ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

ブラックリスト シーズン4 第15話『薬剤師』

   

 (2)

ブラックリスト シーズン4のあらすじ
レッドから離れるためミスター・キャプランに協力してもらいキューバへと逃げていたリズ。
トムと娘アグネスも合流し家族で幸せに暮らそうと思っていた矢先、キューバにリズがいると知ったアレグザンダー・カークが追手を送り込む。
そしてリズは生きていていることを知ったと同時にミスター・キャプランに裏切られたと知ったレッドもキューバに向かうがリズとアグネスはすでにカークにさらわれていた…

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

余命わずかのレッド

レッドは自分に近しい”裏切り者”を捜すため自分の口座にアクセスできる人物たちを一か所に呼び出すことにする。「取り返しのつかないダメージを組織がこうむったんだ。早急に対応しなくては」と言ってスコッチを口にする。デンベは「でも危険だ」と反対するがレッドは「裏切り者を見つけないと。」と言った。
ーその9時間後。レッド苦しそうにもがき医師の治療を受けている。医師は「しっかり。深呼吸して。私はハヴァキャンプ。コード77チームの医師です。緊急事態が起こりました。もう少しで薬が効いています。」と言う。レッドは「息ができない…」と言うがようやく薬が効き呼吸が少し楽になる。ハヴァキャンプは「覚えていることは?」と聞いた。レッドは「レストランで食事を…どうなってる?デンベは…?」と言う。ハヴァキャンプは「その方は知らないが運んできた方は安定後に去った。」と答える。そして「あなたはどんな状況でも率直な診断を望まれると聞きました。だから言いますがあなたは死にます。何らかの毒物を摂取したようです。症状は重く進み方が著しい。各種ステロイドでしばらくは抑えられますが毒物を特定しないと…。もつのは一日か二日かと…」と言う。
レッドはベッドから起き上がると電話を掛け始める。「エリザベス、チームを集めてくれ。助けてほしい。殺人事件だ。」と言った。

毒を自在に操る男

明らかに具合の悪いレッドは郵便局にやって来て「毒を盛られた。私の組織の誰かにだ。私への攻撃の費用を私の海外口座から払ってる。その口座にアクセスが可能なのは11人。昨夜全員を食事に呼び聞き出そうとした。その後の記憶は断片的でしかない。店もどこだか思い出せない。ワイングラスを持ってた。飲んだと思う。デンベもいない。犯人を追ってるかその手に落ちたのかも。毒を調合した人物を捜しその解毒剤を手に入れて欲しい。」と頼むと苦しそうに咳き込んだ。かわりにリズが「手掛かりは”薬剤師”。彼の毒は免疫システムを襲いアレルギー反応を引き起こす。当たりをつけない限り毒の特定は無理。薬物の過剰摂取に似た症状やアレルギーを誘発し心血管虚脱を起こす。」と話した。クーパーは「薬剤師や解毒剤をどう探す?」と聞く。レッドは「イラリオ・パネッティ。シンジケートで裁判を待っている所だ。政府側の花形証人が最近昏睡状態になった。パネッティが薬剤師に頼んだんだろう。急げ。私には時間がない。」と言いそちらの捜査はリズたちに任せ自分はデンベを捜しに行くと言って辛そうな体で出て行った。

もう一人の被害者?

