ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

シカゴP.D. シーズン2 第13話『神のあやまち』

   

 (0)

シカゴP.D. シーズン2のあらすじ
内部調査部にスパイをさせられていた特捜班の人物が殺される。殺したのはダミ声のボイトかはたまた内部調査部の者か…。全く別の者の仕業なのか…
独自の捜査と、暴力を厭わない姿勢で臨むシカゴP.D.特捜班。
「俺の街は俺が守る」と言うボイト組長がさらに暴れ出しそうなシーズン2!

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。
本家に続き簡易版でいきます!

クロスオーバー2時間スペシャルの後編
前編はシカゴ・ファイアS3第12話『弔いの鐘』

主な登場人物はコチラ

第13話『神のあやまち』

●エリンは特捜班に復帰
●アントニオはガブリエラと会いギッシュのことを話す
●アントニオがギッシュと会って話をする。威圧的な態度で臨むアントニオは仕事に戻ると言うギッシュに「唾を吐いたな。公務執行妨害だ。」とイチャモンをつけて連行
●署に戻りボイトにも状況を説明する
●ギッシュと話したボイトとアントニオ。彼の傲慢な態度や話に51分署と同じく放火犯であると確信
●ギッシュは弁護士が連れ帰るが、特捜班は捜査を始めることにした
●放火は立証が難しため現行犯逮捕をするしかない。なるべくギッシュを苛立たせると言う作戦に出ることに
●様子がおかしいプラット様
●ギッシュの会社に行き情報を集めるアダムとオリンスキー
●ギッシュの卒業した学校へ行き話を聞くジェイとエリン
●筋ジストロフィーで車イスだったが優秀な学生だったよと言われおかしいと思い写真を見てもらう。するとギッシュではないと判明
●”本物のギッシュ”の家へ行くエリンとジェイ。すると母親から息子は12年前に火事で死んだと聞かされる
●エイドリアンの写真を見せてもらうと全くの別人であるとわかる
●偽ギッシュの元の名はロス・C・マクゴーワン。10年前に改名したとのこと。改名だがなりすましだとボイトは言う
●イラつかせるためバージェスとローマンに張り付かせ、特捜班は自宅をがさ入れして荒らしまくる
●バージェスとローマンが尾行していると気づいたギッシュ。今度はエリンとジェイが尾行しようとするがそれにもすぐ気づきジェイたちの所へやって来ると「また俺を見くびったな。」と言う。その直後パトカーが爆発、炎上する
●ギッシュは笑顔で去っていった
●プラット様の様子がおかしいのは懲戒処分か何かの担当の市の役人が来ているからだった。監視されているらしい
●誰かがプラット様の苦情を入れたとのこと
●署にメーガンと大隊長、ガブリエラもやって来て放火の集中場所などを話す
●アントニオたちもギッシュは他人になりすましていて本名がロス・マクゴーワンだと言った
●すると大隊長が「あり得ない。ミルズの父親と一緒に死んだ消防士の名前だ。」と言う。マクゴーワンも偽名だと分かる
●正体が分からずイラつくボイト。そしてガブリエラもイラついていた
●市の役員にプラットはカリスマだと訴えるバージェス
●ギッシュの尾行を続けるアダムとオリンスキー。彼らにも余裕の態度で「なぜ放火は立証されにくいと?火が証拠を飲み込むからだよ。火が抹消する。」と語る
●ヤケドあとのあるレジの女性に話しかけるギッシュ。自分の腕のヤケドを見せ「(君のそのヤケドは)火事か?」と女性に尋ねたりして会話を交わしていた
●小学校で火事に遭ったと言う女性だが、ギッシュはその件についてやけに詳しい。まるでアダムたちに自分の犯行であると遠回しに伝えているようだった
●ギッシュの腕のヤケドあとや、彼の異常な心理から放火でヤケドを負ったのではなく彼自身も火事の被害者なのではと考えたエリンたち
●調べてみると1975年に両親と兄が死に7歳の少年だけ生き残ったと言う火災があったとわかる。少年の名はトレントン・ラモント
●その家があった場所へ行くが空地であり、近所の人に話を聞く。するとトレントンが所有していてすぐ近くに住んでいると分かる
●写真を見てもらうとトレントンはギッシュであるとわかり自宅に踏み込んだ
●沢山のガブリエラの写真が貼ってあり、次の標的がガブリエラであるとわかる
●ガブリエラにシルビーが”ある場所”で待っていると偽のメールを送っているとわかり急行
●尾行していたオリンスキーたちはギッシュを見失ってしまう
●エレベーターに閉じ込められてしまうガブリエラ。天井のハッチを開けて現れたのはギッシュだった。
●ギッシュはエレベーター内にガソリンを注ぎ入れ火をつけようとする
●何とか説得しようとするガブリエラだが自分も吹っ飛んでもいいと言う覚悟の元火をつけようとするギッシュは聞き入れない
●駆けつけたアントニオが上階からギッシュを射殺。落ちたライターはギリギリでガブリエラが拾った
●メーガンや大隊長、ミルズもこの一報を受け安心したようだった
●プラット様を監視していたのは市の役人ではなく、新聞記者だった。だまされたと分かりムッとするバージェス
●母親と会ったエリン。レンタカー屋で働く母親だが月に8度も借りに来る客がいておかしいと思っていた所車内から血の付いたゴム手袋が見つかったと言って渡してきた


スポンサーリンク

ボブ江の感想

すんげえ嫌な奴でしたね~。結局名前はトレントンだと。傲慢で自尊心が高くてどうして今まで捕まらなかったのか不思議です。相当切れ者だったということですよね。証拠は火が抹消するって本人も言ってましたし。
射殺と言う最期でしたが、みんなに心の平和が訪れるといいですね。メーガンもミルズも大隊長も真相を知れて良かったと思います。
アントニオ兄さんのあの震えはギャビーを失ったら…という震えだったんですかね?ここの兄妹も仲良くてリスペクトしあっててステキです。
そしてやはりこちらもこんな時でもやってくれるバージェス。プラット様にまんまと騙されてしまいましたねw実は新聞記者だとか…wwでもプラット様も内心嬉しいのでは?そう思ってくれてるんだって分かったんですもんね。これからはもう少しバージェスに優しくしてほしいけど無理でしょうね…(笑)
それから次回はエリンの母親が持ち込んだゴム手袋につながるのでしょうか!あ、エリン復帰ってことで。もうジェイとのラブシーンは要らないってばよ…

今日の一枚
chicagopd2-13-1

chicagopd2-13-2

Chicago P.D. season2 ep13

海外ドラマ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - シカゴP.D. シーズン2

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

chicagopd2-8-2
シカゴP.D. シーズン2 第8話『ダイヤの行方』

シカゴP.D. シーズン2のあらすじ 内部調査部にスパイをさせられていた特捜班の …

chicagopd3-7-2
シカゴP.D. シーズン2 第7話『弄ばれた魂』

シカゴP.D. シーズン2のあらすじ 内部調査部にスパイをさせられていた特捜班の …

chicagopd2-22-2
シカゴP.D. シーズン2 第22話『苦悩』

シカゴP.D. シーズン2のあらすじ 内部調査部にスパイをさせられていた特捜班の …

chicagopd2-21-2
シカゴP.D. シーズン2 第21話『追悼』

シカゴP.D. シーズン2のあらすじ 内部調査部にスパイをさせられていた特捜班の …

chicagopd2-4-2
シカゴP.D. シーズン2 第4話『父と娘』

シカゴP.D. シーズン2のあらすじ 内部調査部にスパイをさせられていた特捜班の …

  こんな記事も読まれています