ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

ARROWアロー シーズン4 第3話『よみがえり』

   

 (0)

ARROWアロー シーズン4のあらすじ
街を離れ愛するフェリシティと平穏に暮らしていたアローことオリバー・クイーン。
だが街は再び凶悪な者たちが暴れ出し、戦っていたテアやローレルは強大な敵を前にオリバーに助けを求めてくる。
オリバーは新しいスーツを身に纏いグリーンアローとして再び悪に立ち向かう!

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

埋まらない溝

テアとローレルが”スパ”に出かけている間3人でゴーストを追うオリバーたち。「3人だった頃を思い出すわね。元祖メンバー」と言ってフェリシティは楽しそうにしていた。取り押さえたゴーストのメンバーの口から自害しないように毒が仕込まれた歯を抜くディグル。「死ぬ前に答えろ!ハイブのアジトとゴーストの黒幕は!?」と言うがディグルは弾き飛ばされ男を逃がしてしまった。任務は失敗に終わったが抜いた歯を持ち帰ったディグル。それをフェリシティに渡して分析してもらうことにする。フェリシティは「分析に時間がかかるから待つ間にマルガリータでもどう?」と言って3人でお店にいかないかと言うがディグルは「家族が待ってるから」と言って帰ってしまう。まだまだオリバーとの溝は埋まりそうになかった。

アローを倒すため雇われた男

ディグルが自宅に帰ると見知らぬ男がいたため銃を向ける。男は「銃を向ける相手じゃない。家族は留守だ。味方だ」と言ってアーガスの身分証を見せた。ライラからずっと前に頼まれていたことの報告に来たと言う。「フロイド・ロートンの昔の雇い主を調べた。昨夜マルコヴィアから飛行機で入国してる。」と言い写真を見たディグルは後ろに書かれた”ミナ・ファヤード”と言う名前を確認していた。その頃ファヤードは男を連れてダークの所へ来ていた。”正義の味方”に対処するため来たと言うファヤード。ダークはファヤードが連れて来た男に「君に解決できると?特技は何だ」と聞いた。男は「カード遊びかな」と答えた。ダークはディグルに歯を抜かれて自害せずに逃げて来た男で実演をしろと言う。カード男は目にもとまらぬ早業でカードを3枚突き刺し男をあっという間に殺してしまった。カード男は「グリーンアローを葬るなら高くつくぞ」と言いダークは「決まりだ」と言った。

無限カード男

歯の分析結果からは情報が得られずどうしようかと話しているその時自動車部品店に強盗が入ったと言うアラームがなった。オリバーは向かうからディグルに連絡してくれと言う。だフェリシティが電話してもディグルは出ない。その時ディグルはミナ・ファヤードの居場所を突き止め、彼女を監視している所だった。オリバーは1人で現場に向かうことにするが、そこにはダークが雇ったカード男が待ち伏せしていた。「来たか。ミス・ファヤードは疑ってたが俺は来ると信じてた。」と言うとカード男は自分の体に彫られたタトゥーからカードをペロリとめくる。だがその下にはまたすぐにカードのタトゥーが浮かび上がりどうやら男は無限にカードを出せるようだった。そしてカードをオリバーに投げつける。オリバーも何とかかわしながら攻撃を仕掛ける。だが何度も投げつけられるカードを腕に受け、一旦その場から逃げるしかなかった。
一方ディグルも監視しているのが護衛にバレ銃を突きつけられる。護衛と戦っているのがファヤードに見つかり彼女を取り逃がしてしまった。

カード男の正体

フェリシティはオリバーの手当てをしながら「一人でメタを追うからよ」と言った。基地に戻って来たディグルが「メタ・ヒューマン?」と驚く。フェリシティは「セントラル・シティから来たジェレミー・テルよ。シスコいわく”ダブル・ダウン”。タトゥーの最中にダークマター波を浴びた。」と言った。オリバーが「君がいれば…」と言うとディグルは「悪かった。話せば長い」と言った。それを聞いたフェリシティは「長くないわ。単純な話しでしょ。援護なしに悪党を追い、二人とも死にかけた。助け合わないから殺されかけたのよ」とブチ切れ出した。フェリシティはお怒りモードでオリバーとディグルに「わだかまりがとけるまで話し合って。私は会社に戻ってこのカード(オリバーに刺さったテルのカード)を調べるわと言って去って行った。2人取り残さた形となりオリバーは「何か月も経ったし、何度も謝った。今までの君なら許してくれたはずだ」と言った。ディグルは「許すとかの問題じゃない。一緒にやっていく自信がない」と言い2人の話し合いは平行線をたどるかと思ったがオリバーの「なぜ挽回のチャンスを与えくれないんだ」と言う言葉にディグルも止まった。「テルとダークには関係が?」と突然仕事の話しに戻ったディグル。オリバーが「さあな。だが女の名前を言ってた。ファヤードとかいう…」と言うとディグルの顔つきが変わり「行くぞ。信頼を取り戻せる場所だ」と言ってオリバーを自宅に連れて行った。そして弟のアンディを殺したのはハイブと言う組織だと話す。今まで調べてきたことをまとめたノートを渡すとそこにファヤードの写真があった。ディグルは「ロートンの雇い主だ。テルを雇ったのもこの女だ。彼女がミナ・ファヤード。やっとつかんだ手がかりだ。この女を見つける」と言った。

