ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

シカゴ・ファイア シーズン2 第11話『信頼と裏切り』

   

 (4)

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

主な登場人物はコチラ

シーズン1に続き簡易版でいきます!

第11話『信頼と裏切り』

●あれだけ重症だったはずのケイシー、あっさり復活!?
●51分署の仲間に交際報告するケイシー&ガブリエラ。ミルズにはガブリエラが話した
●クラークは保釈されたがしばらく停職らしい
●ガブリエラは消防学校に入学、救急隊の責任者としてアリソン・ラファティがやって来る
●車が工事現場に突っ込み鉄筋が首に刺さる事故が発生
●カッターで鉄筋を切るのはリスクがあった為、トーチで切り救出した
●ロッカーの鍵の番号が思い出せないケイシー
●闇医者に美容外科手術を受けていた女性が途中で放置される通報が入る
●現場に向かったシェイとアリソンは危険な状態だった女性を救うことができた
●アントニオとジェイに呼ばれたミルズは仲間だからと言ってヘイズのメールを見せられる。それを見たミルズはクラークに怒る。どうやらリサはヘイズの新しい彼女に嫉妬し事件の前日に”あの女は誰?”とメールしていたらしい
●リサに騙されてるんだと言うミルズにクラークは怒鳴りつけ追い返した
●消防学校での訓練が始まるガブリエラ。ケリーは教官としてその場にいた
●モリーズの所有者は銀行であることが発覚
●クラークはリサにヘイズの新しい彼女に嫉妬したりしてなかったか?と聞くがリサはそんなことはないと嘘をつく。クラークはジェイにヘイズが殺された時のアリバイである店のレシートを渡し「彼女を守りたかった」と話した
●宝石店からの通報が入り向かったケイシーたちだが、警報の誤作動だと言われる。だが一応確認してみると金庫のドアに焼いた痕が…。店員と思った男たちは強盗だった
●銃で脅されるケイシーたち。壁の向こうから火が上がり始めどんどん燃えてしまう
●充満する煙に犯人たちは逃走。残った犯人が人質に銃を向けるがケイシーが止め犯人を殴りまくってしまう
●ミルズが救助隊に入ることに
●初日に仲間をおとしめたジョーンズを退学にしたケリーだが、彼女の父親が地区次長だから今回は大目に見ろと言われてしまった
●ケイティとオーチスがキスをする
●モリーズは銀行にとられるようであと数日しか営業できないとのこと
●クラークは容疑が晴れ、モリーズで仲間に温かく迎えられた


スポンサーリンク

ボブ江の感想

ちょっとちょっと~。あれだけ心配してたケイシーがww何ごともなかったように復帰してますよ!
知らないうちに6週間経過していたみたいですねw
でも記憶障害みたいなの出てますよね~。一命を取り留め職場復帰も果たしたけど、後遺症に悩まされることになるんでしょうかね。それはそれで辛いだろうな~。
そしてガブリエラの代わりにやって来たアリソンが、どこかで見たなぁと思ったらウォーキング・デッドのスーパー・ホットwシェリー役の方ですね!シカゴ・ファイアでもかわいかったです!ケツ顎気になるけど!
それから仲間への信頼が大切だと言ってあっさりジョーンズを退学にしちゃうケリーさんかっこいいッス!と思ったらまたもや上のご都合主義にやられてしまいましたね。何かあの女性めんどくさいタイプの気がするんですけど…。
でもって、クラークさん事件。犯人は嫁だった上に実は嫁がヘイズに入れ込んでいたと言う…。クラークさん辛かったでしょうね~。
モリーズも閉店の危機だし、オーチスはちゃっかりケイティとキスしてるし…。ミルズはついに救助隊入り!良いこともあれば悪いこともあるっていっつもそうですけどね!w

今日の一枚
chicagofire2-11-1

chicagofire2-11-2
Chicago Fire season2 ep11

海外ドラマ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - シカゴ・ファイア シーズン2

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. さくや より:

    ケイシー復活早っ∑(゚Д゚)
    しかも最初にベッドで寝ぼけ眼でガブリエラとのやりとりに状況がわかんなかった^^;
    回想シーンかとすら思ったら、もう治ったんかいっ∑(゚Д゚)
    ツッコまずにいられません〜^^;
    でももう6週間も経ってるとか〜^^;

