ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

ARROW アロー シーズン3 第13話『2人のカナリア』

   

 (0)

ARROW アロー シーズン3のあらすじ
スレイドとの死闘の末何とか勝利を収めることができたオリバーたち。ロイが正式な仲間になり新生アローが誕生。そして相変わらず犯罪は起きるが一応は平和を取り戻したスターリングシティ。オリバーもやっと自分の幸せを考える余裕も出てきたかと思いきや、またもや重大な出来事が…今度は一体どんな敵が現れるのか…!

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

真実の告白

拠点にやって来たマルコムは「君が戻って一週間。ラーズが手下を送って来るのを待つわけにはいかない。テアをチームに迎え入れるべきだ」とオリバーに言う。オリバーは「打ち明けるにはまだ早い」と言うがマルコムは「そんなことはない。ラーズが襲ってくるっていうときに私と君とテアの3人が手を組んでいなければ」と反論した。マルコムが去ってからディグルは「前にも言ったが今までのあんたの嘘がバレたらテアを失うぞ」とオリバーに言った。
だがオリバーはテアをヴァーダントの地下室へ連れて行く。置かれた機材やアローの衣装を見て驚くテア。「お兄ちゃんがアローだったのね…」と言う。テアはオリバーを拒絶するどころか「街と私を守ってくれてありがとう…」と言いオリバーに抱き付いた。二人は家に戻り色々な話をする。「こんな会話ができるなんてね…」テアは今までのオリバーへの誤解が解けて嬉しそうにしていた。オリバーもテアが受け入れたことを喜んでいた。テアが「マルコムはお兄ちゃんがアローだって知っていたの…?」と聞く。オリバーは「お前に話していなかったとは意外だったよ。」と答えた。そこへマルコムもやって来た。テアは何故今になって真実を言ったのかと尋ねる。オリバーは「ラーズを倒すため3人で力を合わせなくてはいけないからだ。互いを信じて」と答える。「その通りだ」と言うマルコムにテアは「違う…その通りじゃない!私は実の兄にまで背を向けてた。あなたが誰も信用するなと言ったから!私を操ってたのね!」と激怒してしまう。

ヴァーティゴ伯爵の逃亡

裁判所の前で取材陣に囲まれていたヴァーティゴ伯爵ことザイトル。その時突然ザイトルの横にいた保安官が幻覚を見始めて銃を乱射してしまう。その隙にザイトルは姿を消してしまった。錯乱する保安官に検事として近くにいたローレルが見事なパンチをお見舞いし何とかその場を収めることができた。この映像を見たオリバーは顔をしかめていた。どうしてこのような事態になってのかと話しているとローレルがやって来て「ザイトルがやったんじゃないのよ」と言う。するとフェリシティが「ほんとだ。保安官の横にいる記者がヴァーティゴを打ってる」と言う。ただちにこの記者の身元を割り出しオリバーは準備を始めるがローレルも「私も行くわ」と準備しだしたのでオリバーは「二人で話せるか」と言ってローレルを連れ出す。ローレルは「言いたいことはわかるけど、あなたの留守中命がけで街を守った私に敬意を払ってよ」と言うがオリバーはサラを失った痛みを紛らわそうとしているだけだと言って諌めようとする。結局二人は意見が合わずケンカ別れになってしまう。
オリバーはロイを連れて記者の所へ行く。すると記者は「君が来るのを待ってた。こうしろと言われたんだ。妻が殺されてしまうんだ…」と言ってジャンパーの前を開けると爆弾を体に巻いていた。オリバーは「奥さんたちは俺たちが守る。だから起爆装置をこっちに寄越すんだ」と説得するが記者は聞き入れずスイッチを押してしまう。オリバーとロイは慌てて窓から飛び降りた。

