ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

ブラックリスト シーズン5 第2話『グレイソン・ブレイズ』

   

 (2)

ブラックリスト シーズン5のあらすじ
ついに親子だと判明したリズとレッド。微妙に変化する2人の関係。
だがレッドは一番の側近を失い、その戦いのせいで無一文となり今までからは考えられない生活を送るようになった。
レッドは再び”帝国”を築き上げることができるのか?
一方ミスター・キャプランからスーツケースに入った人骨を託されたトム。この謎の人骨は一体…
そしてレッドがカタリーナにしたひどいこととは…?

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

怪盗の正体

夏休み気分でちっとも情報を入れてこないレッドにイラついたクーパーはリズと共にレッドのモーテルへ行く。クーパーはプールサイドにいるレッドに「他の場所で話そう。」と言う。レッドは唐突に「グレイソン・ブレイズ。ブラックリストの男だ。」と言った。リズが「その人って熱気球で世界一周をした人でしょ?」と聞くとレッドは「ル・マンのレース出場やサハラ砂漠の横断もな。カイロの美術館からゴッホの絵を盗んだりもした。スリルを求めリオではピカソを盗み昨夜はニューヨークでナポレオンのネックレスを盗んだ。ブレイズは金と政治力を使い裏社会での影響力を強めてる。最高のスリルを求めいずれどこかの国の王を目指すかもしれない。彼は36時間後ザグレブでのオークションに現れるはず。」と言う。クーパーは「ブレイズを逮捕すれば上も納得する。」と言うがレッドは「悪いが君らに逮捕させるため話したのではない。彼と商売できるよう協力してくれ。力のある情報提供者が必要なんだろ?私がブレイズと組めば裏社会は恐れおののく。そのために金のあるフリをする。」と言った。ブレイズに近づく為レッドをオークションに参加させることになるがリズが同行することになった。

レッドのついた嘘

正面から入っては目立ってしまうため、ナヴァービやレスラーも協力し”裏口”からレッドはオークション会場へと入る。「見るだけで入札するな。」とレスラーから言われていたのに、思わず札を上げてオークションに参加してしまうレッド。だがこのお陰でブレイズに存在を知らせることができた。レッドが入札したリンカーン・セントは残念ながらブレイズが落札。オークションが終わるとブレイズが「レイモンド・レディントン。コレクターとは。」と話しかけて来た。レッドはコインセットの話をしつつも仕事の話でブレイズの気を引いた。ブレイズはレッドが側近の女の裏切られ一文無しという噂を聞いているとのことだがレッドは話をうまく逸らしつつブレイズの超絶気になるワード”レンブラント”を出した。30年ほど前に盗まれた絵画”ガリラヤの海の嵐”が自分のコモ湖畔の家に飾ってあるし、今度パーティーがあるからその時見せると誘った。ブレイズは「先約がある。でも伺うかもしれないな。レンブラントを見に。」と言って去って行った。
当然今のレッドにコモ湖畔の家がある訳もないし、そこでパーティーの予定などない。ましてやレンブラントの絵など持っているわけもない。ブレイズを釣るためについつい話をでっちあげたレッドだがクーパーたちはこのハッタリに協力するハメになってしまった。

強引な準備

レンブラントの名画については心当たりがあった。実はパリのアマリア・ハメットの家にあるとレッドは言う。レッドがハメットに売ったらしい。地元警察に連絡しては押収されてしまうだけだからレッドはそれを盗むのだと言った。
ナヴァービとレスラーがパリに向かいハメット宅から絵画を盗み出そうとするが予定外にハメットがすぐに帰宅してしまう。更にはそこにあるはずの絵画もなかった。ナヴァービとレスラーは単刀直入にレンブラントの絵はどこだと尋ねた。人の家に侵入して一体何を言っているのかと気の強いご婦人のハメットは言うがナヴァービは銃を出し更にはハメットの愛犬の名前を出して脅した。その結果ガリラヤの海の嵐は売られてフランスにないと分かった。
その頃コモ湖畔にある一軒の豪邸にやって来たレッドとリズ。住民を脅してほぼ無理やりに家を借りることに成功。パーティーの準備も進めることに。だがレスラーから絵画が無いと連絡を受けたレッドは贋作師のデールを訪ね仕事を依頼するがデールは贋作に対する情熱が失せたとかで引き受けようとしない。レッドは「分かったよ。いいんだ。どうせ無理だったし。」と言う。デールは「無理って?贋作する絵は?」と食いつく。レッドは「ガリラヤ。」と答えた。デールは「不可能だね。レンブラントに挑戦するやつはバカだ。」と言う。レッドは「だから忘れてくれ。邪魔したな。」と言って去ろうとするがデールは「いつまでに欲しい?」と聞く。レッドが「24時間後だ。」と答えるとデールは「20時間でやる。」と言った。

