ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

シカゴ・メッド シーズン1 第11話『感染』

   

 (6)

シカゴ・メッド シーズン1のあらすじ
リニューアルされたシカゴ医療センターの救急外来。
華々しくセレモニーが行われるが、電車の脱線事故が発生。すぐさま慌ただしくなる。
休まる時間のない救急外来を描いたヒューマン・ドラマでシカゴ・ファイアのスピンオフ第2弾。

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。
こちらも本家に続き簡易版にてお届けします

主な登場人物はコチラ

第11話『感染』

【自宅キッチンで倒れていたイライアス】
●意識がもうろうとしている
●病巣を探しているとサラがイライアスの腕に血ぶくれを発見する
●コナーも確認すると上半身にも同じような血ぶくれがある。「すぐにオペ室に運ぼう。手遅れかもしれないが」と言った
●壊死性筋膜炎(別名人食いバクテリア)だった
●かかりつけ医の町医者アンガー先生が病院へやって来る。彼はチャールズの医大の同級生らしい
●だがしばらくするとオフィスから呼び出しを受けて出て行ってしまった
●イライアスのパートナーである男性ジムがサラに詳しい説明を求めた。壊死性筋膜炎は一旦広がると外科的手術や抗生物質でも抑えられなくなる
●ジムはイライアスが3日前に腕に吹き出物ができてアンガー先生の所で診察してもらっていたと話す。アンガー先生はただの吹き出物だと言っていたと聞きサラは驚いた
●サラが調べるとアンガー先生の”誤診”患者がここ数ヵ月で何件かあるとわかった
●サラはアンガー先生の誤診が多いことをグッドウィンに報告。チャールズも一緒に話を聞いた
●サラは医師免許をはく奪すべきだと訴える
●イライアスが心停止してしまう。サラとアンガー先生は必死に蘇生処置を行うが亡くなってしまった
●イライアスが死亡し落ち込むアンガー先生。チャールズは彼と話をして以前はこんな誤診はしなかっただろうと言った
●開業医であるアンガーは今の医療制度(診療報酬の回収など)だと一日50人は診察しないと破産に追い込まれてしまうことを話した

【熱と頭痛を訴えてやってきた幼い少女シャイロ・ケイン】
●解熱剤を飲んでも熱が下がらないため両親が病院に連れて来たのだが、やたらと知識があって曲者っぽい両親だった
●髄膜炎の可能性もあるため検査をすることに
●検査結果をもらったナタリーはエイプリルにすぐに患者を隔離し疾病対策センターに連絡するよう言った
●シャイロはヒブ感染症だった
●難聴になったり脳に損傷を受けたり、最悪は死に至ることも
●ワクチンを打っていれば防げることだが、シャイロの両親はワクチンにも危険があるとか自分の免疫能力が崩れるとか言ってシャイロにワクチンを打たせていないらしい
●ヒブは飛沫感染するためシャイロの学校の子供たちにワクチンを接種しなければならなくなる
●シャイロの学校の予防接種にやって来るナタリーとウィル。すると教師の一人が倒れてしまいナタリーは教師がヒブの可能性があるにも関わらずマウストゥマウスで人工呼吸を行った
●無事に息を吹き返した教師にその場で処置を行い病院へ搬送する
●ワクチンを打っていないとこうなるとシャイロの両親に言うウィル。それでも両親は「ワクチンを打ち続けて免疫系が破壊されてるからだ」と言って全然聞かない。ナタリーがヒブに感染した可能性もあるため怒ったウィルは「あんたたちの本音は自分の子供を守るため周りの子にワクチンを打てってことだ」と言ってしまった

【補助人工心臓を着けているケン・ギャラガー】
●胃潰瘍を患っていて痛みがひどく運ばれてくる
●あらゆる検査に慣れていて、病歴が長いようだった
●すべての元凶は補助人工心臓だと言っていた
●胸部外科のコナーを呼び、話をしてもらう。人工心臓を着けている人は胃潰瘍を患うことが多いとのこと
●ギャラガーは自分には家族もいないし人工心臓を外してくれと言う
●だが外すということは死を意味する。
●しばらくするとギャラガーの容態が急変。急性心不全と肺水腫を起こしてしまう
●急いで駆けつけるコナーとチョイ。チョイはギャラガーが自分で補助人工心臓のバッテリーを抜いていたことに気付いた
●ザネッティもやって来て処置を行うと安定した
●コナーはダウニー先生に相談。4ヶ月前に人工心臓を着けてから絶え間ない痛みと疲労感に悩まされるギャラガーが人口心臓を外したがってると話す。移植リストも下の方だという。ダウニーは「外せ。患者の意思を尊重しろ。」と言われる
●コナーは人工心臓を外すオペを始める。何も聞かされていないチョイは怒る
●コナーとチョイが見守る中、ギャラガーは息を引き取った