リズとレスラーはパネッティの情報をもらいに検事(?)の所へ向かう。そこでパネッティがライバル会社に火炎瓶を投げたという疑いについて襲撃代金を支払うようにパネッティから指示を受けたためそれを証言する予定だったヘレン・ダーリと言う人物の名前を聞く。だが彼女はディナーの席で謎のアレルギー症状を起こし今は生命維持装置に繋がれているということだった。毒を盛られたと考えたリズたちはヘレンの居場所を聞き病院へ向かうことに。ヘレンは急性のアレルギー反応で一日で昏睡状態に陥ってしまったらしい。医師は「アナフィラキシーの治療をしていますが、むしろ悪化を。」と話した。レスラーは毒を盛られた可能性はないかと尋ねる。医師は「木の実アレルギーで治療歴があるので妥当な治療ですが、アレルギーに似た反応を起こす毒だとしたら貴重な時間がムダになってしまいます。」と言った。レスラーたちはヘレンの夫ロバートとヘレンの両親にも話を聞くことにする。ロバートはこの週末一人で考え事をするためサラソータ・スプリングスの小さなホテルに行っていたらしく、来月で結婚10周年を迎える妻を心配し「妻に何が起きたか調べてください」とリズたちに頼んだ。
一方パネッティの弁護士に会いに行ったナヴァービだがそこにパネッティ本人もいた。ナヴァービは薬剤師の名前を出しゆさぶりをかけようとしたが、パネッティは本当に薬剤師を知らない様子だった。更に会社襲撃もしておらず、真犯人からお金を払わないとパネッティの会社もやると言われたらしくそのため支払ったということだった。パネッティは「ヘレンは好きだ。何なら俺が犯人を捕まえる。」と言い証拠もあるとのことだった。

薬剤師に近づく情報

ロバートが週末に行ったというホテルのカメラ映像を送ってもらうと、ロバートが浮気していることが分かった。妻を殺すためにロバートが薬剤師を雇ったのではと言う疑惑が持ち上がった。ヘレンの父親はヘッジファンドの巨人で孫の代まで人生安泰なほどの資産を持っているらしい。結婚後10年は死別や離婚での財産分与はなしということからあと2週間で10年を迎えるロバートが浮気がバレて妻を眠らせたのではとも考えられる。リズたちはロバートの浮気相手の女性を呼び出しカマをかけて話を聞き出すことにした。ロバートが罪を被せようとしていると吹き込まれた浮気相手は「よく分からないけど…液体を目に垂らすと言ってた。使うのは見てないけど週に2回よ。入手先は知らないけど隠し場所なら分かる。」とすぐにしゃべった。リズとレスラーはすぐにロバートの家へ行き入浴中のロバートの横で隠してある毒を見つけ出した。ロバートを逮捕し毒を分析するとアラムは「この薬剤師すご腕ですよ。彼はヘレンの既往歴を利用してます。医師は木の実アレルギーが昏睡の原因と言いましたが薬剤師は武器化したアレルゲンを組み合わせ同じ症状を起こす。だから医師は対症療法に追われる。」と言った。チームはレッドの解毒剤も数時間以内に見つけないとと話すとアラムが「ロバートの自宅から押収した目薬には特徴的な成分がある。このペプチドを持つのがブンガルス・フラヴィケプス。別名アマガサヘビ属。数も少ない。アメリカの販売元は一軒だけ。ペンシルベニアだけどもう廃業してる。”ハイタワー爬虫類店”。オーナーはエイサ・ハイタワー。免許証によると今もここに在住。」と言った。クーパーは「すぐに行け」と指示を出した。

