ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

ブラックリスト シーズン3 第7話『ザル・ビン・ハッサン』

   

 (2)

ブラックリスト シーズン3のあらすじ
政府要人の殺人容疑で追われる立場になったリズとレッド。それを追うのは仲間であったレスラーたち。執拗な彼らの目を掻い潜りリズ達はどのように逃走を図るのか。そして結社の企みをどのように暴いていくのか!

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

各組織が見つけられない男

トムはクーパーの家に捕まえたカラクルトを連れて来る。突然の訪問の上妻にバレては困るクーパーは「ここに連れて来るな」と怒るが、結局自宅のガレージにトムとカラクルトを入れることになる。車のトランクに入れたカラクルトをどうしたもんかと相談しているとそこにクーパーの妻が来て見られてしまった。
一方レストランの厨房に現れたレッドリズ。テレビで流れる”ラザラム・システム社の社員6名が誘拐された”というニュースを見ていた。そこへ支配人らしき男がやって来てレッドに「電話で力は貸せないと言っただろ」と言う。レッドは「承諾してもらう。面会を手配すれば貸しは帳消しだぞ。」と誰かへの面会を仲介してもらおうとしているようだった。男は「普通の状況なら力になるけど、君らは注目を集めすぎている」と言った。レッドはザル・ビン・ハッサンと言う人物を捕まえるから雇い主に渡せばいいと提案。だがザル・ビン・ハッサンという人物はFBIもモサドもインターポールでさえも見つけられずにいる男。無理だと男は言うがレッドは要求をのんでもらうためザル・ビン・ハッサンを捜すことにした。

ナヴァービの因縁の相手

レッドが協力を依頼したのはナヴァービだった。誘拐事件が起こっているラザラム・システム社はイスラエルのミサイル防空システム”アイアンドーム”に暗号化ソフトウェアを供給している会社なのでその社員の誘拐はイスラエルの敵であるはずだ。レッドはこの首謀者がザル・ビン・ハッサンなのではと考えていた。ナヴァービはモサドで作戦中にザル・ビン・ハッサンに同僚を殺され自身も重傷を負わされたと言う因縁がある。更にナヴァービの弟が死んだピシンでの爆発もザル・ビン・ハッサンが関係していると思われた。レッドは「やつがアメリカにいる。協力してくれ。ハッサンを捕らえたい」と言った。
この依頼についてナヴァービはアラムとレスラーと話している時、犯人グループから動画が送られてきた。誘拐した社員の一人に犯人の言い分を読み上げさせ背後から射殺する動画だった。ナヴァービはその動画を繰り返し確認。すると撃った時のマズルフラッシュで殺された社員のメガネに外の景色が映っていた。セリンジャー・パワーという発電所近くに犯人たちがいるとわかった。ナヴァービはモサドに以前CIAと組んだハッサン捜索犯があるといい、彼らを呼びたいとレスラーに言った。

死んだと思っていた人物が…

現場に着いたレスラーたちは中にカメラを入れて様子を伺う。モサドの仲間たちも到着した。カメラの確認をすると中には人質と犯人グループが映し出された。レスラーたちは扉を破り中へと入る。銃で撃って来る敵に応戦しながらも制圧。ザル・ビン・ハッサンを捜すがいない。その時他にも人質がいる事が分かった。小さな檻のような所に入れられた男たち。出て来た一人の男にナヴァービは「シャヒーン…」と声を掛けた。男は驚き「姉さん?」と言った。ピシンで死んだと思っていた弟が生きていたと分かったナヴァービはレッドに電話を掛ける。だがシャヒーンの生存を聞いたレッドも驚いていた。突入時に消えたザル・ビン・ハッサンの行方を追うためレッドは「密入国してるはずだから業者をあたってみる」と言った。ナヴァービの弟や人質になっていた人は一旦モサドのセーフハウスに連れて行くことになった。

