ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

ブラックリスト シーズン4 第8話『エイドリアン・ショウ医師(後編)』

   

 (8)

ブラックリスト シーズン4のあらすじ
レッドから離れるためミスター・キャプランに協力してもらいキューバへと逃げていたリズ。
トムと娘アグネスも合流し家族で幸せに暮らそうと思っていた矢先、キューバにリズがいると知ったアレグザンダー・カークが追手を送り込む。
そしてリズは生きていていることを知ったと同時にミスター・キャプランに裏切られたと知ったレッドもキューバに向かうがリズとアグネスはすでにカークにさらわれていた…

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

連れ去られるリズ

カークの手下たちが動きはじめ、レッドから病院を出ろ言われていたリズもクーパーと共にカークが逃げないように警戒していた。だが発炎筒が投げられ通気口から煙が上がり、病院内は煙が充満し火災報知器が鳴り響く。その混乱に乗じ消防士の格好をした手下たちも乗り込んでくる。リズやクーパー、そしてトムも必死に抵抗するがカークとリズは連れ去られてしまった。
その連絡を受けたレッドは研究所でショウ医師に”患者0号”を早く捜せと急かしていた。
救急車に乗せられカークと共に連れ去られるリズをトムは追いかけていた。救急車は猛スピードで走り車にぶつかって停車する。トムもすぐに近づき銃撃戦となってしまった。だが弾がなくトムは救急車の下に隠れるがすぐに見つかり絶体絶命のピンチを迎える。もうダメか…と思った瞬間車が止まる音が聞こえ何者かがカークの手下に向けて発砲している。それでもトムには誰か分からないため息を潜めているとレスラーが覗き込んで来て「一つ貸しだ。」と言いトムはホッとした。だがリズたちは車を乗り換えどこかへ逃げてしまった。

事実を受け入れられない男

レスラーは捕まえたカークの手下にカークたちはどこに行ったのか聞くが男はなかなか話さない。撃たれた銃創の治療を受けさせろと文句ばかり言っている男の傷をレスラーはえぐって脅し始める。すると男は苦しみの表情を浮かべ「乗り換えたのはシルバーのパネルバン。アジトまでは10分だが場所は知らされてない」と吐いた。だがレスラーは手を緩めず「信じられるか、ウソをつくな。言えよ。」と言うが男は本当に場所を知らないようだった。シルバーのパネルバンの行方を追うことになり、チームは動き始める。
一方、目的地の地下駐車場へと到着したカークはお抱えの医師にリズとの親子鑑定をさせていたが、やはり型が合わないと言われる。だがどうしてもリズは娘だと信じたいカークは医師に銃を向けていた。「ウソだ。買収されたな!いくらもらった?」と怒るカークにオデット(カークの恋人で秘書のような女)は「娘じゃないわ。」と言って銃を下ろさせた。

取引

その頃ショウ医師が「患者0号を見つけたわ」とレッドに言った。レッドはデンベに「ライフラー医師を呼べ」と指示していた。
連れてこられたライフラー医師(カークの主治医)とショウ医師を会わせレッドは「ショウ先生、こちらはライフラー先生で血液学者だ。ショウ先生は以前ルシール・ボックスを診ている。」と紹介した。「彼女は死んだ。」と言うライフラーにショウは「生きてるわ。彼女は私の治療で病状がよくなったの。」と言ったがライフラーはとても信じられない様だった。するとレッドは資料を出して「ルシールは生きていて今は検事になってる。」と説明をした。その時携帯が鳴りデンベが「カークからだ。」と言った。
電話に出たレッドにカークは「彼女は娘じゃなかった。」と言った。レッドも「ああ、違う。君に必要なのは彼女ではなくこの私なんだ。」と答えた。カークは「私に必要なのは死ぬ前にお前を殺すこと。」と言うがレッドは「やれよ。だが彼女は返せ。条件を言え。何でも飲むから彼女と私を交換しろ。」と持ち掛ける。カークは「ロリンズ公園に20分後迎えの車が行く。」と言った。
電話を切ったレッドはデンベに「患者0号を見つける。時間がない。」と話す。デンベは「行けばカークに殺される。行ってはいけない」と心配する。だがレッドは「エリザベスのためだ」と言った。
待ち合わせの場所にいるレッドとデンベの前にSUVがやって来る。ボディチェックを受けるレッドはデンベの方を向き「許してくれ。ケイトのことやすべてを。」と謝った。そして車に乗せられカークの元へ向かって行った。