スポンサーリンク

昨夜の足取りをたどって

デンベを捜すと共に昨夜の自分の足取りを思い出そうとするレッド。吸入器で薬を吸いながら何とか症状を抑えハヴァキャンプに会いに行く。昨夜自分はどうやって運ばれてきたかなどを聞くと外に停めてある緑の車で来たという。レッドはその車に向かい窓ガラスを割って中に入ると何か痕跡はないかと探し始める。ダッシュボードの中から”メリーランド州ベセスダ”と書かれた紙を見つけると線を繋いでエンジンをかけた。紙に書かれた住所へ向かうレッドはドアの開いた家へと入って行く。人影はないが部屋は争ったように散らかっていた。そこでレッドは自分の帽子を見つけ、被った。するとガレージから物音を聞こえてきたので慎重に銃を構えながら向かうとベンツのトランクの中から若い黒人女性が出て来る。レッドは彼女の口に貼ってあるガムテープをはがすと「誰にやられた?」と聞いた。すると女性は「本気で言ってるの?あんたよ!」と言った。
レッドの容態はどんどん悪化し、咳き込み汗を流しながらもその女性ルウルウに昨晩のことを聞こうとする。レッドが具合の悪いことを心配してくれる優しいルウルウは「うちの向かいの部屋に押し入ってた。私が通報して覗くとうちにも入って来たの。”通報した”と言ったら”申し訳ないが一緒に来てもらおう”と言って車のトランクに。向かいの住人の名はマーヴィン・ジェラードと言う人よ。」と言った。
ふらふらのレッドはルウルウと共に”マーヴィンの家”へ向かうがそこはマーヴィンのフィアンセであるベッキー家であると分かる。留守電を聞くとレッドの声で「マーヴィン、ジョンの店にいる。どこだ?」と入っていた。レッドは「ジョンの店か…」と言うとルウルウに「君は十分に親切にしてくれた。最悪な出会いにもかかわらずね。これ以上迷惑はかけられない。あとは1人で行く。」と言いジョンの店へ向かうことにした。

最後の晩餐の欠席者

レッドは1人でジョンの店へとやって来る。明らかに食事中と思われるテーブルがそのままになっていた。だがそこには誰もいない。レッドはコート掛けで塞がれた扉を見つけるとそれを外して扉を開ける。すると中には大勢の男女がいた。「何が起こった?」と驚きながら聞くレッドに閉じ込められていた一人デヴィッドが「何がだと?君が我々に招集をかけて説明もなく閉じ込めた。説明があるならしろ!」と怒った。レッドは「会計係が3人に金の洗濯屋が2人と投資アドバイザーに銀行家か。わたしも訳がわからないんだ。どうか謝罪を受け入れてディナーで何があったか教えてくれ。」と言った。話しによるとレッドはこのメンバーを集めいつものようにたとえ話でスピーチをしていたらしい。自分を裏切る者がこの11名の中にいると。そして「問題の口座には今夜招待した11人だけがアクセスできる。誰か一人が裏切り者でここにいるのは10人だ。我らがユダは最後の晩餐に出る勇気もない。」と言うと店員を追い出し10名を閉じ込めたということだった。レッドは毒を盛られた話をし、自分が飲んでいたワインはどれだと言い出した。すると女性がボトルを覚えていてそれを持って来る。そのボトルには”行けずにすまない マーヴィン”と書かれた紙がついていた。

狂気を含む男

爬虫類店に踏み込んだリズとレスラー。そこに元店主であるエイサ・ハイタワーはいなかったが、寝たきり状態の妻がいた。リズたちは沢山の保管された毒を見つけ、その中からヘレンに使われたものも見つけだした。それをラボに送り解毒剤を作ってもらうよう指示した。そしてハイタワーの妻から夫はベビー用品店にいると教えられすぐに向かう。ハイタワーは昏睡中の妻を襲い妊娠させていたことが分かる。すぐにハイタワーを見つけることができるがハイタワーは店員に注射を突きつけ人質に取ってしまう。リズとレスラーに挟まれ逃げ出そうとするハイタワーをリズは子供用の机で殴り捕まえた。
ハイタワーを捕まえたリズはレッドに連絡し「確保してラボを見つけた。あなたの毒は分析中。もうすぐよ。」と言う。レッドは「私に毒を飲ませるために使ったワインを見つけた。今部下が持って行ってる。もし薬剤師が話さなくてもその瓶を調べろ。」と言うと激しく咳き込み倒れてしまった。
心配するリズやアラム、クーパーはレッドが治療を受けている場所にやって来る。ハイタワーが死刑はなしにしたら教えるという条件でレッドの毒を教えたため、すぐに解毒剤が投与され容体は安定するがどの程度のダメージを受けているかは分からないと医師も言う。その頃目を覚ましたレッドの前にはバズとグレンがいた。グレンは「マーヴィンなら俺が見つけたさ。空港ですぐ見つかった。フィアンセのデカい女と南の島へ行こうとしてた。」と言った。レッドはグレンにお礼を言うとバズに「デンベは?」と聞くがバズの反応を見てまだデンベが見つからないとわかったようだ。すると紙に何やら書きそれをバズに渡して「マーヴィンをここへ。」と言った。

