ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

アクエリアス 刑事サム・ホディアック シーズン1 第8話『病んだ街』

   

 (0)

アクエリアス 刑事サム・ホディアックのあらすじ
1967年、ロサンゼルス。刑事であるサム・ホディアックは元恋人グレースから16歳の娘エマがいなくなったと連絡を受ける。捜査を進めていくとチャールズ・マンソンという男に当たる。この不思議な男は独自に”ファミリー”と呼ぶ共同体を作っていた。だがそれは後世に残る残虐な事件の始まりだった。サム・ホディアックは時代の波に飲み込まれながらもマンソンを追っていくが…

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

事件の洗い出し

ケン・カーンが隠そうとしている昔のマンソン絡みの事件を追い始めたホディアック。7年前に失踪した娼婦、キャロライン・ビーチャーがキーマンである為行方を追っていた。そこでホディアックは前に娼婦をしていて、今は看護師であるマーサを訪ねた。ポン引きをしていたマンソンのことや、行方不明のキャロライン、そしてキャロラインの失踪届を出したロイス・ミラーについて心当たりに聞いてもらう約束をした。
そして後日マーサが警察署に訪ねて来た。「知り合いの知り合いに聞いてみたけど、情報はなし。残念だわ」と言った。ホディアックは「来なくても電話で済んだのに」と言いマーサと意味深に微笑みあった。その後2人はホディアックの家で寝てしまう。

マンソンの苛立ち

マンソンのコミューンにレコード会社のヒルマンという男が突然やって来る。エマはぴったりヒルマンに寄り添い接待をする。マンソンはヒルマンに弾き語りを披露する。だが思う様に演奏できずイライラし始めた時にギターの弦が切れてしまった。「もう十分聞いただろ?休憩だ」と言ってマンソンはヒルマンにくっついていたエマの手を引っ張りその場を離れた。そして「俺の頭の中にサツがいる。俺の考えを盗むんだ。お前のせいだぞ。」とエマに八つ当たりする。エマは「ごめんなさい…どうすれば?」と聞いた。マンソンは「何とかしてヒルマンを喜ばせろ。あいつが帰ったらただじゃ済まない」と答えた。
エマはヒルマンに「彼は普段こんなこと命じない」と言いながらベッドに連れて行った。すっかりその気になっているヒルマンにチャーリーがいかに素晴らしい行いをしたのか、どれほど愛に溢れた行為だったのかを話し始めたエマ。ヒルマンはその独特な考え方にすっかり萎えてしまい上手に言い訳をしながら去って行った。

スポンサーリンク

切られる縁

ニクソンの選挙資金のカリフォルニア担当に決まったケン。だがニクソン側からケン本人にとどまらず会社、家族、友人まで全てを調査されると知る。過去に色々とヤバイことをしているケンはグレースにこれらのことを話し、グレースも「はい、あなた」と答えた。ケンはチャーリーのコミューンにいるエマに会いに行き「この州では親が同意すれば未成年は親権から解放される。お前は家を出たんだし法的に独立を認めてもいい。」と言う。エマは「ママも承知?」と聞きケンは「ああ」と答えた。エマはチャーリーとケンの関係を聞くがケンははぐらかした。エマは「さよなら、ケン」と他人行儀な挨拶で去って行った。ケンに背を向けたエマは今にも泣きだしそうな顔をしていた。
そしてマンソンもいまだ機嫌が悪いままだった。ヒステリックに仲間たちを責めたてる。そして「各自”笑顔”を2枚ずつジェスにもらって来い!」と言う。エマはマンソンに駆け寄り「2枚は多いわ。私もやったことない。ヒルマンは帰って来るわよ、大丈夫」と言うがマンソンの暴走を止めることはできなかった。(この”笑顔”と呼ばれるものはLSD溶液を染み込ませた吸い取り紙のようですね。)コミューンの仲間たちは全員がハイになっていた。踊る者、ただ幸せそうに笑っている者もいる。その中で1人の女性が騒ぎ出してしまった。チャーリーに脅されているという現実が混同し喚きながら暴れる女性をマンソンは必死に抑えていた。そして「エマを呼べ。ミニーが呼んでるぞ!チェリー来てくれ!」とマンソンは言うがエマは呆れたような顔をしてコミューンから出て行った。

