ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

ブラックリスト シーズン4 第19話『ボグダン・クリロフ医師』

   

 (2)

ブラックリスト シーズン4のあらすじ
レッドから離れるためミスター・キャプランに協力してもらいキューバへと逃げていたリズ。
トムと娘アグネスも合流し家族で幸せに暮らそうと思っていた矢先、キューバにリズがいると知ったアレグザンダー・カークが追手を送り込む。
そしてリズは生きていていることを知ったと同時にミスター・キャプランに裏切られたと知ったレッドもキューバに向かうがリズとアグネスはすでにカークにさらわれていた…

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

キャプランと接触する男

レコード店にいるレッドを訪ねたリズ。そこでキャプランが写った写真を渡される。レッドは「ウィーンのカフェで18時間前に撮られた。」と言う。写真を見たリズは「一緒にいる男は?」と聞いた。レッドは「ドクター・ボグダン・クリロフ。世界に数人だけの記憶操作の専門家だ。事故に遭った記憶や悲劇の記憶。火事の中父親を殺した少女の記憶。」と答える。リズは「あの夜の私の記憶を消した人?」と驚く。そして「なぜ今会ってるの?火事や私と関係が?」と言う。レッドは「それを調べる必要がある。ブラックリストの次の名はドクター・クリロフだ。」と言った。
リズはこの件をチームに報告。クリロフの足取りを追うことになった。ニューヨークでクリロフが宿泊していると思われるホテルへ向かうリズとナヴァービ。クリロフはチェックイン後すぐに外出し戻ってきていないとのこと。手紙も届いているとフロントで聞くとリズは自分の家賃の請求書とすり替えてクリロフ宛の手紙を持ち出した。中を確認すると配送会社からの送り状だった。どうやら荷物は到着しているようなのでリズたちはすぐに荷物を確認しに行く。コンテナの中にはクリロフの”仕事道具”一式が入っていた。その様子を遠くから見ていたクリロフ。「FBIに道具を差し押さえられた。私が仕事をするには道具が必要だ。」とキャプランに電話をする。キャプランは「用意する。同業者がいるんだ。名前を言うからメモして。」と言った。

キャプランの向かった先

キャプランを追ってウィーンにやって来たレッドとデンベ。キャプランの写真を見せつつケーキ店などで聞き込みを行うと彼女が列車に乗ったのではないかということが分かる。2人も列車に乗り車掌を脅して乗客名簿を見せろと言った。列車を止めて強盗するぞと言われた車掌はウィーンから名簿を送らせレッドに渡した。レッドはその中からキャプランの偽名”スーザン・ステーリー”を見つけ出した。すると車掌がその方ならこの列車に乗っているというのでレッドはすぐにその座席へと向かう。だがそこには若い女性がいるだけだった。レッドが「ここに女がいたろ?」と聞くと若い女性は「さっきの駅で降りたわよ。あなたレイモンド?あなたが来たらこれを渡せって。」と言いレッドに携帯電話を渡した。レッドはそれを使いキャプランに電話を掛ける。キャプランは「ルツェルンに行く。目的は分かるね?」と言って電話を切った。すぐにジェットを手配しキャプランを追いかけることに。機内にいるとキャプランから電話がかかって来る。「理由が分かった?物語の刻まれた遺体があんたを滅ぼすの。したことは消せないし結果からも逃げられない。あんたのしたことよ。」とキャプランは言って電話を切った。

