ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

12モンキーズ シーズン2 第5話『目撃者の言葉』

   

 (0)

12モンキーズ シーズン2のあらすじ
自分の息子を守るため寝返ったラムゼと共に”現在”に残ることになってしまったコール。
そして傷を負ったキャシーはコールの手で2043年のジョーンズ博士の元に送られる。
謎の集団やジェニファーの怪しい動きをコール達は止め、地球を疫病から救うことができるのか?!

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

目撃者が求める者

オリビアは真っ赤な葉っぱを揉んでバラバラにすると器の中に入れた。そしてその器の水(お茶的な?)を手ですくって口に入れる。すると世界は揺れ出しオリビアは真っ赤な森の例の家へと入って行った。そこで”目撃者”に話しかける。目撃者は姿を現すことはなく、オリビアの問いには壁紙に字を浮かべ返答する。「ウイルスを破壊され不測の事態に陥ってます。予言と違う」とオリビアが言うと”カサンドラを捜して手はずを整えろ”と文字が現れた。「ライリー博士は始末すべきです」と言うオリビアに目撃者は壁一面に”NO”と書いた。そしてオリビアの前に黒いフードを被った者が見えたと思った瞬間オリビアは現実へと戻り鼻血を出して倒れていた。そこへ花びらおじさん(黒い帽子のおっさん)がやってくる。「あの方は全てを見知っているが教えてはくれない。不安定な周期が始まったぞ」と言う。オリビアはワナワナしながら「ライリー博士を連れてきて」と言った。

2044年:ジェニファーが求める者

コールは”娘たち”のキャンプへ行き、年老いたジェニファーと会う。「君は危険だ。過去へ行った使者たちは主要人物を葬ってる。俺たちの所に来た方が安全だ」と話す。だがジェニファーにはわかっていた。「もう一度パラドックスを起こされたらおしまいよ。人間は犠牲となり犬と猫が交尾する狂乱の世界!」といつものジェニファー節を出すが、コールは真面目な顔で笑いもせず「主要人物を探す当てがないんだ」と言った。「案内役が必要ね」と言うジェニファーだが自分は歳と共に”声”が薄れていると言い、2016年の自分ならバリバリだという。コールは自分が2016年に行って…と言うがジェニファーは「違う。あなたじゃない」と言った。それはキャシーのことだった。コールに「君が会いに来たってさ」と言われキャシーは驚く。ジェニファーとは不仲なのでキャシーは断ろうとするが、結局行くことになる。

2016年:”現在”のジェニファーには望まぬ者

薬を飲んで声やビジョンを抑えながらジェニファーは”現在”を生きていた。古びたエマーソン・ホテルのバーで友達と過ごしているとついに待ち人来たるの日を迎えた。コールだと思って嬉しそうに向かうジェニファーだがそこにいるのはキャシーだとわかりあからさまに残念な顔をする。キャシーは「主要人物を教えて」と言ったがジェニファーは「ダメよ。薬を飲んでるから、もうマトモなの。」と言った。そしてなぜ主要人物を?と尋ねる。キャシーは「12モンキーズが彼らを殺しパラドックスで時を破壊してるの。トミーって人が殺された。あなたたちはお互い知ってるのよね?」と言った。その時ジェニファーの友達が心配そうにやって来る。だがその友達はキャシーの顔を見ると「ライリー博士…」と驚き銃を出す。キャシーはすぐに反応しその女の銃を奪った。だが女も反撃してきて2人は殴る蹴るの戦いになった。キャシーの見事な上段回し蹴りが入り女は手すりを乗り越えて階下へと落ちて行った。「友達は連中の仲間のようね」とキャシーは言い、ジェニファーを連れてホテルから逃げ出した。車を運転しながらキャシーは「2044年のあなたに言われて会いに来たのよ。”主要人物を教えてくれる”って。友達が銃を向けるって言わなかったけどね」と話す。「まだあんたを嫌ってたのかも」とジェニファーは言った。主要人物を知るためには何らかの”きっかけ”が必要であると考えたキャシーは資料を見て「”別荘で精神を患いその後母親が隔離収容される”。別荘で何があったの?」と聞いた。ジェニファーは浴槽に沈められた記憶がよみがえりキャシーの問いに答えずにどんどん歩き出してしまった。そして振り返り「絶対にイヤ!思い出させないで!」と怒る。その時キャシーの少し後ろに気味の悪い女の幻覚を見るジェニファー。彼女は少し怯えているようだった。「薬を飲んでるのにいつもいるの…イカれてるってすごくしんどいのよ」と言うジェニファーにキャシーは「でも世界を救うかも。聞いて。疫病は史上最悪な災いと思ってた。でも時の破壊では…全て終わる」と言った。するとジェニファーはキャシーの肩を組んで「私の暗い秘密を蒸し返して時空を守るの?いいわね。楽しそう」と言った。

スポンサーリンク

2016年:別荘にて

キャシーとジェニファーは別荘へとやってきた。そしてジェニファーの部屋へと入る。そこには描かれた絵が無数に散らばっていた。キャシーは一枚の絵を取ると「目撃者ね。いつから絵を?」と聞いた。「昔からよ。成長するにつれ克明な絵になったわ。母は嫌ってた。私の絵で精神を病んだの。」と話した。そして精神を病んだ母親に浴槽に沈められながら怪物がいると言われてるビジョンが浮かんだ。浴槽に沈められているジェニファーに気付き家政婦が通報したため、母親は病院送りになったとジェニファーは言った。チラつく母親の幻覚。「今なら力になれそう」と言うジェニファーは自分の描いた絵を見ながら「カイル。確かカイル・スレイド。主要人物よ。NY出身のようで悪い考えを抱いてる」と言い、キャシーはそれを書き留めていた。だがそこへ花びらおじさんとその手下がやって来る。花びらおじさんは「1975年だよ。使者を2人送ったんだ」と言う。銃を向け合うが花びらおじさんは「二人相手じゃ勝てないぞ」と言った。するとキャシーはジェニファーに銃を向け「彼女が死んだら困るわよね」と言うが撃てるわけもないし、花びらおじさんにはお見通しだった。

