ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

ブラックリスト シーズン4 第9話『リペット・シーフード社』

   

 (6)

ブラックリスト シーズン4のあらすじ
レッドから離れるためミスター・キャプランに協力してもらいキューバへと逃げていたリズ。
トムと娘アグネスも合流し家族で幸せに暮らそうと思っていた矢先、キューバにリズがいると知ったアレグザンダー・カークが追手を送り込む。
そしてリズは生きていていることを知ったと同時にミスター・キャプランに裏切られたと知ったレッドもキューバに向かうがリズとアグネスはすでにカークにさらわれていた…

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

過去を忘れて進もう

倉庫の中に作られた”家”で話すリズとトム。ここを出て新たに生活を始めようとするリズだがトムは心配していた。「ここを出ていって大丈夫だよな?レッドはカークが死んだとは言ってない。捕まってもいない。父親が誰かも教えない。でも自分が父親になったからか俺の父親は誰なのかと考える。」と言うトムにリズは「分かるわ。でも今はこう思うの。アグネスが私たちの現在であり未来よ。それが大事。」と言った。
その頃クーパーと話すレッド。クーパーは「君に言われ何ヶ月もカークを追ってきた。奴は捜査官を殺しキーン母娘を誘拐した。君は奴を逃がした。しかも最初からそのつもりだった。」と怒る。レッドは「私の目的はエリザベスとその娘を守ることだ。それを果たした。カークは消えて二度と戻らない。先へ進むべきだ」と言うと次の事件の話を始める。「昨夜メリーランド州のシーフード工場が武装した兵士たちに襲われた。警察の見立てはこうだ。”従業員が工場を利用し麻薬取引をこっそり行っていた。”だが違う。7人の従業員が殺された。当局はこの者たちを麻薬取引と結びつけようと必死だ。」と言って写真を出し「その男は従業員でも麻薬の売人でもない。ハッサン・アルカニだ。」と言った。それを聞いたクーパーは「アルジェリアのテロリスト?国際手配のテロリストが工場で秘密作戦を?」と驚く。レッドは「だから過去は忘れて進もう。情報はキーン”捜査官”に伝える。」と言って出て行った。

工場に残された証拠品

早速チームはこの件について調べることにする。クーパーは「ハッサン・アルカニ。アルジェリア人。テロ集団NMBと繋がってる。世界有数の過激派グループだ。リビアを拠点にメンバーは各国におり17か国でテロを行って来た。」と説明する。レスラーは「だが米国ではゼロだ。メリーランドで何を?」と言いリズも「大量破壊兵器を造り使うつもりだった?」と言った。クーパーは「あり得るがそれが何か、誰が奪ったのか。関係当局には連絡した。レスラーとナヴァービは工場へ。キーンは警察から引き継げ。」と指示を出す。だが今日はアラムの姿がない。ナヴァービはアラムはどうしたのとクーパーに聞き、アラムがいる場所へ行く。アラムは元カノのスパイ行為に関して証言録取をされるらしくそれを不安に思っていた。ナヴァービは「大丈夫よ。あなたは関係ない」と励ます。アラムが「僕は売国奴かマヌケだ。」と言うとナヴァービは「マヌケよ。あなたは人を信じる素直な人よ。普通にしてれば伝わるわ。」と言った。
工場についたレスラーたちは工場長のワイアットから話を聞く。現場の写真を見たワイアットは「2人は働いて1年ほどだが他は見たことも無い人だ。」と話した。レスラーはアルカニの写真を見せる。ワイアットは「見たことない。麻薬じゃないならここで何を?」と不思議がっていた。防犯カメラも午後9時くらいに切られていたし、現場は火がつけられていたため証拠が少ないが集積回路型タイミングチップが発見される。信号や鉄道のスイッチに使われるものだ。レスラーは「爆弾にもだ」と言った。

