ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

12モンキーズ シーズン2 第12話『洗い流された血』

   

 (0)

12モンキーズ シーズン2のあらすじ
自分の息子を守るため寝返ったラムゼと共に”現在”に残ることになってしまったコール。
そして傷を負ったキャシーはコールの手で2043年のジョーンズ博士の元に送られる。
謎の集団やジェニファーの怪しい動きをコール達は止め、地球を疫病から救うことができるのか?!

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

1957年:主要人物捜し

1957年に到着したコールとキャシー。2人がいるのは1月。パラドックスが起こったのは11月7日。2人はたっぷり時間をかけて主要人物を捜すことにする。2人は主要人物は爆発が起きたマックスウェル・リグフィールド製造会社の社員ではないかと考え、潜入し働きながら主要人物の特定を進めていた。そしてあっという間に11月になってしまう。作業員と事務員、二手に分かれて捜していたが社員の中にそれらしき人物は見つからなかった。パラドックスを二日後に控えた日、主要人物も見つからず使者の気配も感じないコールとキャシーは苛立ち口論となってしまう。コールはバーへ行きウィスキーサワーを注文する。するとそこに同僚のチャーリーがいた。病気の妻を抱えるチャーリーは息抜きに行けと言われバーへと飲みに来ていた。コールはチャーリーと会話をしていたが何となく諭されてホテルの部屋へと戻る。するとキャシーが新たな情報を入手していた。会社の屋上の排水装置が故障していて、その修理に日雇い労働者が来ると言うことだった。コールはその中に主要人物がいるとにらみ、早速調べることにした。

1957年:止められないパラドックス

コールは日雇い労働者の中でレジナルド・デュピュイと言う男に目をつけた。キャシーにもレジナルドを調べるように頼んだ。コールはレジナルドに近づき話をする。絵を描くか?猿は?真っ赤な森は?と質問をしていくとレジナルドは「時は…時…」と言い始める。その頃レジナルドの採用書類を探っていたキャシーは紙の裏に猿の絵が描かれていることに気付いた。その晩ホテルに戻ったコールはキャシーに「たぶんあいつだ」と言い、キャシーも猿の絵を見せて「彼よ」と言った。
翌朝コールはレジナルドを捕まえ人気のない場所へ連れて行くと銃を向けた。「心当たりがあるだろ?」というコールだがレジナルドは怯えていた。一方会社には木の箱と銃を持った女性がフラフラと誰かを捜すように入り込んだ。慌てる女性社員から話を聞いたキャシーは銃を持ってその女性を捜しに行く。そして工場内でその女性を見つけると女性は「夫はどこ?」と言って銃を向けた。
その頃レジナルドを問い詰めているコールは衝撃の事実を聞かされた。レジナルドは「ごめん…金をもらった。金のため君を怖がってるフリをした。彼が絵を…」と言いその人物は、そして会社にフラフラとやって来た女性の夫はチャーリーであるとわかる。
驚くキャシーだが背後からチャーリーが現れキャシーは投げ飛ばされてしまった。女性はチャーリーに「時が来た」と言って木箱を渡し、その中には骨の剣が入っていた。「いよいよだわ。準備はできてる」という女性にチャーリーは辛そうな顔を見せた。キャシーは「あなたは使者ね…」と言う。チャーリーは「そうだった。だが今は違う。彼女にはな。手を下せない」と言った。「彼女が主要人物ね。殺せばすべて破滅よ」とキャシーは説得しようとする。そこにコールも駆けつけてきた。止めようとするがチャーリーは女性を骨の剣で刺してしまい大規模なパラドックスは起こってしまった。

