ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

シカゴ・ファイア シーズン4 第1話『新たな火種』

   

 (2)

シカゴ・ファイア シーズン4のあらすじ
一時は分裂に危機にあった51分署だが家族のような絆を取り戻していた。
しかしケイシーは元消防士で現在はストリップクラブを開いているジャックに関わり危険な目に…
そしてガブリエラは自らの体の変化に気付き…
51分署の仲間たちの絆と恋模様、そして危険な現場に迫るシーズン4!
主な登場人物はコチラ

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。
こちらは簡易版にてお届けします

第1話『新たな火種』

●ケイシーの家へやって来たガブリエラだが部屋は争ったような跡があり、更にカティアの遺体が…
●必死に心臓マッサージするガブリエラだがカティアはすでに死んでいる。アントニオに電話しケイシーが危険だと伝えた
●ケイシーの携帯位置情報を掴んだアントニオたち特捜班はクラブへとやって来る
●そこにはジャックに馬乗りになって殴りまくるケイシーが…ほかの男たちも血を流し倒れていた
●ジャックの仲間たちは組織のことを記したカティアのノートを狙っているということだった
●ケイシーは「この店のどこかにあるはずだ。」とボイトに言った
●あの時カティアはケイシーにノートの存在を話す。そこへジャックの仲間たちが来てカティアを撃ちケイシーを連れ去った
●大隊長に呼ばれ部屋に来たケリー。そこには地区次長もいた。救助隊の隊員の定着率の悪さが本部で問題になっていると言われた
●ケリーの指揮下にある者たちばかり。ケリーが悪いのではと言う判断を下され職位をはく奪すると言われる
●ケリーの代わりはパターソン中隊長が務めるとのこと
●新しい候補生がやって来るためガブリエラは候補生を卒業となる
●口にガムテープを貼られビニールテープでぐるぐるに巻にされた裸の候補生ジミー・ボレッリが51分署に”届けられる”
●ジミーから酒の臭いもするため怒った大隊長は「家に帰れ。二度と来るな。」と追い返す
●強盗が撃った流れ弾に当たった妊婦が駅にいると通報が入り向かうシルビー&チリ
●すぐに手当てをし妊婦のアリシアを救急車に乗せるがアリシアが産気づいてしまう
●頭が見えているので救急車の中でお産することに
●赤ちゃんは取り上げられるが息をしていない…。急いで処置を行うがアリシアも心肺停止に…
●心臓マッサージをしながらすぐに病院へ搬送しようとする。だが心拍が戻らず病院に着く前に亡くなってしまった
●51分署にアントニオがやって来る。カティアのノートは”探すこと”もできないらしい。FBIもあの組織を追っていたらしく特捜班は手を出せないとのこと
●更にジャックはFBIの情報提供者だったらしく拘留後すぐに釈放されたとのこと
●カティアの死やジャックの釈放、FBIの関与などに頭を悩ますケイシー。そんなケイシーに妊娠の話をできないガブリエラ
●職位を取り戻すため研修を受けるケリー。そこでジェイミー・キリアンと言う美しい女性と出会う
●住宅火災が発生しすぐさま現場に向かうケイシーたち。だが車が数台道を塞いでいる
●すぐにどかせというが集まってる人々は燃えればいい!と言って騒いでいる
●違う方向から来た救助隊や救急隊も足止めを食らう
●近所の住民たちは麻薬常習者のたまり場なのに市は何もしないから焼け落ちればいいと言っている
●鍵のついた車に乗り込み塞いでいる車をなぎ倒すケイシー。救助隊も消防車で普通車を押しまくって行く
●燃え盛る炎の中から焼けて真っ赤になっている男を救出。だが彼は死亡してしまう。ハーマンは集まった住民たちに「これで満足したか?!」と怒鳴り散らした
●隣家のおじいちゃん”カール”に外へ出るよう説得を続けるガブリエラ&オーチス。だがカールはなかなか言うことを聞いてくれない
●火事の家からミシミシと嫌な音が出始める。元々危険判定の出ていた家。屋根が崩れ隣家の窓を突き破ってしまう
●ガブリエラたちは何とか無事だったが一歩間違えれば死んでいた
●ポンプ隊に所属している兄と共に謝罪に来たジミー。真摯に反省する態度と非礼を詫びる姿勢を見て大隊長は「次のシフト開始の1時間前に来い。チャンスは一度だけだ。」と言う。ジミーは「2時間前に来て床を掃除します。」と答えた
●アリシアの赤ちゃんは元気になっていてシルビーとチリは喜んだ
●ケイシーは色々な出来事が起こったが考えるのはガブリエラの安全だと話し「もう二度と君を失いたくない。」と告白。その勢いでガブリエラは「妊娠したの。」と言う
●ケイシーは驚いた顔をするがすぐに笑顔になりガブリエラを抱きしめた