排除する者とされる者

ルシールのお店でジミーと話をするブライアン。ジミーは「ルシールと組むしかなかったが女とは組みたくない。組むとしてもあんな女は選ばない」と文句を言う。そこでブライアンはジミーとマンソンのつながりを強めようとしたのか「バイカー集団”サタン”は役に立つぞ」とマンソンの側近ロイが仕切る集団を薦めた。ロイと一悶着あったジミーは難色を示したがブライアンは店にロイを連れて来る。またもケンカになりそうな二人だったが金儲けの話をすることになる。そこへルシールがやって来て「特別なお客様を迎えるなら知らせてほしいわ」と言うがジミーは冷たく「いいか、言っとくぞ。この客たちは俺の為に働く。何でもする。知らせたぞ」とあしらう。だがロイはルシールのことを興味深そうな目で見ていた。
後日店でジミーと話していたブライアン。するとルシールが「失礼、荷物が来てるわ」とやって来る。届く場所が違うとジミーが言うがルシールは配達人はジミーに言われたと言っていたと話す。ジミーが荷物を確かめようと奥の楽屋へ行く。すると大きな銃声と共にジミーの後ろにいたブライアンの顔に血肉が飛んできた。ジミーはロイに頭を撃たれたのだった。ロイは倒れているジミーにまだ銃弾を撃ち込む。ルシールがロイの隣にやって来て死んでいるジミーを見下ろしざまあみろと言った顔をした。

何だかすべての出来事が複雑に絡み合ってきましたね~。とりあえずホディアックおじさんはケンとマンソンの過去の事件を調べ始めてるけど、ラストにケンが失踪した娼婦の死体を掘り返していたシーンがありました。ケン一味がやっちゃったのは確定ですね。そしてケンはニクソンの調査の為エマを合法的に捨てたという感じでしょうか。エマはコミューンを去って行くようでしたが行く場所あるのかな。自宅へ帰るのかな…自分を捨てた両親の所へ?この子も不幸な子ですよね…。
ロイやルシールなどに深く関わり始めたブライアンの今後も心配ですが、なんせ糸が絡み過ぎてる感じになって楽しくなって来ましたね~。 どのように解けていくのか…

今日の一枚
aquarius1-8-1

aquarius1-8-2

AQUARIUS season1 ep8

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - アクエリアス 刑事サム・ホディアック シーズン1

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部



Message

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

aquarius1-5-2
アクエリアス 刑事サム・ホディアック シーズン1 第5話『変化の兆し』

アクエリアス 刑事サム・ホディアックのあらすじ 1967年、ロサンゼルス。刑事で …

aquarius1-9-2
アクエリアス 刑事サム・ホディアック シーズン1 第9話『1967年のクリスマス』

アクエリアス 刑事サム・ホディアックのあらすじ 1967年、ロサンゼルス。刑事で …

aquarius1-12-2
アクエリアス 刑事サム・ホディアック シーズン1 第12話『愛ゆえに』

アクエリアス 刑事サム・ホディアックのあらすじ 1967年、ロサンゼルス。刑事で …

aquarius1-3-2
アクエリアス 刑事サム・ホディアック シーズン1 第3話『永遠にひとつ』

アクエリアス 刑事サム・ホディアックのあらすじ 1967年、ロサンゼルス。刑事で …

aquarius1-4-2
アクエリアス 刑事サム・ホディアック シーズン1 第4話『君は君のままで』

アクエリアス 刑事サム・ホディアックのあらすじ 1967年、ロサンゼルス。刑事で …