ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

12モンキーズ シーズン3 第1話『目撃者の母』

   

 (0)

12モンキーズ シーズン3のあらすじ
タイタンにたどり着いたラムゼたち。一度は”死亡”した彼らだが先回りしたコールのお陰で復活を遂げる。
目撃者を捜そうとするが12モンキーズの信者たちは彼は安全だとだけ言い他は何も話さない。
そんな矢先不穏な音が当たりに響き渡った。
ジョーンズ博士はタイタン自体がマシーンであると気づき、みんなは急いで脱出を図ろうとするが目撃者を殺そうと躍起になるラムゼ、敵に捕まったキャシーなど、仲間たちは別々になってしまう。
12モンキーズを脱し、サミュエルを保護しているというオリビアの元についたラムゼ。
1917年のフランスに飛ばされてしまったジェニファー。
そして12モンキーズに捕まり、お腹の子が”目撃者”だと告げられたキャシー。
コールは痕跡を辿りキャシーを助けるため2163年へと向かうのだが…

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

時の痕跡を追って2163年へ

キャシーを捜すコールだが2163年と言うことしかヒントがない。
場所も分からないが、コールはあらゆる場所にセンサーを設置し”時の痕跡”を捜し出そうとしていた。
何度もタイムトラベルを繰り返しては世界中を捜し回ったが未だタイタンを見つけることはできない。それでも続けるコールを心配するジョーンズ博士は少し休むように言うがコールは聞かない。我々の目的は仲間の救出ではなく目撃者を止めることだとジョーンズ博士は言うがキャシーのことが心配なコールはまた未来へ行くと言った。
そんな時、仕掛けたセンサーの一つが時の痕跡に反応した。それを確かめに行くと言うコール。ジョーンズ博士は娘のハンナにコールに付き添ってくれと頼みに行く。ハンナは姉妹たちが心配だから未来へ飛ぶことはできないと言うがコールはハンナの命の恩人であることを持ち出し、何とか彼女を説得した。そしてハンナに「危険なのはコール自身なの。もし帰還を拒んだらこれで…」と言って注射器を渡した。コールとハンナは2163年へとやって来る。反応のあったセンサーの場所へと向かうがセンサーは電池切れで作動していなかった。それでも諦めないコールはハンナと少し言い争いになってしまうがその時センサーがアラーム音と共に赤く点滅を始めた。「反応した。見つけた。」と言ってセンサーを持ってタイタンを捜し始めるコールだがハンナが行く手を塞ぐ。「行けば殺される。帰還して策を練りましょう。」とハンナは言うがコールは「一人で帰れ。」と言った。力づくで帰還させようとハンナはコールに襲い掛かり2人はもみ合いになってしまう。ジョーンズ博士からもらっていた注射を使おうとするハンナだが上手くいかない。だがコールを力で沈め銃を向けることができた。しかしコールは笑って「博士がそれを?」と言った。ハンナの腕には知らぬ間に注射が刺さっていた。ハンナは驚いた顔を見せ、過去に帰されてしまった。
センサーを持ち再び歩き出したコール。するとついにタイタンを発見した。

囚われの妊婦

その頃、タイタンで囚われているキャシーはずいぶんお腹が大きくなっていた。目撃者の母親として丁重に扱われているようだがキャシーにとっては無理やり生かされているような辛い日々だった。
マグダレーナと言う女が現れると「今日はお披露目よ。胎内の目撃者が安全に育ってると示すの。目撃者への愛情もね。」と言った。威圧的な態度のマグダレーナは目撃者を”育てる”ために育てられた女である。母とは産んだものではなく育てた者だと言い切りそしてキャシーにナイフを突きつけ「言動には注意を。」と脅した。
”目撃者の器”と言う扱いに落ち込むキャシーに侍女のアリアンナは優しく接する。アリアンナも幼いころ親と引き離されここへ連れて来られたとのことだった。マリアンナはこれを触ると落ち着くんですと言って母親の物だという布きれを出し、それをキャシーにくれた。コールの話をし「帰りたい。」と言って涙を流したキャシー。そんな彼女に同情の目を向けたマリアンナだった。