スポンサーリンク

ボブ江の感想

初回から色々ありましたね~。
今回は辛い現場が多かったですね。亡くなった妊婦さんや住民の妨げによる男性死亡。いやね…分かるんですよ。近所に厄介な人がいたらさ家が燃えて無くなればいいわって気持ち。でもね、人の命を奪う権利はないわけ。その辺りちょっと近隣住民さんたち浅はかでしたね。きっとみんな後悔して、今後十字架を背負って生きて行くのでしょうけどね…。何もやらんかった市が悪い!かも…。
そしてマフィアみたいな男たち相手に無双するケイシーってなんなの…(;´・ω・)強すぎないかい?でも色々あったお陰でギャビーがいかに自分にとって大切か分かったわけで…。更にギャビーが妊娠してるって分かって。ここは結婚しかないですね!でもギャビーどうするんだろ…。結婚したら同じところにはいられないというか妊婦さんだと働けないのかな?
ハーマンはもうみんなの師匠みたいですよね。もう今度からマスターハーマンって呼ぶわ(‘Д’)
いいお父さん過ぎて私も相談ごとがあったら彼を訪ねたいくらいです。
救助隊のクルースにまだ慣れないですね~wオーチスの機関士姿も慣れないw
ケリーはどうするんでしょ?美人と出会ってうまいことやってるようですが。パターソン中隊長が悪いわけではないからあんな敵意剥きだしで接してあげたらかわいそうですよね。どうなるのかな。
はしご隊には新たにジミーが登場。なかなか好青年ぽいですよね。上手く馴染んでくれるといいですね!

今日の一枚
chicagofire4-1-1

chicagofire4-1-2

Chicago Fire season4 ep1

海外ドラマ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - シカゴ・ファイア シーズン4

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. しっぽ より:

    すごかったですよねぇー、ケイシー!!!一人で全員をフルボッコにしちゃってるしwww あまりにもあっさりとケイシー危機一髪かも→フルボッコな展開に、あれっ?私、何か別の場面を見逃したっけ?と思ってしまいましたwww ノートとかどうなっちゃうんだろ…シカゴPDとのクロスオーバーなんでしょうかね??

    ギャビーとケイシーが♡♡
    なんだかんだで、私、あの二人お似合いで好きです♪♪あ、シルビーとクルースのカップルが一番好きだったのになぁ、こちらは残念。
    ギャビーの所属については、シーズン4の予告編で放送されてましたけど…いつも思いますが予告編がかなりネタバレで、おいおいって思っちゃいますwww

    今回は、大隊長が一番オモロ&可愛いかったです。反省した候補生に出社を許した時のあの表情とか♪
    あーーーもー、たまらん!(笑)
    今シーズンはひたすら大隊長に注目して鑑賞いたします!!(`・ω・´)ノはいっ!

    • ボブ江 ボブ江 より:

      しっぽさん
      コメントありがとうございます!

      ケイシーおかしいですよね?もうランボーかと思うくらいの戦闘能力でしたでしょ?色々おかしい(笑)

      今度のクロスオーバーはファイアS4EP10 → メッドS1EP5 → PDS3EP10 なんで
      ノートの件はクロスオーバーとは別でそのうちドラマ内で片付く方向かもしれませんね。

      それでは次回も大隊長の顔芸に期待しましょう(笑)

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

chicagofire4-2-2
シカゴ・ファイア シーズン4 第2話『陰謀の終局』

シカゴ・ファイア シーズン4のあらすじ 一時は分裂に危機にあった51分署だが家族 …

chicagofire4-4-2
シカゴ・ファイア シーズン4 第4話『いい日はきっと来る』

シカゴ・ファイア シーズン4のあらすじ 一時は分裂に危機にあった51分署だが家族 …

chicagofire4-6-2
シカゴ・ファイア シーズン4 第6話『動き出した歯車』

シカゴ・ファイア シーズン4のあらすじ 一時は分裂に危機にあった51分署だが家族 …

chicagofire4-3-2
シカゴ・ファイア シーズン4 第3話『愛しい命』

シカゴ・ファイア シーズン4のあらすじ 一時は分裂に危機にあった51分署だが家族 …

chicagofire4-5-2
シカゴ・ファイア シーズン4 第5話『小さな結婚式』

シカゴ・ファイア シーズン4のあらすじ 一時は分裂に危機にあった51分署だが家族 …

  こんな記事も読まれています