2016年:目撃者の言葉が記された紙

キャシーとジェニファーはオリビアの元へ連れて行かれる。そしてジェニファーは違う場所へと連れていかれキャシーとオリビアが話をする。オリビアは「まだ用が残ってる」と言うとキャシーに”お茶”を飲ませた。キャシーは「また目撃者を見せるつもり?いいわ。ウイルスを燃やし時を変えたと言ってやるわ。使者たちを始末してることもね。一人残らず殺してやるわ」と挑発。するとオリビアはキャシーに思い切りビンタし「彼が重視する女でも私には違う。肝に銘じて」と言った。
一方連れて行かれたジェニファーはキ○ガイのフリをしてオリビアの手下に強烈な頭突きを食らわせた。そして部屋にある地図のような物を見つけた。そこには”目撃者の言葉”と言うプレートが付けられていた。中心に近い所にはコールの名前、そしてジェニファーはじめ主要人物たちの名前がありジェニファーの欄には”2044年9月23日死亡”と書かれていた。それに少し落ち込みながらもジェニファーはハッと我に返り「キャシー…」と言った。その頃飲まされたもののせいでキャシーはボーッとしていた。オリビアはキャシーを風呂に入れ「真っ赤な森を歩いてる…草が生い茂ってる」と語り掛けながらお湯を肩にかけていく。キャシーは真っ赤な森の家へとやって来ていた。するとそこにフードを被りマスクを付けた男性が立っていた。その男はアーロンだった。オリビアは「その男を受け入れるのよ…」とキャシーに囁き続けていた。だがその時スピーカーから音楽が流れて来る。イラついた様子を見せるオリビアは別の部屋へ行きジェニファーが逃げたことに気付いた。その頃ジェニファーはキャシーを叩き起こしていた。オリビアは室内プールへ向かいそこに置かれたスマホから音楽が流れていると分かり止めた。そこへジェニファーがやって来てナイフを出す。「友達を傷つけて許さない。お茶もお風呂もいい加減ウンザリだわ」と怒るジェニファーに「あなたは大切な人よ。娘のようなもの」となだめるオリビア。だがジェニファーはオリビアの腹を刺し水の入っていないプールへと突き飛ばした。

2016年:次の目的へ

プールに落ちたオリビアは死んではいないが動くこともできないようだった。そこへやってきた花びらおじさん。オリビアを蹴って文句を並べ立てるとその後、器から”お茶”を飲み目撃者に会いに行った。花びらおじさんは「お願いです。ご信頼を。任せてください。やり遂げて見せます」と言う。すると家の壁には”わかった。お前に一任しよう”と言う文字が浮かび上がった。花びらおじさんは嬉しそうな顔をすると「目撃者に言われた」と言って去って行った。
そして新聞広告を使って自分の”居場所”を伝えたキャシーの所にコールがやってくる。キャシーはジェニファーと友達になったことやコールの父親を殺した男が生きていたとわかったこと、そしてカイル・スレイドと言う主要人物がいることを話した。「2044年に戻ったあとこの男を捜しに行こう」とコールが言うとキャシーは「私は残るわ。ジェニファーが逃げる時頭を打ったの。経過を見守らなきゃ」と言った。他には?とコールに聞かれたキャシーだがアーロンの話しはしなかった。

ボブ江の感想

お次は1975年のカイル・スレイドの所へ行くんですね。どうやらヤバイ人のようですが、どんな感じなのでしょうか。コールたちが危険にさらされるかもしれませんね。
今回はキャシーとジェニファーちゃんの友情を育む回でしたね~。微笑ましくてなかなかナイスコンビですよね。
でもジェニファーは自分の死ぬ日を知ってしまったんですよね~。アレはショックだっただろうな…(´・ω・`)私もショック…(´・ω・`)
そしてオリビアおばさんはあの状態のままずっといるのか?(笑)花びらおじさんが実権を握る感じになるけどどう影響するでしょうかね。
先がどうなるかよくわからなくて結構楽しんで観てますw
それからコールとラムゼとディーコンの小競り合いは終わりそうにないですね~。しかしディーコンすごいな…。血まみれメアリーになりながらも帰って来て冷静さを保ってるって…w彼も少しは変わったと思ったけど簡単に人を殺すあたり…どうなんでしょうね。

今日の一枚
12monkeys2-5-1

12monkeys2-5-2
12monkeys season2 ep5

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - 12モンキーズ シーズン2

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部



Message

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

12monkeys2-10-2
12モンキーズ シーズン2 第10話『出生の秘密』

12モンキーズ シーズン2のあらすじ 自分の息子を守るため寝返ったラムゼと共に& …

12monkeys2-11-2
12モンキーズ シーズン2 第11話『復活』

12モンキーズ シーズン2のあらすじ 自分の息子を守るため寝返ったラムゼと共に& …

12monkeys2-9-2
12モンキーズ シーズン2 第9話『ハイエナ』

12モンキーズ シーズン2のあらすじ 自分の息子を守るため寝返ったラムゼと共に& …

12monkeys2-8-2
12モンキーズ シーズン2 第8話『子守唄』

12モンキーズ シーズン2のあらすじ 自分の息子を守るため寝返ったラムゼと共に& …

12monkeys2-6-2
12モンキーズ シーズン2 第6話『不滅の男』

ね 12モンキーズ シーズン2のあらすじ 自分の息子を守るため寝返ったラムゼと共 …