ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

ブラックリスト シーズン4 第3話『マイルズ・マグラス』

   

 (7)

ブラックリスト シーズン4のあらすじ
レッドから離れるためミスター・キャプランに協力してもらいキューバへと逃げていたリズ。
トムと娘アグネスも合流し家族で幸せに暮らそうと思っていた矢先、キューバにリズがいると知ったアレグザンダー・カークが追手を送り込む。
そしてリズは生きていていることを知ったと同時にミスター・キャプランに裏切られたと知ったレッドもキューバに向かうがリズとアグネスはすでにカークにさらわれていた…

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

カークに繋がる情報

郊外の変電所に川からやってきた男4人が入り込み、警備員を殺し大停電させると言う事件が起こっていた。
一方レッドはリズを”彼女の墓”に呼び出して話をする。アグネスを見つけるためカークを追っているレッドはカークが”マイルズ・マグラス”と言う若い男に接触しているという情報を掴んだと言った。リズは「私たちがマイルズ・マグラスを追えばカークに繋がるのね」と言うがレッドは「この件に関わるな。私がやる。」と言った。
リズは本部へ行きレスラーたちにマイルズ・マグラスのことを説明する。「マグラスは学生時代”オンスクリーン(ソーシャルメディアのプラットフォーム)”のコードを完成。創業者であったが役員会に社会病質者と断定され解雇された。彼は提訴し1億ドルを得た。そして新分野に投資を始めた。犯罪のインキュベーターよ。」と言うとアラムは「犯罪者に出資?」と驚く。リズは続けて「犯罪計画をプレゼンさせ、気に入れば出資し成功報酬を取る。」と説明した。
ナヴァービは「マグラスとカークがどう繋がるの?」と聞いた。リズは「分からないけど今夜マグラスはロンドンのソブリンロイヤルホテルに泊まってるらしいの。レッドが向かってる。朝には到着するって。」と答える。だがレスラーがもし到着する前にチェックアウトしたらどうするんだと言うとクーパーがロンドンのFBI連絡員に連絡して見張らせるように言えと指示を出した。
しかしこの後、見張りをしていた連絡員たちはある男によって射殺されてしまう。

打たれた先手

レッドはクーパーに電話をし、何をしてくれてるんだと文句を言う。クーパーの指示により3家族が葬式を出すハメになったと責めつつリズに手出ししないように言ったと話す。マグラスは姿を消してしまいレッドは「君らのお陰で警戒された。カークの手がかりも消えた」とクーパーに言う。クーパーもここで引き下がるわけにもいかずFBIはこの件に関与し続けると言った。
連絡員から送られてきたマグラスの仲間と思われる男の写真はデータの送信が途中で止まってしまったため不完全で不鮮明だったがアラムの技術で何とか顔がわかる程度に持って行き、容疑者を6人に絞り込むことができた。
だがその頃マグラスは警戒のため、容疑者の男を殺させていた。
容疑者の男ブラッドリーが殺された現場にやって来たレスラーたちはレッドに電話をし「手詰まりだ。一足遅かった。元ネイビーシールズでジョギング中に撃たれた」と報告した。そしてブラッドリーの車の中に潜水用具が入っていたこと、おととい変電所が潜水士たちに襲われたと言う事も話す。それを聞いたレッドは何か思い当たる人物がいるようだった。

人心掌握術

レッドは思い当たった人物ヨハンに会いに行く。ヨハンはマグラスに雇われている人物であった。レッドは仕事を頼みたいと言うがヨハンは「待てないか?明日は仕事が」と断る。レッドは「ダメだ。向こうのギャラの2倍払う。そっちを断ってくれ」と言った。2人で酒を飲みながらヨハンはパートナーがいるから無理だと言うがレッドは自分の思い出話をしながら食い下がる。ヨハンは「俺の相手はイカレ野郎だ。相棒を殺された。」と言う。レッドは「早く手を切れ。誰か紹介して助けてやりたいが…ドツボにはまったな。かわいそうに…。あまり邪魔しても悪い。片付いたら連絡を」と言うとヨハンにハグをして去って行こうとする。するとヨハンは「今すぐ俺にだれか紹介できるのか?」と言って来た。
レッドはリズとトムを訪ねる。「マグラスの投資先が分かった。ヨハン・ハルベックだ。ハルベックの作戦には君のような専門家が必要だ。」と言ってトムに資料を渡した。「マグラスに繋がるしボーナスとしてFBIは犯罪を阻止できる。勉強か?」とレッドはリズに言う。リズはカークの別荘で押収した資料を読んでいて「母の日記よ。あなたとの浮気のことも書いてる。母に離婚を迫ったところまで読んだ。」と言った。レッドはじっと聞いていたがその件に関しては何も答えず「ハルベックは質問してくる。ウソだと感じれば君を殺す。」とトムに言った。

