ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

ブラックリスト シーズン5 第12話『コック』

   

 (4)

ブラックリスト シーズン5のあらすじ
ついに親子だと判明したリズとレッド。微妙に変化する2人の関係。
だがレッドは一番の側近を失い、その戦いのせいで無一文となり今までからは考えられない生活を送るようになった。
レッドは再び”帝国”を築き上げることができるのか?
一方ミスター・キャプランからスーツケースに入った人骨を託されたトム。この謎の人骨は一体…
そしてレッドがカタリーナにしたひどいこととは…?

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

浮かび上がる言葉

レッドはナヴァービに新聞を渡した。そこには”住宅火災で夫婦が死亡”と言う見出しが載っていた。レッドは「年間50万件の放火で死者の数は500人。殺しが目的で放火する犯人は少ない。この放火は偶然死者が出たのではなく殺すのが目的だった。”コック”が犯人であり追うべき悪党なんだ。」と言った。ナヴァービはこれをチームに伝える。だがコックの放火件数や被害者は不明。レッドも正体を知らないということだった。ナヴァービは「助っ人を教えてくれた。アール・フェイゲン。」と言った。フェイゲンとは放火捜査官でありながら実は放火犯だった男だ。仮釈放の審理があるため彼に口添えすることを条件に現場へ行って調べてもらうことになった。
レスラーやナヴァービと共に現場に入ったフェイゲルは臭いを懐かしそうに大きく吸い込んだ。そして状況を見極めながら犯人は促進剤を使用し、燃焼速度を計算して火を操っていることなどを話す。それもすべてフラッシュオーバーを見るためだと。レスラーは「もっと犯人につながる情報が欲しい。」と言う。フェイゲルは「俺には炎こそが心の空洞を満たす。痛みを癒してくれる。」と言い一部燃えていない部分が残る壁の前に立った。そしてブラックライトをくれと言う。ブラックライトでその壁を照らすと逆五芒星と共に”信仰より規律”と書かれた文字が浮かび上がった。フェイゲルは「なんてこった…。かなりイカれてて凄腕の放火犯だぞ。」と言った。

犯人のラボ

アラムが調べると全国で逆五芒星とメッセージが残っていた放火は4件。被害者7人だが共通点が分からない。だが一人だけ生存者がいる。ナヴァービは生存者である女性医師のコリーン・イーガンに話を聞きに、レスラーは逆五芒星について専門家に話を聞きに行くことになった。
レスラーは専門家から「このシンボルは犯人の強い信念を表してる。被害者を罰して炎で浄化するのだとね。」と教えてもらうが狙われたコリーンの方は身に覚えがなく、あの日は弟が遊びに来ていて弟が眠れないから一緒にジョギングに出かけていたのだと言う。そして戻ると家が燃えていたとのことだった。
一方アラムがシカゴの放火事件の目撃証言から怪しい人物を割り出してくれていた。現場で目撃された赤いホンダ車。レンタカーであるそれを借りた男はウィリアム・シーヴァーズ。クーパーはナヴァービたちにすぐに踏み込むよう指示した。
レスラーとナヴァービはシーヴァーズの家へと踏み込むが彼の姿は見えない。電気がつかず真っ暗な室内を懐中電灯頼りに調べると様々な実験用具や硝酸アンモニウムなど放火に使用されるようなものがたくさん並んでいる。そしてレスラーがスイッチのレバーを引くと部屋はブラックライトに包まれる。壁一面には文字が書かれていて”悪魔”や”色欲”などの言葉がズラリと並べられていた。その時隠れていたシーヴァーズが飛び出しレスラーは体当たりされた。シーヴァーズはあらかじめセットしておいた仕掛けのボタンを押すと室内には炎が発生。天井にぶら下げられた燃焼促進剤の瓶が床に落ちレスラーは身動きが取れなくなってしまう。シーヴァーズはその隙に逃げてしまった。ナヴァービは裏手に回り、レスラーは内側から窓を割って何とか逃げ出すことができた。