スポンサーリンク

トロイの木馬

ナヴァービはシャヒーンと話をする。「死んだと思ってた。DNAレポートも確認したのよ?生きていたなら…」と言葉を詰まらせた。シャヒーンはピシンで起こったことを説明した。「ようやく政府を交渉の場に引きずりだした。でも罠だった。政府の誰かが爆弾を…市民の支持を減らす為だ…正義の為に戦う活動家をテロリストに仕立てた。逃げるしかなかったんだ。」と涙を流しながら話した。
モサドがシャヒーンと一緒に監禁されていた男たちにも話を聞いている時、一人の男が靴のかかとに仕込んだ爆弾のような物を取り出し机の下に貼りつけていた。
その頃レッドは”業者”を脅してザル・ビン・ハッサンの隠れ場所を聞き出していた。だが向かった先にいたのは自分のことをザル・ビン・ハッサンだと名乗る偽物だった。レッドはナヴァービに電話を掛け「人質を拘束しそこを出ろ。急げ!ハッサンは逃げてない。本物はその建物にいる!誘拐はトロイの木馬だ、出ろ!」と言った。だがその時爆発が起きてしまう。
ナヴァービは吹っ飛ばされてしまうが命には別条がないようだ。銃を用意し這って隠れた。モサドの仲間たちは撃たれ誘拐された社員たちは外に連れ出されて全員処刑されてしまった。そしてシャヒーンの所に犯人の一人が向かう。男はシャヒーンに「ハッサン、包囲まで10分ない」と言う。それを聞いていたナヴァービはそこで自分の弟がザル・ビン・ハッサンであると知った。

ナヴァービの決断

シャヒーンことハッサンの狙いはモサドが握る自分の命を狙うエージェントのリストだった。拘束したモサド隊員に聞くが口を割らない。ハッサンは簡単に撃ち殺してしまう。リストが狙いだとレッドから聞いたナヴァービは「リストは機密だからデータ化してない。記録室にある」と言った。レッドは「ハッサンもそこを狙うだろうが、あと数分でFBIが建物を取り囲む。君はただ生き延びろ」と言うがナヴァービは「弟を止める」と言って記録室へ向かった。金庫を開けようとした時声が聞こえ隠れた。敵の一人がシュールに銃を突き付けながらやって来て金庫を開けろと脅していた。「リストは死んでも渡さない」と言うシュールに敵は「お前なしでも金庫は開ける」と言って撃とうとした時ナヴァービが横から敵に発砲。始末した。2人は金庫を開けると急いでリストを燃やした。2人は元恋人同士だったようで何故かその場でキスをした。その時ハッサンたちがやって来てシュールは撃たれてしまう。ハッサンは「女はモサドだ。情報は頭に入ってる。連れて行く」と言ってナヴァービを誘拐。用意されていた船へと向かう。車を降り船へと向かう時ナヴァービはハッサンと話をし、ピシンの爆破は彼がやったことだと気づいた。ハッサンは「あれで正義の戦士ザルになったんだ」と言った。その時レッドの仲間たちがハッサンたちに襲い掛かった。ハッサンを捕まえたレッドはナヴァービにいずれどこかの穴蔵で死なせるか意味のある死を遂げさせるかどちらにするかと聞いた。ナヴァービが「意味って?」と聞くとレッドは「キーンの自由」と答えた。ハッサンが「姉さん!守ると誓っただろ?」と言う。だがナヴァービは「”弟を”守ると誓ったの。彼はピシンで死んだ。」と言い涙ぐみながらハッサンを渡すとレッドに言った。ハッサンは冒頭に出て来たレストランの男に渡され、レッドは誰かとの面会を仲介してもらえるようだった。

リズとトムに絡む件

トムはリズに電話を掛け2人は会うことにする。だがソロモンの調べでトムの番号はバレていて局長たちが盗聴していた。しかし更にそれをアラムが盗聴していたこともありレスラーの耳にも入る。待ち合わせ場所の店へと乗り込むレスラーたちFBIだがそこにリズ達はいなかった。代わりに追いかけていたソロモンがいた。レスラーは理由をこじつけてソロモンを連行する。
一方レスラーが直前にクーパーに電話をかけていたこともあり、内密に待ち合わせ場所を変えていたリズとトム。トムから「もう逃げなくてもいいんだ。」と聞かされたリズは嬉しそうな顔をしていた。
その後レスラーがソロモンの尋問をしようとするが、その時ナヴァービの一報が入り局長が後を引き継ぐことになってしまう。局長は見られているのがわかっているので、自分たちは関係がないと信じ込ませるようにソロモンに釣り針を飲ませると言う拷問をした。
この事によりソロモンと局長は関係ないと信じられてしまったが、トムとリズの密会現場をどうやって知ったかの方が問題となりFBI側に情報を知らせてなかった局長は出て行くように命じられた。勝利とまでは言えないが、ひとまず局長始めCIAを追い出すことには成功した。