リズとレッドの交換

リズとカークがいる場所に連れてこられたレッドは「私は来た。彼女を解放しろ。」と言う。カークは「マーシャに恨みはない。安全を約束する。」と答えた。そしてリズには「愛ゆえにだ。あまりに強い想いが募り続けるとそれに毒される。ずっと前に諦めるべきだったがお前は私の娘だ。」と話した。それからオデットに「1時間後、どこか遠い場所で彼女を無事に解放しろ。無事にだぞ。オデット。」と指示を出した。連れて行かれるリズはレッドに「助けに来る。必ず」と言った。
レッドは椅子に縛られる。「君の命を救える」と言うがカークはそれを聞かず妻と娘を奪われた恨みつらみを話し出した。それでもレッドは電話番号を言いそこに電話するように言った。カークはクリスパーと呼ばれる治療法のことを言われると「どんな治療かと思えば治験も終わってない実験か。ゲノム編集による医療は私の死後の技術だ。」と言う。レッドはショウ医師のことを話しその医師を確保しているから治療ができると言った。「なぜ私を救う?」と聞くカークにレッドは「殺されたくない。電話してくれ。」と話した。だがそこに一人のクリーブという男がやって来る。クリーブは黒い袋を広げる。そこには沢山の注射器が入っており中にはあらゆる毒物や細菌タンパク質などがセットされていた。カークは「このクリーブさんが質問に答えやすくしてくれる。」と言った。クリーブは1本の注射をレッドの指の付け根辺りに打つ。レッドは小刻みに震えはじめた。

スポンサーリンク

質問の答え

汗をかき小刻みに震え、苦しそうな表情を浮かべるレッド。リズのことが実の娘だというDNAレポートがあったと言うカークに「それはカタリーナが見せたものだ。彼女は君にウソを言った。KGBにそう訓練されたからだ。君は私のことを愛人だと思ってるが実のところ私も任務の対象だった。君と同じだよ。または隠れ蓑にした。君の金と権力を彼女は利用した。」と話し始める。なかなか信じないカークだがレッドが”自分の家庭”を壊したことに間違いはないと言って「なぜマーシャを奪った?」と聞く。朦朧としているレッド。カークはクリーブの方を見た。「これ以上打てばアドレナリンの過剰分泌で命が危ない。」とクリーブは言った。カークはレッドに向かって「お前が父親か?」と聞くがレッドは答えない。カークはクリーブに更なる薬を打たせ「お前が父親か?答えろ!」とレッドに言った。しかしレッドは頻脈となり体がずっと揺れて危険な状態になっていた。カークは2本の注射器を見せ「苦痛(青い薬)、安らぎ(黄色い薬)。どちらを打つかはお前次第だ。さあ、決めろ。」と聞いた。その時トムとデンベのコンビが捕獲した患者0号のルシールがカークの手下たちに連れてこられる。一緒に来たライフラー医師がカークに「ルシールは”奇跡”だ。昔私の患者だった。」と説明する。驚くカークにレッドは「治療できる証拠だ。君を救える。」と言った。カークは「お前を救えばな」と言う。レッドは「2人とも死ぬか2人とも生きるか。君次第だ。」と言った。カークは「あらゆる検査をしろ。私は奇跡を信じない」と指示を出した。
ルシールの検査が行われている間もカークはレッドに「お前が父親か?」と質問を続けていた。だがレッドは極限の状態にも関わらず質問に答えることを拒否していた。しびれを切らしたカークは”苦痛”の青い薬の入った注射器を持ちレッドに近づく。レッドは「何が聞きたい?イエスか?それが望みか?…。エリザベスは私の娘だ。」と言った。

因縁の結末

ルシールの検査結果が間違いないと言われるカーク。レッドは「ショウ医師がラボで君を待っている。」と言った。するとカークは「全員ここを出ろ、みんな出て行け。早く!!」と言いレッドと二人きりになった。
そしてレッドに向き合うと、やはり自分の命を救うためにレッドを生かすということがどうしても嫌なようでレッドに窒息で死ぬのがいいか心臓発作で死ぬのがいいか選べと言い出した。レッドは「カタリーナの話を。我々は彼女が恋しいからだ。そして長い月日が流れ忘れてしまったから。本当の彼女を」と言った。しばし思い出話をする2人。カタリーナの思い出に浸ったカークは「私が見た彼女の姿は演じたものではない。真の彼女だ。何があろうと彼女は私を愛してた。」と言うと苦痛の注射を手にし、「お前が何を言おうと私の心は変わらん。」と言ってレッドの首に注射器を刺した。レッドも抵抗しようとしたのかカークの体に手を当てていた。カークの様子も何かおかしい。2人は無言で見つめ合って座っていた。