情報の漏えいと工作員の入国

タイミングチップを分析したアラムは皆を集める。「このチップは過激派グループが使うような代物じゃなかった。アメリカ製に引けをとらない物です。実際アメリカ製で政府納入企業のブラックソーン社製です。」と言った。リズは「これは国家機密の漏えいね。」と言う。クーパーはブラックソーン社に協力を仰ぐようレスラーたちに指示。
レスラーたちはすぐにブラックソーン社に行って話を聞くとチップは地対空ミサイルの誘導システムの部品であると言われる。多くの従業員がいるが漏らした人物のメドは立っていると言う。「ジェームズ・マドックス。屈指のプログラマーでした。飲酒の問題があって助けようとしたんですが結局退職に。金銭問題もあったようで彼が怪しいかと。」と社員は話した。レスラーたちはマドックスの所へ行くが彼は声を掛けた途端に逃げ出すが、すぐに追いかけて捕まえた。
その頃レッドは情報提供者からNMBの工作員が6名入国しているとの連絡を受ける。それはリズに伝えられクーパーたちにも伝わった。ファルーク・アル・サーニ率いる工作員はリペット・シーフード社の工場長ワイアットを拉致してきていた。ワイアットはどうやらグルのようで「なぜか場所がバレていて襲われた。俺が犯人を見つける。防犯カメラの映像だ。警察には隠した。」と言うがファルークはワイアットを簡単に殺しどこかへ電話を掛けていた。その相手は先ほどレスラーたちが話を聞いたブラックソーン社の社員だった。ファルークと手を組んでいたのはそいつであると分かった。
マドックスを尋問するリズ。マドックスは離婚裁判の召喚状を渡されるかと思い逃げたということだった。国への熱い思いも語るが彼の浴室の通気口から預金通帳が見つかる。テーブルの裏に使い捨て携帯も貼ってあったらしい。その携帯にはリビアとの通話記録も残っていたのだがマドックスは「わけが分からない。誰かにハメられてるんだ」と言う。リズはマドックスの様子を見て「何か引っかかる。彼はウソをついていないのでは」とレスラーに言った。

スポンサーリンク

襲撃者の正体

ファルークはブラックソーン社の男と協力し工場を襲った者たちの特定を急ぐことにしていた。
その頃ナヴァービは1人である場所に向かう。そこにはモサドの仲間たちがいた。ナヴァービは「同僚がエズラ(モサドの工作員)をマークした。モサドの秘密作戦だとバレたら国際問題よ。システムは?NMBは奪還にファルークを送ってきた。システムを持ってすぐ出国を。私はFBIの注意を他へ向けるわ。」と話していた。しかしブラックソーン社の技術者により防犯カメラの映像から犯人の顔が割り出されてしまう。それをみた男は「驚いたな…」と言う。その3D画像にはナヴァービの顔が映し出されていた。「うちの情報によるとモサドです。」と言われた男はそれをすぐにファルークに報告した。
マドックスが”チップを持っていた”と言う情報提供者が現れレスラーとナヴァービはその男アトウェルの自宅を訪ねた。だがそこにはファルークたちが待ち構えておりナヴァービが連れ去られてしまった。アトウェルは殺されレスラーは何とか抵抗しファルークたちを追いかけようとするが車で逃げられてしまった。すぐにレスラーは応援を求め、リズもナヴァービがさらわれたとレッドに助けを求める。アラムが調べていたエズラの写真を見せるとレッドはモサドの工作員だと言う。これによりなぜナヴァービがNMBにさらわれたのか判明。クーパーは「モサドが襲撃したのか?無許可で?」と言う。レッドは「だから彼女がさらわれた。いつまでやつらが生かしておくか。」と言った。

持ち掛けられる取引

レスラーたちはモサドがいる場所に向かう。「リーヴァイ・シュール(ナヴァービの元カレでモサドの人S3第7話『ザル・ビン・ハッサン』に登場してる)連絡もなしか。我々は情報を共有するはずだ。サマルが誘拐された。NMBの報復だな。彼女はウソをついた。あんたらの襲撃をかばってな。」と言うレスラー。シュールは「分かってないな。俺たちをかばったんじゃない。あれは彼女の計画だ。」と言った。
その頃拷問を受けるナヴァービだが、口を割るはずはなかった。それはファルークも重々承知していた。ナヴァービの携帯に入っていたモサドメンバーと思われる番号を見つけナヴァービと引き換えにシステムを手に入れようと考える。だがブラックソーン社の男が自分の顔を見られたからと反対する。ファルークはそんなことは知るかと言って男を撃ち殺した。
依然口論が続くレスラーとシュール。ファルークたちの居場所をシュールたちも知らない。シュールは「あれはミサイル誘導システムだ。ドームを打ち破れる。国民の命が懸かってるんだ。」と言いレスラーは「そんなものは俺が預かる」と言った。その時シュールの携帯が鳴った。ナヴァービの携帯からファルークがかけていて「同僚に会いたければシステムを持ってこい。場所はコーナーストーン・パーク。東の入り口に30分後だ。もし完全な状態で持ってこなければ彼女も不完全な状態で帰す。」と言われた。レスラーはこの件はFBIがやると言うがシュールはシステムを持って1人で公園へ向かってしまった。