【その他】
●ベイカー夫妻に訴えられているウィルはグッドウィンや弁護士たちを交え話し合っていた
●ウィルはゾーイにジェニファー・ベイカーの病状が治験で改善されているか調べてほしいと頼んだ
●ジェニファーの治験は順調にいっているらしい。それを聞いて安心するウィル
●臨床試験フロアをうろついたウィルに怒るグッドウィン。怒りマックスでこれ以上何かするなら契約打ち切りとすると言った
●エイプリルの弟で研修医のノアが中耳炎の子供に間違った薬を投与。幸い大事に至らずに済んだがあまり反省していないノアに危機感を感じたエイプリルは事故報告書を書いて提出することにした
●今はまだ色々な準備が出来ていないとウィルの告白に対する答えを伝えたナタリー
●ザネッティ先生、ボルチモアの病院から外科部長のオファーを受けて異動する模様


スポンサーリンク

ボブ江の感想

今回も悲しい死を迎える患者さんたちでしたね~。幼い少女シャイロは助かったけどあの両親は一体なんですの?
わけわからん御託を並べて…。半径30キロくらいに誰も住んでいない山里で暮らしてるならワクチンどうのとかいってればいいけど、集団生活を送る上では自分の身を守るためなのと人に迷惑をかけないためなのがありますよね。もちろんワクチンで体調を崩す人もいますけども…。現代は様々な脅威がありますからね。ウイルスも強くなってるわけだし。もうちょっと柔軟に考えてほしいな~と思いました。
そして誤診をしていたアンガー先生。事情がおありなんでしょうけどもやっぱり医者の本分を忘れてしまっていたのかなと思います。医療制度に問題があるのは間違いないですけどね。お医者さんってお金持ちなんだと勝手に思ってましたけど色々ご苦労があるんですね。スナック菓子を頬張るチャールズ先生かわい~とか思ってたら大変な思いをしてしまいましたね。
他にも色々ありましたけどみんなの嫌いなザネッティ先生が遠くへ行くみたいですね~ふふっ♪

今日の一枚
chicagomed1-11-1

chicagomed1-11-2

CHICAGO MED season1 ep11

海外ドラマ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - シカゴ・メッド シーズン1

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. ナツ より:

    ボス江さんこんにちは!

    みんなの嫌いなザネッティ先生が遠くへ行くみたいですね~のボス江さんのコメントに笑ってしまいましたw
    お願いだから行った先のザネッティ先生の話は作らないでねと言いたいです。
    今回も台詞は少なかれどイラつきポイントいっぱいあったんで(笑)

    私はチョイ先生が一番好きなんですけど人口心臓を外す外さないの議論では、私は外す派だなーと思ってました。
    私が患者なら外してほしいし、ウィルのベイカーさん事件(笑)においてもベイカーさんの立場になれば延命はいらない……
    どんな状況でも助けるべきなのが医師なのかもしれませんが…。
    ただその患者の家族の立場だと、どんな形でも生きていてほしいと願ってしまう。
    とても考えさせられます(>_<)

    • ボブ江 ボブ江 より:

      ナツさん
      コメントありがとうございます!

