ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

ブラックリスト シーズン3 第8話『キングス・オブ・ザ・ハイウェー』

   

 (0)

ブラックリスト シーズン3のあらすじ
政府要人の殺人容疑で追われる立場になったリズとレッド。それを追うのは仲間であったレスラーたち。執拗な彼らの目を掻い潜りリズ達はどのように逃走を図るのか。そして結社の企みをどのように暴いていくのか!

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

消えたレッド

”救援物資”を待つデンベと合流しようと向かっているレッドとリズ。途中でガソリンスタンドに寄るとリズは長時間走ってたから顔を洗ってくるとトイレに行った。だが戻るとレッドが車ごと消えている。店員に聞いたり辺りを見回したりするがレッドの姿はどこにもなかった。すぐにデンベに電話をしレッドがいなくなったと伝える。そちらに向かうというデンベだがリズは「あなたは救援物資を受け取って。何かあったら連絡して」と言った。そして次はナヴァービに電話をしてレッドの使い捨て携帯の位置情報をレスラーに内緒で追跡してと頼む。ナヴァービはシャワー中のレスラーに気をつけながら部屋にあるパソコンで追跡を始める。「住所はブロンソン2436。スクラップ場みたい」と教えた。

レッドを捕まえたギャング

リズは教えてもらったスクラップ場へとやって来てそこでレッドが乗っていた車を見つける。だが中には血痕が…そして携帯電話が落ちていた。
その頃目を覚ましたレッドはキャンピングカーのような所にいた。目の前にはタチの悪そうな男3人と女1人。レッドは「君たちが何者か当てよう。運転手をさらって預金を引き出させたら道端に捨てるハイウェーギャングだ」と言った。そしてリーダー格の男の指のタトゥー”KOTH”を見て「キングス・オブ・ザ・ハイウェー。ロマンだ」と言ってハハハと笑った。ギャングたちはレッドの服や時計が高級品であることから金持ちと考えるが、なぜボロ車に乗っていたのか何者なのかを知りたがっていた。
そしてリズはスクラップ場の男性から車を持ってきたのはジャスパーという男だと聞き彼がよくいるバーを聞いて近づくことにした。

賞金首の男

レッドは男たちがいない隙に手錠を外していた。そしてやって来たTボーンという男に言葉を巧みに囁き仲間たちと仲違いさせようとする。怒ったTボーンが銃を持ち近づいてくるとレッドは銃を奪い彼を撃った。男から車のキーを奪って逃げようとしたがリーダー格のキャッシュに見つかってしまい。再び同じ場所へと戻される。Tボーンは生きているが重症で病院へ行かないとまずい状態だった。だが行けば怪しまれるのが分かっている為キャッシュは嫌がるが仕方なく行かせることにした。その時女が「その人がテレビに出てる!」と興奮しながら入って来た。レスラーたちの捜索が迫りテレビではレッドとリズの顔写真が流れていたのだ。それを見たキャッシュたちはこの男はすごい金になると喜んだ。
見張りについていたパブロという男はキャッシュがジャスパーにお金をあまり渡さないことに不満があるとわかっていたレッドはまたもや言葉巧みに挑発を始め、パブロがキャッシュへの不信感を強めるように仕向けた。「君は彼を信じられるか?命を預けられるか?」と言われたパブロは銃を下ろし考え込んでいた。
その頃うまいことジャスパーの部屋に上がり込んだリズだったが、キャッシュが「今朝さらった男はなんとFBIのお尋ね者ナンバー1だ。しかも連れの女はロシアのスパイときた。すげえ賞金首だ」と興奮してジャスパーに電話を掛けて来た。送られたレッドとリズの顔写真を見たジャスパーは驚くがリズはいち早く異変を察知。2人はもみ合いになってしまう。だが何とか男に銃弾を撃ち込み「私の友達はどこ?!」とリズは聞いた。