ボブ江の感想

ナヴァービにとって最大級の悲しみと苦しみだったでしょうね…。まさか長年恨んできた男の正体が弟だったとは…。
下した決断は素晴らしかったと思います。でもね…悲しみを人肌で埋めちゃいけないのよぉ~!!!レスラー!あんたもよっ!ヾ(。`Д´。)ノ彡
もぅ…あっち(ウォーキング・デッド)もこっち(ブラックリスト)もどうなってんだ~!と一人でモヤモヤしておりました…。アラムちゃんがかわいそ過ぎる…・゚・(ノД`;)・゚・
クーパーがトムと手を組んでたと知ったレスラーは激怒してましたけど、今後どうなるんでしょうね。早くリズが自由の身になって第1線で活躍してほしいです。最近リズとレッドはサブキャラみたいな扱いの気がするので…

今日の一枚
blacklist3-7-1

blacklist3-7-2
BLACKLIST season3 ep7

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - ブラックリスト シーズン3

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. まこ より:

    ボブ江さん、いつもあらすじありがとうございます!

    今回の局長の拷問、イマイチ何をやってたのか分からなかったのでボブ江さんの解説みて納得しました。
    個人的に、局長とレスラーの二人に仲違いしたら祖父の割礼用のナイフで刺してやる!のセリフがツボでした(^^;;

    アラムが可哀想ですね…分かりやすいくらい片想いって感じだっただけに、あのラストシーンは見てて唖然としてしまいました 苦笑

    あっちも、こっちもには同感です!
    向こうでの放送時期は違うと分かってはいますが…春のせいか!春だからか⁈と私もモヤモヤしてます( ; ; )

    • ボブ江 ボブ江 より:

      まこさん
      コメントありがとうございます!
      あの局長のシーンだけでは分かりづらいですよね~。
      最後の方でイケメンゴリラが「局長はソロモンに釣り針をのませたんですよ!」って言ってたので私もそこで分かった感じですw
      そして喉から血がにじむソロモンさんを見てあっ(察し)です♪
      割礼用のナイフ良かったですよね~!私は女ですが”痛そうだな~”と思ってしまいました( ゚Д゚)

      私てっきりナヴァービもアラムにまんざらじゃないのかと思ってたんです…。アラムの恋心をイケメンゴリラも知ってるはずなのに…!プンスカ ٩(๑`н´๑)۶ プンスカ!
      ほんとあっちもこっちもです(笑)
      私も春だから~?と思いました~!!でもアメリカは春じゃないよな~と思い直したんですが、割礼用ナイフといい春のせいといいまこさんとツボが同じで嬉しいです♪

      またお時間ある時覗きに来てくださいね。あらすじがお役に立てているなら嬉しいです(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡

Message

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

blacklist3-3-2
ブラックリスト シーズン3 第3話『イーライ・マチェット』

ブラックリスト シーズン3のあらすじ 政府要人の殺人容疑で追われる立場になったリ …

blacklist3-10-2
ブラックリスト シーズン3 第10話『局長(後編)』

ブラックリスト シーズン3のあらすじ 政府要人の殺人容疑で追われる立場になったリ …

blacklist3-13-2
ブラックリスト シーズン3 第13話『アリステア・ピット』

ブラックリスト シーズン3のあらすじ 政府要人の殺人容疑で追われる立場になったリ …

blacklist3-20-2
ブラックリスト シーズン3 第20話『アータックス・ネットワーク』

ブラックリスト シーズン3のあらすじ 政府要人の殺人容疑で追われる立場になったリ …

blacklist3-12-2
ブラックリスト シーズン3 第12話『フェーメ団』

ブラックリスト シーズン3のあらすじ 政府要人の殺人容疑で追われる立場になったリ …