ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

ブラックリスト シーズン5 第3話『ミス・レベッカ・スロール』

   

 (0)

ブラックリスト シーズン5のあらすじ
ついに親子だと判明したリズとレッド。微妙に変化する2人の関係。
だがレッドは一番の側近を失い、その戦いのせいで無一文となり今までからは考えられない生活を送るようになった。
レッドは再び”帝国”を築き上げることができるのか?
一方ミスター・キャプランからスーツケースに入った人骨を託されたトム。この謎の人骨は一体…
そしてレッドがカタリーナにしたひどいこととは…?

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

催促

警官が踏み込んだ家にいた男を”相手が銃で撃ってきたから”と嘘をついて射殺する事件が起こった。
その警官は事件後ピンヒールを履いた女性と密会。女性は「口座のパスワードよ。もう引き出せる。仕事は済んだ。次は私の番ね。」と言った。
一方相変わらずモーテル暮らしを楽しむレッドだが氷を取りに行き部屋に戻ると扉がこじ開けられているのに気づく。そっとその場を離れたレッドは鍵を忘れて部屋を出てしまったと言ってモーテルの知人女性の部屋で電話を借りて外の様子を窺っていた。レッドの部屋に入ったらしき男たちが帰って行くのを見届けると部屋に戻ったレッド。バスルームの鏡には”リヴェラが待ってる”と書かれていた。レッドはデンベに連絡し男たちの足取りを追う。
男たちの居場所を割り出したレッドは待ち伏せし話をする。どうやらレッドはリヴェラと言う人物に銃を流していたらしいのだがそれが流れて来なくなったため催促されたという訳だった。レッドは「銃は36時間で届ける。」と男たちに言いその場から去る。デンベは銃もないし仕入れる金もないしそれを運ぶ飛行機もないから大丈夫かと心配するが、レッドは「不可能と言うのはミズーリの歯科医の女さ。今回は困難なだけだ。」と言った。

模範警官はクロ

新たな住まいを探しつつもリズを呼び出したレッド。例の警官が男を射殺した件が新聞に載っておりレッドは「私がアパート探しをしている間に君は汚職警官を捜す。彼は記事のように仕方なく撃ったのではない。これは計画された殺人だ。警察にまだ友人が数人いるが警官が報酬をもらって仕組んだとのうわさだ。」と言った。
リズはこれをチームに伝える。「警官のマッギニスは模範的な新人警官。撃たれたスコット・スタンズバリーはこの20年刑務所かリハビリ施設に。」と話す。スコットが持っていたとされる銃は盗難届が出ていたがスコットとの接点はない。この件についてリズたちはマッギニスや相棒警官から話を聞くこととなった。相棒警官は銃声で駆け付けたためマッギニスが無抵抗のスコットを殺したとは気づいていない。リズはマッギニスから話を聞くが彼が撃った2発のうち2発目が被弾したと言われると彼が嘘をついていると確信した。普通は1発目の反動で2発目を外すものらしい。レスラーもそれを聞き彼がクロであると判断した。
リズとレスラーはスコットの両親に話を聞きに行く。スコットは幼い頃住んでいた公団住宅の塗料に含まれる鉛のせいで認知障害になった。裁判で50万ドル近い定期金賠償を勝ち取った。それは分割で支払われる賠償金なのだがある日ウォーターデイ社がスコットに10万ドルの一括払いで買い取ると申し出たとのこと。10万ドルでは本来もらえる金額の5分の1にしかならないがスコットにはそれが理解できず目の前の大金に舞い上がって同意してしまったと言う。母親はスコットが警官を撃つなんてありえないと話した。

仲間たちの協力

レッドはこの困難な状況を乗り切るためにグレンを訪ねる。グレンは公務員だが”副業”の収入もため込んでいるだろうと考えグレンに100万ドルを2日間だけ貸してくれと頼んだ。大事な局面なんだと言われたグレン。両手を大きく広げると「俺を誰だと思ってるんだ?」と言った。
その後レッドはスモーキー(パットナムさん)とホーキンズに会い飛行機を着陸させるための滑走路が必要だと話す。最低500mあって誰にも気づかれず航空局のレーダーに引っかからない滑走路がいるのだがそんなものを造るお金はない。相変わらず仲の悪いスモーキーとホーキンズは今日もぎゃーぎゃー言い合っている。レッドは「とにかく滑走路を頼む。君たちが造ったっていい。」と言った。
そこへリズに言われたトムがやって来る。レッドはトムに「計画中のベンチャービジネスに君がピッタリでね。」と言って武器商人の元へ連れて行く。「リーヴァイ・エドワーズ、商品のチェック係だ。」とトムを紹介するが武器商人のアディーカは「あんたと取引するかよ。」と言ってレッドが金がないことを見抜いていた。だが何とかアディーカを説得しようと強気に出るレッド。そこへグレンがいつもの調子のままお金を持ってやって来る。ケースに入った札束を見せるとレッドは「すぐに商品を調達しろ。」と言う。アディーカは「金はおいてけ。今から手配する。」と言うがレッドは「エドワーズ君の検品が終わるまで1セントも渡すつもりはない。」と言った。担保が必要だと言われたレッドはトムを担保としておいて行くことにした。(トムに無許可で)