スポンサーリンク

1957年→1958年→1959年:過去に残された2人

身を隠し何とか爆発から助かったコール。だがキャシーはまだ目覚めない。コールはキャシーに「すまない。俺のせいだ。今はただ願ってる。君が目覚め俺を忘れていたらと」と言うとおでこにキスをして去って行った。
そして爆発から6か月後…。ようやく目を覚ましたキャシーだが、コールが姿を消したことを知る。パラドックスを止められず過去に取り残されたキャシーはさらに6か月後、病院で看護師として働いていた。
そして1959年。いなくなったコールを想い日々を過ごすキャシー。彼女は過去にコールが使ったモリス・モリソンという偽名を頼りにコールの居場所を見つけ出した。そしてそこへ向かうとその家は真っ赤な森の中に建っていたあの家だった。驚くキャシーはそこでコールと再会を果たす。話を聞くとコールはこの家を買ったということだった。そしてキャシーがようやく幸せに暮らせると思い自分は去ったことを話すが、キャシーはそれに納得できない。その時雨が降り出し、日曜大工で負った傷から血を流すコール。キャシーは家に入りコールの傷を洗う。それから家の中を見ると「ここを知ってる」と言った。オリビアの声に導かれるように真っ赤な森へと入って行った時に聞かされた”物語”が今起こっていることと全く一緒だった。キャシーは「連中は知ってたのよ。この瞬間やあなたを。」と言った。よくわからないコールはキャシーに”今の時代”で幸せに暮らして欲しいとまた話し始めキャシーと言い合いになってしまった。「俺から自由にしてやりたかった」というコールにキャシーは「そんなこと頼んでないわ。意気地なし。去ったのは私を愛してるからでしょ。知ってた」と話す。コールは「そして俺を突き放した。」と言った。2人は見つめ合うとお互いがどれほど想い合っているのかを知った。そしてキスを交わし激しく求め合った。

ついに見つけたタイタン

ラムゼ・ディーコン・ウィートリー・アドラー博士・ジェニファー・娘たちの一行はタイタン目指して進軍していた。途中スカベンジャーたちと戦いになりながらも何とか敵を倒していった。だが娘たちの中に”若いジェニファー”に愛想を尽かしたり、ラムゼに反発する者が出て来る。時の嵐が迫ってくるため時間に余裕はない。ラムゼは反発する娘の一人とタイマンをはることに。ラムゼは娘を倒し喉にナイフを当てるがジェニファーが止めに入った。ラムゼは言うことを聞きナイフを捨てた。
その後ラムゼ・ディーコン・ウィートリー・ハンナはタイタンを捜しに出かけ、ついに発見した。慎重に中に進んで行くと音楽が聞こえて来る。その音の方へ向かって行くとそこにマスクをつけた目撃者と思われる人物がいた。ついに見つけた。そう思ったラムゼだが敵が沢山現れ、振り返ると仲間たちは捕まっていた。ラムゼも剣を投げられそれが胸に当たってしまう。倒れるラムゼは仲間たちも次々に殺されていく様子をただ見るしかなかった。

ボブ江の感想

あら~…。コールとキャシーがようやく結ばれたと思った矢先にラムゼたちが殺されてしまうという…。
何かすごく展開が面白くなってきてますよね。てっきりパラドックスを阻止して未来へ帰り、ジョーンズ博士たちも無事で良かった良かったの後、スプリンターでラムゼたちのいる場所へ飛んだコールとキャシーも加勢して目撃者を捕まえて一件落着!みたいな終わり方を想像してたので、正直この展開にびっくり&興奮です(笑)
次回はシーズン2の最終話!一体どうなるのか予想できなくて楽しみですね。そしてシーズン3に向けてどのような伏線がはられるのか…ワクワクです( *´艸`)

今日の一枚
12monkeys2-12-1

12monkeys2-12-2
12monkeys season2 ep12

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - 12モンキーズ シーズン2

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部



Message

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

12monkeys2-5-2
12モンキーズ シーズン2 第5話『目撃者の言葉』

12モンキーズ シーズン2のあらすじ 自分の息子を守るため寝返ったラムゼと共に& …

12monkeys2-2-2
12モンキーズ シーズン2 第2話『主要人物』

12モンキーズ シーズン2のあらすじ 自分の息子を守るため寝返ったラムゼと共に& …

12monkeys2-4-2
12モンキーズ シーズン2 第4話『救出作戦』

12モンキーズ シーズン2のあらすじ 自分の息子を守るため寝返ったラムゼと共に& …

12monkeys2-13-2
12モンキーズ シーズン2 第13話『明日の記憶(シーズン最終話)』

12モンキーズ シーズン2のあらすじ 自分の息子を守るため寝返ったラムゼと共に& …

12monkeys2-9-2
12モンキーズ シーズン2 第9話『ハイエナ』

12モンキーズ シーズン2のあらすじ 自分の息子を守るため寝返ったラムゼと共に& …