人質交換

公園の周りで待機するレスラー。シュールは工作員にシステムを渡し確認されるとナヴァービは車から降ろされ解放された。衛星映像で確認していたクーパーはすぐ車を追いかけるよう指示を出した。そしてレスラーはシステムを受け取った男の所へ急ぐ。だが男はシステムをドローンに縛り付け、それを飛ばしてしまう。操縦は他の者がしているらしく空へとのぼっていくドローン。発砲するが間に合わずシステムを運ぶドローンを見失ってしまう。レスラーは「ここが見えるどこかに操縦者がいるはずだ。」と言うとアラムが「屋上でドローンを飛ばしていると通報が。マゼロン・ホステルだ。」と教えてくれた。そこでファルークを見つけたレスラーは追いかけ捕まえる。抵抗されもみ合いになっていたらはずみでファルークは道路に出て車に轢かれてしまった。レスラーはシステムを回収することができた。

ボブ江の感想

は~い。今週は何のタネ明かしもないまま通常運転でしたね~。カークは死んでいないと。でも二度と現れないと。
増々謎です…。
今回はモサド登場でしたね。ナヴァービが微妙な立場なのは分かるけども、チームに内緒でやったらいかんでしょうね。そりゃクーパーさんも怒ると思いますよ。イスラエルもアメリカも大事なんでしょうけど、やり方を間違えてはダメですよね。
シュールさん再登場でまたアラムちゃんが振られちゃうって思ったけど、やっぱりナヴァービはアラムちゃんが好きなんですね。
でも彼の信用を失ったかも…。上手くいきそうで上手くいかない。いつまで続くんでしょう(笑)
レッドはなんでまたディアス議員と接触してるのかな~と思ったら…。パナベイカーでも何もできないのに。さすがレッドさん!
リズが捜査官に復帰ですね。これで現場にも出て行けるようになりますよね。今以上に我が強くなるんでしょうかね~(笑)
カークの件は謎を残したままだし、レッドとリズの関係もよくわからないままだけど今回のような通常運転がやっぱり面白いですね!


今日の一枚
blacklist4-9-1

blacklist4-9-2

BLACKLIST season4 ep9

海外ドラマ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - ブラックリスト シーズン4

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. 沙羅樹 より:

    追伸、
    もちろん、前の彼女が実はスパイで、騙されたっていうのも事実。嘘をつかれたくないっていう意味で、「スパイはヤダ!」っていうのもあるかもしれないですね。モサドだってスパイみたいなものですからね。ボブ江さんのコメントのように、一進一退という感じですね。追いかけると逃げられて、逆に逃げると追いかけられて、みたいな。
    あと蛇足、捜査官が犯人を追いかけて、トラックにぶつかって死んでしまったとかいう時、なぜかだれでも「あ~あ」みたいな顔をすると思うのですが、気のせいでしょうか。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      沙羅樹さん
      コメントありがとうございます!