キャプランの蒔いた種

キャプランが訪ねたのはヴェルナー・フォン・ハウザーと言う男だった。キャプランは「ここへ来たことをレイモンドはよく思わないでしょう。ですがお伝えすることがあって。悲しみと怒りをもたらすお知らせです。ハンスのことで。」と言った。
ハンスとはヴェルナーの息子である。ヴェルナーは裏社会の大物で武器商人であり密輸業者でもある。ハンスは20代前半で”家業”を手伝っていたらしい。今から25年前、レッドが自分の帝国を築き上げようと躍起になっている頃。レッドはヴェルナーと組めば怖いものはないと考えある計画を立てた。ハンスを誘拐し身代金を要求、レッドは仲介役となり凶暴な誘拐犯と交渉して解放させる。そうすればヴェルナーはレッドに感謝し敵が友になると言うものだったが誘拐を担当したタディケン兄弟がレッドの指示に従わず移送中にハンスを窒息死させてしまった。レッドは怒りタディケン兄弟を惨殺。そしてハンスの遺体処理をキャプランに頼んだ。キャプランはこのことをヴェルナーに話してしまった。ヴェルナーは息子を失ったものの、息子を殺した兄弟をレッドが殺してくれたことを感謝してくれ今まで関係を保つことができていた。だが裏で糸を引いていたのがレッドだと知り状況は変わる。キャプランは「証明のみならずハンスの遺体をお返しできます。きちんと埋葬できるんです。」と言った。
その後レッドとデンベがヴェルナーの所へやって来る。入り口でヴェルナーの部下ニコラウスたちにボディチェックされ銃は没収された。それからヴェルナーに会いに行く。ヴェルナーは当然怒っている。「命で償え。」とレッドに言い、彼の部下たちはレッドとデンベに銃を向けた。だが次の瞬間ニコラウスが他の部下たちを射殺した。実はこのニコラウスは25年前レッドがヴェルナーに紹介した時からレッドの忠実な部下だった。レッドは「ハンスの死について私は言葉にならぬほど悔いている。すまなかった。そして本当にすまない。」と言うとヴェルナーの胸に2発撃ち込み殺してしまった。そしてニコラウスに「忠誠心をありがとう。また連絡する。」と言って屋敷を後にした。


スポンサーリンク

盗まれる機器

街の防犯カメラなどからクリロフを見つけ出したアラム。だが確認しているとクリロフは誰かを見張っているように見える。その映像を見たリズは「待って、セルマ・オーチャード博士よ。脅されて私の記憶を戻した人。彼女の機器はクリロフのと似てた。自分のは押収されたから代わりとして必要なんじゃ?」と言った。リズはすぐにオーチャードに電話をし男が迫っていると警告をするが、オーチャードはクリロフとその手下によって捕まってしまった。リズたちが駆けつけた時にはすでにクリロフの姿と機器はなくなっていたがオーチャードは殴られただけで命は無事だった。リズはレッドに連絡を取りこの件を報告。しかしクリロフが誰の記憶を操作しようとしているのか、キャプランとの繋がりは何なのかは依然として分からなかった。
クリロフのその後が掴めなくなると心配したリズだがオーチャードが医療機器を追えるということを教えてくれた。アラムによるとアップデートがあるたびワイヤレスでメインサーバーと接続するため電源が入れば居場所を特定できるということだった。

ライト事件を追うレスラー

レスラーの携帯にフィラデルフィア警察のベルと言う人物から連絡が入る。事件を捜査中にリンダと言う女性から妙な話を聞いたという。関連を調べているとレヴェン・ライト失踪に関係しているのではと思われるらしい。レスラーはリンダの住所を送ってもらい話を聞きに行くことにする。
リンダに話を聞きに来たレスラー。だがリンダは話せば殺されると言って怯えていた。「なぜ妹の家に隠れていると?見たことを忘れるため。」と言う。だがレスラーに説得されリンダは当時の状況を話し始めた。ヒッチンの家から何かが運びだされ、それは布に包まれていて足が見えたと。「あとはDCで証言を。」とレスラーが言うがリンダは「行けない。」と言う。その時窓が割られ閃光弾らしきものが投げられる。リンダは男たちに連れ去られレスラーは気を失ってしまった。
目を覚ましたレスラーは銃を持ち警戒しながら外へ出た。するとそこに1台の車がやって来る。乗っていたのはヒッチンだった。ヒッチンは「そろそろきちんと話をしましょう。」と言ってレスラーを車に乗せた。「リンダをどこに連れて行った?」と言うレスラーにヒッチンは「もうライトの件は諦めて。その気になれば存在を消すこともできるのよ。忘れなさい。」と言い2人は言い合いになっていた。そしてヒッチンは「降りて。」と言ってレスラーを車から降ろした。レスラーは降りる瞬間、自分の携帯を座席下へと滑り込ませる。「彼女の事はわたしのせいじゃないわ。あなたのせいよ。」と言って走り去るヒッチン。だがこれはクリロフにより記憶を操作されたものだった。薬を打たれなにやら頭に付けられているレスラー。彼の頭の中ではヒッチンと車で話していることになっているが実際は違う。クリロフにより吹き込まれた偽の記憶、横にはリンダやフィラデルフィアの警官を装って電話を掛けていた男の姿もあった。レスラーは更に記憶を操作され、自分が仕掛けた携帯電話のGPSからヒッチンの行き先(リンダがいる場所)に到着しリンダを救出するように仕込まれて行く。