毎度イリュージョン

安全に解放するよう言われていたオデットだが埠頭にリズを連れて来ると銃を向けた。だがそこにレスラーたちが助けにやって来る。追い詰められたオデットは刑務所行きを拒み自ら高い場所から落下し命を絶った。
レスラーたちと合流し、何とか地下駐車場の場所を割り出したリズがやって来た時にはすでにレッドとカークの姿はなかった。落ちていたレッドの帽子をリズは見つめていた。
カークを殺すのではなく生かすためにショウ医師を誘拐したと分かったクーパーたちだが理由が分からなかった。カークも消えてしまっため、「必ず見つけるぞ。」とクーパーは言った。
一方トムが家の扉を開けるとそこにはレッドが立っていた。「首尾は?」と聞くトムにレッドは頷きながら「上々だ」と答えた。そして家に入り置いてあった自分の帽子を持つとリズに会う。リズは「ウソ…どうやって…」と驚きレッドに抱き付いた。そして「カークは?死んだの?」と聞くがレッドは「”去った”。終わったんだ。」とだけ答えアグネスを抱っこさせてもらい幸せそうな顔を見せていた。

歩き始めたミスター・キャプラン

「レイモンド…」夢でうなされるミスター・キャプランの隣に例の男(ハンターと言うらしい)はいた。「熱は下がった。感染症に勝ったな。それでレイモンドって?君を撃った男?」とキャプランの汗を拭きながら聞き、カメラ映像を見せて「どっちだ?」と聞いた。もちろんキャプランは何も話さない。するとハンターは「なぜ奴らを守る?それはどうでもいいが…。あんたをどうしたものかな。一生つないでおけない。俺は公有地に無断で住んでるからバレたら追い出される。知ってるのはあんただけだが俺を信じてない。だから黙ってるとは思えねえ。あんたが言った通り自殺を図ったなら話は簡単だったな」と言って部屋から出て行った。キャプランはベッドの部品(みたいな?)を取るとそれを曲げたりし、武器を造っているようだった。
ハンターが部屋に戻って来てキャプランの足元で何かをしている。キャプランは素早く起き上がると例の”武器”をハンターの喉元のに当て「どうする気?」と聞いた。ハンターは「置いてはおけない。殺せもしない。解放して黙っててくれと祈るだけさ。」と答える。するとキャプランは武器を下ろし「助けなきゃよかったのに」と言う。ハンターは「見捨てられなかった。」と言ってまた部屋から出て行った。キャプランの足についていた鎖は外されていた。
だがキャプランはすぐに逃げなかった。男が家に帰って来るとキャプランは料理をしている。鍋をぐるぐるとかき混ぜながら「画像の男は私の雇い主。彼は道に迷った。私にはそう見えたの。ある女性とその娘を危険にさらしていた。愛するあまり自分の存在が原因だと認められなかった。私は母娘を救うつもりでかえって危険を招きその報いで撃たれた。その雇い主はとても危険で冷酷な男よ。私が生きていると知れば必ずとどめを刺しにくる。ウソをついたのは彼でなくあなたを守るため。」と話した。
そして夜。薪を取りに行ったハンターが家に戻るがキャプランの姿はなかった。彼女は1人道を歩き、通りすがりの車に乗せてもらっていた。

ボブ江の感想

え?ちょっと意味分からなくないですか?
カークは間違いなく苦痛の注射器をレッドの首に刺してましたよね?で、レッドは手をカークに当ててたんで他の注射器でも持っててカークに刺したのかな~とか思ってたんですよね。相討ちみたいな。
でもレッドはすごぶる元気。トムとデンベがルシールを送り込んでるし、場所が分かっててすぐに解毒剤を投与したとかかな。だからトムは上々と答えたレッドに「今のは礼か?」と言ったんでしょうかね。
カークも治療を受けてwinwinなのかと思ったけど、諦めの悪い奴だしレッドの”終わったんだ”と言う言葉はカークの死を意味してるんでしょうかね。レッドマジック難し過ぎる…。これこの先明確な答えは得られるのかな…。来週からは通常運転ポイし視聴者の想像にお任せしますってパターンかな…。
サラリとリズは娘だと言ったレッドでしたが、これはどうなんでしょうね~。その場限りのウソなのか…。
カークとリズが親子とDNAレポートが出た時に、「ウソよ!信じないわ!レッドがパパに決まってる!」とか言ってたのにいざレッドがパパかもしれないと分かると疑ってかかる私は完全にブラックリストに毒されてると思います(笑)
そしてカークもレッドと同様カタリーナの任務の対象だったのですね~。カタリーナさん超やり手だな~。さすが美人スパイ。
それからそれから、あんなにもみんなが心配し「早く助けに行ってあげて!!」と騒いでいたミスター・キャプランは自力で脱出したww