掴めぬ証拠、そして新たな火種

郵便局に戻ったリズはウォーターデイ社が認知障害の人々から賠償金を買い取っていると言うことをクーパー達に伝える。
彼らが警官を雇っているのかと考えアラムが調べを進める。「ウォーターデイ社は貸し付けも行っていてローンを組む警官も多い。先月ローンを組んだ一人がマッギニス巡査。」と言う。クーパーは「賠償金を買った会社が警官にローンを?」と聞く。ナヴァービは「偶然じゃない。」と言った。
リズとナヴァービはウォーターデイ社に行って話を聞くが「もちろん偶然です。」と答えが返って来る。関係書類の提出も求めるが令状なしでは出さないと言われてしまった。さらに「賠償金の買い上げは被害者が死ぬと意味がない。スコットには10万ドル支払いましたが死亡時までに回収したのは6万2000ドル。彼の死を望んだのは我々じゃない。彼が死んで大損だ。」と言う話もされた。
その頃マッギニスと密会していた女はジェニファーという女性と会っていた。病気の妹を抱えるジェニファーに何やら”仕事”を持ち掛けてるようだった。書類を渡すと中には情報を顔写真が入っていた。女は「ロバート・アーウィラーは苦しんでる。どんなにお金をかけても認知障害は完治しない。暴力性もあって刑務所を出たり入ったりよ。候補者選びには関係者全員への影響を考える。統計をみると彼は恐らく45歳まで生きられない。その彼を救えるの。苦しみを終わらせてしかも妹さんの命を救える。」と言った。

スポンサーリンク

儲けのからくり

令状を取るほどの証拠もなく困っているリズたち。アラムはスコットもいた集団訴訟を調べてみた。すると賠償金の買い取りの応じた人物はスコットの他に3人いた。その中の2人は警官から逃げて射殺され1人は警官をナイフで襲ったとのこと。そして警官はみんなローンを組んでいたが返した形跡がないことが分かった。リズは「やはりウォーターデイ社が黒幕では。」と言う。クーパーは「連邦検事補に令状を取らせろ。」と言った。
令状を取りウォーターデイ社のガサ入れを行うリズたち。秘書がボスに連絡を入れるがその頃ボスは例の謎の女とSMプレイに興じていた。ラバースーツに身を包み縛り付けられている男は秘書からの電話を受け謎の女に「FBIが会社に来た。聞いてるか?バレたんだ。ファイルを押収される。」と言う。だが女は「あんたのファイルの押収よ。」と言うと男にラバースーツのマスク部分をすっぽりと被せ息ができないようにして殺してしまった。
ウォーターデイ社の男が殺されたと分かったリズたち。アラムはさらに調べを進め次にターゲットとなる人物を絞り出した。ウォーターデイ社は賠償金を買い取った相手に対し多額の保険金を掛けていたことも分かった。それを聞いたナヴァービは「会社はスコットに10万ドルを払ってる。でも回収は6万2000。」と言う。アラムは「でも会社は彼に500万ドルの生命保険をかけてた。彼が死んで大儲けだ。」と言った。この線から考えて次なるターゲットはロバート・アーウィラーに絞られた。