記憶を操作されていたのは…

脳波計に電源が入ったため信号をたどり居場所を特定。リズたちはSWATと共に踏み込んだ。クリロフを捕まえ誰の記憶を操作したのかと尋ねる。するとナヴァービがモニターを見て驚いた。そこにはレスラーの写真が…。
リズはクリロフを縛り付けてレスラーに何の記憶を植え付けたかと聞くがクリロフは弁護士を呼べと言って話そうとしない。リズは近くにあった注射器に同じく近くにあったプロポフォールを注入しクリロフにぶっ刺した。「分かった!話すからやめろ!」と言ってクリロフはレスラーに何を植え付けたのか、そして彼がどこにいるのかを喋った。
その頃、操作された記憶の通りにレスラーはヒッチンの家の前に連れて来られていた。注射を打たれ目を覚ましたレスラーは自分でここに来たと思い込んでいる。リンダを救出すべく一人ヒッチンの家へと向かって行く。見張りを倒し家のなかに入りヒッチンを見つけるとリンダをどこにやったのかと問いただす。部屋を見て回るがリンダはいない。「どこに隠した!?言わないと…」とヒッチンに銃を向けるレスラーだが、そこに到着したリズが止めに入った。記憶を操作されたんだと説明するがレスラーは混乱している。リズは「犯人は捕まえるけどこの方法じゃない。レスラー、手を見て。注射された痕があるでしょ?あなたは悪くない。被害者なの。」と言った。ヒッチンが「彼が被害者?」と言うとリズは「そう。あなたは殺人犯。いずれ必ず証明する。」と言った。
レスラーは落ち着き、状況を把握した。だがヒッチンを脅したということにかわりがないため一旦手錠をかけられ連行されてしまった。郵便局に戻ったリズはクリロフに何をどのようにやったのか、レスラーに何の記憶を植え込み何を削除したのかと尋ねる。「彼が無実の証明になることを話して。」と言う。だがクリロフは意外な話をし始めた。「私のことを覚えてないな?」と聞いてきた。リズは「25年前のことはね。覚えてたら失敗でしょ?」と答える。だがクリロフは「違う。25年前じゃない。2年前だ。君を連れてきたのは我々の共通の知人だ。君のある記憶を消すように頼まれた。君はレディントンの隠していたある真実を知るに至ったが彼には不都合だった。分かってるはずだ。取引しよう。私は無罪放免。引き換えにその時奪った記憶を返そう。」と言った。リズは「それは絶対にないわ。」と返事した。

ボブ江の感想

記憶の操作って怖いですね。削除することもできるし、植え付けもできるんですね!
キャプランはレッドを丸裸にするためにチームを解散させようとしてるんですね~。で、最初の標的はレスラーだったと。記憶を操作されてレスラーもかわいそうですね。まんまとハメられたという感じでしょうか。ギリギリでリズたちが来てくれたけど、もしかしてヒッチンを襲っていたらマズイことになっていたでしょうね。でもヒッチンも早く報いを受けて欲しいですよね~。いつまでのうのうと職も追われず暮らしていられるのか…。
キャプランはもうリズに危害があってもお構いなしになってる気がします。そして2年前クリロフにリズの記憶を削除させたのはキャプランってことですかね?レッドは父親だって記憶とか?2年前って何かありましたっけ?レッドも知らなかったようだけど本当にクリロフは2年前にリズの記憶を操作したのか…。
ゲールもチームの存在に近づきつつありますよね~。やり手過ぎて怖いしかなりしつこそう。うまくやり過ごさないと全部が全部悪い方へ行きそうですね。
シーズン4も早いもので残り3話!ラスボスはキャプランでしょうけど、何かやだな~。ここまで来ると和解なんてするハズないしな~。


