ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

BELIEVE ビリーブ シーズン1 第8話『潜入工作』

   

 (0)

ビリーブのあらすじ
冤罪により死刑囚となったテート。だが死刑執行当日彼を逃がしてくれるという男が現れる。不思議な能力を持つために狙われているボーと言う少女を守ることが条件だった。時間がないとせかされテートはその条件をのむことにするが少女に会った瞬間テートは心を動かされ自然と涙がこぼれていた。ボーを追う組織と戦いながら二人は次第に心を通わせていくが…

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

念動力センサー

ボーは能力をコントロールする訓練を行っていた。だがきつそうな訓練にテートが止めに入る。「まだ子供なんだぞ」とウィンターに言うがウィンターは「コントロールできなければ大変なことになる」と言った。
その頃スクーラスは念動力の発生場所と発信者を突き止められるいわゆる”念動力センサー”でボーの居場所を特定していた。スクーラスはは直ちに部下を送り込む。テートたちは追手に気付き急いで逃げるが屋上へと追い詰められてしまう。その時ボーが能力を使ったため何とか振り切ることができた。ピンポイントで場所がバレたウィンターはスクーラスの側近ゾーイに電話をかけ念動力センサーについて聞き出す。センサー開発に関わっていたウィンターは少しは仕組みをわかっていたが遠方でも探知できるのかと尋ねた。ゾーイははっきりと返事をしないがその感じでピンと来たウィンター。隠れ家に戻るとボーに「絶対力を使わない様に。何があってもだ。使うと奴らに見つかる」と言った。

危険な計画

ウィンターたちはボーの信号の追跡を妨害するチップをスクーラスに気付かれずにセンサーに取りつける計画を立てる。だがその為にはオーケストラに忍び込みばれないように組み込まなくてはならない。「自殺行為よ」とチャニングは言うがボーを守るためにはやらなくてはならなかった。チャニングたちは今は使われていない下水道を使ってオーケストラ施設へと侵入することにする。ウィンターは「チャニング。引き受ける前に言っておくが捕まったら助けられない。」と言う。チャニングは「覚悟してる」と答えた。

やっぱり普通の親子にはなれない二人

テートとボーは”普通の親子”になるべく二人でファミレスで食事をしていた。なんだかんだと話をするがボーは他のお客が気になってしまう。近くの席にいた女性の悩み事を感じ取ってしまったり、幸せそうな家族が気になったりするボーに「俺の話し聞いてるか?」とテートは言う。だがボーは4人家族の父親を見て「過ちを犯し悔やむことになるわ。助けよう」と言った。テートはもちろんやめようと言うがいつものようにボーにごり押しされてその父親に声を掛ける。「突然で悪いんだけど…うちの娘が何て言うか勘がするどくて…。あんたが心配だと」と言うと男性は「娘さんが俺のことを?」と驚く。ボーは「心配なの。何かしてしまいそうで。ゲイリー、手を」と言う。男性は教えてもいない名前を呼ばれたことで驚くがボーに手を差し出した。するとボーはゲイリーが男と言い争い相手を銃で殺してしまう”映像”を見る。ゲイリーも感じ取ったのか怯えた様子で手を離すと「家族が待っているから」と言って店から出て行った。

オーケストラ施設への侵入

チャニングはウィンターたちのサポートを受けて下水から施設へ侵入する。「私に何かあったらボーを守って。」そうチャニングは言って先へ進んだ。中に入ると仲間のリーズの誘導を受けながらセンサーのある制御室へと向かう。
制御室へ入るパスワードも解読し侵入に成功。人がいないことを確認してチップの組み込みを行った。何とか無事に成功するがその時スクーラスが部下と制御室にやって来る。慌てて身を隠すチャニングにスクーラスの部下が近づきそうになるが運よく見つからずにすんだ。制御室を出て侵入口まで戻ったが蓋が開かなくなっていた。「まずったわ」とチャニングが連絡を入れたその時施設の警備員たちに取り囲まれスクーラスもやって来る。「チャニング。久しぶりだな」と彼は笑った。

