが入っていた
●プラットはテイに「裁判所の巡回に戻ってもらう。」と言う。フォーゲルの圧力なのかとバージェスは文句を言った
●テイを異動させたプラットにフォーゲルが苦情を言い、組合にも異議を申し立てたとのこと。署長クラスが相手では私も歯が立たないとプラットは謝った
●タトゥーの女性はグレース・クラレンドン。14歳で白血病で亡くなったとのこと。マウスの調べで母親の住所が判明した
●亡くなった男性タイラーはグレースの兄弟で母親にタイラーの死を伝えると辛そうにしていた
●アントニオとオリンスキーは母親に薬物に関することを何か知らないかと聞く。軍隊から帰って来た時は薬物に手を出していたが最近は造園業で働いていたとのこと
●タイラーには最近トニー・チンと言う20歳の親友がいたとのこと
●アダムとアトウォーターはトニーに話を聞きに行き、麻薬の件で揉めたから殴り殺したのか?と聞くがトニーは名刺を出して今後は弁護士を通してくれと言って来た
●パトロール中のバージェスたちの前に服を血に染めた子供が現れる。慌てて話を聞くとその子供はママがパパにケガをさせたと言う
●他のパトカーも駆けつけ家に踏み込むと男性が首にナイフを刺したまま怯えて座っていた
●だが少年の母親はいない。バージェスは少年チェイスにママはどこかと聞くが分からないと言われた
●母親は元妻であり、口論の末激高して刺されたとのこと
●父親から自分が退院するまでチェイスを預かってくれないかと懇願されるバージェス
●軍に戻る気満々のマウス。ジェイは説得しようとするがマウスは全く聞こうとしなかった
●麻薬課のマルチネスから連絡があり例のブツをさばくレッドと呼ばれる男をおとり捜査で捕まえた
●レッドを連行し尋問すると”仕入れ先”はスクートという白人だと言った
●レッドがスクートと会ったと言う店から情報を仕入れるとスクートは隔週で船の燃料を大量に買っていると分かる
●船でフェンタニルを運んでいたのではと考えられた
●エリンは薬物がフェンタニルではなく製造者が分子を組み替えていた物だと言う情報を掴んだ
●規制を免れるためであって、調製前はベビーパウダーと同じような扱いのものらしい
●船体が大きくへこんだ船の持ち主はフィッツジェラルド夫妻。3日前から2人は休暇でイタリアへ行っているとのこと
●調べると夫妻の息子はスコットで通称スクート。大学でトニー・チンと同じ化学の授業を受けているらしい
●ボイトはスクートの通話履歴などを調べるようマウスに言うが、マウスはやる気のない態度を見せボイトに食って掛かる
●オリンスキーとボイトはスクートを呼んで話を聞く。するとスクートはカナダから大麻を仕入れていたと話す
●そしてトニー・チンのおじがウォルター・インと言う実力者だと言うことだが、トニーがスクートのことを話したためインからフェンタニルも運べと言われてしまったらしい
●「船の操縦と売人に渡す以外はイヤだと言ったらトニーが荷物を運ぶクズを連れて来た。」と言うスクート。ボイトはタイラーの死体写真を見せ「クズとはこいつのことか?」と聞いた
●言葉に詰まるスクート。インに脅され霧が濃い中船を出したのだがタイラーが船酔いでヘリにもたれている時、船がブイに衝突してしまったと話す
●ボイトたちは罪を軽くする代わりにスクートにおとり捜査させることに
●父親が母親に刺された少年チェイスの件で、母親から話を聞くとどうも父親の方が重度の鬱でおかしいと分かった
●プラットはチェイスから母親を奪われないようにと考えマウスに頼んで父親の携帯を調べてもらうことに
●フェンタニルを仕入れた張本人でチャイナタウンの大物悪党ウォルター・イン。分子が組み替えられた薬では逮捕は無理だがシカゴの調製現場を押さえれば殺人の共犯者として逮捕できると考え動き始める
●スクートに隠しカメラを着けておとり捜査を行う
●インは来ていないが調整現場を押さえた特捜班
●ボイトはインに会いに行き「自分の甥っ子を差し出すとはな。お前の流儀とやらに反するのでは?」と言う
●インはトニーはヤクと酒におぼれてたんだと答えた。ボイトは「今度こそお前を捕まえられると思ったのにな。俺の街でフェンタニルをばらまくな。」と言ってインを平手打ちした
●マウスが調べてくれた結果チェイスの父親は自分で首を刺したことが分かった。チェイスは無事母親に引き渡された
●バージェスはボイトに「改めて特捜班に加わりたいとお伝えしたくて。」と言う
●ボイトは「準備しておけ。」と声を掛けた


スポンサーリンク

ボブ江の感想

あれ…マウスいた(笑)あれでお別れなのかと思ってたらまだ残ってましたね~。ジェイがくれた紙は犯罪記録を取り消したものなのかな?今度こそ本当にお別れなんでしょうか。
そして今回の事件は大勢を苦しめたものでしたね。もう悪いおクスリやってるから自業自得って言ってしまえばそれで終わりなのですけど、そんな人たちを利用して更なる金儲けをしようとする大悪党の存在が明らかに。
でもチャイナタウンの大物悪党すらもビンタで黙らせるボイト組長(笑)さすがですw
インは捕まったわけでもないですし、また何か違う犯罪をかましてくるんでしょうけどねぇ。
それからプラット様の力及ばずテイはお別れなのでしょうかね?バージェスはボイトにテイのことを何とかしてもらえないか話しに行ったのかと思ったけど違った…(;’∀’)
特捜班入りするんか?そうなのか?バージェスとテイが担当した事件もとんでもないものでしたね。プラット様のお陰で真相が判明して良かったです!自演で首にナイフ刺すとか…。もう病院に入って下さい。
そう言えばジェイとウィルが兄弟設定でしたね。すっかり忘れてましたw

今日の一枚
chicagopd4-5-1

chicagopd4-5-2

Chicago P.D. season4 ep5

海外ドラマ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - シカゴP.D. シーズン4

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

chicagopd4-1-2
シカゴP.D. シーズン4 第1話『サイロ』

シカゴP.D. シーズン4のあらすじ 愛息を殺され怒りの頂点に達したボイトは自ら …

chicagopd4-21-2
シカゴP.D. シーズン4 第21話『銀行強盗』

シカゴP.D. シーズン4のあらすじ 愛息を殺され怒りの頂点に達したボイトは自ら …

chicagopd4-13-2
シカゴP.D. シーズン4 第13話『忘れられた少女』

シカゴP.D. シーズン4のあらすじ 愛息を殺され怒りの頂点に達したボイトは自ら …

chicagopd4-19-2
シカゴP.D. シーズン4 第19話『獣(けだもの)』

シカゴP.D. シーズン4のあらすじ 愛息を殺され怒りの頂点に達したボイトは自ら …

chicagopd4-14-2
シカゴP.D. シーズン4 第14話『疑念』

シカゴP.D. シーズン4のあらすじ 愛息を殺され怒りの頂点に達したボイトは自ら …

  こんな記事も読まれています