レッドに毒を盛ったのは…

リズたちの目を盗み脱走したレッドは隠れ家の一つにマーヴィンを連れて来させ彼を縛った上で「デンベは?」と聞いた。だがマーヴィンは何のことか分からないと言う。レッドは「ワインのことは知ってる。イザベラ・ストーンのことも。君は襲撃費用を出した口座にアクセスできる一人だ。だからディナーに来なかった。デンベをどうしたんだ?」と聞く。マーヴィンは「欠席したのはタヒチへヨガ旅行するためだ。誓って言うが本当に何の話か分からない。」と答えた。レッドはマーヴィンに助けられた時の話をしたり、なぜ裏切ったのか分からないなどと話していると部下が「キーンから急用だと。」と言って電話を持って来る。その電話を受けたレッドは「ワインには毒が入ってなかった。アルコール度数の高いものに入ってたと。例えばジンとか…」と言われ驚いた。「スコッチだ…。」と言って脇のテーブルに置いてあるスコッチの瓶を取ると匂いを嗅いだ。そして「飲んだがその瓶に触れたのは私ともう一人だけ。」と言った。そのもう一人は他の誰でもない。デンベだった。レッドは「あり得ない…いや。あり得ない…。」と言った。
その頃デンベは雨の降る街を一人で歩いていた。

ボブ江の感想

えっ?デンベが…?ウソでしょ…。とレッドと同じ反応をしちゃいますよね…。
アレですかね。ミスター・キャプランが生きていると分かったデンベが彼女と組んでレッドを消そうとしちゃったとか?何かそういう線しか考えられませんよね~。でもあんなにレッドに忠実なデンベだから他に何かすごい理由があるんでしょうかね。
まぁまだデンベが裏切り者だと決まったわけではないですが、次回のタイトル「デンベ・ズマ」ですよ?
あ~なんか観るの気が重いですね。
薬剤師さん狂気を含んでいい仕事してたと思うけど、最後ので吹っ飛んじゃいましたわ。


今日の一枚
blacklist4-15-1

blacklist4-15-2

BLACKLIST season4 ep15

海外ドラマ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - ブラックリスト シーズン4

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. かり より:

    ミスターキャプランに続いて、デンべ退場なんでしょうか。
    来週が待ち遠しくもあり、気が重くもあり複雑な気持ちです。

    • ボブ江 ボブ江 より:

      かりさん
      コメントありがとうございます!

      デンベの献身ぶりはすごかっただけに、真相が気になりますよね~
      でも、私も観るの気が重いです…。どうか最悪の事態になりませんように…。

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

blacklist4-20-2
ブラックリスト シーズン4 第20話『取り立て屋』

ブラックリスト シーズン4のあらすじ レッドから離れるためミスター・キャプランに …

blacklist4-8-2
ブラックリスト シーズン4 第8話『エイドリアン・ショウ医師(後編)』

ブラックリスト シーズン4のあらすじ レッドから離れるためミスター・キャプランに …

blacklist4-14-2
ブラックリスト シーズン4 第14話『設計士』

ブラックリスト シーズン4のあらすじ レッドから離れるためミスター・キャプランに …

blacklist4-11-2
ブラックリスト シーズン4 第11話『ハーレム』

ブラックリスト シーズン4のあらすじ レッドから離れるためミスター・キャプランに …

blacklist4-22-2
ブラックリスト シーズン4 第22話『ミスター・キャプラン(後編)』(シーズン最終話)

ブラックリスト シーズン4のあらすじ レッドから離れるためミスター・キャプランに …

  こんな記事も読まれています