動き始めたタイタン

コールの鎖の反応があったと思ったら帰還したのはハンナだった。驚いた博士たちにハンナは「ジェームズがタイタンに!」と報告する。すぐにコールを追わなくてはならないがシステム上はコールが帰還したことになっている。再起動しなくてはならずジョーンズ博士はイラついていた。
一方2163年でタイタンを見つけたコールは森の中を走りタイタンに向かっていた。だが彼の目の間にフードを被り顔をマスクで隠した者が現れる。謎の者は自分のベストの辺りを触った。するとベストについていた青や赤のランプのようなものが点灯する。「何者だ…」と言うコールだが、銃を取り出そうとすると先ほどハンナにとられてないことに気付く。コールと謎の者は闘いとなるがコールが倒れた敵を思い切り殴ろうとすると突然消え、かと思ったら背後に現れるという瞬間移動をやられた。一体何なんだ…とうろたえつつも敵はまた姿を消してしまった。
コールがタイタンに近づいていることを部下から聞いた花びらおじさん(長身の男)。「お披露目は中止だ。スプリンター開始。」と言った。
お披露目の会場に向かっていたマリアンナやキャシーたちは重たい金属がすり合うようなスプリンターの始まる音を聞き部屋に戻ることになる。だがキャシーは隙をついてかんざしで侍女2人を刺した。そしてマリアンナには「警戒しないで。協力すればあなたも帰れるわよ。」と言う。マリアンナはキャシーと共に出口に向かうことにした。

スポンサーリンク

再会、そして思わぬ人物との遭遇

ようやく出口が見えたキャシー。一旦息を整えるとマリアンナと共に覚悟を決めて走り出した。だがそこへ追手がやって来てマリアンナは飛んできた武器に刺されてしまった。周りを囲まれ動けなくなってしまったキャシー。タイタンは今にもスプリンターが始まる所だった。そこへ駆けつけたコール。キャシーが気づき「コール!」と言うと12モンキーズたちは一斉にコールの方を向いた。コールは大勢の敵を前に一瞬戸惑いを見せたが意を決し、キャシーの方へと走り出した。敵に今にも迫りそう…と言う時に先ほど森で戦った謎の者が瞬間移動してきてコールを抱きかかえるとそのまままた瞬間移動をしてしまった。
キャシーを残したままタイタンはスプリンターを始め、せっかく再会できた2人だがまた離れ離れになってしまった。
コールは謎の者と共にエマーソン・ホテルに着いていた。以前とは姿を変え、もうボロボロになっているホテル。コールは「お前は誰だ?」と謎の者に問いかける。謎の者はフードとマスクを取ったがそれは”コール”だった。「そうだ。ちゃんと理解しろ。宜しくな。未来のお前だ。」ともう一人のコールは言う。突然現れた”もう一人の自分”に戸惑うコールだが、こうなる可能性は十分に考えられるためそこまでパニックにはならない。だが気になることはなぜ近づいてもパラドックスが起きないかと言うことだった。未来のコールは「これが守ってくれる。ベストだ。未来のね。これがマシーンだ。」と言った。コールは自分に必要な情報をくれと未来のコールに言う。キャシーたちを助けたくて仕方ないコールはイラついている。未来のコールは「ジェニファーだ。宇宙への鍵は変わり者だ。彼女が必要だぞ。ジェニファーはタイタンにいない。昔の時空に送られちまった。彼女の”ピンボール脳”にしまい込まれているものが全ての答えだ。疫病、タイタン、エイサン、ジンや目撃者全部の答えなんだ。」と話した。コールは「じゃあジェニファーの居場所を教えてくれ。」と言う。未来のコールは「フランス語に苦労するぞ。」と言った。
その頃1917年の戦場に送られてしまったジェニファー。迫るドイツ軍がフランス軍兵士を次々に倒して行く中、怯えつつも歌を歌っていた。するとおもしろい奴だと言って気に入られたようで殺されることはなかった…。