今日の一枚
blacklist4-19-1

blacklist4-19-2

BLACKLIST season4 ep19

海外ドラマ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - ブラックリスト シーズン4

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. おばちゃん より:

    どうも~。
    とおりすがり(既に通りすがりではないかも)のおばちゃんです(^^)

    キャプラン、いくら殺されかけた報復でも、さすがにやり過ぎ感(ノД`)シクシク
    まるで別人になっちゃったようで、こんなキャプランは嫌だー(ノД`)シクシク
    やっぱり、もうキャプランにこの先はないのかしらん。

    2年前にリズの記憶を操作するよう依頼したのは誰なんでしょうね?
    レッドは知らないと言ってるし・・・
    キャプランがやったなら、レッドは知ってるような気がします。
    キャプラン以外で、レッドともリズとも知り合いで、ボグダン医師を知っててレッドのためにこっそり動く可能性がある人物って?
    トムは2年前(シーズン2)はリズに監禁されていたし、デンベは記憶改変なんて逆に阻止しそうだし、FBIの面々はそんな依頼する金も義理もコネもないし、他に誰かいましたっけ?(・・・え?バズ?(^^;))
    2~3話前にレッドが言ってた「私の組織を設計した人物」とか。
    あ、生きてるのか死んでるのかイマイチハッキリしないカタリーナもいますね(実は生きてて、「組織を設計した者」=カタリーナで、レッドのしてきたこと全てが彼女の計画だったりして)

    そろそろシーズン4終わりだし、2年前の記憶変えた件は次シーズンへ続く・・・ですかね~。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      おばちゃんさん
      コメントありがとうございます!

      そうですね。もう通りすがりではなくて近所のおばちゃんさんですね(笑)
      キャプランが悪い方に振り切れちゃいましたよね~。我を失った時のレッドと同じ。こんなキャプランは見たくないし、レッドと争うのもイヤですよね。
      シーズン4のラスボスはキャプランのようなので、一体どのようなフィナーレを迎えるのか…。あと3話、ドキドキしてしまいますね。

      リズの2年前の件はリズとレッドが電話してる時にレッドが「キャプランだな」と言ったので、キャプランが内密にリズの記憶を操作させたのかな~と思ったのですが読みが浅すぎますかね?
      「レディントンの隠していたある真実を知るに至ったが彼には不都合だった」と言うクリロフの言葉が何を指しているのか…。
      またも色々謎を呼ぶ展開になりそうですね。
      レッドとキャプランが劇的に仲直りとかで終わって欲しいけど…。さすがに無理ですよね~(笑)

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

blacklist4-7-2
ブラックリスト シーズン4 第7話『エイドリアン・ショウ医師(前編)』

ブラックリスト シーズン4のあらすじ レッドから離れるためミスター・キャプランに …

blacklist4-1-2
ブラックリスト シーズン4 第1話『エステバン』

ブラックリスト シーズン4のあらすじ レッドから離れるためミスター・キャプランに …

blacklist4-13-2
ブラックリスト シーズン4 第13話『イザベラ・ストーン』

ブラックリスト シーズン4のあらすじ レッドから離れるためミスター・キャプランに …

blacklist4-4-2
ブラックリスト シーズン4 第4話『ガイア』

ブラックリスト シーズン4のあらすじ レッドから離れるためミスター・キャプランに …

blacklist4-18-2
ブラックリスト シーズン4 第18話『フィロミナ』

ブラックリスト シーズン4のあらすじ レッドから離れるためミスター・キャプランに …

  こんな記事も読まれています