    シェリー誰だったか思い出せません^^;
    ゲイへの偏見があって、シェイ大丈夫なのかな^^;
    でも少しずつ打ち解けてくのかもー^^;

    ジョーンズ?もなんか顔がマクラウド系だし、これからなんかやらかす人ですかねー^^;

    オーチス、浮いた話なかったし、おお♪とか思いました(笑)
    ケイティ結構オーチスでもオーケーなのか(笑)と(笑)

    ケリーの妹に手を出すなよ的な睨みが微笑ましかったですね(笑)

    クラーク、イイ男ですよね〜(^^)
    ダメ女にひっかかってしまうタイプかもしれん^^;
    俺がついててやらないと、守ってやらないと、的な^^;
    もっとイイ女と出会ってほしいですね〜
    嫁、私的には気に入らない人だったので、クラークちゃんと決断してくれてよかったです(^^)

    PDキャラもチラッと出てくるし、また来週も楽しみですね(^^)

    モリーズどーなるのかな^^;

    • ボブ江 ボブ江 より:

      さくやさん
      コメントありがとうございます!

      ビックリですよね。ケイシーいきなり復帰しててww
      あんだけ心配したのに…。とりこし苦労でしたね~。

      シェリーはあれですよ。ドワイトの元妻で今はニーガンのスーパーホットなワイフの方です。
      逃げようとしたダリルにやめとけって言ってた女性です。

      ケリーの「おぅおぅ?俺の妹に手を出すとはのぉ?ええ根性しとるやんけ?覚悟はあるんやろうな?」と言わんばかりの無言の圧力がすごかったですね~。
      でも趣味が合いそうだからオーチスとケイティはうまくいくといいですね!
      一体オーチスって何歳設定なんだろ…

      クラークさんもこれで踏ん切りがついただろうし、今後はもっともっと素敵な女性に出会えますよね!
      にしても、ミルズとの友情みたいのも熱くていい感じですよね~。モリーズに来た時に仲間のことを家族って言ってたの良かったです~。
      今後はミルズと共に救助隊ですもんね。楽しみですね!

  2. あすにゃん より:

    あれ?私 1週間飛ばした?!って焦りました!
    ケイシーが何事もなく戻ってるのでw

    いやはや 良かったけど、ロッカーも開けられなかったし 今後が心配ですよね(;_;)
    最後、病院にビール差し入れ行ってて「ケイシー、良い奴かよぉー!」って思わず言ってしまいましたw

    ジョーンズさん、二〜三波乱くらいはやってくれそうですねぇ。
    真面目な子に見えますけど、なんか面倒臭そうですよね。

    オーチスとケイティには ニンマリ、です♡

    • ボブ江 ボブ江 より:

      あすにゃんさん
      コメントありがとうございます!

      ですよね~。私もあれ、飛んだ?私2週間くらい見落としてた?と思ったのと、昏睡状態のケイシーが夢を見ているのかな?とか思うほどでしたが
      知らぬ間に6週間ですって。1週間しか経ってない(´・ω・`)
      無事に復帰で何よりですけど、後遺症が大変そうですよね。最後のシーン、ほんとケイシーいい奴でしたよね~。ギャビーも幸せ者だわ~。こんな彼氏がいて♡

      ジョーンズさんは何か今後ケリーに噛みつきそうな気もしつつ、もう出てこなくても平気だとおもうボブ江ですw
      ケイティ&オーチス。うまくいくのかな?楽しみですね。ケイティのホウレイ線気になるけど!オーチスがお肌つるつるなのも気になるけど!(笑)

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

chicagofire2-6-2
シカゴ・ファイア シーズン2 第6話『無謀な勇者』

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。 主な登場人物はコチラ シーズ …

chicagofire2-4-2
シカゴ・ファイア シーズン2 第4話『裏切りの証明』

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。 主な登場人物はコチラ シーズ …

chicagofire2-1-2
シカゴ・ファイア シーズン2 第1話『問題の分署』

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。 主な登場人物はコチラ シーズ …

chicagofire2-10-2
シカゴ・ファイア シーズン2 第10話『最後のシフト』

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。 主な登場人物はコチラ シーズ …

chicagofire2-9-2
シカゴ・ファイア シーズン2 第9話『苦渋の選択』

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。 主な登場人物はコチラ シーズ …

  こんな記事も読まれています