ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

ブラックリスト シーズン3 第16話『ケアテイカー』

   

 (2)

ブラックリスト シーズン3のあらすじ
政府要人の殺人容疑で追われる立場になったリズとレッド。それを追うのは仲間であったレスラーたち。執拗な彼らの目を掻い潜りリズ達はどのように逃走を図るのか。そして結社の企みをどのように暴いていくのか!

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

世界中の秘密を握る男

トムからのプロポーズにイエスと答えたリズはそのことをレッドに報告した。レッドは「そうか」と言うと仕事の話をし始める。「国務省の高官が北京で殺されたのを知っているか?彼はラッセル・プリチャード。中国政府の高官ジャン・ラウを暗殺し、その報復で殺された。中国系アメリカ人のアディソン・ウェンが協力した。ラウがアメリカに来た時ウェンは自宅でパーティーを開いた。給仕係に変装した工作員がその夜ラウを毒殺。国務省は事前にウェンの同意を得ていたが彼はその経緯を録画していた。アメリカ政府の裏切りを警戒してだろう。ブラックリストの次の人物は”ケアテイカー”だ。彼は情報の守り主で書類や動画、写真などを扱う。いわば秘密専用の貸金庫業者で顧客は犯罪者や政財界の大物。秘密のリークは顧客が依頼した時だけだ。」と言った。リズは「ではウェンの場合はアメリカ政府が裏切ったからリークを?」と聞いた。レッドは「理屈ではな。だが政府はウェンを裏切ってはいないので問題はケアテイカーだ。彼の仕事ぶりを信用して世界中から数千の秘密が託されている。秘密の流出が続けばこの先もっと死者が出る。」と答えた。

気送管で繋がる秘密

ケアテイカーについてすぐにチームと調査に入ったリズは「レッドは”秘密を止めろ”と言ってるわ。」と伝えた。
レスラーとナヴァービはウェンを呼んで話を聞く。だがウェンはリークを頼んでいないと話す。そしてケアテイカ-の本名も居場所も知らないと言った。ではケアテイカ-とはどうやって接触しているのかと尋ねるとウェンは「チューブだ」と言う。彼の言うチューブとは郵便公社が設置していた気送管のことだった。未だに何百本も残る気送管の中からケアテイカーに繋がる物を捜すのは非常に困難だが、そこはレッドの腕の見せ所。地下18メートルの場所に気送管マニアのヒューゴという男がいると言う。レッドも創業時から彼の顧客だがケアテイカーも同様だろうと言った。レッドはヒューゴに今起こっている事件は放っておくといずれヒューゴに火の粉がかかると説明してケアテイカ-の居場所を聞き出した。

突然のリークの理由

気送管の先がケアテイカーの家に繋がっているとわかったレスラーとナヴァービはおおよその場所は分かる為その辺りを車で走っていた。墓地の間を通っているその時ナヴァービが夜だと言うのに不審なライトがあることに気付く。近づくとそこには新たな”証拠”を遺体から取り出しているケアテイカーがいた。
ケアテイカーに「流出が続けばまた人が死ぬ。意図的なリーク?システムに侵入された?」と聞くナヴァービ。ケアテイカ-は「システムは完璧だ。私がリークした。娘が誘拐された。うちは3代にわたり秘密を守って来た。顧客は大統領や企業、犯罪者だ。だが家業へのプライドなどローズへの愛に比べたら無に等しい。娘は私の命だ。」と話し、娘と台帳を奪った犯人が番号を告げ、リークしないと娘を殺すと脅してきたということだった。更に「台帳には顧客名と秘密を保管している場所が書かれている。真夜中までに次の秘密を出さなければ娘は殺される」と言った。ナヴァービ達は娘さんを救うために力を貸すから、犯人が要求した秘密を教えるように言う。ケアテイカ-は「もう君たちが墓から押収したよ。あの容器だ」と言った。