巧みな話術がもたらした結果

レッドの心理戦が功を奏しパブロの中ではキャッシュへの不信感が増していた。レッドは彼らに連れられ森の中を歩いていた。その時キャッシュの携帯にジャスパーから着信が。だがかけていたのはリズだった。「私の連れを返して」と言いジャスパーとレッドの交換を要求。だが元々ジャスパーのことを大切に扱わないキャッシュはあっさりその取引を断った。その行動がパブロの不信感をマックスにした。「ジャスパーは家族だ」と言うパブロだがキャッシュは「マヌケな従兄弟って感じだ。忘れろ」と言う。パブロがレッドの顔を見るとレッドは”ほら、言わんこっちゃないだろ?”と言う顔をしてウンウン頷いていた。パブロはキャッシュに銃を向ける。その時また電話が鳴り、パブロは「電話に出て取引しろ」と言うがキャッシュはニヤニヤしながら撃つ度胸ないだろ?と言う。だがパブロはキャッシュを撃ち殺し急いで電話に出た。「取引しようぜ。レディントンは金になる。あんたと二人分で200万ドル出せ」と言う。リズは「分かったわ。2時間後に電話する」と言った。
そして”救援物資”を受け取ったデンベと合流。救援物資をパブロに渡し人質交換を行うことにした。

スポンサーリンク

捕まってしまったリズ

リズとデンベはジャスパーを連れて交換場所へとやって来るが、そこにはレッドの姿はなかった。レッドは女に銃を突き付けられながらキャンピングカーにいるようだった。レッドの安全を確認したデンベは”救援物資”をパブロに見せる。「マジかよ。すげえな」と驚く彼らに「FBIが出す賞金よりずっと価値がある」とリズは言った。”救援物資”もジャスパーも受け取ったパブロたちはレッドを解放するように連絡を入れレッドは無事に解放されるがリズ達は現れたレスラーたちに取り囲まれてしまう。キャッシュのトラックをもらい帰ろうとしていたレッドもパトカーの騒ぎに気付き心配しリズに連絡を入れるが取れない。デンベはリズを庇ったためその場で確保されてしまう。何とか走って逃げようとするリズだがレスラーに追いつかれ捕まってしまった。

レスラーの怒りとナヴァービ退場

ナヴァービにキスをしてから出勤したレスラーはアラムにノートパソコン(さっきナヴァービが使ったもの)を渡し「誰かが何かを検索した。履歴が消されてるが痕跡を調べてくれ」と言った。
アラムが調べているとそこに遅れて出勤してきたナヴァービが。「レスラー捜査官がPCの履歴を調べろと。自分のPCなのに変だろ?」と言うアラムにナヴァービは「やめて。リズの頼みで私が検索した。レスラーに内緒でレッドの携帯の位置確認をと。レッドのお陰で弟の真実が分かった。だから借りを返す。今回だけよ」と言う。「なぜレスラーのPCで?」とアラムが聞くと「リズの電話を受けた時なぜかそのPCが私の仕事場にあった」とナヴァービは答える。アラムは察したような顔をするが「分かったよ」と言った。だがその後アラムはレスラーの所へ行き「キーン捜査官を逮捕した後、彼女を絶対に守れる?」と聞く。レスラーはどのような者たちを選び任せるかをアラムに説明。それに納得したアラムは「レッドさんの携帯番号から位置情報を調べていた。」と報告してしまう。レスラーはすぐにナヴァービの所へ行きなぜそんなのことをしたのかを問い詰めた。アラムが「弟の件で借りがあったからだ」とかばうがナヴァービは「そうじゃない。逮捕したらリズは死ぬ。」と言った。レスラーは「クーパーが突入の情報を漏らし…」と言い出すとナヴァービは「いいえ、あれも私よ」と言った。怒ったレスラーは「今日中に出て行け」と言った。ナヴァービは出て行くことになってしまう。