      ザネッティ先生、残念ですよね~(完全な棒読み)
      ザネッティのその後はいらないですよね(笑)お別れでいいですw

      ナツさんはチョイ好きなんですね!
      人工心臓の件は私も外す派ですね。やっぱり辛さとかって本人にしかわからないと思うんですよ。
      ナツさんの仰る通りベイカー事件も同じ感じですが、家族としては生きていてもらいたいですよね。
      でもやっぱり本人が辛かったり、考え抜いて決めたことを尊重してあげるのが一番。
      それでも俺が治してやるぜ~みたいなウィルは自己顕示欲が強いのではと思ってしまいます。
      助けたい一心かもしれないけど自己満足でもありますよね。ウィルのキャラ的になぜか悪い方に考えてしまいます(笑)

      • ナツ より:

        ウィルの場合、正しいことをして何が悪い?といった感じですよね。
        自己啓示欲とはまさにこのこと。
        私事ですが、私も仕事において「正しいことを言ってなにが悪い!」と上司にも意見をぶつけるタイプでよく色んな人から「お前は白か黒か。0か100しかない。グレーや50があることを忘れるな」と昔から言われてきました。
        ウィルにも何か共通するものを感じます(ウィルの場合オール100の突っ走りタイプですが笑)
        だからこそウィルに肩をもつどころかイラうくし自分も気を付けよう…となります(笑)
        教訓です!ウィル先生ww

        • ボブ江 ボブ江 より:

          ナツさん
          コメントありがとうございます!

          ウィルはもう何かキャラが嫌いですwそしてまさかの反面教師になってますね(笑)
          あまり突っ走ってはいけないというかある意味自分が正しいと思って突っ走れるのはすごいなと思います。
          明らかに正しいことってのは別としてひとそれぞれ「正しい」って違いますよね~。価値観とか育った環境とかで。
          私は頭で色々考えてしまうタイプなんで自分は正しいと思ってても人からすると正しくないのか…?とか考えてガツンと言えないんですよね。
          なんで、言えるナツさんすごいなと思います。
          言えることは長所だと思いますよ!ナツさんは人の振り見て気をつけようとか思えるわけだし、そこが偉いと思います。
          言ったら言いっぱなしとか、言ったもん勝ちとか、自分の正義の押しつけばかりだといけないですけどね。ウィル先生みたいに(笑)

  2. rosetta より:

    ボブ江さま、こんにちは。
    今回も色んな患者や医師がいて、面白かったです。気になったのはウィルとナタリーのこの先。
    ナタリーもな〜んかまんざらではなさそうで(^m^)
    ザネさん、降板間近かな?栄転ですしね、立つ鳥跡を濁さずに羽ばたいて欲しいですね笑
    エイプリルの弟のあまちゃんなこと!実姉なのに報告するとはエイプリルも思い切りましたね。のちに感謝されるでしょう、ノアに。
    リースも病理を専門にする…と宣言してましたが、救急にいる間は頑張ってるようで嬉しかったです。マギーとのやりとりも楽しみの一つです♡

    • ボブ江 ボブ江 より:

      rosettaさん
      コメントありがとうございます!

      今回も後味悪い系でしたね~。それぞれ事情があるのだな~と思いました。
      ナタリーとウィルはもううまくいかなくていいです(笑)ウィルにナタリーはもったいない。
      ウィルとザネッティだったら良かったのにな…(;^ω^)
      ザネッティさん降板の予感ですね。残念です(棒読み)

      エイプリルの弟は…。なんであんなにアンポンタンなんでしょうね?お姉ちゃんはしっかり者なのに…。
      命を扱う仕事だということを今一度肝に銘じてほしいなと思います!

      サラはチャールズ先生同様、私の中では癒し枠です。マギーも。というか看護師たちとサラの掛け合いとか好きです~。
      女子会っぽいですよねw

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

chicagomed1-9-2
シカゴ・メッド シーズン1 第9話『選択』

シカゴ・メッド シーズン1のあらすじ リニューアルされたシカゴ医療センターの救急 …

chicagomed1-10-2
シカゴ・メッド シーズン1 第10話『愛憎』

シカゴ・メッド シーズン1のあらすじ リニューアルされたシカゴ医療センターの救急 …

chicagomed1-8-2
シカゴ・メッド シーズン1 第8話『再会』

シカゴ・メッド シーズン1のあらすじ リニューアルされたシカゴ医療センターの救急 …

chicagomed1-13-2
シカゴ・メッド シーズン1 第13話『仲間』

シカゴ・メッド シーズン1のあらすじ リニューアルされたシカゴ医療センターの救急 …

chicagomed1-4-2
シカゴ・メッド シーズン1 第4話『誤解』

シカゴ・メッド シーズン1のあらすじ リニューアルされたシカゴ医療センターの救急 …

  こんな記事も読まれています