ドイツ政府の失態

容器の中を調べるとルフトライバー航空の秘密とありドイツ政府との契約書のコピーが入っていた。ナヴァービはレッドに電話をかけ「頭金が1億ユーロ。サービス料が毎年5000万ユーロ。日付は2007年3月4日。」と説明する。その時アラムが「これだ!ルフトライバーのエアバスA318がリビアで墜落した。事故があったのは3月で乗員乗客113名が死亡、航空会社は原因を”機体の故障”と発表。」と言う。電話の向こうのレッドは「妥当な原因だ。噂がデマなら」と言う。それを聞いたナヴァービは「テロ攻撃?なぜ会社がウソを?」と聞いた。レッドは「ある組織をかばったんだ。ドイツ国民の安全に大きな責任を持つ組織を。」と答えた。「ドイツ政府?爆破予告を受けてたってこと?」とナヴァービは驚く。「航空会社は責任をかぶり代わりに多額の資金供与を得た。おそらく賠償費用としてな。」とレッドは言った。航空会社が契約書をケアテイカーに預けて”保険”をかけたのではと推測された。レッドは「何があってもこの秘密は漏らすな」と言った。

スポンサーリンク

選択ミス

ケアテイカーの娘ローズが誘拐された時の防犯カメラの映像を見るが、車のナンバーは盗難車のもので割り出しは困難だった。そんな中ローズ殺害のリミットが迫る。リークするかしないかの選択をしなければならず、クーパーは”リークする”と言う選択をしてしまった。一方ローズ誘拐の映像を見たレッドは彼女を連れ去ったバンの内装が特殊なものであると気づきまたも”専門家”に協力してもらい誘拐犯の住所を割り出した。
だがその頃問題が発生していた。大統領顧問のパナベイカーがクーパーの所にやって来て「国家の危機が迫ってるの。あらゆる手を尽くしていてその1つがレディントン。14時間前タンパ港からテロリスト2名が侵入。ドイツ情報局が追ってたけど…協力を拒否したの。ドイツ政府の密約が漏れアメリカの仕業だと思ってる。彼らの怒りが収まるまで待っていられないの。だからレディントンから情報を聞き出してほしい」と言い去って行った。クーパーはリズに大至急レッドとこっちへ帰って来るように言った。

間違った愛情

レスラーたちは誘拐犯の居場所へ踏み込み人質を救出。犯人の一人は射殺したが、もう一人は捕まえた。捕まえたジャスティン・ヴァン・ザントは元海兵隊員だった。何のために誘拐をしたのかレスラーは聞くが事態は思わぬ方向へと転がった。ジャスティンはローズの兄だと言い、この誘拐は狂言誘拐だということが分かる。
クーパーはケアテイカーの所へ行く。娘は無事か?と心配するケアテイカーにクーパーは「安全だが、無事ではない。狂言誘拐だった。あんたから逃げるための。彼女は数ヵ月前に知った。失踪者を捜すサイトに自分の写真があり、自分の本名はジェシカ・ヴァン・ザントだとね。」と言った。ケアテイカーは妻が子を宿したまま死んだ頃、転んでしまった幼い女の子をひどく叱りつけている父親を見つけた。意地悪で酔っ払いの父親を止めようとしたが口論となりもみ合った際に相手が倒れ血が流れていたと言う。ケアテイカーは女の子の手を取るとそのまま連れ去り自分の娘として育てて来たということだった。

生かすも殺すもアラム次第

タンパ港から侵入したテロリストはメキシコの武器庫で爆薬を盗んでおり危険だが、追っていたドイツはリークの件で情報提供を拒否。これを聞いたレッドは「だからリークするなと言った。もっと大勢が死ぬことになる」と言った。政府はレッドに協力を求めていて、レッドもこの問題に対応できる人物を知っていると言う。だが見返りを求めた。「私への貸しにしろ」というクーパーにレッドは「いいだろう」と言った。
レッドの助けでテロリストの乗ったトラックが見つかる。レスラーとナヴァービも急いで向かいトラックの前を走った。そして車の故障を装ってトラックに近づくとテロリストを射殺。だが後ろに積んでいた爆弾が起爆されてしまった。残された時間は2分しかなくレスラーはすぐさまアラムと連絡を取り解除方法を聞きながらワイヤーを一本ずつ切って行く。最後のワイヤーを切るときになってアラムは「ナヴァービに謝れ」とレスラーに言う。何をいってるんだ、時間がないと言うがアラムはさっきクソ女っていったのを謝れと言う。レスラーは素直に謝り、最後のワイヤーを切断。無事解除することができた。

消された”秘密”