スポンサーリンク

失敗のあとの大成功

コモ湖畔の豪邸もゲットし、パーティーの準備もゲストも整った。あとは絵画の到着を待つばかりだがなかなかレスラーたちが運んでこない。そうこうしている間にブレイズが先に到着してしまった。レスラーたちはあと20分で到着すると連絡を受け何とか話をして時間を稼ぐレッド。デールがこだわり過ぎたためまだ絵の具も乾き切っていない状態だが屋敷に絵画が到着。リズたちで裏口から絵を運び込む。しかしその時しびれを切らしたブレイズ。レッドも潮時だと諦めたのかこの家は脅して借りたし絵も持っていないとバラした。怒って帰るブレイズだがそれをリズが呼び止めた。絵を見せるからと言って連れて行った部屋にはちょうどレスラーとデールが絵を壁に掛けようとしていた所だが、まさに今絵を”下ろして”いたのだと装う。ブレイズはレッドに「絵は持っていないと。」と言う。レッドは「ああ。持ってないよ。君の絵だからね。新たなパートナーに私からの贈り物だ。」と言った。驚いたブレイズは絵に近づき「素晴らしい…。写真よりも鮮やかでキャンバスがまだ濡れて見えるほどだ…」と感動する。更に近づこうとしたのでレッドは絵画とブレイズの間に割って入り「デールが2年かけて修復した。君のものだ。もう決めた。」と言いレスラーたちに「梱包して彼の車に運べ」と指示を出した。
失敗したかと思った作戦だがまさかの大成功をおさめ興奮気味のリズ。だがレッドはイタリア警察に電話し「盗まれた絵の件で連絡した。レンブラントだ。」と言った。

人を焦らす天才

駆けつけた警察に連行されて行くブレイズ。突然のレッドの行動にクーパーたちは困惑した。レッドはリズに「帝国再建のために必要なものを頂きに行く。」と言って一緒にブレイズの屋敷へと向かった。弁護士のフリをしてブレイズが警察に捕まったから証拠を全て消せ、警察はあと20分で来る!と言いいかにもな態度で警備員やメイドをまくし立てて行った。あまりのレッドの勢いに乗せられたブレイズの部下たちはレッドの言われるままに証拠となりそうな書類やHDDなどを焼却処分したりする。レッドは金庫を開けられる者を呼び開けてもらう。完全にレッドの術中にハマり焦りまくりの女性スタッフは「重要なデータはすべてこのUSBに。」と言ってリズに渡した。レッドはその女性スタッフに「ブレイズのパスポートを処分しろ!早く!」と言って部屋から追い出すとリンカーン・セント(ブレイズがオークションで落札したやつですね)を盗んで最後までぬかりなく部下を”洗脳”してその場から鮮やかに去って行った。
だがクーパーは怒っていた。大金をかけ作戦を実行させたのに作戦本部側には何の手柄もない。各方面からせっつかれているクーパーは「君は情報を隠し続け私をないがしろにしている。そして利己的でこの作戦本部の危うい立場をまるで理解していない。」と言った。ブレイズが地元警察に捕まっていては何も上に差し出すものがないのだがレッドはきちんと考えていた。ブレイズの持っていたのは贋作であるためすぐに釈放される。そしてブレイズの屋敷から持ち出したUSBやナポレオンのネックレス、ピカソの絵画などはブレイズの犯罪を示す重要な証拠となる。レッドはそれらを全てクーパーに渡し、クーパーもさすがに納得せざるを得なかった。