スポンサーリンク

借金問題

ゲイリーの営む店の前に”映像”に出て来た男がやって来る。ゲイリーは店の前に行き話をする。どうやらゲイリーには借金があるらしく男は取り立て屋だということだった。返済期限は昨日だが返さないゲイリーに「バルフォーさんは寛大だ。12時間待つ」と言った。ゲイリーは銃を取り出そうとするが何とかこらえ取り立て屋も去っていく。その後ボーとテートがゲイリーの店にやってくる。「やってないでしょ?男が来た。でもあなたは撃ってない。違う?」とボーが言うとゲイリーは「撃ってない」と答える。テートが「じゃあ問題解決だ」と店を出ようとするがボーは「でもお金が…」と言う。ゲイリーは驚きながらも「ああ」と言った。話を聞いてみるとゲイリーは両親から店を受け継いだが量販店にかなうわけもなく店を担保に借金を重ねるが返済に困り関わってはいけない男から金を借りてしまったということだった。店を守りたくて仕方なかったというゲイリーの借金は10万ドル近くあった。テートたちはゲイリーと共にバルフォーの屋敷へ行くことにした。

交換条件

テートは1人で屋敷に入りバルフォーと話をする。うまく話を持って行くと6時間以内にバルフォーの賭けで負けて取られた馬を取り返したら借金を帳消しにしてくれるということになりゲイリーが運転する車で馬のいる所へと向かう。ボーは「早く行こう。馬大好きだもん♪」と大喜びしていた。厩舎についたテートはバルフォーの馬を捜す。その間ボーはオーナーの所へ行って馬の話をし監視カメラに映るテートがばれないように気を逸らさせる。だがテートがお目当ての馬を発見し連れ出すところを監視カメラで見られてしまったのでテートたちは急いでトラックに馬を乗せその場から立ち去る。しかし通報された為パトカーがトラックの背後にやって来る。テートはゲイリーに「ゆっくり停車しろ。逃げれば厄介なことになる」と言って停車させる。警官がゲイリーと話しているその隙にボーとテートは馬に乗って林の中へと逃げた。警官がそっちに気を取られているうちにゲイリーもトラックで走り去る。そしてその後テートたちは道に迷いつつも無事にバルフォーの屋敷へとたどり着いた。

馬泥棒の結末

戻ったゲイリーだが店の前に取り立て屋の車が来たのに気づく。彼は再び銃を後ろのポケットに入れると外へ出た。だがそこにはテートとボーもいた。取り立て屋の男は「バルフォーさんもご満足だ。借金は帳消しだ」と言って去って行った。そして店からゲイリーの家族が出てきてボーたちは挨拶を交わした。
隠れ家に戻ったテートは何か様子がおかしいことに気付く。するとウィンターが「チャニングが捕まった」と話した。テートはボーに訓練させるのを嫌がっていたが必要性を感じたのか、自らバケツに水を用意しそれを使ってボーに訓練を始めさせた。
その頃オーケストラ施設の”念動力センサー”が作動。しかしスクーラスの部下が向かうとそこにはボーではなく別の女性がいた…。

今回もまたハートフルなボランティア活動を行ったテートとボー。また一人、いや家族4人を幸せにすることができました。でもチャニングがスクーラスに捕まってしまいました。妨害チップの組み込みがバレなければいいですが、そのせいかどうか違う念動力を察知したようですね。ダニという新たな能力者らしき女性が登場。でも、まーそろそろスクーラスさんと直接対決始めてもらってもいいと思うんですがね。

今日の一枚
believe1-8-1

believe1-8-2
believe season1 ep8

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - BELIEVEビリーブ シーズン1

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部



Message

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

believe1-11-2
BLIEVE ビリーブ シーズン1 第11話『運命の分かれ道』

ビリーブのあらすじ 冤罪により死刑囚となったテート。だが死刑執行当日彼を逃がして …

believe1-2-2
BELIEVE ビリーブ シーズン1 第2話『オーケストラ計画』

ビリーブのあらすじ 冤罪により死刑囚となったテート。だが死刑執行当日彼を逃がして …

believe1-10-2
BELIEVE ビリーブ シーズン1 第10話『密室の攻防』

ビリーブのあらすじ 冤罪により死刑囚となったテート。だが死刑執行当日彼を逃がして …

believe1-7-2
BELIEVE ビリーブ シーズン1 第7話『囚われの父娘』

ビリーブのあらすじ 冤罪により死刑囚となったテート。だが死刑執行当日彼を逃がして …

believe1-13-2
BELIEVE ビリーブ シーズン1 第13話『ボーナス・エピソード(おまけの話)』

ビリーブのあらすじ 冤罪により死刑囚となったテート。だが死刑執行当日彼を逃がして …