今日の一枚
blacklist4-8-1

blacklist4-8-2

BLACKLIST season4 ep8

海外ドラマ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - ブラックリスト シーズン4

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. むぎちゃ より:

    初めまして!いつもこちらの似顔絵に癒されておりますー。ついに投稿お邪魔します。
    シーズン4は、振り出しに戻ったり、何が本当でどこまでが捏造なのか、そろそろ疲れてまいりました(笑)
    けどやっぱり#8のラスト…あれはカークが毒を刺したのには間違いないはず。でチューッてする瞬間、レッドはカークに耳打ちしたのではないでしょうか!?「カタリーナは生きている」と。でないとレッドの生還も、カークの表情にも説明がつかないような気がして。「カークは去った・終わった」という言い方もしないと思うのですが…いややややどうなんでしょうね!!とにかく楽しみですが、リズはともかくFBIの仲間がかなり翻弄されてるのは気の毒です(笑)

    • ボブ江 ボブ江 より:

      むぎちゃさん
      コメントありがとうございます!

      はじめまして~♪わたくしの下手絵に癒しの力があったとは…!ww
      ありがとうございます!励みになります~。

      ですよね、ちょっと考え過ぎちゃうから疲れちゃいましたよね~。ブラックリストなんだから単純な訳がないとか勝手に考えて私も一人でブツブツ言いながら記事を書いておりますよ。

      レッドが発したのが「カタリーナは生きている」だとしたらすごい破壊力ですよね!それならカークさんも呆然としちゃうのわかります!
      その線もありかもしれませんよ!
      去ったと言う言葉にしても死んだと言う意味なのか、今後会うことはないだろう的な意味なのか…。分からな過ぎて頭痛くなってきましたw
      これちゃんと分かるようなエピソードが今後あるんでしょうかね?想像というか妄想しすぎて疲れちゃいます。早く真実が知りたいです!

      たしかに…。リズはミセス自我なんでいいんですけど、お仲間が気の毒ですよね(笑)

  2. まめ より:

    前のコメで、お菓子のことばかり考えてたのか、ブルゾンちえみをブルボンと書いてました。。。。

    もう、リズは娘でなくていいですよねw
    カークは、多分レッドに耳元で囁かれた事実が、唖然とするような内容で、二人とりあえず生きていくかってことになったんだと思います。取引成立です。

    とゆうか、「そんなことは自分のブログに書け」と言われたらアカンと思ってた妄想ストーリーを聞いてください。

    今話で、最後にレッドがアグネスを抱いて「彼もそう思うだろう」と言ったんですけど。。。
    昔、もう、何シーズンだったかも忘れましたが、レッドが「前にロシアで劣悪な監獄に二人で入れられて毎日拷問されて自分だけ助かった」のようなセリフあったんですよね。その時、それ誰?どうなったん~と私、つっこんでたんですけどw
    その人がリズパパで犠牲になった同志の娘だから命かけても守ってるのかな~と推理したことあるんですねー。。。。
    大切な仲間の思い出話が牢獄でのささやかな楽しみで、まるで自分の記憶のようになった。。。とか。。。

    どうでした?おもしろい?妄想がとまりませんw
    失礼いたしました・・・;

    • ボブ江 ボブ江 より:

      まめさん
      コメントありがとうございます!

      ええ、ええ。ブルボンになってましたね♡気づいてたんですけど何かブルボンってかわいいなと思って放置プレイさせてもらいました。
      もしまめさんが気になるんでしたら書き直しますので遠慮なく言ってくださいね。
      私もブルボン好きです(笑)ルマンドとアルフォートがいいですね♪

      まめさんよく覚えてましたね~。そう言えばそういうシーンあったな~と思い出しました。
      たしかに、同志の娘だとしたら娘同然に守ってても不思議じゃないですよね。おぉ!すごいです!この線も十分可能性がありますよね。
      そろそろネタバラシしてくれないとな~という頃合いなんですけど、まだまだ引っ張られるのかな?
      早く真実が知りたいですよね!でないと我々妄想に囚われてしまいますよね~(笑)