キャシーの覚悟

1922年の新聞記事に”無名の女優J・Hボンドが劇場主を殺害”と書かれているのを見せてくれた未来のコール。だが彼がキャシーの時計をしていることに気付いたコールはキャシーに何かがあったと直感した。何があったんだ?と問い詰めるコール。
一方マリアンナが引き留めてくれている間キャシーは建物の奥へと走って逃げて行く。階下では花びらおじさんが信者たちに話をしている所だった。キャシーは柵もない高い場所へと立つ。追手たちがキャシーを見つけ「やめろ!」と言うがキャシーは「下がってて。引っ込んでて!彼は誕生しない。私もあなたたちもここで終わる。この子は渡さない。」と言った。マグダレーナたちは必死にキャシーを説得しようとするがキャシーはくるりと後ろを向くと「絶対渡さない。」と言って後ろ向きに倒れ下へと落ちて行った。だがマグダレーナたちはすでに準備をしていた。マグダレーナは例の未来のベストを起動させた。
キャシーがふと目を開けると、時間が巻き戻っていた。食事の準備をするマリアンナ。そこへマグダレーナが入って来てマリアンナを刺し殺した。そしてキャシーに「あなたは何も変わってない。」と言った。そこへ花びらおじさんも口笛を吹きながらやって来て「やれやれ。」とマリアンナを見て言った。「どういうこと?」と聞くキャシー。花びらおじさんは未来のマグダレーナが過去に来て警告してくれたことを話す。そして「君の息子は母親の自殺を知ってる。彼を危険にさらしたからこの先の日々は覚悟しろ。」と言って部屋から出て行った。マグダレーナは「言動に注意を。」と再びキャシーに言った。

やるべきことと目撃者の誕生

エマーソン・ホテルにコールがいると分かったジョーンズ博士たちはコールを戻す作業に入った。
未来のコールは「自分を許せ。これからのお前のためにもな。すべてには始まりと終わりが必ずある。俺たちを待ち受ける戦いの日々もだ。この時計をしているとどんな時でも彼女に戻れるぞ。」と話していた。
そしてコールは過去へと戻って行く。すると未来のコールの前にキャシーがやってきた。「別の道があるでしょ。」と言うキャシー。コールは「他の道はないよ。」と答えた。
一方ハンナに思い切り殴られつつも”過去”に帰還したコール。未来のコールからもらったジェニファーの新聞記事を渡しジョーンズ博士に「ジェニファーを捜す。」と言う。ジョーンズ博士は「ライリー博士は?」と聞いた。コールは「任務の目的外だ。」と答えた。
それから4か月後…。バスタブに入れられたキャシーは出産の時を迎えていた。マグダレーナにいきむよう言われ抵抗しつつもいきんでしまうキャシー。しばらくの苦しみの後、元気な産声がタイタンに響いた。

ボブ江の感想

ようやくシーズン3が始まりました!シーズン1はちょっと気だるい部分もあったのですがシーズン2が面白くて。もう疫病関係ないやんってなってるんですががそれ以上に色々あって面白いです。シーズン3はどうでしょうね。目撃者が誕生し過去だけでなく未来も絡んでくる展開…。また複雑な時系列で困惑させられるのかしら…。
とりあえず、コールは今やるべきことが何かを未来の自分に教えられ今度はジェニファーを追って過去へと言う感じでしょうか。
今回ラムゼは出てきませんでしたがオリビアの所にいるわけだし、重要な所で絡んできそうですよね。ラムゼのころしばらくラムジーと呼び間違えてたのはゲーム・オブ・スローンズの観すぎかなと思って苦笑いしてたボブ江です。
ジェニファーちゃんは頭のおかしさで殺されずに済んだけど、また新たなビジョンが浮かんだみたいですね。未来ベストを着けていた四騎士とは一体何でしょうか。
てか、未来ベストってすごいですよね。あれ自体がマシーンなわけでございましょ?いつでも好きな時に好きな所へひとっとび!パラドックスだって防いじゃう☆みたいな。あれ欲しいな…。

今日の一枚
12monkeys3-1-1

12monkeys3-1-2

12monkeys season3 ep1

海外ドラマ観るならHuluで「今なら2週間無料でお試し」

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - 12モンキーズ シーズン3

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部


※記事と関連性が無いコメントはゲストブックをご活用いただけますと幸いです

Message

(承認前コメントはこちらでご確認いただけます)

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

12monkeys3-3-2
12モンキーズ シーズン3 第3話『敵』

12モンキーズ シーズン3のあらすじ タイタンにたどり着いたラムゼたち。一度は” …

12monkeys3-2-2
12モンキーズ シーズン3 第2話『黙示録の四騎士』

12モンキーズ シーズン3のあらすじ タイタンにたどり着いたラムゼたち。一度は” …

  あわせて読みたい

  こんな記事も読まれています