ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

シカゴP.D. シーズン3 第2話『報復』

   

 (2)

シカゴP.D. シーズン3のあらすじ
大切な人を失いやさぐれ状態のエリン、隠し子発覚?のオリンスキー、婚約したアダム&バージェス。
それぞれの人生を進みながらも日々大事件に挑んでいく!
俺の流儀がシカゴの流儀!な組長ボイト率いる特捜班が更なる凶悪事件に立ち向かうシーズン3!

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。
こちらは簡易版にてお届けします

第2話『報復』

●ボイトの家に住み始めたエリン。何とか立ち直ろうと努力していた
●逃走者を追いかけている最中民家の庭に置かれた冷蔵庫から子供の遺体を発見するバージェス
●無残な少年の遺体を見たボイトは「必ず捕まえるぞ。」とみんなに言った
●少年を見た救命士によると少年は首を折られ、腹部を3か所刺されていたとのこと
●少年の名はジェレミー・ドーラン。36時間前ロジャーズ・パークで行方不明になった8歳の少年だった。
●ジェレミーの両親に遺体を確認してもらう。だがどこかおかしい父親
●近所の住民にも聞き込みをするが、ここも様子がおかしく”口が堅そうだ”とジェイは言った
●ジェレミーの近所に住む性犯罪者ダレン・ウッドハルを調べる特捜班だが彼は何者かに誘拐された可能性が出てきた
●特捜班はジェレミーの両親が関わっているのではと考え妻に話を聞くが、ボイトは平手打ちされ「夫はやるべきことをした。」と言われる
●ジェレミーの母から聞いた場所へ行くとウッドハルは拷問されていた
●バージェスは思い切ってローマンに注射器を見てしまったことを話す。そして力になりたいと言った
●ローマンは今夜きちんと説明すると話した
●ジェレミーの父親と一緒にウッドハルを拷問していたボイドを逮捕し連行するが、彼の息子が行方不明となる
●ウッドハルは子供がいなくなった時間拘束されていた。つまりウッドハルは犯人ではないと言うことが証明される
●見落としがないか調べ直す特捜班
●修理に出ていたウッドハルの車のトランクにあった血痕はジェレミーのものだった。だが6日前から修理に出されている。「2日前に車を使えた者は誰だ?」とボイトは聞いた。ジェイは「整備士だ。」と答え、すぐに修理工場に向かうことにする
●工場へ向かうが整備士のホリスターはいなかった。奥を調べると大きくて鍵のかかった冷凍庫があり中から身元不明の男の死体が出て来る
●冷凍庫に入っていたのはマローンと言う男で軽犯罪の逮捕歴がありジェレミーの父親リチャードとボイドの高校の同級生だと分かる
●だがマローン殺害と少年殺害がどう繋がるのか分からない
●ボイドに話を聞くとレイ・マローンはリンパ腫で余命2ヶ月、子供の頃からつるんでいる仲だったとのこと
●18年前レイとリチャードが家の裏でレイの父親の銃を触っていたら暴発。そこには子供がいて弾が当たってしまったとのこと
●2人は子供を家の床下に隠しどうすればいいかボイドに相談しにきた。ボイドは銃を隠したらしい
●そのまま子供は亡くなったのだがそれがホリスターの子供とのこと。だがボイドたちは報復を恐れ3人の秘密にしていた
●恐らく余命を知ったレイがホリスターに打ち明けたのではとアントニオは考える
●ホリスターの行方を追っていると、彼の車が発見されたと連絡が入る
●バージェスたちが停まっている車を確認。しかし車内には誰もいない。その時バージェスがボイドの息子を連れて行くホリスターを発見し追いかける
●ボイトたち特捜班も到着しホリスターを追う
●少年を抱え銃を向けるホリスター。ボイトは何とか説得しようとする
●アントニオは俺が説得すると言って前へ出て行く
●説得に応じホリスターは少年コナーを解放。だがコナーを受け取ったアントニオに銃を向けた
●そのためホリスターは撃たれて死亡した
●急性白血病の少年と型が合ったため移植をすることになったローマン。注射は準備段階のもので体が弱っていたのはそのせいだとわかる
●シカゴ警察本部へ出向き、ボイトの犯罪を告発するバニー


スポンサーリンク

ボブ江の感想

何ともいたたまれない事件でしたね…。悲しみが起こす負の連鎖みたいな。コナーも父親が過去にしでかしたことを知りどう思うでしょうかね。直接手を下してなくとも加担したことにはかわりないしなぁ。
アントニオは自身にも息子がいるし、気が気じゃなくなってしまいましたね。後半冷静さを取り戻してくれたけれど組長に止められるとは…(笑)
悲しい結末になってしまったけれど、救われた命があるだけ良かったと思いたいです。
そして!ヤク中か糖尿かwと騒がれていたローマンですが!!理由が崇高過ぎる!!
何だ、アイツ。めっちゃイイ男やん(´・ω・`)少年のためにドナーになるとか…(´;ω;`)ボブ江の読み聞かせは必要なかったみたいです…w
それから…バニー…。やっぱり腐り倒してますね!ボイト組長どうなることやら。
エリンも仏心出したり、母親だからって甘い顔したらいかんですよね。どのような展開になるのか心配です。