  3. おばちゃん より:

    こんばんは。
    通りすがりのおばちゃんです。

    レッドが「娘だ」と言ったのは、真実を語ったわけではなく、あの時カークが聞きたがっていた言葉を口にしただけなんじゃないかな~。自分の命惜しさに話す程度の秘密なら、とっくに話してると思うし(^^;)

    最後にカークが注射器刺して二人で固まってた時、レッドがカークの耳元で何かささやいてるように見えたので、それが相当重大かつ想定外過ぎる告白だったせいで、カークが茫然となって二人で向き合って座り・・・カークにレッドを殺す理由がなくなって「お互い生きる」という選択肢を選んだんじゃないかと思います。

    それにしても、ハンターは思ってたようなヤバい人でなく、普通に親切な人だったんですね・・・(いや、あれは普通とは言えないか・・)
    助かったキャプランが、これからどういう行動をするのかも超~気になります。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      おばちゃんさん
      コメントありがとうございます!

      通りすがって頂いてどうもです~。
      何か娘だとレッドが言った瞬間「やっぱり娘だったわ~!!!」とかいう感情が一切湧かなかったですよね。
      え?ウソついてるよね?って感じの方が大きかったです。

      あのカークとレッドの最後のシーン、私もあれからまた観て何か言ってるのかと思ったんですけどあのきかん坊のがんこ親父カークが黙っちゃうくらいの破壊力のある話ってなんだろ?って感じですよね。
      もしかしたら、リズはレッドの娘ではなくもっともっとすごい人物の娘だったりして~とか考えてしまいました。
      今後どう動いていくのか楽しみですね。

      ハンターさん、実はいい人(?)で良かったですよね。キャプランがこのまま一緒に暮らして熟年の恋かしらとか一瞬考えたのですが、
      さっさと歩き出してましたね(笑)
      キャプランのこの先も気になりますよね~。敵になる可能性もないわけでもない…のかな?
      また通りすがって下さいね♪

  4. おじいちゃん より:

    娘発言キター!!ようやくだぁぁぁぁT-T
    娘じゃなきゃここまでしないですよね。
    がしかし、、、ボブ江さんと同じく待てよ、、、もし娘じゃないとしたら。。とか考えてしまう自分もおりますw
    それもそれでブラックリストの楽しみの一つですよね♪

    カークとレッドは実はトムが助けに来たんじゃないかと予想。
    全然明かされてないけど、トムのスピンオフのラストでレッドのピンチを助けるのでは?!そうあってほしいなー★

    出産は双子に続いてまた双子なので、子育ての計算が色々合いません(-_-)
    でも頑張ります♪

    • ボブ江 ボブ江 より:

      おじいちゃんさん
      コメントありがとうございます!

      なんかようやく娘だと言ったけど、なんだかなぁとモヤモヤする感じでしたね~。
      すっきりしないです!もう焦らしすぎ!
      完全に、ブラックリストの罠にハマってますよね(笑)

      あの…。おじいちゃんさんすご過ぎです!双子に続いて双子って!
      めちゃめちゃ脱少子化に貢献してるじゃないですかっ!!素晴らしい~!

      双子ちゃんってめちゃんこ大変らしいですね。二人いるから大変さ2倍どころかもっとらしいですよね。お疲れ様です。
      でもでも大変さも数倍だけど、かわいさは数十倍ですもんね♪
      奥様もすごくすごく大変だと思います。お二人で力を合わせ、使える者は使いまくって頑張ってくださいね!
      安産祈願も2倍しておきます!

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

blacklist4-20-2
ブラックリスト シーズン4 第20話『取り立て屋』

ブラックリスト シーズン4のあらすじ レッドから離れるためミスター・キャプランに …

blacklist4-3-2
ブラックリスト シーズン4 第3話『マイルズ・マグラス』

ブラックリスト シーズン4のあらすじ レッドから離れるためミスター・キャプランに …

blacklist4-22-2
ブラックリスト シーズン4 第22話『ミスター・キャプラン(後編)』(シーズン最終話)

ブラックリスト シーズン4のあらすじ レッドから離れるためミスター・キャプランに …

blacklist4-6-2
ブラックリスト シーズン4 第6話『つぐみ』

ブラックリスト シーズン4のあらすじ レッドから離れるためミスター・キャプランに …

blacklist4-21-2
ブラックリスト シーズン4 第21話『ミスター・キャプラン(前編)』

ブラックリスト シーズン4のあらすじ レッドから離れるためミスター・キャプランに …

  こんな記事も読まれています