新たに発覚した結社のメンバー

レスラーはライト司法副長官にナヴァービがキーンに協力していたのでクビにしたと報告する。ライトは「柔軟に対応するのは規則違反かしら?」と言う。レスラーは「トミー・マーキンと同じ言葉です」と言った。トミー・マーキンとはレスラーの警官だった父親の相棒だった人物で二人で警察の腐敗を直そうと考えていた。だがワイロを断ったレスラーの父親は麻薬ディーラーに殺されるが、それはマーキンにハメられたからだった。マーキンこそが汚職警官だったと言う。レスラーは「父は規則を守って死んだ。私が主義を曲げれば父の死は無駄に」と話した。
ライトはヒッチンの家を訪ねてイスラム法廷会議と戦うソマリアをCIAが支援した”バックスライド作戦”の話を始める。その作戦を率いたのがマティアス・ソロモンだったのだが作戦当時ヒッチンはアフリカ担当の国務次官補で工作員は表向きには国務省の職員とされていたから当時の関係者を当たれば奴の情報が得られるのではと聞いた。ヒッチンは「それはレスラー捜査官の考え?」と聞く。ライトは「いいえ私が気付いて…」と話すとヒッチンはライトの胸に銃弾を撃ち込んだ。「ごめんなさいね。寂しくなるわ。最後に何か言い残したいことはある?」とヒッチンが聞くとライトは「トミー・マーキン」と言って亡くなってしまった。

トムとクーパーの逃亡劇

依然クーパー宅でカラクルトを捕獲中のトムたち。だがそこに武装した男たちが近づいてきた。クーパーとトムは男たちを始末し車で逃走を始める。だがバイクの追手もやってくる。カラクルトが「チップのせいだ。胸の中」と言った。トムは「まず地下に潜って信号を遮断しよう」と言った。そしてクーパーは上手く車を使いバイクの追手を始末した。
信号を追って来たソロモンたちがトンネルへとやって来る。その時トムたちは地下道を奥へと進みホームレスが沢山住んでいる所へ来ていた。トムは落ちていた空き缶のふたを取りそれを割ると火であぶる。それを使ってカラクルトの胸の中に入れられたチップを取り除くつもりらしい。だが信号を辿るソロモン達もすぐ近くに来ている。やって来たソロモンたちは信号の出所を探るがチップは犬の首輪に付けられていた。ソロモンはそれを取ると「やられたな」と言って笑った。

ボブ江の感想

今回はあっちもこっちも動き出して忙しい回でしたね。まずはレッドがまさかの誘拐。これは片付いて良かったですがこれによりデンベとリズが捕まり”救援物資”も失くすことに。この救援物資ってのは何でしょうね。チンピラでも価値が分かる代物だから武器とか…?この辺りも今後楽しみですね。
そしてチュッチュしてたかと思ったらクビになっちゃったナヴァービ。レスラーも分かってるんでしょうけど父親の件もあり頭はカチンコチンなゴリラですよね。ちょっとは柔軟になったと思ったんだけどな~…。
ヒッチンが結社のメンバーだと分かりましたがこのタイミングでリズが捕まっちゃうのはヤバイですよね。ライトさん死亡でまた一人理解者が減ってしまいましたが、次からの展開にわくわくしますね。
ソロモンも写真を見てクーパーたちが向かっている別荘の存在に気づいちゃったようなのでこちらも激しい戦闘になりそうな気がします。
そろそろ一旦落ち着くのかと思ってましたが全然落ち着かない所がこのドラマの魅力なんでしょうね。

今日の一枚
blacklist3-8-1

blacklist3-8-2
BLACKLIST season3 ep8

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - ブラックリスト シーズン3

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部



Message

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

blacklist3-13-2
ブラックリスト シーズン3 第13話『アリステア・ピット』

ブラックリスト シーズン3のあらすじ 政府要人の殺人容疑で追われる立場になったリ …

blacklist3-16-2
ブラックリスト シーズン3 第16話『ケアテイカー』

ブラックリスト シーズン3のあらすじ 政府要人の殺人容疑で追われる立場になったリ …

blacklist3-9-2
ブラックリスト シーズン3 第9話『局長(前編)』

ブラックリスト シーズン3のあらすじ 政府要人の殺人容疑で追われる立場になったリ …

blacklist3-20-2
ブラックリスト シーズン3 第20話『アータックス・ネットワーク』

ブラックリスト シーズン3のあらすじ 政府要人の殺人容疑で追われる立場になったリ …

blacklist3-15-2
ブラックリスト シーズン3 第15話『ドレクセル』

ブラックリスト シーズン3のあらすじ 政府要人の殺人容疑で追われる立場になったリ …