スポンサーリンク

神父の抑えられない欲求

再びフェイゲルに協力を頼みシーヴァーズのラボを見てもらう。フェイゲルは焼け残った薬品を調合するとそれをテーブルの上にかけた。そこからレシートのようなものが浮かびあがる。レシートは金物店の物で日付や時間が記されていた。
すぐに金物店の防犯カメラ映像を確認させてもらいシーヴァーズの人相をチェック。するとクーパーたちは驚いた。シーヴァーズは神父の服を着ていたのだ…。「神父が放火犯?」とレスラーは言った。ポケットには”T”と書かれたバッジが付いている。そのTが何なのか調べると共にシーヴァーズの行方を追うことにした。
その頃シーヴァーズは空港にいた。神父の服装をしているため女性クレアが婚約者がいるのに他の男性と関係を持ってしまったと相談してくる。最初は戸惑っていたシーヴァーズだが親身になってクレアの相談に乗ってあげた。
一方Tがトラディトゥム教会のものであると分かったのでクロムウェルにある教会に聞き込みに向かうことになったレスラーたち。神父にシーヴァーズの写真を見せ話を聞くと神父は「名前はトーマス・ワトルズ。この教会の神父でしたが資格をはく奪されました。1年ほど前に。禁欲の誓いを破ったため聖職者にふさわしくないと判断されました。教会を去った後は知りません。」と教えてくれた。そして何の罪で追われているのかと聞いてきたのでレスラーが放火により男女を焼き殺した容疑であることを説明。神父は「女性だけではないのですか…?」と言葉を詰まらせた。何か知っているなら話してくださいと焼死体の写真を見せて食い下がると神父は重い口を開き「すべて空想だとトミーは言ってましたが…女性に魅力を感じると頭の中でその人を痛めつける。神への裏切りだと考えたからです。彼には神父が天職だったがどうにも色欲を抑えられなかった。それで自分を嫌悪し疲れ果てた。そして女性を悪魔の手先だと思うようになり空想の中で殺すようになったのです。炎によって浄化すると…」と話した。

炎による浄化

シーヴァーズの本名がワトルズだと分かり調べると自宅などが判明する。そして被害者の女性たちに魅力を感じたために悪魔の手先だと思って復讐していた、つまり接触があったのだと言うことも分かった。
ワトルズが空港のバーでクレジットカードを使っていたので写真を持って聞き込みに行ったレスラーはそこでバーテンダーからワトルズが女性と話していたと聞く。女性に危険が迫っていると感じその女性の特徴を聞き出した。空港の映像からFBIの顔認識ソフトを使ってその女性を絞り込む。するとワトルズが話していたクレアが浮上。すぐに彼女の自宅へ向かうことに。
しかしその頃すでにワトルズはクレアの家へと侵入していた。FBIからの着信に気付いたクレアだがワトルズに脅されて出ることができない。イスに縛り付けられたクレア。ワトルズはまた天井に促進剤入りのガラス瓶をぶら下げて仕掛けを作っていた。そして手に一つガラス瓶を持ってライターを持ち出すがそこへサイレンが響き渡る。ワトルズはすぐに逃げ出したのでクレアは無事であるがレスラーたちはすぐにワトルズを追いかけて追い詰める。ワトルズはクレアが誘惑したのだとか訳の分からないことを言うと持っていた燃焼促進剤を自分の体に掛けた。頭からも掛けると「私はこれで救われる。贖罪と浄化への道だ。私は恐れない!罪を許したまえ!」と言って自らの体に火を放った。レスラーとナヴァービは何もできずただワトルズが燃えて行くのを見るしかなかった。