スポンサーリンク

ローレルの暴走

埠頭から追跡装置の信号が入って来たとディグルたちが言う。だがフェリシティは「誰にも付けてないわよね?」と不思議がるがオリバーは「ローレルだ…ローレルが無鉄砲なことをした時の為につけていた」と言う。ディグルたちは「この埠頭のコンテナの積荷目録を調べてみたらザイトルの昔の業者と繋がっていた。」と言った。オリバーは「ローレルの命が危ない。準備しろ」とロイに言う。その頃埠頭でザイトルの動きを探っていたローレルは手下にバレてしまい何とか隠れながら動いていた。だがザイトルに見つかってしまいヴァーティゴを打たれてしまう。サラの幻覚を見始めたローレルは「何故私の格好をしてるの?マスクをつける権利があるとでも思っているの?」と責めてくるサラに謝り続けていた。当然ザイトルと戦えるわけもなくローレルはボコボコにされていく。そこへアローが参上。ザイトルを取り逃がしてしまうが、とりあえず錯乱状態のローレルを連れて拠点へ帰る。すぐに解毒剤を打った。その時テアが「オリー、ごめん…話があって…」とローレルの姿を見て涙ぐみながら話しかけてきたが、そんな現実を見せたくないのかオリバーはテアに上に行っていろときつく当たる。だがロイがそれについて意見する。テアを巻き込んでおいてそれは無いというロイとオリバーは口論になってしまう。だがフェリシティも「いい機会だわ」と話し始める。「オリバー。あなたが死んだと思った私たちは必死で街を守って来たの。私たちのやり方で。あなたにみんなの行動に口を出す権利はないわ」そう言われてオリバーは返す言葉がなかった。

テアの危機

気持ち的に混乱してしまったテアは外で会ったクラブDJのチェイスに突然キスをする。「あたしの人生色々複雑だから単純を選びたくなったの。だから…」と手を引いて歩き出した。それを後ろからロイが見ていた。
家でチェイスと寝たテア。「なんか飲む?」と聞くチェイスに「優しいのね」と言う。そしてチェイスが注いでくれたワインに口を付けようとした時何か臭いを感じた。テアは「私の父が言ってたの。ワインの豊かな香りは他の香りをごまかす為だと。毒物よ。」と言う。リーグの人間であるチェイスはテアに毒を盛ろうとしたというわけだ。それに気づいたテアはナイフを持ってチェイスに襲い掛かるが歯が立たず逆に危険な状態になってしまう。だがそこにロイが登場。ロイも押され気味になったところでダーク・アーチャーパパが弓を射る。追い詰められたチェイスは自ら毒を飲み自決してしまった。

打ち勝ったローレル

ザイトルが盗んだ化学薬品の缶からGPS信号が発信された。ザイトルはどうやら製薬会社に入り込みそこでヴァーティゴの製造を始めようとしていることがわかる。オリバーはローレルも連れてその製薬会社に乗り込んだ。研究員を人質に取っているザイトルの手下を片付け、ザイトルも始末しようとした時ザイトルは薬品を床に落とす。すると激しく炎が上がる。フェリシティは「熱エネルギ―が急激に上がってる。爆発するわ。早く逃げて!」と言う。だがオリバーは鎖につながれた研究員たちを見捨てられないので素早く逃がし怪我を負った人も担いで走り出した。
その頃ザイトルを追いかけていたローレルはまたもやヴァーティゴを打たれてしまう。サラの幻覚が現れ再び戦いになってしまう。すると今度はランス警部の姿になり「俺に嘘をついたな!サラは俺の娘なのに!」と怒られる。ローレルはサラ・ランス警部・ザイトルの幻覚に惑わされてしまうが気を強く持ってザイトルに馬乗りになり殴り倒した。

ついにローレルはランス警部にサラの事を話しましたね。泣き崩れるランス警部。かわいそうです…
そしてチェイスに襲われたことで自分の無力さを知ったテア。マルコムさんを拒絶するようになってしまったけどとりあえず訓練を始める前に恐れを払しょくする必要があると兄妹であの島へ… 次回からはもっと強くなる兄妹が楽しめるのでしょうか。

↓ 英語のみですが…

今日の一枚
arrow3-13-1

arrow3-13-2

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - ARROWアロー シーズン3

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部



Message

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

arrow3-10-2
ARROWアロー シーズン3 第10話『残された仲間』

ARROW アロー シーズン3のあらすじ スレイドとの死闘の末何とか勝利を収める …

arrow3-12-2
ARROW アロー シーズン3 第12話『21年前の真実』

ARROW アロー シーズン3のあらすじ スレイドとの死闘の末何とか勝利を収める …

arrow3-20-2
ARROW アロー シーズン3 第20話『交換条件』

ARROW アロー シーズン3のあらすじ スレイドとの死闘の末何とか勝利を収める …

arrow3-9-2
ARROWアロー シーズン3 第9話『ラーズ・アル・グール』

ARROW アロー シーズン3のあらすじ スレイドとの死闘の末何とか勝利を収める …

arrow3-19-2
ARROW アロー シーズン3 第19話『共同戦線』

ARROW アロー シーズン3のあらすじ スレイドとの死闘の末何とか勝利を収める …