スポンサーリンク

消された手がかり

クリーンアローを殺すのに失敗したテル、そしてファヤードのせいで優秀な部下を失ったと怒るダークは「もう一度実演を」とテルに言い、今度は自分にカードを投げさせる。だがダークは特殊能力でカードに指を触れずに空中で止め自在に操る。そしてサッとカードを投げるとファヤードの喉に刺し殺してしまう。そのカードを今度はテルの喉元に投げるが寸止めした。「君のために見せた。私の期待を裏切ればどうなるかね。」と脅した。
その後基地に戻ったオリバーとディグルはフェリシティにファヤードの居場所を突き止めてもらう。携帯の情報から居場所が分かるとすぐにそこに向かうが、そこにあったのは殺されたファヤードの死体だった。「やっと掴んだ唯一の手掛かりだったのに…俺のせいだ。あんたを信じて早く話せば良かったんだ。そうすればこうなる前に何かを聞き出せたはずだ。」とディグルは言った。オリバーは「答えは見つかる。」と言うがディグルは「2年以上成果がないんだぞ」と嘆いた。「それは君が独りで答えを探してたからだ。」とオリバーが言うとディグルは頷いた。

襲われるフェリシティ

会社の部下のカーティスにカードの分析を頼んでいたフェリシティは結果を聞きに行った。カーティスは「これは運動タンパクと神経網が含まれている。」と報告。「カードを返したいんだけど持ち主を追跡できたりする?」とフェリシティが聞くとタトゥーに使われるマグネタイトの作用でこちらからも相手を探すことはできるが相手からもこちらを捜すことができると言われ「逃げなきゃ」と言う。だがそこにテルが来ていてフェリシティとカーティスは襲われる。隠しエレベーターに乗り何とか基地まで逃げ込むがテルはそこまで追って来た。フェリシティはカーティスと隠れながらも使い方がよくわからない銃をぶっ放し戦おうとする。幸運にも銃弾がテルに当たりテルはいなくなった。その後基地に戻って来たオリバーたちはテルが襲撃に来たことを心配するがそれをフェリシティが追い払ったことに驚く。そしてカードの情報からテルがセントラル・シティに帰ろうとしてるとわかったオリバーたちは先回りしてテルの乗った車を停める。「お前の雇い主は誰だ?」と聞くがテルが素直に話すわけもなく戦いになってしまう。テルを拘束するが隙をついてカードを投げて来たのでオリバーはディグルの盾になって守った。ディグルはテルをボコボコに殴り倒すことができた。その後ディグルとオリバーとフェリシティは3人で飲みに行く。自分の命を張って守ってくれたオリバーにディグルも信頼を取り戻し、すっかり溝は埋まったようだった。

ナンダ・パルバットにて

サラの墓を掘り返しナンダ・パルバットに連れて来たローレルとテア。「妹を甦らせてほしいの」と言うローレルに驚くマルコムとナイッサ。マルコムは「断る」と言った。ローレルはあんたのせいでサラは死んだと食って掛かるがマルコムは「死者の復活など太古の昔の伝説にすぎない」と言い、ナイッサも「だからサラが死んだ時父に頼まなかった」と言った。けが人は復活させれても死人は復活させられるか確証がないと言うのだ。マルコムは「泉の力で甦らせたとしてもそれはもう君の妹のサラではない。ローレル、心から申し訳ないと思ってる。だが答えは”ノー”だ」と言った。
諦めきれないローレルの所にナイッサがやってくる。賛成してくれると思っていたナイッサに反対されたローレルはもしかして甦ったとしてもサラではなくなっているかもしれない。それでも賭けてみたいと言うがナイッサは怪物にしたいのか?と言い自分はサラの死を受け入れたからローレルも受け入れるようにと言った。