今日の一枚
chicagopd3-2-1

chicagopd3-2-2

Chicago P.D. season3 ep2

海外ドラマ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - シカゴP.D. シーズン3

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. 沙羅樹 より:

    ローマン、最初の犯人追跡の場面で、ヒーヒー言ってバージェスの後についていったので、これはもうダメかなと思ったのですけれど骨髄提供が目的だとか。大騒ぎした割には着地点が良すぎるというか…。ボブ江さんも、何を読み聞かせてあげようかなとスタンバっていたのでしょうに…。(笑) 昔、私が関わった限りでは、骨髄提供の為には一週間程度の入院が必要で、腰の所にブチブチと穴と開けて取り出すとの事だったのですが、現代医療はもっと進歩しているという事でしょうか。
    バニー、本当に寄生虫のような母ですね。ボイト組長はリンジーに向かって「お前の人生の中の癌」と表現していましたが、どなたかおっしゃっていたように、自分の娘を所有物のように考えていて、自分の狭い視野と腐った脳みその中で好きなように動かしたいのだと思います。それに依存心が強く、裏を返せば独占欲が強い。だから、組長に口出しされるのが嫌なのでしょう。組長が自分の恥部を白日の下に晒すのが耐えられないのでしょう。ああいう輩は、娘の口から「あんたはクズで二度と関わりたくない」と、はっきり言わない限りは付き纏うでしょうね。リンジー、言い方が優しいですもんね。「癌」ですから、放っておくと、どんどん、繁殖して、臓器を食い荒らします。
    それから、オリンスキー教授の「落とし子」は、小さいころ他の子にはパパがいるのに、自分にはパパがいなくて寂しかったのでしょう。きっと、貧乏もしたと思います。だから多くの例にもれず、グレて少年院にも入った。甘え方もわからなくて、「お金をちょうだい」と言ったのでしょう。教授が要求された金額をすべて払い、「じゃあな」と言われ、やっと本心が出たのですね。はやり、寂しかったのですね。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      沙羅樹さん
      コメントありがとうございます!

      私もあのバテバテローマンを見た時「やっぱりいけないおクスリなんだわ~…」と思ったのですが、まさかの美談でしたねw
      ボブ江、ローマンに”くまのプーさん”をプーさんのモノマネ付きで読み聞かせしてあげようと思っていたのに…。
      しょうがないので、病気と闘う少年に読み聞かせしてあげようと思いますw

      私も骨髄提供ってすごく大ごとと言うイメージを持っていました。
      今は入院とか必要ないのでしょうかね…。昔は骨髄を採取するにあたり、採られる方もすごくリスクがあって下手したら障害者になるなんて噂もありましたがどうなんでしょ。
      若かりし日に友達が骨髄バンクにって話をしていたらその子のお母さんが全力で止めていたので、それ以来すごいことなのだとずっと思っていたりします。
      すごい痛いらしいですしね。ローマン、少年のために素晴らしい決断をしたのですね。

      バニーはもう手の施しようがないというか…。仰る通り寄生虫ですよね。
      今まで放っておいたくせに、ここにきて出しゃばって来るのか。そして男いるならエリンに依存すんなよっ!って思ってしまいます。
      エリンもきっぱり言わないとダメですよね。血は水よりも濃しと言うことなのでしょうか。でもエリンの場合は遠くの親戚より近くの他人の方が大事ですよね。

      オリンスキー教授の娘。あそこで泣いちゃうところがかわいかったですよね。
      オリンスキーも分かってたんだろうけどあえてドライに接してた感じがステキでした。
      これからどうするでしょうかね?教授の奥様や娘さんには話してるのかな?家族もいきなり落とし子が現れたらビックリでしょうね。
      でもみんなが幸せになれたらいいなと思います。

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

chicagopd3-3-2
シカゴP.D. シーズン3 第3話『籠城』

シカゴP.D. シーズン3のあらすじ 大切な人を失いやさぐれ状態のエリン、隠し子 …

chicagopd3-5-2
シカゴP.D. シーズン3 第5話『落度』

シカゴP.D. シーズン3のあらすじ 大切な人を失いやさぐれ状態のエリン、隠し子 …

chicagopd3-1-2
シカゴP.D. シーズン3 第1話『拉致』

シカゴP.D. シーズン3のあらすじ 大切な人を失いやさぐれ状態のエリン、隠し子 …

chicagopd3-6-2
シカゴP.D. シーズン3 第6話『謎の男』

シカゴP.D. シーズン3のあらすじ 大切な人を失いやさぐれ状態のエリン、隠し子 …

chicagopd3-4-2
シカゴP.D. シーズン3 第4話『過去の償い』

シカゴP.D. シーズン3のあらすじ 大切な人を失いやさぐれ状態のエリン、隠し子 …

  こんな記事も読まれています