スポンサーリンク

潜入員エッカーヴェルト

トムはオランダ海軍特殊部隊のウィレム・エッカーヴェルトとしてヨハンの所へやって来る。根掘り葉掘り聞いてくるヨハンに上手く対応していたトムだが、今度は屈強な男がトムを殴りつけてきた。トムは男と揉みあいになるがその際に通信機が壊れてしまい近くにいるリズや本部のアラムとの通信が途絶えてしまう。リズは邪魔しないと約束したと言うがレスラーは殺すわけにはいかないから応援を要請しようとしていた。だがトムは男に首を絞められつつも自分のパーカーのひもを使って相手の首を絞め返しおとすことができた。ヨハンは「頭が切れる。」と言ってトムの肩をポンと叩き見事”合格”することができた。「エッカーヴェルト。仕事は決まりだ。明日朝の7時に」と言われトムはニヤリと笑みを浮かべた。

目的の品

朝7時。ヨハンたちの作戦が始まる。当然トムも一緒にいるが詳しい内容は聞かされていなかった。トムを乗せた車は停まり、言われるがままに橋から下を通過する列車に飛び乗った。クーパーは「積み荷はなんだ?」と聞くがアラムの調べでは運行予定すらないということだった。クーパーはレスラーに列車の後を追うように指示を出す。
その頃列車の屋根から中に入ったトムはそこにいた警備員を2人倒していた。そして疾病対策センター(CDC)と言う文字を目にする。CDCと聞いたアラムは「CDC?何かの病原菌を運んでる。」と言った。リズはCDCの局長に情報をもらい「感染力がクラスA(後遺症を残したり死に至らしめる場合がある)のウイルスが全種類。エボラ、デング熱、ポリオ、HIVなど50種類。」とクーパーたちに話す。そして「変電所を襲ったのはウイルスを移送させるため。予備電源でクラスAウイルスを管理できるのは72時間まで。それ以上だと別のラボに移すということだそう」と言った。
ヨハンとその仲間たちはシグナルを消し、列車の姿が見えなくなるよう細工。リズはトムに呼びかけるが反応がなかった。現場で追いかけていたレスラーたちが急いで列車を捜すが列車は突然”消えて”しまった。その頃列車は倉庫の中に入っていた。ヨハンは「マグラスさん、仕事は終わりだ」と通信する。マグラスはどこかでモニターを見ながら「言ったろ?戦略は僕らに任せろって。20分後に”ロッジ”で。」と言った。そしてヨハンは病原菌の入ったバッグを受け取るとFBIの連絡員を殺した男に渡し「サンプル番号17番だ。残りはもらう」と言った。男と入れ違いでやって来たレッドは「ウイルス全種類の買い手と今まで交渉してたんだぞ。どのサンプルを渡した?パートナーと話をさせろ。買い戻す努力をしたい」と言う。するとヨハンは「好きにしな。マイルズ・マグラスだ。ロッジってバーにいる。」と言った。

ウイルスの特定

ヨハンたちのいる倉庫には部隊が突入し、レスターたちがヨハンを取り押えることに成功した。
一方ロッジに向かったレッドはマグラスとサンプルを受け取った男がいる席へとやって来る。「相席していいかな?レディントンだ。」と言うとマグラスは「あのレディントン?」と言って嬉しそうな顔をする。レディントンはサンプルの話をしようと言うがマグラスが「ふざけるな」というとレッドは隣に座っていた男を射殺してしまう。完全にビビったマグラスは「居場所は知らない。電話で連絡する。」と言ってカークに電話を掛け始めた。すぐにサンプルを持っていくと嘘を言い場所を指定させた。「”ダンの店”のベンチ。セジウィック通り。30分後」とレッドに教えるとレッドは「ご協力に感謝する。そろそろこの店にFBIが来るころかな」と言って射殺した男とマグラスを手錠で結び去って行った。そして指定された場所でカークを待っているとリズたちから連絡が入る。アラムが「CDCによると盗まれたウイルスはリボウスキ・ウイルス。致死率が高いウイルスで1900年初頭アジアとヨーロッパで流行した。」と言うとレッドはすぐに電話を切った。そして近くにあった公衆電話が鳴る。レッドは受話器を取ると「さすがコンスタンティン。私が来るとなぜ分かった?」と言った。カークは「私の方がいい人間だからだ。」と答える。「君が欲しいものを持ってる。ウイルスを渡す。アグネスと引き換えだ」と交渉を始めるがカークは「断る。お前が孫に触れる前に私は死ぬだろう」と言った。