      アラムちゃんもナヴァービはほぼスパイだけどそれでも彼女がイイ!って吹っ切れるといいですよね~。
      いいかげんお互いの気持ちが固まってるならとっととくっついて欲しいです(笑)
      あの時ナヴァービがレスラーと寝なければ今頃は上手くいっていたのかなぁとか色々考えてしまいます…。

      たぶん私も「あ~あ」って顔するかもしれませんね。恐らくですが「無理して追いかけるからよ~ほら~見なさい、ぶつかった」みたいな感じなんでしょうかね?
      悪い奴は捕まえないといけないし、捕まえるのが捜査官の仕事なんですけどね(笑)
      外野は気楽なものですw

  2. 沙羅樹 より:

    通常運転のブラックリスト、面白かったですね!
    でも、シュールさん、何となくやつれていませんでしたか?特にボブ江さんが似顔絵用にした写真。何だかいつもの「バイオハザード」の時のようなギラギラ感というかが消えていました。痩せたのか、ただ歳取っただけ?なんか焼き肉がしゃぶしゃぶになった感じ。
    犯罪ドラマ、特にテロリストが絡んでいる話でこの頃困るのは、あっちにもこっちも同じ俳優さんが出演しているってことです。24、Homeland、クリマイ etc…。大会社の重役でお金目当てに国を裏切る人とか、魚の加工工場の工場長とか、それっぽい人って決まってますよね(余談ですが、放送時期の関係もあって、昨日マイホームパパで見た俳優さんが、次の日銀行強盗役だったりするのも、ちょっとね ^^;))。
    アラムの女性の趣味は最悪だということが、FBIの記録にも残ってしまったわけですが、アラムって、きっと良い人すぎて、悪人に付け込まれるんですね。ある意味、そういうサイコっぽい人も人心を見抜くのに長けていたりしますよね。そのことをナヴァービに見抜いてもらったんだから、今度こそって感じじゃないですかね。頑張れ、アラム!

    • ボブ江 ボブ江 より:

      沙羅樹さん
      コメントありがとうございます!

      やっぱりブラックリストはこうじゃなきゃ~と思えた回でしたね!
      シュールさん、私も思いました!めっちゃ痩せてましたよね?首が病的に細い!!
      焼き肉がしゃぶしゃぶに…(笑)それくらいの勢いでしたね~。
      バイオの カルロス・オリヴェイラ 役とかはまだギラついた感じありましもんね。ハムナプトラの時もかっこよかったです!
      46歳だそうなので何度目かの曲がり角を曲がってしまわれたのかもしれませんね…。
      24でもちょっとお疲れな感じ出てますもんね。

      たしかに、役者さんて色々な役をやられるわけですけど大概は似た感じが多いですがマイホームパパが銀行強盗はヤバイですねww
      混乱しそうです(笑)
      アラムとナヴァービもいつになったらって感じだし、ちょっと色々引っ張り過ぎな面もありますけどやっぱりブラックリストはおもしろいですよね~。

  3. おじいちゃん より:

    カークは今後またどこかで絡んで来そうですよねー!!
    しかしアラムは可愛いなぁw
    ブラックリストの中の癒し系キャラとして確立してますよね★
    いつかナヴァービのために命と引き換えに亡くならないことを願ってます;

    • ボブ江 ボブ江 より:

      おじいちゃんさん
      コメントありがとうございます!

      ある日ひょっこり顔を出しそうですよね。カークさん。この二人のことやリズママを含めたことはまだまだ謎ですしね~。
      アラムちゃんは本当かわいいです。今回FBIに”アラムの女性の趣味は最悪”だと記録されてしまいましたのでね(笑)
      ナヴァービともどうなるかわかりませんが、想い合ってるのであれば上手くいって欲しいですけどね~。
      いつもすれ違いになっちゃう(´;ω;`)

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

blacklist4-19-2
ブラックリスト シーズン4 第19話『ボグダン・クリロフ医師』

ブラックリスト シーズン4のあらすじ レッドから離れるためミスター・キャプランに …

blacklist4-7-2
ブラックリスト シーズン4 第7話『エイドリアン・ショウ医師(前編)』

ブラックリスト シーズン4のあらすじ レッドから離れるためミスター・キャプランに …

blacklist4-17-2
ブラックリスト シーズン4 第17話『レクイエム』

ブラックリスト シーズン4のあらすじ レッドから離れるためミスター・キャプランに …

blacklist4-1-2
ブラックリスト シーズン4 第1話『エステバン』

ブラックリスト シーズン4のあらすじ レッドから離れるためミスター・キャプランに …

blacklist4-14-2
ブラックリスト シーズン4 第14話『設計士』

ブラックリスト シーズン4のあらすじ レッドから離れるためミスター・キャプランに …

  こんな記事も読まれています