ボブ江の感想

欲望を抑えきれない元神父の暴走でしたね。女性に対する執着もすごいけど炎も好きなんだろうな。きっと。じゃなきゃあんな凝った仕掛け作らないですもんね。
しかし、親切心が仇になるというかどこでどう勝手に事実がゆがめられるのかと思うと怖いですね。
神父は病院に入って治療を受けるべき人間でしたね。
そして炎を愛する男がもう一人。レッドはうまいことフェイゲルを仮釈放させるのに成功しました。彼に何を燃やさせようとしているのか…?やっぱりあいつら?wまた”お仲間”を増やしてレッド帝国は順調に大きくなってますよね。
そして義眼を元に調べ始めたリズとレッドでしたが、ついにレッドは自分に関わる真相だとリズに話しましたね~。でもこんな状況で、さらにトムが死んでいると言う事実がありながらも話さないレッドにリズは不満を抱えてましたね。
そうまでしても隠そうとする真実とは一体なんぞや…?ほんとにレッドが成り済ましのレイモンド・レディントンだっていうレベルじゃないと納得いかないほどですよねw
2人の間にはやや亀裂が生じ、リズは真実を自分で見つけ出すと宣言。一体どうなるのでしょう?
ここ3、4話辺りからやたら日本語みたいなのとか出てきますけど製作側に日本人でもいるのかしら…。
いや、日本人としては嬉しいしレッドの軽い日本語聞けて楽しいですけどもね~。タヌキとか言って可愛かったな。
まぁ4は死を連想させるとかは昭和かよ~と思ったりもしましたが…。でも今でも車のナンバーに”し”は使われていないですものね。ホテルやマンションでも多くは4を使わなかったりするからアリですか。これよりもひどかったのはクリミナル・マインド国際捜査班の”日本では自殺は名誉なこと”とか言ってて江戸時代かよ~って方ですよね。海外ドラマや映画では良く間違った日本を描かれたり中国や韓国とごっちゃになってたりしますけどブラックリストの日本の使い方は全然マシでございますね。今回の役者さんは日系ではなかったけどもwそしてつけ麺が評判のペットカフェって微妙だけどw

今日の一枚
blacklist5-12-1

blacklist5-12-2

BLACKLIST season5 ep12

海外ドラマ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - ブラックリスト シーズン5

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. 沙羅樹 より:

    煩悩って根深い問題ですね。火をつけたりして肉体を痛めつけても問題は何も解決しないんですけどね。肉体の問題ではないですもん。偏に脳みその問題。
    山田風太郎の『魔界転生』の中で、宝蔵院胤舜(ほうぞういんいんしゅん)(僧・武道家)(この固有名詞についてはウィキで確認しました)が、やはり煩悩(色欲)を断ち切れず、若い女性を見ると切り捨てていた、という場面があったと思います。それで絶望して自害するのですが、沢田研二扮する天草四郎に蘇らされるということでした。
    ワトルズも最後に自殺しますが、“Forgive me father. I have sinned.” (神よ、許したまえ。私は罪を犯しました。)って、そりゃあそうでしょう。放火殺人だもの。(笑)

    「4」にもいろいろあるんですけどね。切腹にも流儀があるし。例えば、バイオハザードで出てきた渋谷はセットだそうですけれども、見かけは渋谷でも何か違うんですよね。ブレードランナーの屋台街みたいな雰囲気がある。要するにアメリカ人の目を通して見ると、そのように見えてしまうということですよね。日系アメリカ人が顔は日本人でもバタ臭いと言われるのと同じことですね。とにかく日本的なものをごった煮にした感じです。
    それにしても、日本固有の生き物と触れ合えるカフェ?やはり無理がありますよね。それも女郎蜘蛛と触れ合う?つけ麺が評判のペットカフェって、脚本を渡されたとき、ジェームズ・スペイダーは何のことか理解出来たのでしょうか。イトウさんと呼ばれていた女性ANZU LAWSONさんとなっていましたけど、杏子さん?だったら日系?タダシと呼ばれていた息子はALEX SHIMIZUとなっていて一応こちらも日系アメリカン?それから、レッドがスターウォーズを全然、知らないというのも可愛かったです。「この緑の小さい男が…」とか。ww…

    すっかり悪役が板についてしまった感のあるC・トーマス・ハウエル、今後どのようにレッドと関わっていくのでしょうか。最初に現れたとき、私も誰か分かりませんでしたが、声で分かりました。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      沙羅樹さん
      コメントありがとうございます!