カークの狙い

リズは母親の日記を読み、カークが遺伝性の血液の病気でこの先ずっと輸血が必要になることやそれは男性にしか受け継がれないことを知る。そこへレッドがやって来る。リズはレッドに「ウイルスが要る理由が分かった。輸血してるのを見たの。母の日記に理由があった。」と言う。レッドは「リボウスキ・ウイルスは薬になり得た。再生不良性貧血は骨髄内の造血幹細胞が壊れる病気だ。ロストフ家の男は代々この病気で死んだ。例外が彼の遠い親戚。リボウスキ・ウイルスに感染したが他のロストフ家の男よりかなり長生きした。彼の病気は血球を作る行為を阻害する。リボウスキ・ウイルスでは逆に血球を白血病のように多く作り出す。いずれは死ぬが何年かは寿命を長くできる。必死になる理由は君が去ったからだ。彼が必死に君を捜した理由と君を近くにおく必要性がこれで分かった。彼は治療のため血のつながる子供が必要だった。娘だと信じる人物から遺伝子の提供を受けるため。彼にとって君は細胞の固まりだ。君を私から救うんじゃない。自分を救おうとしただけだ。」と言った。リズが「もう私はいない…」と言うとトムが「でもアグネスがいる。」と言った。

ボブ江の感想

カークおじさんは自分のために動いていたんですね。なんとなく裏がある気はしてたけど…。
でもリズ的にはちょっとショックだったのかもしれませんね。自分への愛ではなくて自分の細胞への愛とか…。
これできっとカークへの思いは完全になくなった気がするんで、レッドともっと関係修復するでしょうかね~。お母さんの日記を読んで色々知るうちに隠された秘密も暴かれていくのでしょうか!
そしてミスター・キャプランは頬に一発撃たれたんですね~。レッドも冷酷ですね。命はあっても苦しませたのか~。キャプランを連れて行ったのは一体誰でしょね。マトモな人に助けられたんならいいんですけども…。
で、アラムちゃん。アラムちゃんナヴァービを放って他の女性と…?やるじゃない(笑)
それからリズとトム。ナイスコンビネーションを見せてくれる絶妙な夫婦になりましたよねw


今日の一枚
blacklist4-3-1

blacklist4-3-2

BLACKLIST season4 ep3

海外ドラマ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - ブラックリスト シーズン4

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. 沙羅樹 より:

    追伸
    私、ナヴァービはアラムとコーヒーを飲みながら話をして、転属届を思いとどまらせてほしかったのではないかと思います。アラムがおねえちゃんと遊んでいるようだと思って諦めてしまって、残念です。
    そして、「レッドよ、あなたは若かった」という感じです。演じるジェームズ・スペイダーは若いころは本当に美貌の人でしたね。再婚した奥さんのお料理を食べ過ぎて太ってしまったと、どこかで読んだことがあります。『リンカーン』などでもビール腹の議員を演じていたと記憶しています。たぶん、いい男路線というのは捨て去ったでしょうね。

  2. 沙羅樹 より:

    皆さんの推理、鋭いですね。私もアグネスの血液がカークの病気に効果がないという説に乗ります(何のこっちゃ)。レッドもロストバ母さんの日記の中で、「3人で逃げよう」と言っていましたしね。とうとう、エリザベスの出生の秘密が明らかになるのでしょうか。
    話は変わりますが、トム、どこに行っても役に立つ男ですね。それから、ミスター・キャプランの頬、抉れるというか吹き飛ばされるという感じでしたよね。『オペラの怪人』のような容姿になってしまうのでしょうか?可哀想。拉致した犯人も気になりますけど…

    • ボブ江 ボブ江 より:

      沙羅樹さん
      コメントありがとうございます!

      これで血縁関係がどうなのかってのが判明するんでしょうかね~。知りたいような怖いような…。でも楽しみですよね!
      個人的にはやっぱりレッドとリズは親子であってほしいかな。

      トムみたいなダンナさんいたら最強でしょうね。輩に絡まれても平気だしw
      でも勝手に困難に突っ込んで行きそうで凡人の私にはついていけないでしょうけども(笑)頼れる男としてリズたちを支えて行ってもらいたいです!
      キャプラン、かなり血が出てましたよね~。やだ~。オペラ座の怪人とか…カッコイイ!wそれでも陰からレッドを助けるんでしょうかね?まさか敵になったりとかはないですよね?