モンゴルの農民のお話

その頃アーウィラーを尾行する者がいた。例の謎の女にそそのかされた警官のジェニファーだった。アラムも何度もアーウィラーに電話を掛けるが出てもらえない。携帯の位置情報を元にリズとナヴァービも向かっていた。
ジェニファーはパトカーのサイレンを鳴らすとアーウィラーの車を停め、そして彼に銃を向けた。だがそこへリズたちが到着しジェニファーを止める。
ギリギリの所で阻止できたリズ達だがジェニファーは何も話してくれない。レスラーはモンゴルの農民が金をやるからボタンを押せと言われ、そのボタンを押すとある老人が死ぬのだが農民は金のためにそのボタンを押してしまった。だが罪悪感が消えずもらった金も使わずに自殺したと言う話をした。この話を聞いたジェニファーは謎の女レベッカの話をしてくれた。連絡が取れると言うことだったのでジェニファーに電話を掛けてもらう。「やらなかった。無理よ。」と言うジェニファーにレベッカは電話で話せないから会いましょうと言って来た。
待ち合わせの場所にやって来たレベッカ。人気のない倉庫のような場所に停まっているパトカーに向けていきなり発砲した。だが背後にレスラーが現れ「防弾ガラスだ。」と言ってレベッカ・スロールを捕まえた。

レッド劇場

スモーキーに言われた場所にやって来るレッドだが、そこは木が並びとても飛行機が着陸できるような場所ではない。スモーキーの知り合いたちもやって来て何やら作業が始まるがアディーカの飛行機が着くのに4時間ほどしかない。
スモーキーによる前代未聞の作戦。それは象を使って道を切り開くと言うものだった。大勢の人間と象。それを見たレッドは楽しそうだった。
時間内に即席の滑走路は造られジェット機は無事に着陸。トムが武器を確認しオッケーを出してアディーカとの取引も終了…と思った時にサイレンを鳴らしながら車が数台やって来てレッドやアディーカは囲まれてしまう。ATF(アルコール・タバコ・火器及び爆発物取締局)に囲まれたレッドたちは皆捕まり連行されることになった。
しかししばらくするとレッドとトムは護送車の外へ出される。ATFを装っていたのはレッドの仲間たちで、実は全てレッドのお芝居だった。何も知らなかったトムは「あんたの仲間?家族に会えないと絶望させたのは銃を手に入れるためか?」と怒る。レッドは「銃だけじゃない。商売には移動手段も必要だ。」と答えるとアディーカの乗って来たジェット機を見た。

ボブ江の感想

いや~。今回も冴えわたるレッド。まさにレッド劇場でしたね。
保険金目当てで警官に人を殺させるレベッカ・スロールと武器商人をFBIに同時に引き渡しつつ、自分はちゃっかり武器を手に入れそれで商売を続けさらにはジェット機まで手に入れるとかwスゴイな~。
何も知らないトムは…(笑)かわいそうでしたね。利用されるだけされてる。
スモーキーさんたち大活躍で良かった。そしてグレン!レッド的には仕事終わってからも絡みたくないから「帰っていいよ?」って言ってたけどお金なくてもコネがなくても協力してくれるグレンに心動かされてましたよね。良い友達だなぁ。
何もなくなっても傍にいてくれる人こそが本物ですよね。
骨の方もDNAの抽出に成功したようですし、トムはそれを誰と照らし合わせるかな。やっぱりリズとかな。トムはレッドを信用していませんしこの先どうなるかな。リズとレッドに挟まれ辛くなりそうですわね。
そしてプレスコットの奴隷化してるイケメンゴリラ…。大丈夫かな…。こじれる前にレッドに相談しとけっ!って思うけどあのゴリラ鬼真面目だからそれも躊躇するのかしら。でもね、このままじゃレスラーが泥沼にズブズブと沈んでいってしまうのではと心配なんでごわすよ。

今日の一枚
blacklist5-3-1

blacklist5-3-2

BLACKLIST season5 ep3

海外ドラマ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - ブラックリスト シーズン5

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

blacklist5-6-2
ブラックリスト シーズン5 第6話『旅行代理店』

ブラックリスト シーズン5のあらすじ ついに親子だと判明したリズとレッド。微妙に …

blacklist5-11-2
ブラックリスト シーズン5 第11話『エイブラハム・スターン』

ブラックリスト シーズン5のあらすじ ついに親子だと判明したリズとレッド。微妙に …

blacklist5-8-2
ブラックリスト シーズン5 第8話『イアン・ガーヴェイ』

ブラックリスト シーズン5のあらすじ ついに親子だと判明したリズとレッド。微妙に …

blacklist5-1-2
ブラックリスト シーズン5 第1話『スモーキー・パットナム』

ブラックリスト シーズン5のあらすじ ついに親子だと判明したリズとレッド。微妙に …

blacklist5-5-2
ブラックリスト シーズン5 第5話『イリヤス・サーコフ』

ブラックリスト シーズン5のあらすじ ついに親子だと判明したリズとレッド。微妙に …

  こんな記事も読まれています