ボブ江の海外ドラマあらすじネタバレ情報局

人気の海外ドラマやおすすめ映画のあらすじやネタバレをボブ江が描く下手絵と共に紹介します

12モンキーズ シーズン1 第6話『もうひとつの未来』

   

 (0)

12モンキーズのあらすじ

2043年。人口の99%にのぼる約70億人がウイルスの蔓延により死亡し、何とか生き延びた人間たちは地下にもぐり暮らしていた。しかし、残った人間もいつ死ぬかわからない過酷な日々の中で科学者たちがすべての始まりの2015年に1人の男をタイムトラベルさせ、未来を変えようと画策する。送り込まれたコールはウイルスをばら撒いたとされる謎の組織12モンキーズを探っていく。

ネタバレしています。まだの方はお気を付けください。

もうひとつの2043年?

前回ラストでさらわれたキャシーを追いかけている途中で未来に送り返されたコール。2043年に帰ってきたがそこは以前の研究所とは何かが違った…あたりを見回すとウエスト7のマークがついており混乱するコール。見つけたジョーンズ博士と話をするがジョーンズはコールの事が誰かわからず二人は全く話がかみ合わない。どうやら≪何か≫が未来を変えてしまったようだった。ジョーンズと共に原因を探っていると、2015年にキャシーが射殺されたという記事があった。キャシーはあの後射殺された為に時間軸が変わってしまったのではないかということだった。

マシーンの再稼働

コールはマシーンを動かしてもう一度2015年に戻してくれとジョーンズに言う。しかしジョーンズは「私には何の権限もない。ウエスト7のボスに聞いて」と言われ、ボスの部屋へ。「ディーコン、俺がわかるだろ?」ボスに話しかけるがそこに居たのはラムゼだった。片目に眼帯を付けたラムゼがウエスト7のボスになっていた。最初はコールだと信じてもらえなかったが彼しか知らないような話をして何とか信じてもらえた。電力が不足している今の世界ではマシーンを使う事はそこにいるみんなの命を危険にさらすことになる。だが、ラムゼはコールがマシーンを使うことを了承してくれた。ジョーンズが設定を始めるとその場にいたウィートリーがマシーンを使うなとジョーンズに発砲。ジョーンズは撃たれながらもコールを2015年に送ってくれる。


スポンサーリンク

キャシー救出作戦

無事2015年に着いたコールはキャシーの恋人(元恋人か)のアーロンの所へ行きナイフで脅しながらキャシーの隠れ家へ向かわせる。キャシーが危険なのはお前のせいだとごもっともな意見のアーロンにキャシーがいますごく危ない状況だと説明するコール。≪今≫キャシーとコールが捕まっているナイトルームへと向かう。アーロンに銃を渡し、バンに向かう男の中で長身の男を撃てと言うが、アーロンは銃が苦手なようで後ろから追いかけてきていたコールに発砲。アーロンの「横にいたコール」が傷を負ってしまう。そんなこんなでまたもや12モンキーズのラベンダーおじさんを取り逃がしてしまった。「くそっナンバーを控えれば良かった」と言うアーロンに「ナンバー?」と聞くコール。2043年にナンバーなんてないですもんね。「車の後ろに書いてある番号だ」と教えられると「7XYD42」と答えるコール。どうやらナンバーを覚えていたらしい。そこから車を割り出そうとアーロンは動く。調べた結果すでに廃車登録されているが、今までに造園業やアイスクリーム販売などに使われていたらしいという言葉からコールはラベンダーおじさんは植物に詳しい。と目星をつける。

謎の女

キャシーが連れ去られた先には謎の女がいた。キャシーを殺さない理由は目撃者が会いたがっているからと言う。ラベンダーおじさんに奇妙なお茶を飲まされてクラクラとしてしまうキャシー。すると謎の女は「真っ赤な森を歩いている…」とキャシーにまるで催眠術のように話しかけていく。そして「男が一人見えるでしょう?会いに行って」と現実か幻かわからない中で医療用のガスマスクのような物を着けた一人の男≪目撃者≫の姿を見つける。だが一瞬の隙をついて逃げ出したキャシー。逃げた先には何とか場所を見つけキャシーを助けに来たコールとアーロンが。3人は合流し追手と銃撃戦を繰り広げながら逃げようとする。しかしコールが未来に戻る時間が迫ってきていてコールは途中で見つけた何かを表しているような謎の絵をキャシーに託し目の前で消えてしまう。さすがにそれを見たアーロンはコールが未来から来た人間だと信じたようだった。

修正された2043年

キャシーを救ったことで2043年は元に戻っていた。ジョーンズ博士のいつも通りの姿に苦笑いをするコール。とりあえずは一安心といったところでしょうか。
そして家に戻ったキャシーは目撃者について悩んでいた。だが、今回の出来事で良き理解者になってくれそうなアーロンが気にかけてくれる。今後一体どうなってしまうんだい?と聞くアーロンに「どこかにウイルスがまかれるのを止めないと」と言うキャシー。そこでアーロンは「トロイ作戦」と言う。コールがもう一つの2043年でジョーンズから聞いたものであり、政府関係者のアーロンが見た極秘文書に書かれていたものであった。それが一体何かはわからないが、重要なことであることには間違いなさそうだ。コールが帰った2043年でもトロイ作戦やチェチェンといったキーワードについて会議がなされていた。

今回は目撃者に少し近づいたり、過去が変われば未来は変化してしまうことが明確になったりと色々ありますがまた一つ謎が増えましたね。「トロイ作戦」もう一つの未来のジョーンズがCIAがばらまいたウイルス作戦みたいなことを言っていましたが、12モンキーズとはどのような関わりがあるのか気になる所。そしてアーロンも完全に巻き込まれてしまいましたね。仲間が一人増えたってことで。銃はうまく扱えないけど。

↓ 英語音声のみですが長めのプレビューです。

今日の一枚
12monkeys1-6-1

12monkeys1-6-2

↓1日1回応援クリック頂けたら嬉しいです
  • 海外ドラマランキング
  • 人気ドラマランキング

 - 海外ドラマ映画ランキング

 - 12モンキーズ シーズン1

スポンサーリンク

記事下広告PC用336

PC用個別記事の最下部



Message

※コメントは承認後に表示されます

  関連記事

12monkeys1-11-2
12モンキーズ シーズン1 第11話『明かされる真実』

12モンキーズのあらすじ 2043年。人口の99%にのぼる約70億人がウイルスの …

12monkeys1-5-2
12モンキーズ シーズン1 第5話『ナイトルーム』

12モンキーズのあらすじ 2043年。人口の99%にのぼる約70億人がウイルスの …

12monkeys1-4-2
12モンキーズ シーズン1 第4話『アタリ』

12モンキーズのあらすじ 2043年。人口の99%にのぼる約70億人がウイルスの …

12monkeys1-8-2
12モンキーズ シーズン1 第8話『スピアヘッド』

12モンキーズのあらすじ 2043年。人口の99%にのぼる約70億人がウイルスの …

12monkeys1-9-2
12モンキーズ シーズン1 第9話『明日を信じて』

12モンキーズのあらすじ 2043年。人口の99%にのぼる約70億人がウイルスの …