      話を聞きに行った先の神父がトミーは神父が天職って言ってたけれど、煩悩が振り切れないなら天職じゃないんじゃないの?と思ってしまいました。
      女性側も何も意識せず神父だからと親切にしたり微笑んだだけで焼き殺されてはたまったもんじゃないですよね。
      でも神父だからこその考え方だったのでしょうかね。悪魔の手先で自分を惑わせ、試しているのだと。飛躍具合がスゴイなと変に関心したけど犯罪者の心理ってそいういうの多いですよね。
      あの女優さんとタダシw日系ですか?もう完全に女性なんて中国系だろうなと思ったしタダシは骨格から韓国系かと思いました(笑)
      日系なら日系でそれまたスゴイな…。ちゃんとキャスティングされてるw

      レッドは芸術作品には造詣が深いですが、ポップカルチャーは苦手なのですね。スター・ウォーズもある意味芸術作品ですけどねw
      ヨーダのこと”この背丈では戦うのが難しいだろう”と言ってましたが、それ聞いて「たしかに…」と思ってしまいましたw

      C・トーマス・ハウエルさんはちょこちょこドラマでお見かけするけれどやっぱりサウスランドの時が一番イラッとしましたね。
      目力強いですよね~。この先レッドに何をやらせられるか…楽しみですね。

  2. さしゃ より:

    ボブ江さん、こんにちは〜
    “つけ麺ペットカフェ”って思わずふけつ〜と思ってしまいました(笑)
    リズの娘もめちゃ大きくなってましたね。一体何年経ってるんですかね〜。
    そして又々Fileでびっくりしました。あのトーマス・ハウエルだったとは!最初もしやエクソシスト のピーターか⁉︎と思ったり
    ちょくちょくお見かけはしてるんですが、わかんなかったなぁ…カコ(*゚∀゚)ィィ!

    • ボブ江 ボブ江 より:

      さしゃさん
      コメントありがとうございます!

      こんにちは~♪
      つけ麺とペットカフェがどうも結びつかないんですけども(笑)
      しかも扱ってるペットが…wそいういうのもちょっと面白いですよね。でも不潔感ありましたわ~同意~。

      アグネス、私も思ったのですよ!3歳とか4歳くらいに見えたのですがそんなに経ってるの…?
      時間の動きが全然わかりませんね。

      fileの方、私「サウスランド」のクソ警官のイメージがすごい強いですね!
      7歳から活躍されていたとは…。これまたビックリで。3児の父親って最後に書かれてて驚いたよりも「それっている情報?」って思ったのでした(*´Д`)w

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

blacklist5-20-2
ブラックリスト シーズン5 第20話『ニコラス・T・ムーア』

ブラックリスト シーズン5のあらすじ ついに親子だと判明したリズとレッド。微妙に …

blacklist5-18-2
ブラックリスト シーズン5 第18話『ザラク・モサデック』

ブラックリスト シーズン5のあらすじ ついに親子だと判明したリズとレッド。微妙に …

blacklist5-6-2
ブラックリスト シーズン5 第6話『旅行代理店』

ブラックリスト シーズン5のあらすじ ついに親子だと判明したリズとレッド。微妙に …

blacklist5-4-2
ブラックリスト シーズン5 第4話『エンドリング』

ブラックリスト シーズン5のあらすじ ついに親子だと判明したリズとレッド。微妙に …

blacklist5-17-2
ブラックリスト シーズン5 第17話『アナ・グラシア・ドゥエルテ』

ブラックリスト シーズン5のあらすじ ついに親子だと判明したリズとレッド。微妙に …

  こんな記事も読まれています