ボブ江の感想

リズがやけに楽しそうにしてて、あんたこの前までめっちゃレッドのこと避けてたやんって言いたくなるけど…。
本性が怖いとか言ってましたが結局何でしょうかね。傍から見ると完全に似た者親子ですけども。
今回のブレイズ役はメンタリストのリグスビーでしたね。何か久々に見たので懐かしい感じしました。キリッとしてても何だかメンタリストでのちょっとおマヌケな感じを思い出して、レッドにまんまと騙された時はリグスビーぽいなとか妙な納得感がありましたw「写真よりも鮮やかでキャンバスがまだ濡れて見えるほどだ…」と言った時はそりゃそうだろう、さっき描いたやつだもんって笑えました。
今回もレッドはすごかったですね。巧妙かつ大胆。自分の欲しい物を手に入れつつ、ちゃんとクーパーに差し出すものまで準備していたのですね~。クーパーさんもちょっと怒ってたけどあれだけの証拠を持って来られては何も言えないですわね。贋作の画家を乗せるのもうまかったなぁ。
そして骨の方はあのリズの死を偽装した時の医師ニックが手伝ってくれそうですが、最後のレッドの表情。あれってどうなんでしょうね?骨を持っているのがトムだって気づいたのでしょうかね?全く気付いていないと言う感じではなかったし…。
トムもちょっとよそよそしい感じが出てしまっていたし…。
う~んこの骨を巡ってはやはりまた対立を生みそうな予感ですよね。ミスター・キャプランが残した遺産はあまりにも陰謀に満ちていた…!

今日の一枚
blacklist5-2-1

blacklist5-2-2

BLACKLIST season5 ep2

海外ドラマ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - ブラックリスト シーズン5

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. 通りすがりのブラックリストファン より:

    お久しぶりです!
    やっぱりメンタリストのリグスビーでしたか!!
    リグスビー、やせたか整形したんでしょうか?
    ま、それは置いといて。
    一応、シーズン5は楽しみにしていたんですが、なんせシーズン4が期待ハズレだったので、他のドラマに気を取られ、ミスター・キャプランが死んだこと、知りませんでした(笑)

    あんなにじらしておいたリスとレッドの関係も、S5の第1話で「DNAの結果、親子と判明」とあっさりだったし。

    S5は骨のなぞがメインなんでしょうか?
    骨、、かぁ
    なんとなーく、単純にリズの母親の骨かなって推測しちゃうんですが、
    リズの母親って本当に死んだんでしょうか?

    ま、とりあえず、最終話まで見ます!

    • ボブ江 ボブ江 より:

      通りすがりのブラックリストファンさん
      コメントありがとうございます!

      どうも~お久しぶりです!
      リグスビーちょっとシュッとしたかもしれませんね。そして少しおっさんになったw
      あのボケぶりが被ったんでおもしろかったです。

      シーズン4はですね、終盤は観た方がいいですね。なんせキャプランが…。なので。彼女との戦いがシーズン5の伏線のような感じですし。
      リズとレッドの関係もシーズン4の段階で分かっていて、恐らくブラックリストファンは疑い深くなってるからほんとなの?ほんに親子なのね?
      という状態でスタートしシーズン5で間違いなく確定で「良かった~。これで間違いないわね!」と安堵する感じです。

      キャプランが残した骨。彼女が骨を掘り返す時に「カタリーナ、ごめんなさいね。」って言ったのでカタリーナの骨を掘り返すからごめんなさいねって意味なのかこんなことになってごめんなさいねの意味なのかちょっと分かりませんが、この骨の真相がカタリーナとレッドの本当の関係を暴いたりリズとレッドの親子関係に何らかのアクションを起こすと考えられますね。
      おいおい分かるだろうし、とりあえず今はレッド節を楽しみたいと思います(笑)

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

blacklist5-1-2
ブラックリスト シーズン5 第1話『スモーキー・パットナム』

ブラックリスト シーズン5のあらすじ ついに親子だと判明したリズとレッド。微妙に …

blacklist5-3-2
ブラックリスト シーズン5 第3話『ミス・レベッカ・スロール』

ブラックリスト シーズン5のあらすじ ついに親子だと判明したリズとレッド。微妙に …

blacklist5-4-2
ブラックリスト シーズン5 第4話『エンドリング』

ブラックリスト シーズン5のあらすじ ついに親子だと判明したリズとレッド。微妙に …

  あわせて読みたい

  こんな記事も読まれています