その後レッドはクーパーへの”貸し”を回収しにくる。「ケアテイカーの台帳を借りたい」と言い台帳を受け取るとどこかへ向かおうとする。だがそこへアントン・ヴェロフからの情報で母親が生きているとしったリズがやって来る。「母は生きているわ」と怒るリズに知らんふりを決め込もうとするレッドだが、リズは納得がいかないようで再び2人の間には溝ができでしまった。
その後レッドは墓から”秘密”を掘り返す。そこにはリズが知るべき情報が書かれているようだが、レッドはそれを燃やした。

ボブ江の感想

大概難しい話が多いブラックリストですが、今回は特に難しかったように思います。2回観てようやく理解した感じです(笑)
お話的にはちょっと悲しい愛情物語でしたね。極悪人は絡まず身内の犯行だったと…。
だけど国を巻き込んじゃって大事になっちゃった!みたいな。そんなタイミングでテロリスト来ちゃったみたいな感じでしょうかね。
そして、リズはトムと結婚して子供を一緒に育てることに決めたのですが、ジーナはあれレッドに電話してたんでしょうかね?やっぱりレッドはトムにリズを渡さない気満々なんですかね?
リズのママンも生きてるっていうし、デンベの言っていた”彼女には知る権利がある”っていうのも気になりますけど、このセリフ何度か聞いたことがあるような…(笑)一向に本筋が進んでいない気が…(;´Д`)気になるから早く超展開を見せてほしいですね!

今日の一枚
blacklist3-16-1

blacklist3-16-2
BLACKLIST season3 ep16

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - ブラックリスト シーズン3

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Comment

  1. おじいちゃん より:

    じらし作戦キター!!!
    海外ドラマのあるあるですねw
    それはいいから早く先に進んでくれよー的な★
    今回は終盤で少しだけ本編に関わる何かのチラ見せで終わりましたね。おまけにそれ燃やしちゃうとか。
    しっかり伏線回収してくれるとは思いますが色々と気になる点が多いですよねorz

    アラムのナヴァービに対する熱い気持ちいいですねー!一見頼りなさそうなアラムですが、要所要所ですごい活躍してますよね!
    最後にはナヴァービとくっつくといいですな★

    あと前回のコメでスカパー情報ありがとうございました!なかなかゆっくり観れる時間ないのですが、嫁に検討してもらってますw

    • ボブ江 ボブ江 より:

      おじいちゃんさん
      コメントありがとうございます!
      じらされてますよね~(´・ω・`)なんか冷静になって考えてみたらシーズン始まってから、いや下手するとシーズン1から何も進んでいないんじゃと思っちゃいまして…。
      伏線回収してくれたらいいんですけど(´・ω・`)何も進展ないままシーズン4とかやめてもらいたいですよね~。

      アラム先輩の愛情すご過ぎですよね!私がナヴァービだったらもうアラム先輩の愛情を受け止めますww本当、この二人はくっついて幸せになってほしいです!
      ナヴァービなぜゴリラと一夜を共にしたんだ٩(๑`ȏ´๑)۶大きなミスやぞ!って思ってますw

      スカパーとか毎月の出費と考えると結構かさみますもんね。奥様も楽しめる番組があればいいですけど…。
      奥様のお許しが出ることを祈っています!おじいちゃんさんの海外ドラマ、そして奥様に対する愛情をぶつけてみてください=͟͟͞͞(๑•̀=͟͟͞͞(๑•̀д•́=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑)=͟͟͞͞(๑•̀д•́

Message

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

blacklist3-6-2
ブラックリスト シーズン3 第6話『クリスピン・クランドル卿』

ブラックリスト シーズン3のあらすじ 政府要人の殺人容疑で追われる立場になったリ …

blacklist3-12-2
ブラックリスト シーズン3 第12話『フェーメ団』

ブラックリスト シーズン3のあらすじ 政府要人の殺人容疑で追われる立場になったリ …

blacklist3-23-2
ブラックリスト シーズン3 第23話『アレグザンダー・カーク(後編)(シーズン最終話)』

ブラックリスト シーズン3のあらすじ 政府要人の殺人容疑で追われる立場になったリ …

blacklist3-10-2
ブラックリスト シーズン3 第10話『局長(後編)』

ブラックリスト シーズン3のあらすじ 政府要人の殺人容疑で追われる立場になったリ …

blacklist3-2-2
ブラックリスト シーズン3 第2話『マーヴィン・ジェラード』

ブラックリスト シーズン3のあらすじ 政府要人の殺人容疑で追われる立場になったリ …