      (追伸の分もコチラに書かせていただきます)
      ナヴァービはアラムに止めてほしかったでしょうね~。迷いはあったと思うし。でもタイミング悪かったですね。アラムちゃんいつの間にか女性を連れ込むようになってて(;´∀`)できればナヴァービ一筋でいってほしかったなと思います。
      ジェームズ・スペイダーの若い頃の写真見るとすごい美少年ですよね。もちろん毛もフサフサだし。
      奥さんの手料理で太ったんですか~(笑)今の彼も味があるおじさまで好きです。というか演技が上手いな~と感心してしまいます。
      いい意味で役者っぽい感じでしょうかね~。

  3. おじいちゃん より:

    ええぇ?!頬に銃穴が?!
    もし外から撃って真横に撃ったら穴は両頬。。もし外から頬を通じて脳天に撃ったらそれこそ即死。
    もし片方の穴だったら、、口に銃を突っ込んで内側から外に向けて撃って情けをかけたってことですかね?!

    あんなに信頼していたキャプランにそんな制裁するほどのリズに対しての執着、、、やはり実の娘なのでは?!と思ってしまいますね。

    アグネス遺伝子、、カークに通用しないこと願いますw

    • ボブ江 ボブ江 より:

      おじいちゃんさん
      コメントありがとうございます!

      そうやん…頬とか撃たれてたら死ぬやんとか思いじっくりキャプランの傷口を眺めてみたんですけど、穴と言うよりえぐれたら感じかなと思いました。
      何と言っていいのか分かりませんが、弾が頬をズサササーっと走った感じですかね(笑)
      でも穴が開いてるみたいな…?すいません説明下手ですね(;´∀`)
      かなり血が出てたし苦しそうだったので、一思いに殺すよりもこの仕打ちか~と思いました。
      今後この2人の関係性もどうなるやら…。元に戻るのは難しいかな…?

  4. おじいちゃん より:

    映像見てないのでわかんないですが、ギャプランの頬撃ったのはもしかして弾がわずかに頬にかするくらいの流し撃ちですかね?!それならばレッドのせめてもの情けが見られますよね★そうあってほしいなぁ。

    しかしアグネスを狙うのは遺伝子でしたか!
    でももしリズがカークの子ではなかったら、アグネスの遺伝子をカークが使ったところで、

    おや?!なんの変化もないぞ!
    どういうことだ?!

    リズは実は母とレッドとの間の子だったって展開もありえますよね。
    ちょっと展開が面白くなってきた!!見たいぃぃ!!

    • ボブ江 ボブ江 より:

      おじいちゃんさん
      コメントありがとうございます!

      おじいちゃんさんアレですのよ…。キャプラン殿の頬には穴が開いておりましたのよ…。( ノД`)
      それがどういう意図なのかはレッドにしか分からないけども…。彼なりの情けなんでしょうかね~。

      そして~。ほうほう!アグネス使ったらついでにリズが実子でないと判明とか激熱ですね!
      カークざまあみろとか思うけどそしたらアグネスちゃんの身に危険が及ぶかな…。その前に救出してほしいですね。

      もしかして…今までさんざん匂わせてきたリズとレッドが実の親子説…このシーズンで判明ですかね?
      楽しみ過ぎます!

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

blacklist4-6-2
ブラックリスト シーズン4 第6話『つぐみ』

ブラックリスト シーズン4のあらすじ レッドから離れるためミスター・キャプランに …

blacklist4-20-2
ブラックリスト シーズン4 第20話『取り立て屋』

ブラックリスト シーズン4のあらすじ レッドから離れるためミスター・キャプランに …

blacklist4-13-2
ブラックリスト シーズン4 第13話『イザベラ・ストーン』

ブラックリスト シーズン4のあらすじ レッドから離れるためミスター・キャプランに …

blacklist4-22-2
ブラックリスト シーズン4 第22話『ミスター・キャプラン(後編)』(シーズン最終話)

ブラックリスト シーズン4のあらすじ レッドから離れるためミスター・キャプランに …

blacklist4-17-2
ブラックリスト シーズン4 第17話『レクイエム』

ブラックリスト シーズン4のあらすじ レッドから離れるためミスター・キャプランに …

  こんな記事も読まれています