テアの衝動を抑える方法

テアはマルコムに今自分に起こっていることは何なのかと尋ねた。マルコムは「泉には浸かった人々の魂が宿ってる。命の代償を払うのさ。他の命を奪うことで。飢えを満たしてやるんだ。命を奪えばしばらく衝動は収まる」と言った。テアは「つまり殺人に励めと?アドバイスありがとう。たまには普通の父親らしくできないの?パパ、できないわけ?普通の父親らしい助言を」と怒った。マルコムは「分かった。山の奥に一人の男がいる。その仙人は古代の癒しの術に詳しい。彼ならお前を救えるかもしれない。少し眠れ。夜明けに出発だ」と言った。眠っていたテアは気配で目を覚ます。リーグの男2人が剣で襲い掛かってきた。だがテアは華麗にかわし逆に男2人を殺す。「気分は?」とマルコムがやって来た。テアは「気分って…仙人の話は嘘なのね…治療法なんてない。」と言う。マルコムは「そうだ。残念だが君に傷を負わせたものを殺す以外にない。」と答えた。テアは「不可能でしょ。ラーズはもう死んでるわ。」と言う。「なら他者の血を流し飢えを抑えるしかない。これで数週間は飢えが収まるはず」とマルコムは言った。

神秘の泉に浸かるミイラ

テアに散々責められたマルコムは結局サラのミイラをラザラス・ピットに入れることにする。そしていよいよ儀式は始まりサラの遺体が沈められた。「ローレルやめて!お願いだから!」とナイッサが頼むがローレルは聞かなかった。サラの遺体が沈んで時間が経つが何も起こらない。マルコムも「言っただろ。死者を甦らせるのは…」と言うがその時泉の中からサラが立ち上がった。復活を遂げたサラだがテア同様泉の中から物凄いジャンプで飛び出すとまるで獣のように周りを威嚇し暴れ出す。マルコムは薬を打ちとりあえずサラを大人しくさせた。その後もまるで野生動物のようなサラに困惑するローレル。「時間がかかるだろう」とマルコムは言った。そこに「問題が」と部下がやって来る。行ってみるとナイッサがラザラス・ピットを破壊していた。「父は誰も信じない人だった。愚か者に渡った時のために泉を壊す用意をしてたのよ。」とナイッサは言った。

ボブ江の感想

無限トランプのメタ・ヒューマンを最後は殴って仕留めると言うwサラッと始末できたオリバーとディグル。2人の溝も埋まったようで一安心ですね~。ブチ切れた時のフェリシティかっこよかったです!カーティスにアローチームの一員だとばれましたけど、カーディスも今後頼れる人員になりそうですね。
一方ナンダ・パルバットではサラが甦りに成功したわけですが、捕獲された野生動物みたいですけどまともになるんでしょうか?テアも結局治療法がないわけだし、ナイッサも怒ってラザラス・ピットを壊しちゃったし…。あの神秘の力が無ければラーズとしての立場も危うくなるんでは?のマルコムさんもどうなるんでしょうね。
今回はスター・シティよりもナンダ・パルバットの方がやばかった気がします。
そしてフェリシティの調子が悪いと思っていた携帯電話は誰かからのメッセージと言うことなんでしょうか?気になることがあり過ぎて先が楽しみですね~( *´艸`)

今日の一枚
arrow4-3-1

arrow4-3-2

ARROW season4 ep3

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - ARROWアロー シーズン4

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部



Message

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

arrow4-10-2
ARROWアロー シーズン4 第10話『アナーキー』

ARROWアロー シーズン4のあらすじ 街を離れ愛するフェリシティと平穏に暮らし …

arrow4-17-2
ARROWアロー シーズン4 第17話『希望の光』(簡易版)

ARROWアロー シーズン4のあらすじ 街を離れ愛するフェリシティと平穏に暮らし …

arrow4-8-2
ARROWアロー シーズン4 第8話『レジェンド・オブ・イエスタデイ』

ARROWアロー シーズン4のあらすじ 街を離れ愛するフェリシティと平穏に暮らし …

arrow4-18-2
ARROWアロー シーズン4 第18話『11時59分』(簡易版)

ARROWアロー シーズン4のあらすじ 街を離れ愛するフェリシティと平穏に暮らし …

arrow4-1-2
ARROWアロー シーズン4 第1話『グリーンアロー』

ARROWアロー シーズン4のあらすじ 街を離れ愛するフェリシティと平穏に暮らし …